モテる男は追わない恋愛をする?女性への巧みなアプローチ術とは

「モテる男は女性を追わない」は50点の捉え方

モテない男性は、早く彼女を作りたい焦りから、必死になりすぎることがあります。

対してモテる男性は、自分から女性を追いかけることはほぼありません。

では、女性を追いかけなければモテるのかといえば、この答えは半分正解で半分不正解。

モテる男性は何もせずモテているわけではありません。

女性を追いかけるタイミングをじっくりと見計らい、ここぞというときに仕留めているのです。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


モテる男は女性を「追わない」のではなく「追いかける」タイミングが絶妙

モテる男は女性を追わないわけでなく、追いかけるタイミングを熟知しているんです。

その姿は、さながらカウンターの名手。無駄の無い動きで女性をK.O。

モテない男性は自分の追いかけ方を振り返ろう

なかなか彼女ができない男性は、自分が女性にどうやってアプローチしているかを見直してみましょう。

もし、しつこく食事やデートに誘ったり、強引に電話番号を聞き出そうとしているならば要注意。

積極的な姿勢は悪くありませんが、度を越すと女性に嫌われる原因になってしまいます。

女性はゆっくりと愛を育みたいと考えているもの。そして、男性の下心には敏感。

モテる男性は女性心理を理解しているからこそ、距離を確実に縮めてから絶妙なタイミングでデートや食事に誘っているんです。

モテない男が陥る失敗する女性の追いかけ方

好きになった女性をデートや食事に誘っても、いつもうまくいかない。

そんな男性は、実は自分でも気づかないうちに失敗を犯しているかもしれません。

例えば、好きな女性に近付こうとして焦りすぎていたり。自分の気持ちを優先して、相手の気持ちを考えるのを忘れてはいませんか?

そのような失敗がモテない原因になっている可能性は高いです。

好きな女性に近付こうと焦ってしまう

好きな女性に近づきたいがあまり、焦りすぎて強引なアプローチを仕掛けてはいないでしょうか。

男性から突然好意(≒下心)を向けられたら、女性が驚いて逃げるのも当然のこと。

男性に女性の気持ちを推し量ることは難しいものですが、それでも単純に考えてみてください。

本気ならば、冷静なアクションを心がけるべし

目当ての女性がいるならば、普段よりも冷静なアプローチを心がけてください。

親しくもない、顔がとびきり良いわけでもない、大金持ちでもない、趣味や性格もよく知らない男性。

そんな男性に鼻息荒く近寄られて、しつこく電話番号を聞かれたりデートに誘われたら、誰だって警戒するもの。

相手の気持ちまで頭が回らない

焦りは冷静な判断力を奪います。

女性の気持ちはそっちのけ、自分のことしか考えられなくなったら赤信号。

「自分がこれだけ好きなんだから、相手も自分のことを好きになるのは当たり前。」

一方的に気持ちを押し付けられて喜ぶ女性はいません。女性に嫌われるのも当然。

女性の立場に立って考える余裕を持とう

女性の気持ちを考えるのが難しい場合は、逆の立場から物事を考えると効果的。

こちらの都合も考えず、四六時中ラインや電話が来る、断っているのにしつこく食事やデートに誘ってくる女性のことを、あなたは好きになるでしょうか?

女性にアプローチするなら、一旦落ち着いて女性の気持ちをしっかり考えましょう。

モテない男がやりがちな、NGな女性の追いかけ方

モテない男性は焦ったり、勘違いをしたり、空回りをしがちで、大きな失敗をしています。

例えばラインでしつこくメッセージを送ったり、勢いだけで告白したり。

ひどいときはタクシーの中で無理やりキスを迫ったりなんてことも。

ここでは、モテない男性がついやってしまいがちなNG行動について説明します。

返事が来ない既読LINEに追撃メッセージ…

LINEは気軽にコミュニケーションをとれるツールとして多くの人に使われています。

自分の気持ちを手軽に伝えることができるため非常に便利ですが、それだけに失敗もしがち。

好きな女性に送ったメッセージが読まれると嬉しいものですよね。でも、相手から返事が来る前に次から次へとメッセージを送っていませんか?

これを追撃LINEというのですが、絶対にやってはいけないNG行動の一つ。

脈が無いなら、潔く身を引くのがイイ男

女性だって忙しく、LINEばかりをしているわけにはいきません。

それなのに、次から次へとメッセージを送られても返事するなんてできるわけがありません。

自宅の郵便受けに、知らない人からの好意を綴った手紙が何通も何十通も入っていたら怖くなりませんか?

