登山の出会いが彼女作りにつながる3つの理由|アウトドア女性との恋

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

2010年あたりから「山ガール」という言葉が流行しだしました。山ガールは、オシャレな格好をして、富士山などを登るのを趣味にした女性の呼称。

そう、登山は女性との出会いが多いんです。

そこで、登山が彼女作りにつながりやすい3つの理由をご紹介します!

登山の出会いは恋愛につながりやすい

登山というと「周りは男性や年配の方ばかりで、異性との出会いなんてない!」、と思っている人も多いんじゃないでしょうか?

ところが、それは間違い。実は恋人作りに向いているんです。

登山は険しい山道を、重い荷物を背負って歩かなければいけません。それだけに、女性と出会うイメージをもてないのも無理はありません。

でも、それは一昔前までのこと。現在は、登山に興味を持っている女性がかなり増加したんです。

低い山なら女性も登りやすい

登山を趣味にしている女性と出会いたければ、人が集まりやすい人気の山を狙いましょう。

流行っているとはいっても、本格的な登山を趣味にしている女性は少数。

確かに、休日にはテントを担いで山に登っている女性もいます。でも、そのような女性は出会いよりも自然を満喫したいと考えているもの。男性にしつこく絡まれるのを嫌う人が大半。

対して初心者向けの低い山なら、ハイキング感覚で登れるので女性にも大人気。単独で登山を楽しんでいる人はもちろん、女性同士でグループを組んで登っている人たちもいます。

中には男性との出会いを期待している女性もいるんです。

もし登山で女性との出会いを求めているなら、まずは低山に登ってみると良いでしょう。

女性の登山客はいるの?

・登山に興味を持っている女性が増えている

・初心者の女性を狙って低山に登ってみるのもあり

登山の出会いで結婚する人も!

登山を通じて出会い、結婚した人もたくさんいます。少し前にブームがきた登山。現在は、女性の数もやや減少傾向に。でも、今もなお登山を楽しむ根強い女性がたくさんいるんです。

流行りに乗って登山を始めたけど、思った以上に辛く苦しいために、早々に止めた女性も多くいます。

一方で、登山の魅力に気づき、毎週のように山に登っている女性もいます。

これはつまり、ふるい分けがされたということ。

登山で出会いを求める男性にとって、有利な状況になりました。

一緒に登山を楽しめる彼女が欲しいはず

登山を通して女性との出会いを求めている男性なら、一緒に登山を楽しんでくれる人が良いですよね?

ブームに乗って登山を始めた女性は、言ってしまえば経験も知識もありません。

山の厳しさも知らず、「みんなやっているから」なんて理由で登山を始めた女性も多いんです。

結果、登って数分後には「疲れた」、「足痛い」、「もう帰りたい」と言い始める始末。そんなネガティブなことしか口にしない女性と一緒に、登山をしたいと思いますか?

現在は、登山ブームも落ち着いています。つまり、残っているのは登山の辛さや苦しさ、そして楽しさを知っている登山好きな女性ばかりなんです。

今は登山で出会いを求める男性に嬉しい状況!

・登山ブームが終わって女性の登山者は減少傾向にある

・残っているのは本当に登山が好きな女性だけ!

登山の出会いが彼女作りにつながりやすい理由3つ

では、どうして登山での出会いが彼女作りにつながりやすいのでしょう?その理由を3つご紹介します。

たくましい男性が多いから

登山を趣味にしている男性は、たくましくて男らしい人が多いもの。ヒョロヒョロでガリガリな人や、体重が100kgを超えるような太った男性はあまり見かけないですよね?

