モテない男がやりがちな女子に嫌われるウザいLINE8選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

あなたは好意を抱いている女性に、ウザいLINEを送ってしまっていませんか? ただし、ウザいLINEを送っているかどうかは、客観的に判断するのは難しいと思われるかもしれません。そこで今回は、「モテない男がやりがちな女子に嫌われるウザいLINE」について解説していきます。

この記事を読みながら、自分がウザいLINEを送っていないかチェックしていきましょう! もし当てはまるところがあればそこを修正して、好意を抱いている女性に好かれるLINEを送れるようになりましょう。

自己中なペースでLINEを送る

あなたは「もう寝た?」「今何してるの?」などのLINEを真夜中に送っていませんか? 友達だとしても、相手の女性は嫌な気持ちになるでしょう。このように”相手の生活リズムを考えずに”、LINEを送っているなら要注意。女性からすると、「何この人…めちゃくちゃ自己中なペースでLINE送ってくるじゃん…」とマイナスの印象を抱いてしまいます。

たとえ、付き合っている恋人同士でも、このように自己中なペースで毎日LINEが送られてくると、100年の恋も覚めてしまいます。本当に相手のことを気にかけているなら、相手の気持ちを考えましょう

ウザくならないためには、相手の生活リズムを考えて、LINEを送るように心がけてみましょう。基本的には、相手の仕事の休憩時間や、仕事が終わる夕方から夜(寝ている真夜中にはならないような時間帯)の間にLINEをしてください。

一文が長すぎる

LINEを開いたときに、何回もスクロールしないと読めない文章が送られてきたら、どう思いますか? おそらくあなたも「なんでこんなに長い文章送ってくるの?」「読むのだるい…」と感じるはずです。

もし、気になる女性に長い文章のLINEを送ってしまっているなら、やめましょう。相手は不快な気持ちを抱いています。ウザがられないために、LINEはできるだけ『要点をまとめて』送るようにしましょう。そうすることで、ちゃんと読んでもらえ、返信される確率が上がることになるのです!

既読スルーを気にする

女性がLINEを既読スルーする理由は、「相手の男性にそれほど興味がない」あるいは「LINEをしたくない」という気持ちがあるためです。その気持ちに気づかずに、相手の既読スルーに対して「既読スルーしないでよ…」というLINEを送ってしまっていませんか?

既読スルーをその都度気にする男性は、ウザがられる対象。既読スルーをする女性の中には、「今は仕事で忙しいから、後で返信しよう」と思っている場合もあります。しかし、そこで必要以上に既読スルーを気にされると、良い印象を抱いていた相手でも、マイナスなイメージを受けてしまいます。

もし、気になる女性とLINEをしていて、既読スルーをされてしまった場合は、数日待ってみるようにしましょう。焦ったり不安がらずに、じっと待つことも必要ですよ。

LINEの内容がつまらない

LINEをしていて楽しくない男性とは、いつまでもやりとりしたくないですよね? 友達だとしても、「できるだけ話を早く終わらせて、LINEを切り上げたい!」と、相手の女性は考えているはず。

もし、あなたが送ったLINEの内容にそこまで興味を示さない場合は、「この人とのLINEつまらないなあ…」と感じている可能性が高いです。そういう場合は、相手の女性が気になる話題や、盛り上がるテーマを見つけてLINEを送り、相手が楽しいと思うやりとりをするようにしてくださいね。

アイコンが自撮り

アイコンを自撮りにしていることの問題点は、「自撮りをしている=ナルシスト」という印象を抱かれやすいことです。どれだけ見た目が良く、性格の良い男性でも、ナルシストの男性は女性に引かれてしまいます。

もし、LINEのアイコンに自分の顔を入れたい場合は、誰かと一緒に写っている写真や、ペットと一緒の写真にすると良いでしょう。アイコンいっぱいに男性の顔が表示されている自撮り写真は、女性ウケが良くありません。

愚痴ばかりLINEしてくる

「女性は人の悪口や陰口が好きだから、俺もその話をすればLINEも盛り上がるかも!」などと考えていませんか? 性別に関係なく、人の悪口を話す人は、相手に良い印象を抱かれません

どれだけ相手の女性に誰かの悪口の話をされたとしても、「そうだね、うん」と話を聞くだけに留めておきましょう。間違っても、あなたから愚痴を言い出すのはNG。

もし仕事などの愚痴を聞いて欲しい場合は、「仕事のことで悩んでて、ちょっと相談に乗って欲しいんだけど、時間あるかな?」と、愚痴ではなく相談ベースの話になるようにLINEをしてみてください。

細切れに文章を送ってくる

よくLINEをする女性でも、何度も何度もLINEの通知が来ると、ウンザリしてしまいます。誰でも毎日何十件もLINEの通知がたまると、少しうっとうしく感じますよね?

好意を抱いている女性にLINEを送る場合は、端的に用件をまとめて、1〜2回だけ送るようにしましょう。スマートに連絡を取り合うことも、相手に対しての礼儀。相手から返信が来ないからといって、何度もLINEを送りつけるのはダメですよ。

スタンプを連打してくる

ある人からのLINEの通知が何件も入っていて、「何だろう?何か大変なことがあったのかな?」と思い、LINEを開く。すると、何十件もスタンプが連打して送られてきているだけだった…。

あなたであれば、どのように感じるでしょうか?

きっと「心配したのに損した…」と思うはず。あなたの不用意なスタンプ連打攻撃で、あなたに対しての信頼度が下がってしまうことになるのです!

おふざけかもしれませんが、そのおふざけで信頼が失われるなんて、そんなもったいないことはありませんよね?マイナス面の大きさを考えれば、スタンプ連打攻撃というただの「かまって欲しいアピール」は、控えるようにしましょう

 

今回は、「モテない男がやりがちな女子に嫌われるウザいLINE」を紹介しました。「知らずにやってしまっていた!」という方は、この機会に改善してください。少しでも女性から好意を持ってもらえるLINEをして、モテる男子になりましょう!まずは、練習のために、女友達とのLINEから始めてみるのもいいかもしれません。この記事が、少しでもそのためのお役に立てたのであれば、とても嬉しいです!

▼関連記事
【男性向け】LINEのトプ画(アイコン・プロフィール画像)でモテるには|女子人気を獲得する5例