日本人男性がモテる国TOP5|日本男児を愛する海外女性たち

日本人男性は海外では世界一モテない」というのは有名な話です。だからといって、あきらめていませんか?

しかし、モテる国もあるのは確か。”日本人”というだけでモテるのは難しいもの。

モテるためには改善できる点を知り、少しずつでも努力する必要があります。

「外国人女性からモテない」といわれる理由と、日本人男性が人気の国を紹介していきましょう!

時代はグローバル!

国際恋愛をするためには、人種や言葉・生活習慣など、乗り越えなければならない壁があります。

だがしかし!!

今は超グローバルな時代。

昔よりグンと国際恋愛は増えてきています。なので恋愛は、日本国内のみで行う必要はありません。

アジア人男性が好きな海外女性は意外と多いもの。

実は日本人男性も捨てたもんじゃありません。日本人にしかない”強み”を生かしてモテていきましょう!

「なぜ日本人男性は海外女性からはモテない」といわれるのか?

よく「日本人女性はモテる」といわれるのに、どうして「男性はモテない」といわれるのでしょうか?

その理由を分析していきます。

<日本人男性はモテない理由①「体格が小柄」>

日本人男性は海外女性よりも体が小さいことが多く、ナヨナヨしているように映ります。

筋肉量が少なく、セクシーさに欠けるのも確か。

しかし、ジャニーズのように”かわいさ”で勝負することはできますよ。かわいい男性が好きな女性も少なからず存在するのです。

余談ですが、海外で「かわいい」は「KAWAII」という世界語共通語として普及。

日本のアニメや漫画がきっかけみたい。海外で女性に「KAWAII!!!」と声をかけたら反応してくれるかも!

<日本人男性はモテない理由②「女性を持ち上げるのが下手」>

海外、特に西洋では”レディーファースト”が当たり前。

反対に日本では「亭主関白」という言葉があるように、「女性は男性より下」というイメージがあります。

つまり、「女性を大切にする」という意識が海外よりも薄いように見えるのです。

どこの国の女性も「自分をお姫様のように扱ってもらいたい」ものなのです。女性をエスコートするのが上手い男性は自然とモテます。

<日本人男性はモテない理由③「好意表現がひかえめ」>

日本人には「言わなくても、わかるだろ」といったところがあります。

日本人男性は好意を表現することをしてこなかった人種なので、苦手なのは仕方がないことです。

しかし、日本人女性と同様に海外女性も、基本的に受け身なもの。男性からアプローチしてほしいもの。

なのでシャイで愛情表現に乏しく、積極的でない日本人男性は魅力的に映りにくいのです。

<日本人男性はモテない理由④「自信なさすぎ」>

日本人男性が自ら「海外の男性より劣っている」という思い込みがある人が多いようです。

自信がないというだけで、魅力が半減してしまいかねません。

海外女性は、「日本人=サムライ」すなわち「日本人男性=精神的に強い」というイメージを持っていることもあります。

小柄だけどひ弱だとは思っていない海外女性もいるのです。彼女たちをガッカリさせないよう、勝手に自信喪失しないでくださいね。

<日本人男性はモテない理由⑤「英語が苦手」>

「国際恋愛をするぞ!」と意気込んでも、英語がサッパリわからないのであれば、好意を伝えるのは至難の業。

最低限の英語力は身に付けるべきでしょう。「すべての出会いは会話から始まる」といっても過言ではありません。

会話ができないことは、恋愛に発展しづらいことを意味します。

逆をいうなら、英語ができると恋愛の可能性はグーンとアップ!

彼女は英語で好意を表現していることに気がつかないなんて、もったいない!!

日本男児よ立ち上がれ!

日本でモテないのなら、海外でモテましょう。

日本でモテない要素が海外では魅力的に映ることだってあります

海外で持たれている日本人男性の良いイメージは「真面目でまっすぐ」「礼儀正しい」「黒い髪や瞳」などが挙げられます。

オタク文化を武器にするという方法も

日本人女性からは”一般と感覚や雰囲気が違う人、特定のことしか頭にない視野の狭い人”とされる「オタク」も、”ひとつのことを追求している人”、”極めている人”などと解釈できます。

そして「日本人だから」という理由だけで興味を持ってくれることも。

例えば日本のアニメや漫画・音楽などの日本文化に興味を持っていたり、日本語を勉強している女性であることが少なくありません。

共通の会話ができるので、盛り上がりやすく恋愛に発展しやすいです。

オンラインゲームで女性と出会いたい男がすること3つ!ネトゲ情報もあり

日本人男性がモテる国ランキングトップ5

日本人男性はどういった国の女性からモテるのでしょう?

