おすすめマッチングアプリ情報はこちら

筋トレでストレス解消できる?ホルモンによる効果やおすすめのトレーニングを紹介

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

筋トレはダイエットやボディメイクのためだけに行うもの?

意外や意外、筋トレでストレス解消ができちゃうんです!

そのメカニズムと、オススメの筋トレを一挙公開します!

筋トレで、理想のボディだけでなく、強い自分も手に入れて素敵な毎日を送りましょう!

筋トレでストレス解消できる?

体を動かすことはストレス解消になりますが、筋トレをすることでも同様です。

筋トレをすることで、ストレス解消につながったり、日頃の不満や不安を前向きに捉えることができます。

ストレス解消にも効果的な筋トレで今日から気持ちをリフレッシュしていきましょう!

11月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せる11月から12月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

そのため、出会いを確実にゲットしたい方は、複数のマッチングアプリを利用して自分に合いそうなアプリを早めに見つけておくのもオススメです。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気で安心・安全に使えるものをいくつかご紹介していきます。ここからご紹介するアプリは基本的に女性は登録から利用まで無料で、男性は一部課金が必要なものになっています。

Pairs(ペアーズ)

会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード


with(ウィズ)



テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード


CROSS ME(クロスミー)



東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


タップル

サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


筋トレがストレス解消に効果的な理由3つ

筋トレによってストレスが解消できる理由を3つお話しします

知っていると知らないでは効果も変わってきます。

筋トレを続けることで自信がつく!

筋トレを続けることで、成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンには幸せホルモンと呼ばれるセロトニンやドーパミンという物質があります。

これらのホルモンの分泌量が増えることで気持ちが前向きになったりモチベーションが上がったりするため、ストレスの軽減が期待できます。

また、精神的な強さを手に入れることができ、内面的な自信をもてるようになります。

筋トレするとテストステロンの分泌量が上がる!

男性ホルモンと呼ばれるテストステロンは、筋肉を大きくしたりするなどの影響をもたらすホルモン。

筋トレをすることでこのホルモンの分泌量は高まります。

テストステロンの分泌量が減ると、うつ病や意欲の低下などを引きおこしますが、筋トレはその防止に役立つというわけです。

筋トレでテストステロンの分泌を促すことで、モチベーションがアップし、ストレスを軽減することにつながります。

筋トレするとセロトニンが出る!

筋トレをすると三大神経伝達物質と呼ばれる脳内ホルモンのセロトニンが分泌されます。

セロトニンは、精神の安定をコントロールしたり、緊張を緩めたりと気分をリフレッシュさせる働きがあるため、ストレス解消に効果をもたらします。

ストレスが溜まっているときこそ、筋トレを行い、セロトニンの分泌量を高めることが大切です。

ストレス解消が期待できるオススメの筋トレ3選!

ストレス解消に向いている筋トレを3つご紹介していきます。

普段筋トレをしていない方でも自宅で気軽に行える種目を集めました

ぜひ試してみてください!

体幹を鍛えられるプランク

プランクは、体幹を鍛えられる筋トレとして人気です。

畳1畳ほどあれば行える自宅トレーニングで、お腹や腰まわり、背中、お尻などを一気に鍛えられます。

日頃、運動習慣のない人だと20秒行うだけでもプルプルとしてきてしまうことも。

意外とキツいトレーニングですが、毎日継続することで徐々に慣れてくるでしょう。

【プランクのやり方】

  1. うつ伏せになり、前腕と肘、足のつま先だけを地面につけます。
  2. 地面と体を平行に保ち、プランクの姿勢を数十秒間キープします。

プランクで話題なのが30日チャレンジです。

プランクを初回20秒から始めて、徐々に秒数を増やしていくというもの。

30日後には300秒(5分)までプランクの姿勢を維持します。

継続するための目標にするといいかもしれませんね。

大きな筋肉が鍛えられるスクワット

大きな筋肉である下半身が鍛えられるのスクワット。

立っているその場で手軽にでき、あまり場所を取らずに行えます。

やり方を間違えると怪我につながることもありますので、正しい方法で行いましょう。

【スクワットのやり方】

  1. 脚を肩幅くらいに広げてまっすぐに立つ。
  2. お尻を後ろに引きながら、太ももと床が平行になるくらいまでしゃがみこみます。
  3. ゆっくりと身体を①の状態に戻します。