追撃LINEは何通も送られる手紙と同じことです。女性にストーカーだと疑われても仕方ありません。

勢い余った告白で玉砕

告白に勢いは重要です。自分はモテないから告白しても失敗するだろうと考えて、いつまでも先延ばしにする。

その結果、告白しないままで終わるというのはよくあること。

告白せずに終わってしまうなら、勢いに任せて告白するのも悪くはありません。

好意は戦略的に伝えるべし

自分の溢れ出る想いを抑えることができず、勢いに任せて玉砕してしまうのはあまりにも勿体ないNG行動です。

告白する度胸と行動力があるのであれば、あとはタイミングを見極めるだけ。

ただし、勢いで告白するにしても、お酒を飲んで酔った勢いで告白したり、LINEを使って好意を伝えるのは止めたほうが良いでしょう。

軽いと思われたり本気じゃないと捉えられてしまいます。

タクシーで無理やりキスを迫る

会社の付き合いだったり、ある程度関係が親密になればお酒を飲みに行く機会も増えるでしょう。

気になっている女性が一緒なら距離を縮める良いチャンスと考えるはず。

しかし、お酒に酔った勢いで、帰りのタクシーの中で女性にキスを迫ってしまうのはNG中のNG行動。

お酒の勢いには気をつけよう

彼女でもない女性に、運転手という他人もいる社内でキスを迫るなんて、それまでの関係をぶち壊す行為です。

というか普通に犯罪になるので、これは絶対やめましょう(笑)

せっかく築き上げた信頼や関係を壊さないためにも、一緒に食事をしたから気があるだろうと考えず、冷静に状況を見て行動するようにしましょう。

女性へのアプローチはマッチングアプリで修行すべし。

モテる男が余裕あるアプローチをこなせるのは、余裕に見合う経験値があるから。

ついつい自分から女性を追いかけてしまうという男性は、マッチングアプリで女性へのアプローチ方法を磨くことをおすすめします。

メンタリストDaiGo監修のアプリ「With(ウィズ)」を試す

メンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングアプリが「With(ウィズ)」。

性格分析や少女漫画とコラボしたイベントなど、女子の喜ぶ要素が満載!ということで女性ユーザーがバリバリ増えています。

女性とのメッセージのやり取りには課金が必要ですが、金額は1日あたり約60円~120円と缶コーヒー程度のコスト。

インストールだけならもちろん無料。女の子を眺めるだけでも楽しめるので、まずは雰囲気を知ってみましょう。

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・マッチングアプリ

IGNIS LTD.無料posted withアプリーチ

モテる男が実践する上手な女性の追いかけ方

それではモテる男性はどのような方法で女性を追いかけているのか。

モテない男性は焦りから行動を急いだり、相手も自分を好きなはずと勘違いして失敗しがち。

対してモテる男性は決して焦りません。

自分の下心は鞘(さや)にそっと仕舞い、女性に好意を悟られないように接します。

そして、獲物を狙うハンターのように静かに距離を詰めて、ここぞという時に行動に移しているのです。

ここでは、そんなモテる男性が実践している上手な女性の追いかけ方をご紹介します。

基本スタンスは「来る者拒まず、去る者追わず」

基本的にモテる男性は自分から女性を追うことはせず、女性の出方を伺って行動しています。

そのため、近寄ってくる女性は拒みませんし、去っていく女性を追うこともしません。

モテる男性は自分から去ってしまう女性は自分に興味がないし、脈もないと分かっています。

そんな去る者を無理に追いかけたところで振り向いてくれることはまずありません。

さらに、女性は追いかけられると逃げていくことをモテる男性は知っているため、女性の方から男性の方に来るように仕向けているのです。

女性のペースに合わせ、焦らず距離を深めていく

モテない男性は自分のことばかりを考えて、独りよがりなペースで女性との関係を縮めようとしがち。

対してモテる男性は心に余裕があるため、相手を尊重して女性のペースにあわせた距離の縮め方をしています。

あえて追わないことで、女性を意識させることもポイント

追えば逃げていくのに、追いかけられないと追いたくなるのが女性の心理。

モテない男性はこれを理解していないために、気になる女性を追いかけすぎて逃してしまいます。

モテる男性は本能でこれを理解しているのであえて追いません。自分の気持ちを抑えながら、程よい関係と距離を保つのです。

女性に自分のことを意識させてしまえば「来る者」になりますから、あとはタイミングを待つだけです。

余裕を持って女性へアプローチをすることが、モテる男の秘訣

モテる男性になる秘訣はずばり余裕を持つこと。

モテない男性は、彼女が欲しい、早く結婚したいと焦って女性を追いかけます。

女性のことを考えず、一方的なペースで関係を築こうとするので女性に逃げられるのです。

女性を追わない男性がモテるのは、女性の気持ちを考える心の余裕があるから。

モテる男はゆっくりと時間をかけて距離を縮め、ここぞというタイミングで確実に女性をゲット。

モテる男性になるためにも、自分から女性を追いかけるのをやめましょう。

女性の出方を伺いながら静かにゆっくりと関係を築き、最高のタイミングで行動するように心がけてください。