街コンに参加する30代男性が知っておくこと5つ|ファッション情報も

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

男性も30代になると、そろそろ独り身は寂しくなるもの。でも、女性との出会いは思ったほど簡単ではありませんよね?

そこでおすすめなのが街コンです。今回は、街コンへの参加を考えている、30代男性が知っておくべきことをご紹介します。

無策で30代男性が街コンに挑むのは危険

仕事にも慣れて、ちょうど働き盛りの30代。心身ともに充実しているうえに、収入面でも安定してくる頃。「そろそろ彼女が欲しい」と考えてもおかしくはありません。

しかし、20代で女性との出会いが無かったのなら、30代で彼女を作るのはなかなか難しいものがあります。仕事が忙しく、女性との出会いの機会を作れないのがその原因。

そんな女性との出会いを求める、30代男性におすすめなのが街コンです。中には「何の準備もせず、街コンに参加してもOK」という考えの男性がいるかもしれません。

しかし何事も、傾向と対策が重要。事前に街コンの情報をインプットしておく必要があります。

街コンJAPANはコチラ

街コンMAPはコチラ

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


街コンに参加する30代男性が知っておくこと5つ

行き当たりばったりで物事を進めても、いい方に転ぶとは限りません。結果を出したければ、どれだけ情報を持っているかが鍵を握ります。

そこで、まずは街コンについての基礎知識を身につけておきましょう。

30代男性が知っておくこと①:街コンのタイプ

街コンには「着席型」、「立食型」、「体験型」といった、3つのタイプがあります。各々の特徴を知り、自分に合っていると感じた街コンに参加しましょう。

着席型のメリット

一つのテーブルに複数の男女が座り、会話を楽しむのが「着席型」。たいていは、男性1~2人:女性2人で進行します。

一人参加限定のイベントであれば、初対面の男女が組まされます。2人1組の参加が必要なら、一緒に来た友人や知人と同じテーブルに座ることになるでしょう。

着席型のメリットは、必ず女性と話せる機会が得られるところ。20~30分が経過すると席替えが行われるため、色々な女性とも会話できます。

多くの場合、席替えの前にLINEなど連絡先を交換する時間も設けられています。よほど話が合わなかったなどでない限り、LINEの交換もできるはず。

着席型は、街コン初心者や自分から女性に声をかけるのが苦手、という男性におすすめです。

着席型のデメリット

人数次第では、女性全員と会話をするのが難しい点です。

席があらかじめ決まっているため、気になる女性と同じテーブルにつけるかは運次第。イベントの時間も決まっているため、参加人数によってはお目当ての女性と会話ができない恐れもあります。

できることなら「気になる女性全員と話したい」と思うのが男の性。数を打てば、それだけ仲良くなれる可能性も増えます。

しかし、着席型は座る席が決まっているため、興味がない相手にも時間を使わなければいけません。参加人数が多いと、気になる女性と話す前にイベントが終わる恐れもあるんです。

