【ビギナー男性向け】マッチングアプリとは?|出会い系との違い、仕組みや料金、人気のアプリを紹介

※当記事で紹介するマッチングアプリ・サービスは全て18禁です。未成年の方はご注意下さい。

すさまじい速度で進化し続けるマッチングアプリの世界。「興味はあるけど、同時に不安を覚える」という男性も少なくないはず。

そこで初心者の人に向けて、現在のマッチングアプリの素晴らしさや注意点などについてを記載。また恋活、婚活といった目的別での紹介もあります!

この記事で分かる4つのポイント

①マッチングアプリと出会い系はどう違うのか
②目的に応じたアプリを使い分ける方法(恋活、婚活、遊び)
③アプリ利用時のトラブルを避けるには
④ステキな女性と結ばれるコツ

マッチングアプリとは|基本情報と人気の背景

マッチングアプリとは、異性との出会いを求める男女を結びつけるアプリのこと。

相手の顔写真やプロフィール、地域や趣味、職業と行った様々な条件で絞り込んで、自分の理想の相手を探すことができます。

ペアーズやOmiai(おみあい)、with(ウィズ)やTinder(ティンダー)なんかは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

※アイコンをクリックするとDLページに飛べます。

「マッチングアプリ」「出会い系」「婚活サイト」の本質は同じ

「マッチングアプリ」と「出会い系」や「婚活サイト」って何か違うの?

そんな声を耳にしますが、いずれも「男女の出会いを手助けするマッチングサービス」という点で違いはありません。

(曖昧さ回避のため、当記事では全てを引っくるめて「マッチングアプリ」と呼びます。)

「何を目的とした出会いに適しているか」が違う

各マッチングアプリは「何を目的とした出会いに適しているか」という点に違いあり。

男性がマッチングアプリを使う目的はおおよそ下記の3つあたりに絞られるでしょう。

  1. 可愛い彼女が欲しい♪(=恋活)
  2. 生涯のパートナーを探している(=婚活)
  3. 遊びたい!カジュアルに出会いたい!!(=遊び)

実際のマッチングアプリも、「恋活」「婚活」「遊び」の3つの目的で分類することが可能です。

※18歳未満の方は利用できませんので、ご注意下さい。

目的人気のアプリ
恋活Pairs(ペアーズ)
クロスミー
タップル誕生
婚活Omiai
マリッシュ
youbride(ユーブライド)
遊びTinder(ティンダー)
PCMAX
ハッピーメール

出会った男女がどんな関係に発展するかは分からないので、ペアーズで婚活ができないわけではないです。

表向きは彼女を探しているけど、女遊びもちゃっかり期待している男性もいるでしょう。

マッチングアプリはコスパが良い

男性会員は課金をしないと、メッセージのやり取りが出来ないアプリがほとんど。

「アプリなんぞにお金をかけるなんて勿体無い!」

私も最初はそう思っていましたが、下記の表を見て下さい。

女性と出会う方法費用の目安
合コン4,000円~8,000円/回
街コン5,000円~7,000円/回
婚活パーティー3,000円~7,000円/回
相席居酒屋・バー5,000円~10,000円/回
結婚相談所入会金10万円
1万~2万円/月
マッチングアプリ2,000円~4,000円/月

女性と会う方法は数多くありますが、マッチングアプリは群を抜いて安い!

しかも、マッチングアプリは自分で女性を選ぶことができるのも大きなポイント。

コスパが良いこともマッチングアプリブームの理由の1つでしょう。

高い安全性がマッチングアプリ人気の理由

従来の出会い系のイメージを払拭すべく、マッチングアプリの運営は徹底したセキュリティを敷いています。

国が発行した身分証の提示が必要だったり、24時間365日体制のパトロールなど。

出会い系は文字通り、出会い自体が最大の目的。短期的に出会いたいと考えている男女が集います。

『刹那的な関係』と言い換えてもいいでしょう。そのため犯罪に巻き込まれるリスクが高め。

一方のマッチングアプリは運営の努力のかいもあり、「真剣交際したい」と切に願う男女もかなり増えてきているようです。

時代と共に変わるマッチングアプリのイメージ

マッチングアプリが未だに危険なイメージを持たれる要因が「出会い系の印象」というのは前記のとおり。

2000年前後に生まれたアプリでは、サクラや業者が横行し続けました。実はこのイメージが20年近く続いているのです。

しかし2012年頃からある変化が…。クリーンなイメージを謳ったアプリが増え始めたのです。

マッチングアプリ市場の遷移

「マッチングアプリ市場は、さらに発展する」と理解した大手企業が業界に参入。ダーティーな印象を大幅に変えることで、ユーザーを獲得しました

マッチングエージェントであるデジタルインパクトの調査によると、2015年には120億円規模だった市場が2018年には約3倍に

Copyright ©MatchingAgent, Inc. All Rights Reserved.