登山は言ってしまえば険しい山道を歩くだけ。でも、だからこそしっかりとした足腰が重要になります。山登りに必要な道具は、軽くても5~8kg。装備を揃えたら20kg前後にもなります。

ヒョロガリな男性や太った人が、それを背負って山を往復するのはとても大変です。

登山は自然と男らしさをアピールできる

登山を趣味にしている男性は、重い装備を背負って登るのに慣れているので、筋肉質。

さらに、行動力や決断力、困難なことも乗り越えられるという自信を兼ね備えています。

自分のことをぐいぐい引っ張ってくれる男性は、女性にとって魅力的に映ることでしょう。

共通の趣味で盛り上がれるから

山で出会った女性は、当然ですが登山を趣味にしています。「これまでどの山を登ったのか?」、「装備はどこのを使っているのか?」、「今まで見た風景で最高だったのは?」などなど。

自分と同じ趣味を共有できるんですから、話題が盛り上がらないはずがありません。

また、登山での苦労をお互いに共感することができます。恋愛では、相手と共感できることが重要。自分の話すことを聞き流す男性より、共感してくれる人に女性は好意を覚えやすいんです。

登山が趣味のふたりなら、登っている最中の苦労や苦しみ、登りきった時の喜びを分かち合うことができます。その共感が、お互いの距離をぐっと縮めてくれるんです。

その人の本性が確認しやすいから

人間の本性は、苦境に立たされた時にこそ垣間見えるもの。登山は人間から余裕を奪います。余裕がなくなると、人は本当の自分をさらけ出してしまうものなんです。

普段は思いやりがあり、女性にも優しくて、笑顔を絶やさないイケメン。ところが、余裕がなくなると言葉が荒くなったり、逆上して女性に手をあげる、なんて男性は身近にいませんか?

苦境に立たされてもいい人は本物

なにもないときは理性が働くので、自分にとって不利益になることは極力しません。でも、険しい山道を登っていると、その余裕は失われていきます。

疲れたからとワガママになる人もいるでしょう。荷物が重いからと逆ギレするかもしれません。「だから登山なんて嫌だったんだ」なんてことを口にして、家族や仲間と口論が始まるのもよくある話です。

そんな苦境の中にあって、それでも他人に優しくできる人。ネガティブな言葉を口にせず、ポジティブ思考で周囲を引っ張っていける人間は本物のいい人です。

登山では、そんな男性の本性を見分けることができます。グチグチと愚痴ばかりを喋りながら登山している人よりも、前向きに頑張っている男性の方が、女性だって心惹かれるんです。

登山で女性と出会える理由まとめ

・登山をする男性はたくましくて頼りがいがある

・登山という共通の話題で盛り上がれる

・苦境の中でその人の本性を確認できる

大自然デートで愛を深めよう!!

大自然の中、開放的な気分でデートをするのはとても気持ちが良いもの。

登山という同じ趣味の女性と苦楽をともにすれば、お互いの絆はどんどん深まっていきます。

体力に自信がある人、登山に関心がある男性は、ぜひチャレンジ!!

もしかしたら、理想の女性に出会えるかもしれませんよ。

登山ではマナーを守りましょう

ただし!女性との出会いを求めているからといって、マナー違反な行為をするのはNG。

例えば女性のソロ登山者。ひとりで来ているということは、他人に邪魔されるのを嫌っている可能性が高いんです。それなのに、しつこく話しかけたり、強引に連絡先を聞こうとすれば、警戒されて当然でしょう。

まずは軽い挨拶程度で済ませておくのが無難。それで大丈夫そうなら会話を続け、相手が迷惑そうにしていたら離れる。こういった距離感のとり方が大切です。

登山という自分と同じ趣味を持つ女性に出会って、テンションが上がるのは理解できます。だからといって、相手の迷惑になるようなことをして良いということではありません。

登山は男女の愛を深めるのにうってつけ!

以上、登山での出会いがどうして恋愛に発展しやすいか、お分かりになったのでは?

登山中に女性と出会うことがあれば、親しくなる可能性は高いでしょう。でも、基本的には一期一会の心構えでいることをおすすめします。

登山が趣味の彼女が欲しいなら、登山サークルに入るのも手段のひとつ。初心者から上級者まで、多くの女性と出会えるはずです。