細マッチョが女性にモテる理由7つ!ゴリマッチョは目指さないほうが良い?

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

みなさんこんにちは!マッスル北川です💪

「女性にモテるには筋肉が必要だ!」、そう考えて筋トレを頑張っている男性も多いんじゃないでしょうか?しかし、鍛えすぎには要注意。女性が好きなのは、あくまで程よく筋肉がついた「細マッチョ」。筋肉ムキムキな「ゴリマッチョ」ではないんです。

女性は男の引き締まった肉体が大好き!

女性にモテたいなら、ムキムキなゴリマッチョより細マッチョを目指しましょう!

女性が男性に求めているのは、程よく筋肉がついている引き締まった肉体です。不健康そうなヒョロヒョロガリガリでもなければ、筋肉がつきすぎて太って見えるガチムチなゴリマッチョでもありません。

中には「優しければ外見なんてどうでもいい!」、「たくましい筋肉、浮き出た血管がたまらない!」なんていう女性がいるかもしれません。

でも、残念ながらそういう人は少数派。多くの女性は、スタイルがよく見える細マッチョな男性が大好きなんです。

【女性目線】細マッチョとゴリマッチョのどちらが人気?

女性に人気なのは圧倒的に細マッチョです。ただ、一口に細マッチョと言っても人によって捉え方は様々。ここでは一般的に言われている細マッチョとゴリマッチョの違いについて説明します。

ゴリマッチョとは?

ボディービルダーやプロレスラーのような体型をゴリマッチョと呼びます。服の上からでも分かるほどの筋肉量を誇ります。スポーツの種目によっては筋肉の上に脂肪をつけることもあるため太って見えるます。

はじめは女性にモテるために細マッチョを目指して筋トレをしていたのに、「気づけば女性よりも自分の筋肉に惚れていた」というゴリマッチョな男性も少なからずいます。

細マッチョとは?

男性アイドルや俳優、アスリートなどに多く見られる体型が細マッチョ。一見すると細身に見えますが、服を脱ぐと腹筋が6つに割れていたり、上腕二頭筋や胸筋にしっかりと筋肉がついています。

彫刻のように無駄なぜい肉が一切ない肉体美が魅力で、多くの女性に好まれる体型といえるでしょう。

ゴリマッチョは女性ウケが悪い

女性にモテたいなら、ゴリマッチョになるまで鍛えるのはおすすめしません。なぜなら女性ウケが悪いからです。

強さの現れとも言える筋肉隆々なゴリマッチョボディは、男なら一度は手に入れてみたいと夢見るもの。しかし、多くの女性には筋肉の塊にしか見えず、気持ち悪いとさえ言われてしまいます。体が大きく威圧的なため、怖がられてしまうこともしばしば。

肉体改造のやりすぎはモテを遠ざける

鍛える過程で高負荷なダンベルなどをもちあげるため、歯を食いしばることが多くなります。結果、顎にエラがはります。そのせいで顔が大きく、四角く見えるのも女性にとってはNG。

他にも、筋トレばかりに夢中になって、女性のことを顧みない男性も少なからずいます。

休みの日は筋トレ三昧。せっかく出かけても筋肉に悪いからと食事も一緒に食べないことも。女性にプレゼントを贈るよりもプロテインや筋トレ器具に使うなどなど、見た目以外にも女性ウケは悪いようです。

男性は筋肉に取り憑かれやすい生き物です。筋肉がついて体型が変わりだすと、もっと大きく、もっとたくましく、もっと男らしくを目指してしまいます。

そうして、いつの間にか細マッチョを通り過ぎてゴリマッチョになっていることも。女性にモテるのが目的なら、鍛えすぎに注意しましょう。

細マッチョはバランスに優れている!

その点、細マッチョの男性は、一緒に隣を歩いていても悪い意味で注目されることがありません。もともとモテるのが目的なので、女性との時間も大切にします。

一見すると細身に見えますが、しっかりと鍛えているのが細マッチョです。もし危険な目にあっても、ちゃんと守ってくれそうで安心できるという女性の意見も多いんです。

女性に人気なのは細マッチョ?ガチマッチョ?

  • 圧倒的に細マッチョが人気!
  • 細マッチョはスタイルがよく見えるのに筋肉もついていてバランスが良い
  • 体が大きく威圧的なゴリマッチョを怖いと感じている女性も
  • ゴリマッチョは彼女よりも筋肉を鍛えることを優先しそうと思われている
  • 細マッチョの男性も鍛えすぎるとゴリマッチョになるので要注意!