わずか3年で驚異の伸び率です。

「2023年には800億円を超すだろう」と、予測されています。

マッチングアプリとは|具体的に踏み込む

マッチングアプリについて、もう一歩踏み込んで見ていきましょう。

マッチングアプリで女性と出会う仕組み

国内ユーザー数No.1のペアーズを例にして、マッチングアプリで女性と出会う仕組みを解説します。

①検索で好みの女性を探す

検索機能を使って、好みの女性を探すことが出来ます。

  • 年齢(18歳~65歳)
  • 居住地(47都道府県or海外)
  • 職種(秘書・客室乗務員・看護師など)
  • 学歴(専門卒~院卒・その他)
  • 身長(135cm~200cm)
  • 同居人
  • お酒
  • タバコ
  • 体型
  • 最終ログイン
  • 出身地
  • 年収
  • 休日
  • 自己紹介文あり
  • 複数のプロフィール写真あり
  • 登録日が3日以内
  • 結婚に対する意思
  • 出会うまでの希望
  • 結婚歴

②いいねでアプローチをかける

気になった女性には「いいね!」を押してアプローチをかけられます。

「いいね!」できる回数には上限があるので、手当たり次第にいいねしまくることは出来ません。

もちろん女性側から「いいね!」が届くこともあります。

③マッチング後にメッセージ交換

「いいね」した相手の女性から「いいね!ありがとう」が送られてきたらマッチング成立。

有料会員であれば、ここからメッセージ交換を開始できます。

ここからは腕の見せ所。相手の女性とどんな関係を築けるかはあなた次第です。

どんな女性ユーザーがいるのか

年齢で言えば20代前半から30代、40代を超える女性まで、様々な女性がマッチングアプリを利用しています。

筆者が20個以上のアプリを試した感想として、可愛い子は大体2~3割くらいの印象。

とはいえ、可愛いの感覚も人それぞれなので、あなた自身の目で確かめてみて下さい。

→どんな女性がいるか見てみたいなら、おすすめは検索機能の優秀なOmiaiです!(DL無料)

真剣な出会いはあるのか

ペアーズの公式サイトより引用した、恋人ができたユーザーさんたちのレポートです。

数多くの真剣な出会いを求めている女性ユーザーがマッチングアプリを利用しています。

【目的別】おすすめの人気マッチングアプリを紹介

恋活に人気のアプリ:ペアーズ(Pairs)

業界屈指の会員数を誇るペアーズは、初心者にまず使用してほしいアプリです。

一日だけで「数千人が登録する」という人気ぶり

マッチングアプリは、総体的に女性よりも男性の方がたくさんの費用を払うシステムです。

しかしペアーズは、男性の財布に優しい価格設定!

これまでにペアーズで、数多くの男女がマッチングしてきました。「安心、安全に恋人を作りたい」と思う人は、さくっと下記からインストールしてみましょう。

きっと世界や毎日のワクワク度が一変します!

Pairs(ペアーズ) 出会い・マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ) 出会い・マッチングアプリ

eureka,Inc.無料posted withアプリーチ

婚活の人気アプリ:婚活にはOmiai

名前からして結婚を表現しているOmiaiも、注目度の高いアプリのひとつ。

日本で初めてマッチングアプリの世界に、『Facebookの認証』を取り入れました

「一晩の関係だけでいい」という人は極めて少数。ユーザーのほとんどが「ずっと付き合えるパートナー」を求めています!

Omiai-出会える恋活・婚活マッチングアプリ

Omiai-出会える恋活・婚活マッチングアプリ

Net Marketing Co., Ltd無料posted withアプリーチ

遊びの出会いに人気のアプリ:PCMAX

若い人の中には「遊び目的での出会いがいい」と考える人も少なくありません。PCMAXはそんな男性の強い味方。

会員数は何と1000万超え!!

上記で紹介したふたつのアプリと比べると、業者やサクラもかなり多く紛れ込んでいます。くれぐれも、だまされないようにご注意を!!

目的別アプリ3種

・恋活するなら⇒Pairs(ペアーズ)
・婚活するなら⇒Omiai
・遊び目的なら⇒PCMAX

マッチングアプリの危険性とサクラの有無を検証

どんなものでも、正と負の面を持っています。

「全てのマッチングアプリが100%安全か?」といえば否。中には未だに業者やサクラが横行しているアプリもあるからです。

アプリの使用を前向きに考えている人にとって、ネガティブ要素の情報は押さえておきたいところ。「身バレの危険性」や「サクラ」について検証します。

「身バレさえしなければ…」という切実な思い

身バレとは、ユーザーの身分や身元がバレてしまうこと。実はマッチングアプリの使用に踏み出せない人の多くが、身バレを心配しているのが原因です。

アプリ内でマッチングしたければ、顔写真の掲載は必須。写真選びによって、女性の反応は大きく変わります。

絶対に身バレしない方法は存在しません

しかし写真の変わりに似顔絵のアバターを使ったり、不特定多数の人間に調べられないような機能を搭載しているアプリはもちろんあります。

上記で紹介したペアーズ、Omiaiなどは、できるだけ身バレしないような設定を設けています

今後、Omiaiのように『Facebook認証』を取り入れ、安全性をアピールするアプリが増えていくでしょう。

「サクラが多い」という噂もあるが、その実情は…!?

