出会いを求めるならSNSよりマッチングアプリ|おすすめの恋活アプリ5つを紹介!

この記事を書いた人
鳥ちゃん

はじめまして、大阪在住の鳥ちゃんと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ライター歴2年。文筆歴は構成台本、芝居脚本、コント台本、漫才台本。栄養学部卒業。趣味「掃除」「洗濯」「料理」。尊敬している有名人「蛭子能収」「ヒロシ」

昔に比べて合コンや街コンでの出会いは、減ってきました。それは男性の多くが、SNSやマッチングアプリで女性と出会うようになったからです。

「マッチングアプリとか怖い」といって、イマイチ時代の流れに乗れず、動けないでいる人が多いとか…。

今回はSNSやマッチングアプリで、実際に出会えるかどうかを徹底解説。

すでに彼女がいる男性も知っていて損のない内容になっているので、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

出会いの場は「SNS」って今や当たり前なのか

ここ十年の間に、誰もが携帯電話からスマートフォンを持つようになりました。SNSを使ったコミュニケーションが充実するようになったは、いうまでもありません。

物心が付いたときからSNSがある若者にとって、今の出会いの場はどうなっているのでしょう?

今回、中高生のスマホユーザーを対象とした「恋愛」に関する調査を実施し、「スマホネイティブ」ならではの恋愛の実態を探ったという。

調査期間は、2019年2月25日~3月4日。調査対象は、スマートフォンを所有する13~18歳の中高生、500名だ。

調査結果の主なトピックスは、以下の4点。

「恋愛にスマホは必須」と約8割が回答。 「出会いのツール」と認識する中高生も
6割が「SNSで知らない異性とコミュニケーション」。相手に恋愛感情を持た
約7人に1人の中高生が「出会い系サイト・アプリ」の閲
子どもの「出会い系サイト・アプリ」閲覧。親は把握していない
「恋愛にスマホは必須」、約8割が回答

調査ではまず、「スマホ」と「恋愛」の関係について調べた。「恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテムだと思う?」と聞いている。

