【男向け】フェスでのナンパが成功しやすい理由6つ|すぐに彼女ができるかも?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

あなたは今までにフェスに参加したことはありますか?フェスでは好きなアーティストのパフォーマンスを見ることができたり、フェス特有の開放的で非日常的な雰囲気を楽しむことができますよね。そんな魅力のあるフェスでは、実はナンパが成功しやすいのです。

今回は、なぜフェスでのナンパは成功しやすいのか、その理由を6つピックアップしました。「フェスでナンパをしてみたい!」「ナンパを成功させたい!」と考えている男性は要チェックです。

フェスでのナンパが成功しやすい理由 ①:参加している女性が多い

フェスは男女ともに楽しめるイベントですが、女性の参加者も非常に多いのが特徴です。規模はそのフェスによりさまざまですが、参加者の数自体が数万人〜数十万人と、ものすごい動員数なので、参加する女性の数もおのずと多くなるのです。

音楽好きの女性は多く、アーティスト目当てで参加するのはもちろんのことですが、近年はフェスならではのファッションを楽しんだり、インスタ映えを狙って参加する女性も数多く見受けられるようになりました。フェスにはとにかく大勢の女性が参加しているので、ナンパするには絶好のイベントなのです。

フェスにはナンパのチャンスが無限にあるため、もしナンパに失敗したとしても、「次はあの子、次はあっちの子」という風にどんどんアタックしていくことができます。女性同士でフェスに来ているグループもあるので、一対一でナンパする方法以外にも、複数人の男性で女性グループにナンパをするという手もありますよね。

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」という言葉があるように、フェスで一度ナンパに失敗したとしても、あきらめずに何度もトライしてみましょう。大勢の女性の中から一人でも相性の合う女性と出会うことができれば、ナンパは大成功と言ってよいでしょう。

フェスでのナンパが成功しやすい理由 ②:テンションが上がっている

大音量でのパフォーマンスや派手な演出、花火などで盛り上がるのがフェスというもの。普段めったに体験できないことばかりで、観客のテンションもどんどん高くなりますよね。いつもは大人しい性格の女性でも、フェスの場ではテンションが上がっていること間違いなしです。

高いテンションの状態なら、女性側は初対面の男性に話しかけられてもあまり抵抗を感じなくなるでしょう。警戒心のハードルが下がっているので、男性からの誘いも気軽にOKしてくれる確率が高くなります。また、フェスの会場ではお酒を販売しているブースがある点にも注目ですほろよい状態の女性はテンションも高く、ナンパ成功率もさらにアップするでしょう。

ただ、いくら周囲のテンションが上がっていたとしても、アーティストの演奏中に女性にナンパをしようとするのは逆効果になることも。話しかけられても大音量の演奏のなかでは会話がしにくく、音楽自体にも集中できなくなってしまいますよね。こちらがどんなにテンションが高く盛り上がっていたとしても、迷惑に感じる場合もあるのです。

フェスでのナンパが成功しやすい理由 ③:お互い好きなアーティストを見つけやすい

フェスは会場がいくつかに分かれていて、各会場で時間をずらしながらアーティストがパフォーマンスをするパターンが多いです。タイムテーブルをチェックしながら会場を移動して、お目当てのアーティストを見に行くこともありますよね。自分と同じステージへと集まっている人たちは、自分と同じアーティストが好きだということです。

もちろん大人気グループのステージには、すし詰め状態になるほど大勢の人が集まります。ですが、ニッチなファンが集まるアーティストのステージであれば、より趣味が合いそうな女の子が見つかる可能性があります。

また、会場で販売されているアーティストのグッズも、女性の好きなアーティストを把握するのには絶好のアイテム。Tシャツやタオル、キーホルダーやラバーバンドなどのグッズを見れば、どのアーティストのファンなのかがひと目で分かりますし、「同じTシャツだね!俺もこのアーティスト好きなんだ!」などと話しかけるきっかけにもなりますよ。

フェスでのナンパが成功しやすい理由 ④:距離を縮めやすい/

フェスは音楽を中心とした非日常の空間なので、初対面同士でも会話のきっかけが作りやすいというのがメリットです会話の内容はフェスのことについて話せばよいので、あれこれ考える必要がありません。女性に声をかけるときも「さっきの曲めっちゃ良かったよね!」「どのアーティスト見に行くの?」くらいで大丈夫。大したことのない会話でも、同じ時間を共有した仲間同士ですから、ナンパされた女性側も気楽に会話できるでしょう。

また、フェスでは人気のアーティストにたくさんの人が集まるのはもちろん、グッズ販売や飲食ブースも大勢の人で賑わいます。これらのブースに並んでいる待ち時間も、ナンパにはオススメ。これから購入する同じグッズや食べ物の話ができるので、ここでも共通の話題で盛り上がることができますよ。

このように、混雑もあって物理的にお互いの距離が近いのに加え、共感し合える会話ができて心理的な距離も縮まりやすい、というのもフェスの魅力のひとつですね。

フェスでのナンパが成功しやすい理由 ⑤:タメ口が許されやすい

一般的には、初対面の人にいきなりタメ口で話しかけるのは難しいですよね。ですが、フェスはタメ口で話しかけやすい雰囲気になっています。お互いの距離感が近く、同じ体験をしているという親近感もあるため、タメ口で話しかけるハードルが低くなっているからです。

ナンパに慣れていない男性は、最初はタメ口に抵抗感があり、敬語で話しかけてしまうこともあるでしょう。ですが、タメ口はナンパを成功させるテクニックのひとつ。タメ口でナンパをしたほうがより精神的な距離が近くなり、友達のような感覚で接することができるのです。

フェスではお互いの距離感が縮まりやすく、その場のテンションやノリの影響もあるため、タメ口で話しかけてもあまり嫌がられにくいのがメリットです。フェスという機会を利用して、タメ口でのナンパにトライしてみましょう。

フェスでのナンパが成功しやすい理由 ⑥:イベントを通して一体になれる

フェスの醍醐味とは、会場の人たちとの一体感を感じることができることですよね。アーティストの音楽や会場の空気感を通して、初対面同士・年齢・人種・性別など関係なく高揚感を共有できるのが魅力です。この一体感が、フェスでのナンパを成功しやすくする手助けをしています。

フェスには音楽だけを目的に来ている根っからの音楽好きもいるでしょう。ですが、近年フェスの会場には音楽以外にも楽しむ要素が盛りだくさん。多くの飲食ブースや企業ブース、インスタ映えするスポットなども用意されており、音楽以外でも一体感の共有ができます。フェスでは音楽以外もナンパのきっかけになるんですね。

屋外で開催されるフェスは、周囲の自然環境や天候の変化も体感することができますよね。たとえ雨が降ってびしょ濡れになったとしても、場合によってはさらに会場の熱気が増すことも。フェスの会場でしかできない経験が、会場の全員をひとつにしてくれます。

このように、フェスの進行と同時に会場の一体感が高まっていけば、周囲の人との壁も普段より感じなくなり、ナンパのハードルもぐっと下がるのです。

フェスでナンパをするとなぜ成功しやすいのか、ご理解いただけたでしょうか?フェスは非日常を味わうことができる環境なので開放的な気分にもなりやすく、ナンパにはもってこいのイベント。

フェスでナンパにチャレンジしたことのない男性は、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか?いつもと違う雰囲気でのナンパなら、意外と簡単に女の子がゲットできるかも!