細マッチョが女性にモテる理由7つ

女性にモテたければ、体型のバランスに優れている細マッチョになるのがベスト。では、どうして女性は細マッチョな男性が好きなのか?その理由を7つご紹介します。

細マッチョがモテる理由1:男らしく見える

女性は男らしい魅力に溢れている男性を好みます。

筋肉は男の象徴と言っても過言ではありません。筋肉質な細マッチョは見た目が良いだけでなく、ちゃんとオスとしての魅力も兼ね備えています。

ガリガリでヒョロヒョロな男性と、アイドルやアスリートなどの細マッチョが隣同士で立っていたとしましょう。目が行くのは確実に細マッチョなはず。

筋肉をつければ男としての自信にも繋がります。ポジティブになり積極的で行動的な性格になるんです。女性が惹きつけられるのも無理はありません。

細マッチョがモテる理由2:自分に無い筋肉を持ってる

女性は男性のゴツゴツとした筋肉に惹かれる傾向にあります。

男性ホルモン含有量の関係で、男性特有の硬質な筋肉を女性が手に入れるのは困難。自分にない男らしい筋肉が好きという女性は多いんです。

男性だって女性の肌に触れたいという欲求がありますよね?同じように、女性も鍛えられた男性の筋肉との触れ合いを望んでいます。

細マッチョがモテる理由3:スタイルが良く服が似合う

筋肉をつけると無駄な脂肪が削ぎ落ちてスタイルが良くなります。

ガリガリな体型は何を着てもダボダボになりがち。見た目も貧相で男らしさを感じないためか、男性として見てもらえないようです。対して太っている人は、肥満体型というだけでNG。よほど魅力がない限りは女性にモテることはまずありません。

細マッチョは細すぎず太すぎず、ちょうどいいバランスの体型です。服選びの幅も広がり、何を着ても似合うようになります。

細マッチョがモテる理由4:何かあったら守ってくれそう

女性は好きな男性に守ってもらいたいと思っているもの。

細マッチョの男性は、見た目は細くても筋肉があり、守ってくれそうで安心するんです。ガリガリや太っている人だとそんな安心感は望めませんよね。

また、筋トレをしている男性は、力が強いイメージがあります。女性が重いものを持てなくて困っている時に、軽々と荷物を持ってくれたら男らしさを感じてドキッとするでしょう。

もちろんゴリマッチョな男性のほうが強い印象があることは否めません。でも、体が大きくて威圧感もあるせいか、女性には暴力的で怖いという印象をもたれがちです。

細マッチョがモテる理由5:友達に自慢ができる

自分の彼氏が細マッチョでスタイルがよかったら、友達に自慢したくなる女性は多いはず。
筋肉を鍛えるのはかなりの時間と労力を必要とします。それだけに鍛え上げられた肉体は美しいんです。

そんな肉体美を持っている彼氏と一緒にいたら、羨ましがられること間違いありません。女性だって、連れて歩くならカッコよくてスタイルの良い細マッチョのほうが良いですからね。

細マッチョがモテる理由6:服を脱いだときのギャップがたまらない

服を着ているときと脱いだときのギャップが凄いのも、細マッチョの魅力です。

例えば普段は温和で優しい性格の男性がいたとしましょう。服を着ていると細身に見えるのに、脱いだら実は細マッチョだったら、女性でなくてもドキッとしませんか?

夏など暑い季節にスーツの上着を脱いでワイシャツの袖をまくった時、たくましい腕が見えたら女性は気になるはず。

さらにシャツの下から鍛えられた腹筋や胸筋が透けていたら、女性の目は釘付けになること間違いなし。

このように、思いもしなかった人が細マッチョだったというギャップは、女性の興味を大いに惹きます。

細マッチョがモテる理由7:自分をコントロールできる

女性は自分自身をしっかりとコントロールできている男性を好みます。

体を鍛えて維持するのはとても大変なことです。普段の食生活に気を使うのはもちろんのこと、バランスよく体全体を鍛えるためにトレーニングのスケジュールを詳細に組みます。

自分の事をちゃんとコントロールできていない男性は、どうしても怠けてしまいがち。油断してそのまま太ってしまうこともよくある話です。

その点、しっかりと細マッチョの体を作り上げられる男性は、自分のことをコントロールできています。我慢すべきところは我慢し、努力を怠らずに最後まで物事を完遂する強い意志を持っています。

自分のことをコントロールできる男性は仕事もデキるもの。優秀な男性がモテるのは言わずもがなですよね。

細マッチョがモテる理由まとめ!

