出会いが無い学生がやるべきことは?出会いの場所・方法を完全解説

出会いが無い学生がやるべきことは?出会いの場所・方法を完全解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「青春がしたいのに!」「出会いがない!」と嘆く学生は、男女共に多くいます。「周りの友達は彼氏彼女がいていいな…」と羨ましく思うなら、出会える場所に出向いて、積極的に出会いを掴んでいきましょう!今からでも遅くはありません。今回ご紹介する5つの例を参考にしながら行動し、素敵な人と出会い恋して青春してくださいね♪

学校での出会いの探し方

「学校での出会いをうらやましく思うけれど、自分には無理…」と諦めてはいませんか?少し視点を変えたり、行動を変えてみるだけで、案外出会いのチャンスは多いと感じられるはずです。具体的な方法をいくつかご紹介します。

まずは、気になる異性と対等に話してみることを意識してみましょう。「出会いがない…」と嘆きながらも、実は気になる異性はいるという人が多いのではないでしょうか。「もし、相手も自分に好意を持っているなら、付き合いたい!」と思っていることが多いので、相手と気軽に話をしてみましょう。

学生にありがちなのは、気になる人を手の届かない“憧れの存在”として見てしまう事です。話をするチャンスに恵まれても、緊張して“キョドって”しまったり、普段通りの自分が出せなくなったりします。勇気を出して「普段通りの自分」で相手と接してみることで、相手は自然と興味を持ってくれるかもしれません。

次に意識すべきことは、仲の良い異性の友達も恋愛対象として考えてみることです。学生は「出会い」に対するハードルを高く設定しがちです。相手がキラキラした人だったら、自分には縁のない人だと最初から候補から外している場合も少なくありません。

しかし、恋愛での出会いというのは、案外身近にあったりするもの。「もしかしたら、とっても相性がいいのは毎日仲良く会話しているあの異性かもしれない…」と、少し前向きに考えることで、案外素敵な出会いは身近に溢れていることに気が付くかもしれません!

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


バイト

学校以外で出会える場所といえば、「バイト先」ですね。店員同士で仲良くなって恋に発展する場合もあれば、通っているお客さんと仲良くなって付き合うことになることも。バイトには、出会いのチャンスがたくさんあります!

出会うためにバイトを始める学生もいるくらいなので、本当に出会いを求めるならば、出会いを期待できそうなバイトを探してみるのも1つの方法です。

出会えるバイト先とはどこでしょうか?例をいくつか紹介すると、気軽に始められるバイトで出会える可能性が高い「コンビニ」「居酒屋」「カラオケボックス」がおすすめです。コンビニは圧倒的にお客さんとの出会いが多いのが特徴で、居酒屋やカラオケボックスは「店員同士」の仲が良くなりやすいことが特徴です。

バイト先に気になる人がいて、学校終わりのバイトを楽しみにしている学生も多くいます。また、社会勉強にもなりますので、楽しんでできるバイトを始めてみてはどうでしょうか。出会いの幅が一気に広がることでしょう!

【参考記事▼】

学生・フリーター必見!素敵な出会いがあるアルバイトの職種5選

合コン、街コン、パーティー

学生といっても、高校生はなかなかこういう出会いの場に参加するのは難しいかもしれませんが、大学生にもなれば、参加する機会はたくさんありますね。

1番身近なのは、「合コン」ではないでしょうか? 友達からの紹介で「参加しない?」と声をかけられたら、出会いを求めている人は躊躇せず、勇気を出して参加してみると、思わぬ出会いをゲットできる可能性があります。

また、最近注目されている「街コン」は、2、3件の居酒屋を貸し切って行われることが多く、人数も100人を大幅に超えていて、出会いが多くあるとされています。社交的で大人数のパーティーに参加したりするのに抵抗がない方は、出会いを求めて参加してみるのもいいでしょう。勇気を出して踏み出した先には、素敵な出会いが待っているかも?

趣味での出会い

「出会いが欲しい」「恋がしたい」と思ったら、新しい習い事を始めることがおすすめです。なぜ新しいことを始めるのがいいのでしょうか。それは、趣味でつながれる機会が圧倒的に多くからです。付き合ったカップルが長続きするためにベストなのは、共通の趣味を持っていることです。趣味を増やしたり、新しく習い事を始めたり、共通の趣味でつながるイベントやお食事会に参加してみましょう。

同じ趣味を持っている異性となら、話題に困ることなく楽しめて、交際に発展する可能性も高くなります! 勇気を出して、新たな場に足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリ

最後に紹介する方法は、「マッチングアプリ」で出会う方法です。マッチングアプリでの出会いは、以前はマイナスのイメージがありましたが、今では全く変わってしまいました。

マッチングアプリで出会い、意気投合して結婚に至ったカップルもたくさんいます。マッチングアプリで出会ったからといって、恥ずかしがる必要はありません。「出会いが欲しい」と思う方にはぴったりのマッチングアプリで、共通の趣味を持っている人や性格が似ていそうな人、気が合う人、または自分のタイプの人を探してみると良いかもしれません。案外すぐに自分に合う人が見つかり、スムーズに交際に発展する可能性も十分考えられます。

先入観でためらってしまう人は、この記事を読んだことをきっかけに、マッチングアプリも視野に入れていただければうれしいです。

【出会えるマッチングアプリをチェックする▼】

【2019年最新版】男性向けおすすめマッチングアプリを大特集【恋活・婚活】

「出会えない!」と嘆く人の傾向としてあるのが、「圧倒的な出会いの少なさ」です。なぜあの人は出会えて、自分は出会えないのか?と悩む時間があるなら、自分自身で出会いのチャンスを逃してないか、自問自答してみてくださいね。

出会うためには「行動すること」が必要不可欠です。今回紹介したように、出会いの場は案外たくさんあるものです。行く勇気、参加する勇気を持つだけで、すぐに出会える可能性は大!

試されるのは「行動するかしないか」だけ。これからは、本気で出会うために行動してみませんか?