結果、中高生の約8割(77%)がYESと答えた。

出典:「スマホネイティブの恋愛事情」。恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテム

上記を見てもわかるように「恋愛をするうえで、スマホは必要不可欠なアイテムだと思う」と回答した方が8割近くにも上ったのです。

これから更に、SNSを中心に出会いの場が広がることでしょう。

SNSの出会いは怖い?事件につながった事例も

SNSは出会える範囲が広がるだけでなく、今まで出会えなかった人たちと知り合うことが可能。

安易に利用した女性が、個人情報や住んでいる住所がバレてしまったケースがあります。これをきっかけにストーカー被害に遭う人もいるので注意してくださいね。

そういう意味でも不正なユーザーを警告したり、強制退場するシステムが整ったマッチングアプリが人気です。

大手が運営しているマッチングアプリは、安心して利用できます。

かたやSNSの出会いから付き合い、結婚するカップルも

昔、ブログをきっかけにカップルや結婚するケースがありました。今はTwitterなどのSNSを利用して、連絡を取り合うことができます。

携帯番号を知らなくても、ダイレクトメッセージなどを使って出会おうとする男性も少なくありません。

芸能人と一般人との距離が縮まったように、たくさんの男女がSNSを利用して出会いを求めています

その反面、事件が多いというのも事実。SNSを利用するにしても、注意しなければならないことがたくさんあります。

4大SNSで異性と出会う方法とは

ここでは異性と出会うときに使われる4大SNSをまとめてご紹介。

すでに利用されている方も「そんな使い方があったか!」と目から鱗の情報を解説しています。

ぜひ、この機会に一度目を通してみましょう。

①LINE

誰もが利用している一番人気のSNSといえば「LINE」。無料電話やスタンプが人気で、利用者は、子どもからお爺さんお婆さんまで多種多様です。

実はタイムラインをきっかけに出会いがあるのです。

LINEでの出会いに興味がある方は、ぜひ一度タイムラインをチェックしてください。

②Twitter

ダイレクトメッセ―ジで有名人と知り合えるSNSといえば「Twitter」

Twitterのダイレクトメッセ―ジを使った出会いが横行しています。

相手の連絡先をしらなくても、直接連絡が取れるところがポイントです。

③Instagram

写真投稿が人気のSNSといえば「Instagram」。

サクサク写真を見て楽しめるところが人気の秘密です。「いいね!」などで交流ができれば、DMを送って仲良くなることも…。

軽いきっかけで、普段出会えないような女性とディープなお付き合いができるかもしれません。

④Facebook

ビジネス要素に加えてグループやコミュニティも豊富なSNSといえば「Facebook」

共通の知り合いなどからも、異性とつながれる可能性があります。

「いいね!」で自分の存在を相手に分かってもらってから、友だち申請を送りましょう。

時間を掛けたSNSでの出会い向けといえるでしょう。

異性と出会いたいなら使うべきはSNS<マッチングアプリ

「SNSは何年も利用しているけど全く出会いにつながらない…」そんな男性にオススメなのがマッチングアプリです。

そもそも「出会う」ためにあるものなので、サクサクと早い展開が望めます。ここでは、オススメのマッチングアプリを徹底解説しています。

この項目をきっかけにマッチングアプリ生活を楽しんでみませんか?

毎日たくさんの女性が登録をしてパートナーを探しています。

①ペアーズ

ペアーズ サムネイル

会員数が国内で最大のマッチングアプリといえば「ペアーズ」。マッチングアプリ初心者の方に人気があります。

毎日登録する女性が必ずいるので、会員数は増える一方です。もし、マッチングした女性とうまくいかなくても、次から次へとタイプの女性が現れることも考えられます。

また、ニックネーム登録が可能で実名を公表しなくても大丈夫。

やっぱりマッチングアプリは自分に合わないと思えばすぐに退会できます。365日24時間のカスタマーサポートも充実しているところがポイントです。

ペアーズのiPhone用ダウンロードはこちら!

ペアーズのAndroid用ダウンロードはこちら!

②with

20代の女性に大人気のマッチングアプリといえば「with」。メンタリストのDaiGoが監修をしています。

独自の性格診断が占い好きの女性に人気です。データをもとにした自分に合う女性を紹介してくれる機能があります。

マッチングをして最初の1通目が男性でも無料なところもポイント。Facebookでの登録でも友だちにバレることはありません。

奥手の男性にとってもありがたい、女性からの「いいね!」機能もあります。

withのダウンロードはこちら!

③Omiai

結婚も視野にいれたマッチングアプリといえば「Omiai」

本人確認必須のマッチングアプリなので、登録している男女はともに真面目な方が多い印象です。

相手との相性を数値化しているので、会う前から相手の話が合う可能性が高くなります。

ネットワークビジネスやねずみ講といった勧誘が特に少ないのがポイント。

不正なユーザーへの警告機能もあります。毎日4万組もマッチングをしている実力を、ぜひ体験してみてください。

Omiaiのダウンロードはこちら!

OmiaiのiPhone用ダウンロードはこちら!

OmiaiのAndroid用ダウンロードはこちら!

④タップル誕生

ノリがよくアプローチしやすいマッチングアプリといえば「タップル誕生」。「いいね!」をする仕組みが2択しかないのでマッチング率が高め。

メッセージ機能がラインに似ているので使い方が簡単。

メッセージが苦手な男性にとってうれしい「メッセージテンプレート」があるので困りません。誰でも、テンポのあるコミュニケーションできます。

タップル誕生のダウンロードはこちら!

⑤クロスミ―

街ですれ違った女性と出会えるかもしれないマッチングアプリとえいば「クロスミ―」。通勤や通学が出会いの一環になるので、楽しすぎる毎日が訪れます。完全匿名で登録が可能。

すれ違いを使った出会いですが、自宅や現在地がバレることはありません。大手サイバーエージェントグループが運営しているので安心。

警察の指導のもとで運営がなされています。

クロスミ―のダウンロードはこちら!

出会いの形に良し悪しはない

昔はネットやSNSの出会いは悪いイメージしかありませんでした。ところが、コミュニケーションのほとんどがSNSで行われるようになり、マッチングアプリに抵抗がなくなっています

大手のリクルートグループやサイバーエージェント社も事業に参入。こうした動きによって、安心した出会いをマッチングアプリでできるようになったのです。

今や、合コンや街コンでの出会いのコストパフォーマンスが悪いのは周知の事実。

ぜひ、この機会にマッチングアプリで出会いの数を倍増させてみませんか?