女性がキュンキュン萌える男のギャップ13選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「好きな女性に振り向いてもらいたい」「ギャップを見せてあの子にアピールしたい」と考える男性は多いのではないでしょうか? そこで今回は、「女性がキュンキュン萌える男のギャップ」について紹介していきます。女性がどのようなギャップに惹かれるのかを研究し、気になる女性をギャップ萌えさせましょう!

2人きりになると甘える

外にいるときは手をつないだりくっついたりしないのに、家で2人きりになると甘えてくる。女性はそんな「自分だけに見せてくれる、普段の姿とのギャップ」に死ぬほど萌えます。「外でも甘えたいけど、恥ずかしいのかな?」と、男性に対して“可愛らしさ“を感じる女性も少なくありません。

ハスキーボイス

見た目はかっこいいというよりも可愛いという男性が、ハスキーボイスだった場合、そのギャップに萌えることがあります。女性は高い声の男性よりも、低くて男らしい声に惹かれる傾向があります。男性の低い声が、女性の内臓に響き「心地良さ」を感じるためです。

おとなしそうなのに肉食系

見た目は草食系男子なのに、実は肉食系だった場合に女性はそのギャップにキュンキュンします。どこかおとなしい印象の男性にもかかわらず、「意外と肉食系の一面もあるんだ!」と、男らしい魅力を感じるのです。あなたがおとなしい見た目なら、この機会に、思い切って肉食系になってみるのも良いかもしれませんね。

明るい性格なのにたまに落ち込んでいる

普段は明るくて活発な男性が、落ち込んでいる表情を見せたときにも女性はギャップ萌えします。「助けてあげたい!」と母性本能をくすぐられるのです。いつも明るくて元気な人だと思われている男性は、悩みごとができたときに「実は最近悩んでいることがあって…」と、暗いトーンで話してみてはどうでしょうか? 普段とは違うあなたに、ギャップ萌えをしてもらえるかもしれませんよ。

ふざけるタイプなのに仕事熱心

例えば、プライベートではいつもお喋りばかりして、その場を明るくするタイプなのに、仕事になると、責任感が強くて誠実なタイプの男性が当てはまります。やはりどんな女性でも、仕事に対して熱い情熱を注いでいる男性を見ると「男らしくて格好良い!」と、印象がぐっとアップします。普段おちゃらけたタイプだと、余計にそのギャップに萌えてしまうのです。

リードしてくれる

普段はおとなしい雰囲気なのに、何気ない瞬間に、「このお店が人気らしいよ!行ってみようよ!」などと、引っ張ってくれる男性にギャップを感じます。普段は積極的にリードしないおとなしい男性が、肝心な場面でリードしてくれることに魅力を感じてしまうのです。もしあなたに気になる女性がいるのなら、思い切って彼女をリードしてみてはいかかでしょうか。

ふとした時に見せる笑顔

いつもは気難しい顔をしていたり、あまり笑わないタイプの男性が見せる笑顔はとても魅力的です。男性が普段見せない笑顔を見ることができたら、女性はギャップ萌え間違いなしです。

遊んでそうに見えて一途

「ちょっとチャラそうだな…」と感じる男性が、実は一途だった!となると、女性は魅力を感じるものです。「見た目は遊んでいそうなのに、本当はしっかりしてるんだ」と第一印象とのギャップに萌えるのです。もしあなたが、遊んでいそうに見えるタイプの男性なら、好きな女性に対して”一途”に接することを心がけてみてはいかがでしょうか。きっと彼女は、あなたの見た目と行動のギャップにドキドキしてしまうはずです。

細身に見えてマッチョ

「筋肉質な男性が好き!」という女性は多くいますよね。見た目は細く見えるのに、服を脱ぐと鍛え上げられた体をしている男性にギャップ萌えしてしまうものです。また、マッチョな男性は「男らしい」印象も与えてくれます。薄着になる季節が来る前に、ぜひ体を鍛えてギャップ萌えを目指してみましょう。

強面なのに優しい

見た目は怒っているみたいで怖いのに、喋ると優しい男性に女性はギャップ萌えしてしまいます。「この人怖そうだな…」とドキドキしている状況で、「あれ!?優しい男性なんだ!」と感じることが、ギャップ萌えにつながります。また、女性は強面な男性に対して「男らしい」「強そう」という印象を感じるケースが多いです。強面だけど強くて優しさのある男性は、ギャップ萌えするため女性に好かれる傾向にあります。

甘いもの好き

スイーツなどの甘いものは、女性が好きなものという固定概念を持つ人もいます。そのため、甘いものが好きな男性を見ると、ギャップ萌えしてしまう女性もいるのです。「男性なのに甘いものが好きなんだ…」と微笑ましく感じてしまいます。もしあなたが甘いもの好きなら、甘いものを食べに好きな女性とデートに出かけてみてはどうでしょうか。

完璧なのにおっちょこちょいな一面がある

普段はバリバリ仕事をこなして、部下たちにも頼られるような男性なのに、プライベートでは、なぜかおっちょこちょいな男性っていませんか?そのような男性に、女性はギャップ萌えしてしまいます。100%完璧ではなく、少し足りない部分があるくらいがちょうど良いと感じるのです。「完璧な人だと思っていたのに、おっちょこちょいなんだ!」と新たな一面が見えることにギャップ萌えします。なので「好きな女性の前では完璧でいないといけない!」と気負う必要はありません。

強気なのに涙もろい

普段は、「俺に任せておけば大丈夫だから!」と自信満々なのに、涙もろい男性に女性はギャップを感じます。例えば、一緒に映画を見ていると、感動してすぐに泣いてしまったり…。頼りがいのある男性なのに、「守ってあげたい!」と女性の母性本能がくすぐられるのです。涙もろいと男性らしくないと思われがちですが、普段から強気な男性であれば、ギャップ萌えの対象になりますよ。

 

今回は、女性がキュンキュン萌える男のギャップをご紹介しました。もし気になっている女性とデートをする機会があれば、今回ご紹介したギャップ萌えを実践してみてはどうでしょうか?この記事が、少しでも参考になれば幸いです。