街コンおすすめサイト5選|東京、大阪他エリア別の特徴も解説

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

街コンに参加するための入り口になるWEBサイト。

初めて街コンに参加する人でも、迷うことなく簡単に申し込めるため、とても便利です。

でも、サイトの数が多くて、どこを使えばいいか迷ってしまいますよね?

そこで今回は、街コンを探す際におすすめなサイトをご紹介します。

街コンサイトでおすすめを選ぶ基準7つ

数多くある街コンサイトの中を、どんな基準で選べば良いのかをご紹介します。街コンサイトを選ぶ際に迷ったら、ぜひ参考にしてください!

街コンサイトを選ぶ基準①:信用あるサイトか否か

もっとも大事なことは、そのサイトが信用できるかどうか?

信用できないサイトは、どんなトラブルに見舞われるか分かったものではありません。

中にはお金だけ取られたり、サクラしかおらずまったく出会いがない、なんてことも…。

安心して女性と出会うためにも、信用できるサイトを利用しましょう。

街コンサイトを選ぶ基準②:会場にお金をかけているか

会場や食事にお金をかけているかも判断基準のひとつ。

せっかくお金を出して参加したのに、さびれた居酒屋や不味いと評判のカフェが会場だと、嫌ですよね?

そんな会場しか用意できない街コンに、女性の参加はのぞめません。

優良な街コンサイトなら、女性の参加者を逃がすような真似はしないもの。

参加者の満足度を高めるために、かけるべきところにしっかりとお金をかけています。

街コンサイトを選ぶ基準③:男女比を調整してくれる

優良な街コンサイトは、男女比をちゃんと調整してくれます。

女性との出会いを求めて街コンに参加したのに、周りを見渡せば男性ばかり…。

友達を作るには最適かもしれませんが、彼女を作れる可能性はかなり低め。

人数調整をしない運営だと、女性が集まりづらい傾向が強いでしょう。

街コンサイトを選ぶ基準④:頻繁にイベントを開催

街コンを頻繁に開催しているかどうか、これも重要!

自分の好きな曜日や時間に、気軽に参加できるのも街コンの魅力。

都合のいい時間に参加できるのは、頻繁にイベントが行われているからです。

有名サイトの街コンは、人口の多い都心部などで、毎日のように開催。

出会いのチャンスを逃さないよう、イベントを頻繁にしている優良な街コンサイトを選びましょう。

街コンサイトを選ぶ基準⑤:参加費が適正

参加費が適正価格かどうかも必ずチェック!

基本的に街コンの参加費は、男性が高く女性は安く設定されています。

男性にとっては負担が大きく、不満に思う点かもしれません。

しかし、女性の参加がなければ、男性も集まらないもの。「参加費の開きはしかたがない」と考えましょう。

一般的な街コンの参加費は、男性2,500円~7,000円。女性500円~4,500円ほど。

イベントの内容によって、費用は上下します。

街コンを選ぶ際は、参加費が適正かどうかを確認してから申し込みましょう。

街コンサイトを選ぶ基準⑥:自分好みのイベントを探しやすい

自分に合った街コンを検索できるかもポイントです。

「街コンならなんでもOK!」という人もいれば、「同じ趣味の女性と出会いたい!」という男性もいますよね?

サイト内で検索することができれば、自分好みの街コンを簡単に見つけることができます。

欲しい情報が素早く手に入る街コンのサイトを選びましょう。

街コンサイトを選ぶ基準⑥:全国各地で開催されている

街コンの開催地が都心部だけでなく、地方でも開催されているかも確認。

街コンに参加したいと考えている男性は、都心部に住む人ばかりではありません。

もちろん地方に住む男性も、女性との出会いを求めています。

そのニーズにしっかりと答えることができるのは、間違いなく大手の街コンサイトだけ。

地方でも男性や女性が集まるところは、「有名で優良な街コンサイト」である証明になります。

街コンサイトを選ぶ基準⑦:返金にもしっかり応じてくれる

イベントが中止になった際、ちゃんと返金してもらえるかはとても重要。

男女の人数が偏ってしまったり、当日荒天だった場合など、やむを得ない理由でイベントが中止になることもあります。

優良な街コンサイトであれば、前日までにイベントの中止を告知。参加者の口座に費用を返金します。

しかし悪質な街コンサイトの場合、返金されないばかりか、そのまま音信不通になることも。

街コンサイトを使ってイベントに応募する前に、中止になった際の対応や返金情報のインプットを済ませましょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


街コンの定番な流れを紹介

街コンに参加したことがないと、流れが分からず戸惑うはず。

そこで、街コンの定番な流れを解説します。

定番の流れ1.街コンサイトで応募

以下にご紹介する優良な街コンサイトに、スマートフォンかPCでアクセス。

会員登録を済ませたら、自分好みの街コンを検索し応募しましょう。

基本的に参加費は前払い。クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込などで支払いが可能。

当日の支払いを受け付けているイベントもあります。

また参加人数によっては、待ち時間が長くなるケースがあります。

定番の流れ2.会場や集合場所に向かう

街コン当日は、あらかじめ決められている場所に向かいましょう。基本的に会場となるのはカフェや居酒屋など。

イベントによっては、会場から少し離れた場所への集合もあり。時間厳守でのぞんでくださいね。

可能であれば、集合場所には15分前に到着が理想

時間に余裕があれば、不明点をスタッフに質問できます。

また参加者の中に気になる女性がいるかもチェックしておきましょう!