立食型のメリット

立食型は自由に行動できる点が最大のメリット。

ホテルやレストランなど、広い会場1店舗を貸し切り。もしくは、複数の店舗を自由に行き来する、という形態。

イベントが始まったら、基本的に行動は自由。気になる女性だけを狙って、ガンガン声をかけていくことになります。

多くの女性と知り合える可能性大。LINEなど連絡先も多く交換してもらえるでしょう。行動派な男性にぴったりです。

立食型のデメリット

女性に話しかけられないと、孤立する可能性があります。

立食型のメリットである自由さは、裏を返せばすべて自分の腕次第ということ。会話のスキルがあり、女性と接するのに慣れているなら問題ありません。

しかし、自分から女性に話しかけることができない男性は、イベントが終わるまでひとりぼっちになる恐れがあります。

女性は基本的に受け身。男性から話しかけてくれることを待っているというパターンも。それなのに、男性の方も待ちの姿勢だったら、何も進展しないでしょう。

女性慣れした他の男性に取られてしまうのがオチ。自分から攻めていけない男性に、立食型は向いていません。

体験型のメリット

最近流行っているボルダリングやダーツ、陶芸や料理など、様々なイベントを通して、女性と仲良く慣れるのが体験型のメリット。

初対面の男女が普通に会話をするよりも、何かしら興味のあるイベントを一緒に楽しんだほうが、会話も盛り上がりますよね。

体験型の狙いはまさにそれ。イベントに夢中になれるので、気がつけば距離も縮まっているんです。

同じ趣味を持つ男女が集まりやすく、共通の話題がすでにあるので、会話も盛り上がりやすいのが特徴。

体を動かしながら女性と出会いたい」という、アクティブな男性におすすめです。

体験型のデメリット

イベントに熱中しすぎて、会話を忘れてしまうのがデメリット。

イベントを楽しみながら、女性と会話ができる器用な男性なら問題ありません。でも、男女ともにイベントが楽しくて、熱中しすぎる人もたくさんいます。

せっかく街コンに参加したのに、「イベントに集中しすぎて会話を忘れていた…」なんてこともよくある話。

イベントを楽しめる反面、女性と会話の時間があまり持てない可能性があります。

また、他の街コンに比べて、参加人数が少なくなりがち。女性が少なければ、それだけ出会いの機会も減るということ。

もし気になる女性が参加していなければ、それこそイベントを楽しむだけになってしまいます。

街コンJAPANはコチラ

街コンMAPはコチラ

30代男性が知っておくこと②:気軽に参加してOK

街コンのメリットは、気軽に参加できるところ

街コンに参加しているのは、彼氏や彼女が欲しいという「恋活」目的の人か、友達を増やし、人脈を広げたい「友活」目的が多いんです。

女性との出会いが期待できなくても、同性の友達を増やすチャンス。もしかしたら仕事で有利になったり、同じ趣味の友人ができるかもしれません。

仲良くなった男性経由で、女性を紹介してもらえる可能性だってありますよ!

30代男性が知っておくこと③:婚活には向いていない

気軽に参加できるため、楽しむことを優先している参加者の結婚意識はあまり高くありません。

恋人や友人を探して参加している人が多いのが街コンです。中には将来を見据えて結婚相手を探している、という人もいないわけじゃありません。

しかし、婚活目的で街コンに参加している人は少数

もし生涯の伴侶を求めて街コンに参加するなら、良い結果は期待できないかもしれません。

30代男性が知っておくこと④:若い人が多い

結婚意識が低い理由は、参加者の年齢に原因があります。街コンに参加しているのは20代が圧倒的多数。

20代といえばまだまだ遊びたい盛り。恋人は欲しくても、結婚までは考えていないという人が多いもの。

運営側で調整はしていますが、20代前半の女性が多い街コンに30代の男性が参加しても、相手にされない恐れがあります。

街コンに申し込む前に、募集している参加者の年齢をチェックすることを忘れないようにしましょう。

30代男性が知っておくこと⑤:街コンが終わったあとが本番

街コンに参加してLINEなど連絡先をゲット!そこで満足してはいけません。知り合った女性と長く関係が続くかは、街コンが終わったあとにかかっています。

マナーのなっていないLINEを送ってしまえば、女性はすぐにブロック。気になっている女性とデートしたければ、LINEのテクニックを磨いておく必要があります。

【街コンの鍵を握るラインに関する記事はこちら】
街コンの鍵を握るのはLINE|女性が喜ぶOKなLINEとNGなLINE20選

街コンに参加する30代男性はファッションも意識

街コンで女性と仲良くなりたければ、おじさんくさいファッションはNG。自分の年齢にマッチした、地味すぎない格好をするように心がけましょう。

ファッションに疎いのであれば、30代男性向けのファッション雑誌を参考にするのも方法の一つ。

雑誌には数多くのサンプルが掲載されています。これを利用しない手はありません。地味すぎず、おっさん臭くなく、カジュアルすぎない服装を選びましょう。

もちろん、清潔感のある格好をするのは基本中の基本。シワだらけでヨレヨレの服なんて着ていったら、女性をドン引きさせてしまいますからね。

【女性にモテる要素である清潔感に関する記事はこちら】
清潔感は男のモテ要素!女性に好印象を与えるポイント7つ

街コンは対策次第で30代男性が輝ける場所

街コン対策をしっかり行えば、街コンは30代男性にとって輝ける場所。事前の準備と知識量が、成否を分ける鍵になります。自分好みの彼女を見つけるためにも、しっかり準備して戦略を練り万全の態勢で臨んでください!

街コンJAPANはコチラ

街コンMAPはコチラ