  1. 男らしく男性としての魅力に溢れている
  2. 女性が憧れる硬質な筋肉を持っている
  3. スタイルがよくどんな服を着ても似合う
  4. 何かあったら助けてくれそう
  5. 細マッチョな彼氏は友達に自慢できる
  6. 服を着ているときと脱いだときのギャップが凄い
  7. 自分をコントロールできる男性は仕事がデキそう

 

細マッチョになるのにすべきこと5つ

細マッチョになるには漫然と筋トレをするのではなく、ポイントを抑える必要があります。そこで、細マッチョになるためにするべきことを5つご紹介します。

細マッチョになるためにすべきこと1:大きい筋肉を鍛える

細マッチョを目指すなら、6つに割れた腹筋を手に入れたいですよね?それなら筋肉量の多い部分、いわゆる「大きな筋肉」を鍛えることをおすすめします。

意外に思うかもしれませんが、腹筋は脂肪に隠れて見えないだけで、トレーニングをしなくても誰でも割れているものなんです。その隠れた腹筋を外に出すには、体脂肪を10%以下にしなければいけません。

効率よく脂肪を燃やしたいなら、大きな筋肉を鍛えるのが早道です。特に全身の約70%の筋肉が集まっている下半身はしっかり鍛えるようにしましょう。

細マッチョになるためにすべきこと2:有酸素運動を取り入れる

もし体脂肪が多めなら、筋トレ後に有酸素運動を取り入れましょう。

細マッチョを目指す過程で、筋肉だけでなく脂肪も増えてしまう時期があります。理想とする筋肉がついたら、今度は無駄な脂肪を落とします。減量期に有酸素運動を取り入れることで脂肪の燃焼が促進されます。

また、心肺機能の向上にも繋がるため、持久力もアップします。ただし、有酸素運動をやりすぎると筋肉が減少するのも事実。筋トレ後に有酸素運動をする場合、20分から長くても40分程度にしておくと良いでしょう。

細マッチョになるためにすべきこと3:プロテインパウダーを飲む

筋トレの効果を高めるために、プロテインパウダーを飲むことをおすすめします。

プロテインとはタンパク質のことで、スポーツ用品店などで粉状で売られています。タンパク質は体を作るための材料のひとつ。筋トレ後はタンパク質を十分に補給しないと、筋肉が作られません。そこで、必要なタンパク質を効率的に補給する必要があるのです。

目安として自分の体重1kgに対して2gのタンパク質を摂取するのが望ましいとされています。これを食事だけで摂ると、余計な脂質や炭水化物まで摂ってしまい、カロリーオーバーになります。そこで、プロテインパウダーの出番です。

プロテインパウダーは1日5~6回ほどを目安に飲むのが良いでしょう。飲むタイミングは、起床後、筋トレ後30分以内、就寝前、間食が望ましいとされています。

細マッチョになるためにすべきこと4:高タンパク低カロリーの食事を心がける

体を作るためにはバランスの取れた食事が必要不可欠

筋肉をつけるにはしっかり食べて、筋肉やエネルギーの材料を補給しなければいけません。高タンパク質で、糖分や脂質が少ない低カロリーな食事を心がける必要があります。もし栄養が足りないなら、サプリメントを使うのも良いでしょう。

細マッチョになるためにすべきこと5:休息をしっかりと取る

筋トレ後は、しっかりと体を休めることが重要です。

筋肉は筋トレなど激しい運動をすることで破壊されます。傷ついた筋肉は休ませることで、トレーニング前よりも強く大きくなります。これを「超回復」と言います。

超回復に必要な時間はおよそ48~72時間。つまり筋トレ後は2~3日ゆっくりと筋肉を休ませるのがベストなのです。

でも、中には「毎日運動したい!」という人もいますよね?その場合は、月曜日に上半身、火曜日に下半身、水曜日は休み、といった具合に部位ごとに分けて筋トレしましょう。

細マッチョになりたいなら!

  1. ハムストリングスや胸筋、広背筋など大きな筋肉から鍛える。
  2. 筋トレ後にランニングなどの有酸素運動を20~40分ほど取り入れる
  3. 起床時、筋トレ後30分以内、間食、就寝前にプロテインを飲む
  4. 高タンパク質で低カロリーの食事を心がける
  5. 筋トレをしたら48~72時間はゆっくり体を休ませる

 

女は自己管理できる男に惚れる!!

筋肉を鍛えて維持できる男性は、自己管理ができるとして女性に好かれます。モテたいなら細マッチョなボディをゲットしましょう。

痩せ過ぎている男性は不健康そうに見えてモテませんし、太っている男性は食事も適当で、自己管理ができていないと思われてしまいます。

その点、細マッチョな男性は自己管理ができると女性に好評です。自分には魅力がないと思っている男性は、ぜひ筋トレにチャレンジ。

誰でも鍛えるだけで筋肉が手に入ります。普段は服で見えないけど、脱いだら凄い!というギャップに女性はメロメロになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください