冷たくなった彼女との別れを回避する方法6つ|そっけない原因は?

冷たくなった彼女との別れを回避する方法6つ|そっけない原因は?

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

自分では上手くいっている手ごたえしか感じていなかったのに、彼女の態度が急に冷たくなってしまった。そんな経験ありませんか? そのまま交際を続けると、お別れになってしまう可能性は高い!

今回の記事では、どうしても彼女との別れを回避したい方におすすめ!冷たくなってしまった彼女の心理と対策を合わせて紹介します!

急に彼女が冷たくなってしまった。『倦怠期』?

これまで楽しく幸せで順調だった交際が、急に上手くいかなくなってしまう。誰しも一度はある経験あるのではないでしょうか? そんな状態の事をよく「倦怠期」といいますよね。倦怠期とは『お互いに飽きて嫌になる時期』のことを言います。交際期間が長くなり、お互いにいい意味で熱が冷め落ち着いて来ているなら不安になる必要は全くありません。

ですが、彼女の態度が冷たくなってしまっているだけで、あなたの気持ちが冷めている訳でない。あなたが彼女の態度に不安を感じているのならその状態を「倦怠期」の一言で片付けてしまっては絶対ダメ! 彼女の態度に変化があったのには必ず理由があります。その理由を解明しなければ、あなたの不本意な結末を迎えることになってしまいますよ。

女性特有のホルモンバランスの崩れ

女性の気持ちがホルモンバランスによって、明るく楽観的になったり、イライラしたり、落ち込んだりしてしまうことは知っていますか? 男性には、なかなか理解しがたいことかとは思いますが、一月の中でもいい時、悪い時の差が激しくあるのです。

女性のホルモンバランスの変化を理解し、楽観的な時は一緒に楽しみ、イライラしている時はそっとしておいてあげるのが一番。落ち込んでいる時に「どうしたの?大丈夫?」と一言声をかけてくれるだけで、女性は安心感に包まれ、優しく頼れるあなたにより一層魅力を感じてしまいます。

時間を忘れて没頭できる趣味ができた

仕事とあなたとの時間だけだった毎日に新しい風が舞い込んできたのかもしれませんね。何か新しい趣味が見つかり、自分1人の時間を有意義に過ごしたいと感じているのかもしれません。

彼女に趣味を作るな! と強要することはできませんが、「自分に対する態度が冷たくなってしまったようで寂しい」と素直に伝えてみてるのは効果あり。新しく見つけた趣味が楽しくて、自分しか見えていなかった彼女が、あなたの一言で自分を見つめ直すきっかけになるかも。

仕事が忙しくなった

新しく入社したばかりの彼女や、ある程度年齢を重ね上の立場で活躍している彼女に多く見られます。新しく入社した彼女は、覚えないといけないことが沢山! 毎日必死に過ごしています。

会社の第一線で活躍し、上の立場で働いている彼女は、責任や重圧も沢山。自分の仕事だけでなく、部下のケアまで仕事は山積みです。家に帰れば一日の疲れがドッと出て、あなたとの時間を作れずにいるのかもしれませんね。

そんな時に「最近毎日忙しくて、冷たいね」なんて言葉は禁句です。彼女が疲れているからこそ、あなたの声が聞きたい。と思えるような癒しの存在でいてください。「今日もお疲れ様。ゆっくり休んで。」などのように、彼女を気遣った一言を伝え、仕事ができる彼女を誇りに思い、そっと見守ってあげることが大切です。

家族やペットの体調が悪い

彼女の大切な家族やペットの体調が悪く、恋愛どころじゃないのかもしれません。「そんな時だからこそ、自分を頼ってよ」と思ってしまう気持ちもわかりますが、命に関わることだと、「重たくないかな?」となかなか人には言いにくいと感じてしまうのも事実です。

いつか彼女の気持ちが落ち着けば、彼女の方からタイミングを見つけて打ちあけてきてくれます。それまでは、彼女の不安を取り除きながら、側に寄り添ってあげてください。

他に好きな人ができた

もしかしたら、あなたの他に魅力的な人を見つけてしまったのかもしれませんね。ですが、彼氏はあなたに違いないのです。気持ちは焦ってしまうかもしれませんが、そんな時だからこそ自分が彼女をどれだけ大切に思い、必要としているということを伝え、自分が彼氏だ! と落ち付いて待っていましょう。

彼氏に不満を感じている

ここまでは、冷たくなってしまっている原因が彼女にある事を紹介しました。ですが、彼女自身の問題だけが冷たくなっている原因ではありません。なかなか伝えることができずにいるあなたに対する不満が原因で、冷たくなっているのかも。

ここからは、多くの女性が感じている男性への不満を紹介します。思い当たる節があれば、改善してみると彼女の態度に変化が見られるかもしれません。

①デートがワンパターンでマンネリ化している

付き合いはじめはドライブに行ったりウィンドウショッピングに出かけたりとデート感があったけど、付き合いが長くなるにつれ、お家デートが増えて、外に出ることが少なくなった。多くの女性が交際中の男性に抱いている不満です。なんでも楽しかった頃に比べて、隣にいるのが当たり前になり、彼女をないがしろにしてはいませんか?

とは言っても、デートの度にどこかに行かないと! と思うのはあなたもプレッシャーになりますよね。いつもお出かけをするのではなく、たまにはお出かけ。とマンネリ化している2人の時間に変化をつけてみるのがおすすめ。

②お金の価値感が合わない

男性のお金の使い方を女性が理解できないことは多々あります。例えば、

  • ギャンブル
  • タバコ
  • お酒

など。お金の価値感が合わないことは、彼女の気持ちを遠ざけてしまう大きな要因です。

しかし、これらは男性にとって息抜きになっているものでもあるかもしれません。彼女が嫌がるからといって全く無くすのも、返ってストレスが溜まってしまいます。彼女の前ではタバコを吸わない。ギャンブルにかけるお金は定額にする。などお互いに歩み寄ることが大切。

③体の相性が合わない

体の相性が合うか合わない、大きな声で言う女性は少ないですが、結構重要なポイントです。お決まりの流れになっているとモヤモヤが残っているのかもしれませんね。女性からホテルに誘うのは勇気がいります。デートの流れでホテルに誘い出して見るといつもとは違うスイッチが入った新しい顔の彼女が見られるかも。

いつまでも2人が幸せでいるために

彼女の態度が、急に素っ気なくなり冷たく感じてしまうと不安になってしまいますよね。今の現状を何とかするためには、彼女が抱いている気持ちに気付いてあげる事が一番大切です。

不安な気持ち、不満に思っている事をなかなか言いだせずにいるのかもしれませんね。隠している気持ちがある事に気付いてくれた! それだけでも彼女の気持ちは軽くなり、安心することができます。

ですが、もし彼女があなたに対する不満から態度に変化が見られていた場合、あなたが無理をして彼女に合わせる必要はありません。無理をするといつか彼女に対する不満になってしまうからです。

いつまで2人が幸せで過ごすためには、どちらかが無理をするのではなく、お互いが妥協し歩み寄り、中間地点を見つけていく事がポイントです。

そのためには、抱いている気持ちを包み隠さず相手に伝え、たくさん会話をすることが大切です。