もう合コンで話題に悩まない。鉄板怒涛の15例を紹介

もう合コンで話題に悩まない。鉄板怒涛の15例を紹介

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「合コンに参加したいけれど、話題はどうしよう…」「うまく会話できるかな」と悩む方は結構多いものです。合コンで盛り上がる話題とは一体どんなものなのでしょうか?今回の記事では、合コンで話題に悩まないための、「鉄板怒涛の15例」を紹介していきます。マスターして合コンで会話を盛り上げましょう!

合コン序盤の話題①:自己紹介

自分のことをしっかり相手に伝えられる人は、最初の段階で好印象を抱かれやすいです。また、相手の自己紹介をちゃんと聞いて、あとで相手の「好きなこと」や「出身地」の話をすると、「自分の事を覚えてくれていた!」と感じてあなたへのイメージがよくなり、親しくなれる可能性が高いですよ。

何事も最初が肝心! お互いの自己紹介を丁寧に行うことで、合コン独特の緊張した雰囲気が一気に和むでしょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


合コン序盤の話題②:地元はどこか

最初の話題の振りとして用いられやすいのは、やはり「出身地はどこか?」ですね。

どこで行われる合コンでも、地元の話題というのは盛り上がるもの!また、相手の地元ネタを詳しく聞くのも、楽しい会話に発展しやすいですよね。時には、出身地が同じ同士の地元トークで一気に距離が縮まることも。

出身地が遠い参加者が多ければ多いほど、盛り上がることができる鉄板ネタです。

合コン序盤の話題③:第一印象ゲーム

合コンがある程度盛り上がってきた時にやるべきは、ゲームです!

合コンで盛り上がるためのゲームはたくさんありますが、誰もが簡単に参加できるのが「第一印象ゲーム」です。やり方は簡単! 「この中で1番、○○してそうな人!」とお題を出し、みんなが思う「○○してそうな人」を一斉に指さします。

そして、1番多く指された人が「罰ゲーム」をするという、気軽に楽しめて盛り上がれるゲームです。ぜひ合コンで遊んでみてくださいね。

合コン序盤の話題④:職業・仕事あるある

参加者の仕事をある程度聞いた段階で、「職業・仕事あるある」の話をしてみましょう。

「こういう上司いない?」「こういう時って、こうなること多くない?」と、仕事で起こる「あるあるエピソード」を話題として持ち出すことで、みんなが「あ~!あるある!」と楽しんで会話してくれるでしょう。誰もが仕事に対して思うところがある分、共感を得やすいのでおすすめです。

合コン序盤の話題⑤:血液型の話

血液型の話題は、誰もが共通して楽しめる鉄板ネタですよね。個人的な話で、小数で盛り上がるのもいいですが、みんなで話せる話題が欲しい時に使いましょう。

「血液型O型っぽい!」「几帳面そうだからA型?」のように、お互いに当て合いっこをして、「あたり!」「なんでわかったの?」「違います~」と盛り上がるのもいいですね。

合コン中盤の話題①:好きなお酒や飲み屋について

合コンではお酒を飲んでいると思うので、「好きなお酒」について話せば盛り上がるはず。

「○○ちゃんかわいいのに、ビールが好きなんだね!」「サワーが1番好きなの?」という感じで、気軽に好きなお酒について話してみると、すぐに会話が盛り上がるでしょう。

それと同時に、「好きな飲み屋」を聞いて、おすすめの飲み屋情報を交換するのも楽しそうですね! 合コンの後日、一緒に行く予定につながるかもしれません。

合コン中盤の話題②:家族や身内について

合コン開始から少し時間がたった中盤で、「家族や身内の話」をしてみましょう。

気になる相手であれば、興味を持って身内話を聞いてくれるはずです!自分の家族は何人家族か?仲がいいのは?兄弟は?といった、当たり障りない家族構成などの話をしてみるだけで、相手は心を開きやすくなるでしょう。

合コン中盤の話題③:過去の恋愛トーク

過去の恋愛について話をしてみてもいいでしょう。これから出会って交際に発展する可能性がある合コンで、「過去の恋愛」について話すことで興味を持ってくれる人は必ずいます。

「この人は、恋愛についてこう思うんだ!」と相手の思考が分かれば、心を開いてくれる女性も少なくありません。ただ、話の内容には気をつけてください。決して、別れた相手のことを悪く言ってはいけません。

合コン中盤の話題④:合コン後や翌日の予定

合コンに参加して気になる異性に出会ったら、まずすべきことは「合コン後のデートの予定を立てること」です。合コンが終わってから、連絡先を交換し、合コン後にLINEで予定を立てようとすると、失敗に終わってしまう事も多いです。気分が盛り上がってる合コン中に、翌日やその後のデートの予定を振ってみるのもいいでしょう!

合コン中盤の話題⑤:何を目的に合コンに来たのか

誰かと出会いたいと思って参加しているのか?それとも楽しむためだけなのか?をちゃんと伝えた方が、意識してもらいやすいです。「出会いを探して参加しました!」と公表すれば、名乗り出る異性がいるかもしれません。

合コン終盤の話題①:下ネタをぶっこんでみる

合コン終盤で、盛り上がりもピークに達した時にウケる話題は、「下ネタ」です!

普通であれば引かれてしまうような内容でも、お酒も回り、合コン終盤で盛り上がっている時なら大丈夫。参加者みんなで大笑いできる話題となるでしょう。

合コン終盤の話題②:お互いのフェチの話

合コン終盤では、気になる異性と「恋愛話」をすることをおすすめします。「お互いのフェチの話」で、ムードを作っていきましょう。

お互いのフェチを打ち明けることで、関係を深めていける可能性が高くなります。気になる子には積極的に恋愛ムードで話を振っていきましょう。

合コン終盤の話題③:二人だけの秘密の共有

「終盤での話題②」と同様に、恋愛ムードを作っていくことが大切です。

気になる相手と2人だけの秘密の共有をしてみてはいかがでしょうか? ムードは一気に高まり、交際に発展してしまう可能性まであります!

合コン終盤の話題④:自分の弱みを話す

自分の弱みをさらけ出し、相手の心を開きましょう!

自己開示をしてくれた相手には、自然と心を開いてしまうものです。

合コン終盤の話題⑤:二次会に行くかどうか

そして最後に、二次会に行くかどうか聞きましょう。

「あなたがいるなら、行きたい!」と念を押すことで、好意をアピールすることができ、その後の関係の進展が見込めるでしょう!

 

今回の記事では、「合コンでの話題」を15例紹介しました。序盤から終盤まで、様々な鉄板ネタをご紹介したので、ぜひ参考にしてみてくださいね。