インナーマッスルにも効果大!レッグレイズ

寝ながら行えるレッグレイズは、筋トレ初心者や女性にオススメのメニューです。

インナーマッスルや腹直筋下部をメインに鍛えられます。

稼働範囲を大きくすることで、より効果を実感できます。

寝ながらスマホを見ているときでも、ながら運動として実践できるので時間のない人にもオススメです。

【レッグレイズのやり方】

  1. 仰向けで脚をまっすぐに伸ばして寝た状態からスタートします。
  2. 両脚を床から少し浮かせます。
  3. 垂直まで浮かせたら、ゆっくりと①の状態に戻します。(※脚は床から少し浮かせた状態のままキープ)
  4. ①~③の動作を繰り返します。

筋トレの休息日に行いたいストレス解消に向いている運動2選

負荷によっても異なりますが、筋トレはやったあとはトレーニングを1~2日お休みするのが一般的です。

筋トレの休息日に行うとストレス解消につながるオススメの運動を2つご紹介していきます。

運動を取り入れることで筋トレができない日もストレスを発散ができるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

有酸素運動の代表「ウォーキング」

有酸素運動の代表格であるウォーキング。

歩くことは強度が低いため、運動の習慣がない人でも取り組みやすいといえます。

心地よいペースを守りながらウォーキングすることでセロトニンの分泌が高まるため、ストレス過多の状態を抑制できます。

自律神経を整えるのに有効な「ヨガ」

呼吸をゆっくりと整えながら、副交感神経を優位に導いてくれるヨガ。

日常で行う呼吸は胸式呼吸の方が多いといわれていますが、ヨガは腹式呼吸です。

腹式呼吸はリラックス効果が高いといわれており、ヨガにもストレス解消効果があります。

自律神経を整えるには夜の時間帯に行うといいでしょう。

特に猫のポーズや魚のポーズは、脳から背骨を通って身体中に張り巡らされている自律神経に効果的とされています。

筋トレでストレス以外にも解消できること

筋トレをすると体にはいいことがたくさん起こります。

ホルモンの影響でもありますが、心と体は案外連動していて、体を動かしてすっきりすれば、心も軽やかになります。

ストレス解消が目的ではじめた筋トレだったとしても、もっとほかにも効果があればうれしいもの。

筋トレをすることで解消できることを2つご紹介していきます。

ダイエット・ボディメイクができる!

筋トレを行うことで、ストレス以外にも解消できることがあります。

それは女性の多くの方が悩んでいるダイエット!

ストレス発散できるという程度に行っていた筋トレだったとしても、ダイエットに成功した!なんてうれしすぎますよね。

脂肪が落ちれば、次はボディラインを整えたいと思うはず。

ストレスの解消だけではなく、ダイエットやボディメイクができるので、ぜひ毎日の習慣に筋トレを入れてみてください。

ハードなことはしなくてもいいのです。

まずは小さな目標からトライしてみましょう!

睡眠の質があがる!

筋トレをすると睡眠の質が上がるとされています。

それは疲れてよく眠れるということだけではないのです。

筋トレをすると体温が上昇します。

体温が上昇すると、深い睡眠を誘発してくれるので、質のいい睡眠がとれます。

睡眠時の心拍数は低いほうが睡眠の質がいいといった説もあり、筋トレをしてほどよくリラックスした状態であれば、寝つきもよくなります。

ただし、寝る直前にトレーニングを行うと心拍数が増加し、神経が活性化するので注意が必要です。

筋トレでストレスを解消してHappyLifeを!

筋トレは単に筋肉を鍛えるだけではなく、ストレス解消にも高い効果があります。

自分の体を動かすことは、体だけでなく心も整えられます。

筋トレをするだけで体も心も健康になれる

こんなHappyなことはありません。

自分のために、まずは自宅でできる筋トレからスタートしてみるのもいいかもしれません!