お姉ちゃんは奥手?長女の恋愛あるあると性格診断、落とし方まで解説

お姉ちゃんは奥手?長女の恋愛あるあると性格診断、落とし方まで解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

長女の性格の特徴

同じ女性でも長女なのか末っ子なのかで、恋愛に関する言動が違うと言われています。育った環境などによる違いももちろんはありますが、今回は「長女」に絞って、恋愛傾向と性格や長女の落とし方について詳しく説明していきます!

長女は頑張り屋さん

長女は最初に産まれた子供として、家族(特に父親や祖父)に期待を寄せられていることが多いです。なので、本人もその期待に応えようと、小さい頃から勉強やスポーツなどで人一倍頑張る傾向にあります。その頑張りは、時に実力以上のことをやろうとして無理をしてしまったり、頑張りが負けず嫌いという見方をされ周りから非難されることも

しかし、基本的には良い意味での「頑張り屋さん」です。目的が達成されるまでは途中で諦めることはあまりなく、兄弟姉妹の中で一番年上ということもあり、責任感が強く頼りになる存在です。

自己主張が苦手

多くの長女は、両親が下の兄弟たちに手を取られている中で育っています。こうした状況を察して、自分の要望があっても「これ買って欲しいけど、お母さん忙しそうだから今度にしよう。」「お父さんと遊びたいけど、下の子が遊んでるから我慢しよう。」など、小さい頃から自分の感情を出すことに対して我慢をしたり、遠慮がちになっている人が多くみられます。

そんな幼少期を過ごし大きくなっているので、恋愛に限らず友達に対しても自分の気持ちを伝えることが苦手です。しかし、伝えることが苦手なだけでしっかりとした意志はあります。相手に対して強く求めることはあまりなく、ある程度のことは我慢していますが、時には強い感情が吹き出してしまうことがあります。長女は聞き分けがいいのではなく、単に自己主張が苦手なだけということを心得ておきましょう。

甘えるのが苦手

小さい頃から頑張る癖がついている長女にとって、誰かに甘えるという行動はとても苦手です。本当は「できない」「きつい」「誰かに手伝って欲しい」と思っても、両親や兄弟に言わずにひたすら頑張ってきたからです。

また、甘えない生活が長くなれば長くなるほど、その甘えるという行動が苦手から嫌悪感に変わる人もいるほどです。兄弟達の中で常に上に立ち、いつも手本となって生きているので、誰かに頼ったり相談したりすることは、あってはいけないように感じているのです。

会社でも同じです。同僚は上手く上司や先輩に甘えて仕事を手伝ってもらっているのに比べ、長女である女性は「任せられたことは、全部自分がするものだ」と頑張り、結果同じ仕事をしているのにも関わらず、長女である女性の方がきつい思いをしているという事がよくあります。

長女との恋愛が上手くいく男性のタイプと相性

長女の特徴を見てきましたが、次はどのような男性が合うのかを紹介していきましょう。

  • 頑張りすぎるほどの頑張り屋さん
  • 自分の意見が言いにくい
  • 甘えたいときに甘えられない

このような女性に合うのは、「しっかりしていて何でもできる男性」「自分を認めてくれる男性」この2パターンになります。

しっかり者のリーダー格男子

しっかり者=学生でいえばスポーツ・勉強ができる男子、社会人でいえば仕事ができるリーダー的存在の男性です。長女である女性は、自分自身がきちんとした生活、仕事をするため、相手にも同じくらいもしくは、それ以上のスキルを求める傾向にあります。

また、自分以上のスキルがある男性になら、「甘えてみてもいいかも?」と思います。本音では甘えたいと思っている長女にとって、スキルの高いしっかり者の男性は恋愛をする上で相性が良いのです。

優しいだけの男性とは上手くいかない?

逆に、頼りなく優しさだけが取り柄の男性は、不向きでしょう。長女が下の兄弟達の面倒を見るような感覚で相手を甘やかす事となり、ダメな男になってしまったり、女性自身も甘えたいのに甘えられずストレスがたまってしまいます。

自分のことを認めてくれる男性

兄弟の中で一番上である長女は、常に下の子達のことを考えて生活をしてきました。面倒を見るのは当たり前で、褒められることもあまりありません。その中で「何で私だけ」という気持ちだけが大きくなりやすく、その気持ちをどやって伝えていいのか分からないことがあります。そんな他人には見せられない部分を認めてくれる男性ととても相性がよく、女性自身も惹かれるケースが多いです。

「頼りたい」という深層心理

小さい頃から「お姉ちゃんならどうにかしてくれる。」と兄弟からも親からも頼られてきてますが、本当は誰かを頼りたいと思っているのです。「そんなことを言ったら嫌われるかも」と弱音を吐くことに臆病になってる長女の気持ちを受け入れて、弱さも含めて一緒にいてくれる男性を求めています

逆に「長女なんだから世話好き」と決めつけているような男性は不向きです。女性の頑張りを認めず、当たり前のように接してくる男性は、長女と付き合っても相手にストレスをかけるだけでしょう。

長女に対する恋愛のアプローチ方法・落とし方

また、どれだけ相性がよくても、アプローチの方法が長女向けでないと、効果を最大限に発揮できません。長女向けのアプローチ方法を紹介するので参考にしてください!

聞き役に回る

まずは、話す量を控えることです。長女は控えめな性格の人が多く、男性側が話しすぎると萎縮してしまい恋愛につながりにくいです。女性側に話をさせるようにもっていくことがポイントです。あまり話さないことで落ち着きのある男性を演出することもできますよ。

長女は根が真面目な人が多いので、話しすぎる=チャラい感じと受け取ってしまいます。チャラチャラせず、必要なことだけを話すような紳士的なアプローチが効果的です。

まずは複数人での集まりからスタート

次のポイントは、好きなことをあまりアピールしないことです。前述のとおり、長女はチャラい感じを嫌います。なので、いきなりふたりきりでのデートに誘ったりすると、「こんな感じでいつも女性を口説いているのかな」などと判断され、軽い男性だと思われてしまいます。

まずは友達同士や同僚との飲み会で、アプローチしてみることをおすすめします。それを何回か繰り返してからふたりきりのデートに誘うと「真面目で紳士的だな」と好印象を持ってくれやすくなります。

長女は真面目で積極的な男性に弱いので、相性のいい男性はアプローチも含めて積極的にアタックしてみましょう!