難攻不落なAB型女性の落とし方5つ|性格と恋愛傾向の説明もあり

AB型の女性は考えていることがわかりづらい傾向にあるため、男性はアプローチを迷ってしまいがち。

まずはAB型の女性の特徴を知りましょう。

AB型の女性には表面的には見えにくい”かわいらしさ”がありますよ。もっと彼女が好きになるかも!

難攻不落と思われがちなAB型女性だが……

AB型の人は全体の1割前後しかいない珍しい存在。奇想天外な発想をし、つかみどころがないので難しいイメージを持たれがち。

一般の人とは考えが違うことが多く、わかりづらいため、「どう接したらよいかわからない……」と迷うことが多いかも。

ましてや「恋愛アプローチってどうすればいいの?」って感じですよね。まずはAB型女性の恋愛傾向を知ることです。それに合わせて行動すればノープロブレム!&オーケー!

「AB型は難しい」というのはあくまで先入観。実際はそんなことはありません。

AB型の女性の性格とは?

なぜ、「AB型の女性は難しい」といわれるのでしょうか?まずは、AB型の人の性格を分析していきましょう。

<AB型の女性の性格1 気分屋さん>

AB型の人は、A型の「真面目」「几帳面」という特徴と、B型の「自由奔放」「マイペース」という特徴を2つ持ち合わせています。

相反する性格がくっついているため、二重人格といった印象を与えがち。本人も2つの性格をコントロールできないことが少なくありません。

楽しくキャーキャーはしゃいでいるかと思うと、急に思いつめたように黙り込んでしまったり。そのため、周囲を疲れさせてしまうことも。

<AB型の女性の性格2 ミステリアス>

AB型の人は、あまり他の人に自分のことを話しません。プライベートをとても大切にしているからです。話したことによって、いろいろ自分のことについて聞かれるのが嫌なのです。

あまり意見や主張をしないので、誤解されることが多いです。そして人に対して慎重なため、なかなか心を開くことができません。

弱さも見せることができず、甘えることが下手。謎が多いので周囲の人は、どう接したらよいかわからくなるのです。

<AB型の女性の性格3 さっぱりしている>

AB型の人は、他人と自分をはっきり線引きしています。「相手は相手」という考え方なので、干渉したり噂話に加わったりしません。

興味のないことを聞きたくも話したくもないので、大勢の人とすごすことはほとんどありません。つまり、他人への興味が薄いといえます。

基本的に一人でも平気。ですので、「クール」に見られがちです。「言い訳」もしないため、さっぱりした性格といえます。

<AB型の女性の性格4 一人の時間が大切>

AB型の人は、自分一人の時間をとても大切にしているため、孤独を好む性質があります。したくないことに時間を費やしませんし、邪魔をされることも嫌います。

「自分とは合わない」と感じる人とは、無理をしてまで付き合いません。つまり、好き嫌いがはっきりしています。

好きで興味がある人・物事のみとの接触を考え、実際にそのように行動します。好きなことに対してはものすごい行動力を発揮。それまで眠っていたポテンシャルを一気に開花させる人が多いようです。

<AB型の女性の性格5 ロマンチスト>

普段は現実的な考え方をするAB型の女性ですが、恋愛に関してはロマンチックに妄想しがち。

「優しくてオシャレな彼氏がいいな!」「デートは、景色が素敵なあそこに行きたい!」などアレコレ思いをめぐらせています。

理想に対して妥協はほとんどしないAB型。それなのに、自分からは思いを伝えません。付き合った男性は、彼女が「どうしてほしいのか?」を伝えないので困り果てることが多いようです。

AB型の女性の恋愛傾向とは?

AB型の女性の性格は、他人から理解できにくい印象ですね。では、恋愛傾向を見て行きましょう。

<AB型女性の恋愛傾向1 マイペース>

AB型の女性は、しっかり「自分の世界」を持っています。そして自分のペースを崩すのが嫌い

好意を持っている相手であっても合わせるということは、ほとんどありません。できるだけ男性側が彼女に合わせてあげる。それがうまく付き合っていく秘訣です。

<AB型女性の恋愛傾向2 相手と対等な立場を望む>

相手を尊重していますが、自分も尊重されたい。「女だから△△してはいけない」とは言われたくない。

相手と対等でありたいと願うため、弱みを見せることができません。なので、一人でがんばってしまうところがあります。

「彼女は強い女性だから、俺は必要ないのかも」と感じているとしたら、違っている可能性があります。

<AB型女性の恋愛傾向3 お互いの時間が大切>

一般的に女性は「好きな人といろんなことを共有したい」「いつも一緒にいたい」と思ってしまうものです。しかし、AB型の女性は「自分の時間」を優先します。

いつでもベッタリしていたい、とは思わないのです。なので、相手に対しても干渉や束縛をしません。「彼も、自分の時間を大切にしてほしい」と願っています。

やりたいことや優先したいことがある男性からは、そんなAB型女性の性質が魅力的に映るかもしれません。

<AB型女性の恋愛傾向4 ロマンチックが好き>

AB型の人が得意とする奇想天外な発想を生かして、サプライズをするのが大好き。好きな人を「驚かせたい、喜ばせたい」という思いが強いのです。

雰囲気を優先するため、プレゼントひとつするのにも値段のことは気にしません。そして、記念日をとても大切にします。

相手からサプライズされると大喜び。しかし「理想の男性」を追い求める傾向があるため、男性が理想の人かどうかを、冷静に判断しようとするところがあります。

<AB型女性の恋愛傾向5 安定した恋愛を好む>

AB型女性はロマンティストではありますが、ジェットコースターのように「山あり谷ありー!」の落ち着かない恋愛は好みません。燃え上がりすぎるのもNG。穏やかでケンカをしない、平和な恋愛を好みます。

