モテない男がやりがちな女子に嫌われるウザいLINE8選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

あなたは好意を抱いている女性に、ウザいLINEを送ってしまっていませんか? ただし、ウザいLINEを送っているかどうかは、客観的に判断するのは難しいと思われるかもしれません。そこで今回は、「モテない男がやりがちな女子に嫌われるウザいLINE」について解説していきます。

この記事を読みながら、自分がウザいLINEを送っていないかチェックしていきましょう! もし当てはまるところがあればそこを修正して、好意を抱いている女性に好かれるLINEを送れるようになりましょう。

自己中なペースでLINEを送る

あなたは「もう寝た?」「今何してるの?」などのLINEを真夜中に送っていませんか? 友達だとしても、相手の女性は嫌な気持ちになるでしょう。このように”相手の生活リズムを考えずに”、LINEを送っているなら要注意。女性からすると、「何この人…めちゃくちゃ自己中なペースでLINE送ってくるじゃん…」とマイナスの印象を抱いてしまいます。

たとえ、付き合っている恋人同士でも、このように自己中なペースで毎日LINEが送られてくると、100年の恋も覚めてしまいます。本当に相手のことを気にかけているなら、相手の気持ちを考えましょう

ウザくならないためには、相手の生活リズムを考えて、LINEを送るように心がけてみましょう。基本的には、相手の仕事の休憩時間や、仕事が終わる夕方から夜(寝ている真夜中にはならないような時間帯)の間にLINEをしてください。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


一文が長すぎる

LINEを開いたときに、何回もスクロールしないと読めない文章が送られてきたら、どう思いますか? おそらくあなたも「なんでこんなに長い文章送ってくるの?」「読むのだるい…」と感じるはずです。

もし、気になる女性に長い文章のLINEを送ってしまっているなら、やめましょう。相手は不快な気持ちを抱いています。ウザがられないために、LINEはできるだけ『要点をまとめて』送るようにしましょう。そうすることで、ちゃんと読んでもらえ、返信される確率が上がることになるのです!

既読スルーを気にする

女性がLINEを既読スルーする理由は、「相手の男性にそれほど興味がない」あるいは「LINEをしたくない」という気持ちがあるためです。その気持ちに気づかずに、相手の既読スルーに対して「既読スルーしないでよ…」というLINEを送ってしまっていませんか?

既読スルーをその都度気にする男性は、ウザがられる対象。既読スルーをする女性の中には、「今は仕事で忙しいから、後で返信しよう」と思っている場合もあります。しかし、そこで必要以上に既読スルーを気にされると、良い印象を抱いていた相手でも、マイナスなイメージを受けてしまいます。

もし、気になる女性とLINEをしていて、既読スルーをされてしまった場合は、数日待ってみるようにしましょう。焦ったり不安がらずに、じっと待つことも必要ですよ。

LINEの内容がつまらない

LINEをしていて楽しくない男性とは、いつまでもやりとりしたくないですよね? 友達だとしても、「できるだけ話を早く終わらせて、LINEを切り上げたい!」と、相手の女性は考えているはず。

もし、あなたが送ったLINEの内容にそこまで興味を示さない場合は、「この人とのLINEつまらないなあ…」と感じている可能性が高いです。そういう場合は、相手の女性が気になる話題や、盛り上がるテーマを見つけてLINEを送り、相手が楽しいと思うやりとりをするようにしてくださいね。

アイコンが自撮り

アイコンを自撮りにしていることの問題点は、「自撮りをしている=ナルシスト」という印象を抱かれやすいことです。どれだけ見た目が良く、性格の良い男性でも、ナルシストの男性は女性に引かれてしまいます。

もし、LINEのアイコンに自分の顔を入れたい場合は、誰かと一緒に写っている写真や、ペットと一緒の写真にすると良いでしょう。アイコンいっぱいに男性の顔が表示されている自撮り写真は、女性ウケが良くありません。

愚痴ばかりLINEしてくる

「女性は人の悪口や陰口が好きだから、俺もその話をすればLINEも盛り上がるかも!」などと考えていませんか? 性別に関係なく、人の悪口を話す人は、相手に良い印象を抱かれません

どれだけ相手の女性に誰かの悪口の話をされたとしても、「そうだね、うん」と話を聞くだけに留めておきましょう。間違っても、あなたから愚痴を言い出すのはNG。

もし仕事などの愚痴を聞いて欲しい場合は、「仕事のことで悩んでて、ちょっと相談に乗って欲しいんだけど、時間あるかな?」と、愚痴ではなく相談ベースの話になるようにLINEをしてみてください。

細切れに文章を送ってくる

よくLINEをする女性でも、何度も何度もLINEの通知が来ると、ウンザリしてしまいます。誰でも毎日何十件もLINEの通知がたまると、少しうっとうしく感じますよね?

好意を抱いている女性にLINEを送る場合は、端的に用件をまとめて、1〜2回だけ送るようにしましょう。スマートに連絡を取り合うことも、相手に対しての礼儀。相手から返信が来ないからといって、何度もLINEを送りつけるのはダメですよ。

スタンプを連打してくる

ある人からのLINEの通知が何件も入っていて、「何だろう?何か大変なことがあったのかな?」と思い、LINEを開く。すると、何十件もスタンプが連打して送られてきているだけだった…。

あなたであれば、どのように感じるでしょうか?

きっと「心配したのに損した…」と思うはず。あなたの不用意なスタンプ連打攻撃で、あなたに対しての信頼度が下がってしまうことになるのです!

おふざけかもしれませんが、そのおふざけで信頼が失われるなんて、そんなもったいないことはありませんよね?マイナス面の大きさを考えれば、スタンプ連打攻撃というただの「かまって欲しいアピール」は、控えるようにしましょう

 

今回は、「モテない男がやりがちな女子に嫌われるウザいLINE」を紹介しました。「知らずにやってしまっていた!」という方は、この機会に改善してください。少しでも女性から好意を持ってもらえるLINEをして、モテる男子になりましょう!まずは、練習のために、女友達とのLINEから始めてみるのもいいかもしれません。この記事が、少しでもそのためのお役に立てたのであれば、とても嬉しいです!

▼関連記事
【男性向け】LINEのトプ画(アイコン・プロフィール画像)でモテるには|女子人気を獲得する5例