かつては「アプリを使ってみたけど、サクラばかりでげんなり…」という人が多数いました。

しかし今はアプリを利用する際に、身分証を提示するところが増えたこともあり、かなりの改善が見られます。

 

サクラの多いアプリの特徴を上げましょう。それは手軽に始められること。

少数ですが「男女ともに無料」というものもあります。誰もが無料のシステムでは、ユーザーの質が低下するのは火を見るよりも明らか。

インストール前に、男女の料金制度を必ず確認してくださいね。

マッチングアプリを使うなら知るべき3つのポイント

ここからはマッチングアプリの導入を前向きに考えている男性に向けて、3つのポイントを記します。

女性と男性が支払う料金は?有料会員制度の仕組み

多くのお店やイベントがレディースデーを設けています。女性がたくさんいる場所は、活気があります。

マッチングアプリもまさしく同じ。そのためほとんどのアプリが「女性は無料、男性は有料」というシステムです。

ペアーズ(paris)やwithなどの人気アプリも、男性のみがお金を支払う仕組みです。

「条件の良い異性と出会いたい」と考えたなら、どれだけ投資できるか?

最初にお金を抑えすぎると、理想とかけ離れた女性がやってくることも少なくありません。

女性が有料会員のアプリについて

かつてのOmiaiは、10代、20代の女性は無料、30代以降の女性のみ有料でした。

女性が有料のアプリの長所を挙げていきます。

まず遊び目的ではなく、真剣な出会いを求めている女性が増えること。浮ついた気持ちで参加してくる女性が、格段に減ります。

もうひとつは、受け身の女性が少ないことです。「本気で出会いたい!」と考えているため、積極的にアプローチする人もたくさんいます。

ちなみにOmiaiは2018年2月から、全ての女性が無料となりました。

2019年1月現在で、女性有料のマッチングアプリは、ゼクシィ縁結びやMatch、youbride、ブライダルネットなどです。

出会い系アプリを使う年齢層は?

ユーザーの年齢層は、主に10代から50代となります。選択するアプリによって、利用者の年齢層が変化。

Omiaiが20代前半から30代半ばの男女が多いのに比べ、ペアーズ(pairs)はそれよりも少し高め。20代半ばから40代半ばあたりまで、幅広い層が使っています。

婚活者を対象としているアプリほど、総体的に年齢層が高くなる傾向に。

Yahoo!パートナーは、高めの年齢の人がターゲット。30代半ばから50代の人たちが使用しています。

年齢詐称にご注意を!

シビアな話ですが、「若さと需要は比例する」と考えて間違いありません。そのため年齢をいつわる人たちもいます。

もしメッセージのやりとりや、会ってしゃべった際に「あれ?何か話題が古い」などと感じたら要注意

年齢を詐称している可能性があります。

真偽を確かめるために、ある年代の人しか知らない話題を振ってみるのは有効な手段でしょう。

素敵な相手と出会うための心がけ

まず意識してほしいのが『出会い厨』の臭いを感じさせないこと。「がっつきすぎてるな~…」と感じた女性は例外なく引きます。

やや軽めで常識のある楽しい男であることを演出しましょう。

次は写真に、自分の趣味がわかる情報を入れましょう。コツはそれとなく。

プロフィール写真は顔のアップやバストアップなどでいいですが、それ以外の写真は背景にこだわってください!

女性は意外と顔以外の情報に目を光らせています

上記のふたつを実践するだけで、出会える女性の数がぐっとアップ。選り取りみどり状態になれば、好みの女の子と出会える確率は必ず上がります!

アプリ利用の際に頭へ入れておくこと3つ

・ほとんどのアプリは女性が無料
・人気アプリのメインターゲットは20代~40代
・『ガチ出会い厨』はNG、女性に趣味をアピールすると有効的

マッチングアプリの有効利用で、ゆくゆくは結婚も!!


マッチングアプリの過去や歴史について解説しました。

イメージと違っていた点も多かったはず!

これからは「マッチングアプリがきっかけで恋人になり、やがて結婚…」というケースが今より確実に増えます。

上のツイートからもわかるように、ユーザーにはステキな男女がいっぱい!

胸躍る女性とあなたが充実した日々を送るには、まず出会いを増やすこと。

安心、安全が確保されているのなら、あとは行動しかありません

DARLは、あなたが理想の相手と出会えることを願っています!