合コンのトークで女性の好意を掴む心理テク5選|「女性主体」が会話の鉄則!

合コンのトークで女性の好意を掴む心理テク5選|「女性主体」が会話の鉄則!

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

合コンに参加した時、どうやって気になる女性のハートを掴んだらいいのか、気になる方も多いと思います。トークスキルがあるかどうかで、意中の女性に興味を持ってもらえるかどうかは大きく変わってきます。

では、トークスキルとは何でしょうか?話を盛り上げること? いえいえ、違います。「社交的じゃないから…」「女性と話すのは得意じゃないから…」と不安になっているあなたも大丈夫です! 話を盛り上げるのが苦手でも、トークスキルを上げることは可能なのです。合コン時のトークで使える心理テクニックを知っているだけで、相手の心を自然と掴むことができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

合コンのトークで使える心理テク①:相手の心を開くには「自己開示」から

合コンで出会う女性は、ほぼ、全員が初対面ということが多いでしょう。その時、自分のことは一切話をせず、相手のことばかり質問攻めにしていたら、どう思われるでしょうか?

人は、お互いに「この人なら、ありのままの自分をさらけ出しても大丈夫かも」と思えるからこそ、距離を縮められるもの。相手がどんな人か分からないうちから心を開くことはできません。

気になる女性と仲良くなりたいのであれば、まずあなたから「自己開示」してみましょう。どんなことでも構いません。あなたの話を聞いているうちに、相手の女性は自然と心を開いてくれるでしょう。

あなたから自己開示をすれば、あなたの期待以上に、女性が自分の話をしてくれるようになります。人は、相手から自己開示をされると、「自分もそれと同等か、それ以上に自分を見せなくては…」という心理が働き、自分の話をしてくれるようになるのです。

相手の心を開いて会話を楽しむため、あなたから「自己開示」をすることが大切です!ぜひ積極的に自分のことを話してみてくださいね。

合コンのトークで使える心理テク②:親近感を与える「ミラーリング」

「ミラーリング」効果を知ってますか?ミラーリングとはその名のとおり、「鏡のように、相手を真似ること」を意味し、相手のしぐさをそっくりそのまま真似ることで、相手に親近感を与えることができるという効果があります。

会話内容やトークの仕方だけが大切なのではなく、「話をする時の態度」がとても重要になります。相手が飲み物を飲んだら自分も飲む。相手が笑ったら、自分も笑う。このように「ミラーリング」を行うだけで、相手は親近感を持ってくれるでしょう!

合コンのトークで使える心理テク③:「オープン/クローズ」の質問を使い分ける

オープン質問とクローズ質問を使い分けてることも、初対面の人が多い合コンでは有効なテクニックです。
合コンで気になる女性と会話をしていく上で大切なのは、相手に質問すること。①のテクで挙げたように、「自己開示」も意識しながら、相手に質問することで、会話を楽しめます。

その時に使えるのが、「オープンとクローズ」の質問両方を使っていくことです。クローズの質問とは、「YESかNO」「○か☆」の2択で答えられる質問のことを指します。「アウトドアとインドアどっち?」「ショッピングは好き?」のような質問です。

オープンの質問とは、「何かに対して、どう思うか?」という、答えに縛りがない質問を指します。例えば、「アウトドアが好きなんだ!特に何が好きなの?」や「ショッピングが好きなら、最近どこに行った?」など、クローズな質問を聞いた流れでオープンの質問に移行していくのが理想的です。

「何の曲が好きなの?」「どこに行った?」「何の食べ物が好き?」のように、オープンの質問ばかりをしてしまうと、女性は根掘り葉掘り聞かれているような気分になり、「この人、面倒だな」だと思われ、最悪嫌われてしまいます。

クローズの質問をうまく使って、最初に相手の好みや興味のあることを聞き出し、次にオープンな質問をすれば、女性も答えやすくなるのです。

まだこのテクニックを使ったことのない人は、ぜひ実践してみてください。

合コンのトークで使える心理テク④:オウム返しで親近感を与える「バックトラッキング」

バックトラッキングとは、「相手の言葉をそのままオウム返しすること」を意味します。使い方が2つあるので、ご紹介します。

1つ目は、相手の言葉をそのまま返答する方法です。

例えば、「この間、○○って所に行ったんだけど、楽しかったよ!」と女性が話をしてくれたとします。その時に、相手の言葉を繰り返し使い、「へ~!○○に行ったんだ!何が特に楽しかった?」のように返答します。

「そうなんだ!どこが良かった?」のように、相手の言葉を入れずに返答するより、丁寧に話を聞いてくれていると感じさせることができるため、女性からの好印象につながります。相手の言葉を再度使いながら会話することで、相手は自然と「親近感」を感じ、「自分に興味を持ってくれている」という気持ちになるのです。

2つ目は、相手がした質問に答えながら、相手に質問を返す方法です。

「最近のおすすめのレストランはどこ?」と聞かれた時、「外食はあまり詳しくないからな~、○○ちゃんのおすすめはどこなの?」と、相手への質問に変換します。これによって、会話を楽しみながらも、常に女性主体で進められるので、ぜひ参考にしてみてください。

合コンのトークで使える心理テク⑤:「ウィンザー効果」で女性の信頼を得る

ウィンザー効果とは、「第三者からの言葉で信頼を得ること」です。

例えば、「うちのお店良いよ!」と本人に言われるのと、「あそこのお店良かったよ!」と他の人から言われるのでは、どちらがより良い印象を抱くでしょうか?

人は本人から直接受けるアピールよりも、第三者からおすすめされた方が信頼性が高いと判断するもの。合コンでもそれと同じ効果を使い、気になる女性の信頼を得ましょう! 親しい友人に協力してもらい、「あなたの良い所」を自然に相手に伝えてもらうのです。きっと、意中の女性はあなたに良い印象を持ち、信頼できる人だと思ってくれますよ!

 

今回の記事では、「合コンのトークで使える心理テクニック」を5つご紹介しました。トークの内容を限定せず、「効果」を中心としたテクニックなので、どんな状況でも使える万能テクニックです! 最初にお伝えしたとおり、「女性と話すことが苦手」「社交的でない」といった不安を持っていても、このテクニックを使えば大丈夫です。この記事を参考に、相手のしぐさを真似てみたり、自分の話を少ししてみるだけで十分効果が得られます。ぜひ参加した合コンで気になる女性が見つかったら、使ってみてくださいね!