CA合コンを開催する4つの手段!JALやANAのCAが求める男性像って?

CA合コンを開催する5つの手段!JALやANAのCAが求める男性像って?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「合コンでCA(キャビンアテンダント)と知り合いたい!」と思う男性は多いのではないでしょうか?合コンでCAといい雰囲気になることは、男性の理想ですよね。今回の記事では、「CA合コン」を開催するための手段についてご紹介します。どうやったらCAと合コンができるのかを参考にし、実現しましょう!

CAと出会えるマッチングアプリがある?

CAと合コンをしたいと考えている人は、合コンじゃなくてもとにかく出会えればそれでいいという人の方が多いと思います。

そんな方にはDine(ダイン)というマッチングアプリがぴったり。というのも、2019年春ごろからDineはスペックの高い女性を集めるための広告戦略・宣伝活動に力を入れており、女性CAの利用者数も増えています。

都市圏以外ではまだサービス展開されていないアプリですが、CAと出会いたい人は絶対に見逃したくアプリですので必ずチェックしておきましょう。

Dine(ダイン)の詳細を見る

CA合コンを開催する手段①:CAの友達がいる人に頼る

CAの友達がいる友達を頼りましょう。友達でも、会社内の知り合いでもOKです。CAの知り合いが1人でもいる人を見つけて状況を説明し、お願いしてみましょう。

CAの知り合いがいる人を見つけたら、まず、「CAと合コンを開催したい」ことをきちんと伝えます。「CAと」合コンしたいという希望をあらかじめ伝えておけば、相手はあなたの希望に叶うよう、CAのお友達に、CA仲間を誘うように伝えてくれるでしょう。せっかく知り合いがいるなら、ダメもとで頼ってみましょう

CA合コンを開催する手段②:機内で名刺を渡して知り合う

機内で名刺を渡して知り合うのも有効な手段です。実際にCAは、多くの男性から名刺をもらうことがあるようです。海外出張が多い商社勤務の方や、時にはなんと芸能人からも名刺をもらうこともあるとか。

名刺を渡す前に、あらかじめ理解しておかないといけないことがあります。それは、CAは、ファーストクラスやビジネスクラスを利用するお金持ちの男性からのアプローチも多い、ということです。当然、CAの理想はかなり高いです。

名刺を受け取ってもらえるかどうかはCAによりますが、チャレンジしてみる価値はあるでしょう! ただ、あまり飛行機を利用する機会がなく、エコノミークラス利用の場合は、厳しいと認識しておきましょう。運よく、CAと名刺を交換する機会に恵まれ、「合コンを開催したい」ということを伝えることができれば、話ができる可能性はより高まるかもしれません。

名刺を受け取ってもらえる確率を上げるためにも、ドリンクや食事を運んでくれた時に気軽に会話をしてみて、相手に印象付けておきましょう。その他にも、目が合った時にアイコンタクトをしてみるなどして親近感を感じさせておくと、スムーズに名刺を渡せるでしょう。

飛行機以外でも、CAはラウンジを利用することもあるそうです。もし、ラウンジでCAを見かけたら、声をかけてみるのもひとつの手段です。その時には、相手の迷惑にならないよう、十分注意しましょう。

CA合コンを開催する手段③:蒲田のバーや飲み屋でCAと知り合う

素敵なバーや飲み屋が集結している「蒲田」に行ってみると、案外CAと出会う機会があるようです。

なぜ蒲田が行けば出会える可能性があるのでしょうか? 理由は、羽田空港に近いことと、浜松町周辺より比較的家賃が安く、CAが多く住んでいるからです。1人で通う人が多い「バー」を選び、仕事終わりなどに立ち寄れば、CAと知り合える可能性は大いにあります。

本当にCAと知り合いたいと思うのであれば、「行動あるのみ」です。CAが多く出没するバーや飲み屋を探し、実際に飲みに行ってみることで、出会える確率は高くなります。知り合った時には、「CAだから近づきたい」と思っていることを前面に出すのはNG! CAの仕事の苦労話や珍しい話を聞き、そしてその労をねぎらい、最後に「あなたと知り合えてうれしい」と伝えることが大切です。

CA合コンを開催する手段④:合コンセッティングサイトを使う

合コンセッティングサイトを使うことも検討しましょう。合コンセッティングサイトには登録者も多く、CAとの合コンに対応しているサイトもあるのでおすすめです。

しかし、利用したいサイトが信用できるかどうか、しっかり見極めることが大切です。合コンセッティングサイトにも、信用できるサイトとあやしいサイトが存在します。レビューや、利用した人の感想などを見て、安心できそうなサイトを選ぶようにしましょう。

CAは経済力がある男性との接点が多く、アプローチを受けることも数多くあるため、合コンする際には経済力があるかどうかを見られます。金融系や商社マンなどの男性参加者を用意すると、合コンに参加してくれる可能性が一気に高まります。

他にも、マッチングアプリで知り合ったCAにアプローチするという方法もあります

JALやANAのCAが求める男性像とは

男女双方から憧れの対象とされるキャビンアテンダント。その中でも特にJAL(日本航空)とANA(全日空)のCAは競争率が高く、美人な女性も多いです。激しい競争を勝ち抜いて花形の職に就いている女性は、「経済力のある男性」を求める傾向にあります。CAという職業に就いているだけで、商社マンや芸能人など、稼ぎのある男性からたくさんアプローチを受けており、必然的に理想は高くなりがちだからです。

また、CAは華やかに見えてかなりの肉体労働なので、長年続けることは難しいとされています。そのため、結婚後などを見越して、経済力のある男性を求める傾向にあります。

加えて、CAという職業ではなく、あくまで「自分」を見てくれる男性を求めている人も多いです。CAとして働いている以上、自分の職業を褒められることは嬉しいようですが、アプローチを受ける時には、「あなたがいい」と言ってもらいたいものです。

「経済力がある男性」と「自分を見てくれる男性」です。これはJALのCAでも、ANAのCAでも同じだと言えるでしょう。