お待ちかねの「日本人男性がモテる国」を1位から順番に、ランキング形式で紹介していきます。

<日本人男性がモテる国 1位 タイ>

タイはどこの国にも優しく、国際的な国です。タイに住んでいる日本人が多いのは、とても穏やかで暮らしやすい国ゆえ。

また、タイ人は日本の食べ物や製品などに対する憧れも強いです。タイ人女性の男性の好みは「肌が白い」ことが一番であり、日本人にも該当。

そしてタイ人男性はルーズな性格いわれているため、真逆の日本人男性の真面目さが魅力的に映るのだとか。

日本人はキチンと仕事に就き、よく働きます。なので「金持ち」のイメージが強いことも、タイ人女性から人気の理由でしょう。

日本の礼儀作法がタイのものと似ていることも親近感がわく理由のようです。

<日本人男性がモテる国 2位 フィリピン>

フィリピンには、日系の語学学校が多く建てられています。このことから日本に対してイメージがよいといえます。

フィリピン人女性から日本人男性が人気の理由は、ズバリ「経済力がある」イメージが強いから。

フィリピンでの収入は、日本での収入よりもはるかに少ないといわれています。なので経済力のある日本人男性に惹かれるのでしょう。

また、フィリピン人男性は働かないことが多いため、タイと同様、日本人は真面目に働いて稼いできてくれると感じるようです。

フィリピン人女性は男性を好きになると献身的に尽くす性格。

しかし誰とでもすぐに打ち解けられる社交的な女性が多いため、付き合うことになったらヤキモチを焼いてしまうかも?

<日本人男性がモテる国 3位 ブラジル>

明治時代にブラジルに渡った日本人が、発展に貢献したといわれています。

ブラジルには日系人移住地があり、約150万人もの人が暮らしているそう。そこの日系人は、真面目にとてもよく働くので、ブラジル人女性に魅力をアピールしやすいのです。

また外見でいえば、「くっきりした顔立ち」のブラジル人男性とは反対の、「細くて切れ長の目」「ブラジル人よりも白っぽい肌」が高評価。

またブラジル人はいろんな血が混ざっているため、それほど人種の違いにこだわらないようです。

寛容なので日本人男性も受け入れられやすいのです。ブラジル人女性は社交的でパーティーが大好き。誘われたら迷わず行ってみましょう。

<日本人男性がモテる国 4位 トルコ>

トルコも親日国として有名です。さかのぼること1890年、「トルコの戦艦エルトゥールル号が遭難したときに日本人が懸命に救出、さらに乗組員を母国まで送り届け、支援金を送ったこと」がきっかけといわれています。

トルコ人は学校でこの歴史を教わるため、トルコ人の日本人に対するイメージは「優しくて親切」。

そしてトルコには日本語を学んでいる人が多くいます。アニメや漫画好きも多いそう。トルコ人女性はシャイで人見知りなので、話かけてもらえることは期待できません。

でも人を大事にするので、親しくなるとトコトン優しくしてもらえます。

<日本人男性がモテる国 5位 ポーランド>

ポーランドも親日国の1つ。きっかけは日露戦争後、制圧されていたポーランド兵を日本で手厚く対応したり、第一次世界大戦後、ポーランドの孤児に支援したそうです。

親切に接してもらったという背景から、日本に対するイメージがよいのです。

日本語を教える大学がいくつかあったり、日本文化や製品への親しみが強いです。

また、ポーランド人女性は比較的、男性を立てるところがあります。昔の日本のような感じですね。

なので日本人男性にとっては付き合いやすいといえるでしょう。

ただ信仰の関係で、ポーランド人女性は「結婚したら、一生同じ男性と添い遂げる」という意識が強いです。日本人男性もそれなりの覚悟が必要となるでしょう。

日本人男性がモテる国の条件とは?

日本人男性がモテる国というのは、まず日本に好意的な国の女性であることが一番の条件。

残念ながら西洋では、日本人男性はそれほど人気がありません。

未だに白人から人種差別を受けたという話を聞きますし、まだまだ偏見や差別が少なからずあることは否めません。

「レディーファースト」を重んじる西洋の生活習慣の違いもあります。

しかし、絶対にモテないというわけではないので、チャレンジしてみるのもいいかもしれませんよ。

踏み出せばその一足が道となる

日本人男性が人気の理由第一位の「真面目さ」という強みを生かして行動しましょう!

日本語を学んでいる女性が多い国であれば、「女性に好意を表現すること」は比較的やりやすいはず。

どの時代も、どの国の女性も、男性からアプローチしてほしいことは同じです。

そしてあなた自身も相手の国を理解しようと努めること。

まずは興味を持った国へ行ってみましょう。その国の文化に触れ、その国で出会った女性へ積極的に話しかけることからスタート。

あなたがグローバルな出会いをし、世界が広がることを祈っています!

さあ日本の男性たち、迷わず行けよ。行けばわかるさ、ありがとう~!!(読んでくれて、笑)