<AB型女性の恋愛傾向6 相手に対して慎重 >

AB型女性は、たとえ好きな男性であっても踏み込まれることが嫌い。なので、一定の距離をおいて付き合おうとします。中には、素直に愛情を表現しない女性の存在も。

それどころか、素っ気ない態度をとったりすることがあります。そのわりには相手のことは気になるので、なにげなく様子をチェックしています。

また、「理想の男性」を重視するため、相手を選ぶときはとても慎重です。

AB型の女性の落とし方5つ

いよいよお待ちかねの「おすすめ!AB型の女性の落とし方」を紹介していきますね!

<AB型の女性の落とし方1 ロマンチックな演出>

一番おすすめの落とし方です!AB型の女性はロマンチストです。思いもよらない素敵なサプライズが効果的。ぜひ、ロマンチックな雰囲気を演出しましょう

デートは、美しい場所やおしゃれなところへ誘いましょう。いい反応が返ってくるはず!

<AB型の女性の落とし方2 女性の心の内を聞かない>

基本的に女性は、「自分のことを理解してほしいと強く願う生き物」です。しかしAB型の女性は、誰にでも自分のことを知ってほしいと願うわけではありません。

AB型の女性は「理解してほしい人にだけ知ってもらえたらいい」のです。すなわち、好きな人や親しい人だけでいいということ。

なので知り合って間もない人や、まだ親しくなっていない人からアレコレ質問されることを嫌います。彼女のほうから自分のことを話してくれるようになるまで、あまり詮索してはいけません。

<AB型の女性の落とし方3 女性のペースに合わせる>

abの型女性はマイペースです。無理に相手のペース合わせさせられることを嫌います

自分に正直ともいえるのですが、いいときは機嫌がよく、悪いときはトコトン不機嫌。差が激しいので周りの人間は、よくとまどうことに…。

それでもAB型の女性を落としたいのであれば、根気強くそれに合わせてあげて下さい。逆にいえば、それが可愛く見えることもあるかもしれません。

<AB型の女性の落とし方4 しっかり自分を持っているとアピール>

AB型の女性は愛情があっても、「相手は相手、自分は自分」と線引きしています。

しっかり「自分の世界」を持っているため、自分と同様に相手の男性が「自分の世界」「しっかりした意思」を持っていなければ魅力を覚えないのです。

依存される恐れもあるので、線引きできていない男性には近寄らないでしょう。

でも「この男性はしっかり自分を持っている」とわかれば、相手の価値観を大切にしてくれます。否定をしませんし、彼女からは決して手助けやアドバイス等もしません。

<AB型の女性の落とし方5 適度に距離をとる>

AB型の女性は人に対して慎重な態度をとります。じわじわ、ゆっくり相手の出方をうかがいながら距離を縮めようとします。

なので、はじめから心を開いてもらうことは期待しないほうが無難。段階を踏んで近づきましょう。まずは挨拶などの受け入れられやすい声かけからはじめましょう。

気長に根気強く接していくことが、成功のカギ。いきなりアプローチすると逃げてしまうのでご注意を!

血液型に捉われすぎるのも問題

一般では「血液型と性格の特徴が結びつくのかは証明できない」とされています。また、血液型による性格判断は日本だけの現象のよう。

海外の人は「なぜ日本人は血液型にこだわるのか?」「プライバシーに関わるのではないか?」などと思うようです。

過去に日本で「血液型占い」や「血液型の相性」などが流行ったことが原因かもしれません。AB型の女性は「二重人格」といわれ、キズつくことだってあります。

「○○の人は△△」といった、過度な決め付けはよくありません。すべての人がそうであるとは限らないのです。あくまで血液型はひとつの要素と考えて下さいね。

大好きなAB型の女性と末永くお幸せに!

AB型の女性は近寄りがたい雰囲気かもしれません。しかし、どんな女性も男性から好意を伝えてもらうことは嬉しいものなのです。

といっても、いきなり自分の気持ちを伝えてしまうのは、最もうまくいかないやり方。少しづつ距離を縮めるほうが、女性側も受け入れやすいのです。

女性だって、いきなりの告白に「OK」の返事をしたために「軽い女」に見られるのは嫌ですから。

時間はかかりますが、くれぐれも焦りは禁物。ある程度仲がよくなり、心を開いてもらえるようになったら、スムーズに恋愛へと発展させるはず。

「大好きなAB型の女性が彼女になること」も夢ではありませんよ!