街コンに持参する物と格好について

当日、受付で本人確認をします。必ず免許証や身分証を忘れずに持参。

ドレスコードが定められていなければ、服装は自由です。カジュアルな格好での参加もOK。ただし必ず清潔感のある格好を心がけてください。

女性と出会いにきているのに、汚い格好ではドン引きされるのがオチ。

「人間は中身だ!」とはいいますが、第一印象は外見で判断されるもの。

女性に好印象を与えるため、清潔感のある格好をしていきましょう。

また、連絡先を交換する手段も忘れてはいけません。街コンはLINEが主流。

あらかじめスマートフォンにLINEアプリを入れておき、使い方を覚えておきましょう。

定番の流れ3.自己紹介カードに趣味等を記載

女性との会話を円滑にするため、イベント開始前に自己紹介カードを記載します。

個人情報を、詳しく記入する必要はありません。

趣味や特技、面白エピソードなど、会話が盛り上がりそうなことを書きましょう。

たくさんの情報を書いておけば、女性と会話する際、話をどんどん広げられます。

定番の流れ4.街コンスタート

1つのテーブルに複数の男女が座る「着席型」なら、20~30分ほどで席替えが行われます。

席替えの前に連絡先の交換になるのもよくあるパターン。

気になる女性がいたら、忘れずに連絡先を聞いておきましょう。

会場の中を自由に移動できる「立食型」なら、好みの女性へ積極的に話しかけてください。

料理やダーツ、ボルダリングなどを体験できる「体験型」も、基本的に他のタイプと同じ。

まずはイベントを楽しみながら、女性と交流してみましょう。

フリートークを活用し女性

イベントによって、フリートークの時間が設けられることも。

着席型や体験型の場合、参加人数が多いと女性全員と話すことが難しくなります。

フリートークタイムは、気になる女性との会話はもちろん、交流を持てなかった女性にも話しかけてみましょう。

定番の流れ5.イベント終了、二次会へ

街コンはおよそ2時間ほどで終了します。女性との連絡先を交換して、帰宅するのも当然自由。

運営側が二次会のセッティングを行う場合もあるので、気の合う女性を誘って参加してみましょう。

定番の流れ6.当日のうちに連絡する

街コンで女性と連絡先を交換したら、その日のうちにメッセージを送ってくださいね。

イベント終了後、男性から女性へ数多くのメッセージが届きます。

その流れに遅れれば遅れるだけ、忘れられる可能性が高くなります

相手が覚えているうちにメッセージを送れば、相手の女性からの返事をもらえる可能性が高くなります。

街コンおすすめエリアは東京、大阪とあとはどこ?

街コンが多く開催されているのは、やはり都心部。幅広い年齢の男女が集まります。

東京なら、同世代が集まる同世代コンや20代、30代限定の限定コン。エリート男性や職業を限定されているイベントなどが多種多様。

大阪の他に名古屋や京都でも、頻繁にイベントが開催されています。

街コンおすすめサイト5選

街コンで成功したければ、優良な街コンサイトを選ぶのがポイント。

女性と出会える上、運営の対応が優秀なおすすめな街コンサイトをご紹介します!

街コンおすすめサイト①:街コンJAPAN

街コン初心者から経験者までおすすめなのが「街コンJAPAN」。日本最大級の優良街コンサイトとして有名。

開催イベント数が多く、種類も豊富に用意されています。

イベント検索も簡単なので、自分好みの条件で見つかるはず。

中止になった際の返金もしっかり対応してくれます。

街コンJAPANはコチラ

街コンおすすめサイト②:街コンMAP

女性が満足できる街コン」をコンセプトに、数多くの街コンを企画してきた大手街コンサイト。

「完全着席スタイル」のイベントばかりなので、「女性とコミュニケーションを取るのが、正直苦手…」という男性も安心。

人数調整はもちろん、男女比率1:1を目指しているため、性別や人数の偏りが少ないんです。

女性の連絡先を聞きそびれた際、運営にメールすると仲介してくれる「お助けシステム」も。

ぜひ活用してくださいね!

街コンMAPはコチラ

街コンおすすめサイト③:ゼクシィ縁結びイベント

体験型の街コンで女性との出会いを望むなら、「ゼクシィ縁結びイベント」がおすすめ。

水族館や動物園を会場にした「水族館コン」、「動物園コン」や、バスツアーにスポーツコンなど、楽しいイベントが多数開催

「初対面の女性とは緊張して話せない…」という男性も、イベントを通じて緊張を和らげやすくなるでしょう。

ゼクシィ縁結びイベントはコチラ

街コンおすすめサイト④:Rush

「合コン」、「サシ飲み」、「食事会」と、タイプに分かれている街コンサイト。

「昨日の申込み数」が表示されているため、どれだけの人が利用しているかもひと目で分かります。

特筆すべきは参加費の安さ。

2対2の合コンとサシ飲みは男性3,500と、他の街コンサイトと比べると低価格で参加可能。

豊富なイベントが用意されているので、気になる街コンがあればどんどん応募してみましょう。

Rushはコチラ

街コンおすすめサイト⑤:ルーターズ

老舗街コンサイトで知られている「ルーターズ」。全国各地で様々なイベントを開催しています。

検索機能が充実しているため、自分好みのイベントがきっと見つかるはず。

もし困ったことがあれば、スタッフが優しくサポート。初心者の男性でも、安心して利用できます。

ルーターズはコチラ

街コン活用で充実した生活を!

社会人になると極端に出会いがなくなりますよね?

仕事が忙しいのも理由のひとつですが、自ら動き出さないと何も変わりません。

新しい女性と知り合うキッカケが、ほとんどなくなってしまいます。

だからこそ街コンサイトをフルに活用して、新しい出会いを作りましょう。

彼女とを作って充実した毎日をゲットしてください!!