Omiaiでブロックするタイミングは?削除との違いや制限される機能を解説

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

Omiaiのブロック機能ってなに?どう使えばいい?

どんなタイミングでブロックすればいいの?
ブロックすると相手にバレる?知られたくないんだけど…

Omiaiには「ブロック機能」があります。名前の通り、相手をブロックできます。

「不快なことをされた」、「トラブルに巻き込まれそう」、「もしかしたら知人かも…」そんな時に大活躍するのがブロック機能。

そこで、ブロックの使い方やタイミング、ブロックすることで制限される機能について解説します。

この記事を読むべき人

  • ブロックの使い方を知りたい人
  • ブロックするタイミングが分からない人
  • ブロックしたことが通知されるか知りたい人

Omiaiの「ブロック」とは?

Omiaiには他の会員をブロックする機能があります。相手をブロックすることで、以下の結果が得られます。

ブロックした相手とマッチングする前なら

  • 相手の検索結果から自分が消える
  • 自分の検索結果家から相手が消える
  • 自分と相手の「足あと」から履歴が消える

 

マッチング後に相手をブロックすると

  • お互いにメッセージを送れない
  • お互いのプロフィールを見れない
  • 相手には「退会済み」と表示される

ブロックした相手には「このお相手は退会しました」と表示されます。

実際に退会したのかブロックされたのかは、相手に通知されません

Omiaiの「ブロック」と「削除」は違う

Omiaiにはブロックの他に「削除」という機能があります。ブロックと削除は似て非なるもの。

マッチングした相手とメッセージのやり取りをするうちに、「ちょっと苦手かな…」と思う人も出てくるはず。

でも、ブロックするほどでもない相手だったら、削除するのがおすすめ。削除することで、それまでやり取りしていたメッセージが消えます。相手からメッセージが届いても通知されません。

ブロックとの大きな違いは、一度削除しても再び戻せる点。「ちょっと距離を置きたいけど、またメッセージのやり取りをするかも?」という相手に有効です。

相手を削除する方法は、以下の通り。

STEP.1
Omiai画面下部にある「メッセージ」をタップ
STEP.2
消したいメッセージの「・・・」をタップ
STEP.3
削除するをタップ

削除した相手を復活する手順は以下の通り。

STEP.1
「マイページ」から「各種設定」をタップ
STEP.2
「削除ユーザーリスト」をタップ
STEP.3
復活したいユーザーの「元に戻す」をタップ

メッセージを復活すると、過去のメッセージも復活します。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


Omiaiでのブロックの仕方を解説

Omiaiで都合の悪い人をブロックする方法は以下の通り。

STEP.1
ブロックする人のプロフィールを開く
STEP.2
右上の「・・・」をタップ

STEP.3
ブロックをタップ

STEP.4
注意事項を確認後「ブロックする」をタップ

Omiaiのブロックを使うべき4つのケース

Omiaiでブロックをするタイミングは主に以下の4つ。

ブロックするべきタイミング

  1. 相手をブロックするタイミング
  2. Omiaiで知り合いを見つけた
  3. 足跡だけをしつこく残す
  4. 不快な画像やメッセージを送ってくる
  5. マッチング相手が業者だった

Omiaiで知り合いを見つけた

Facebookを使ってOmiaiに登録している場合、Facebookでフレンドとなっている人にはOmiaiに表示されません。

しかし、知り合いだけどFacebookでフレンド登録していない人は、Omiaiに表示されてしまうんです。

身バレが怖い人は、Omiaiで知り合いや友人を見つけたら即ブロックしましょう。

足あとだけをしつこく残す

他の会員の中には、何度も自分のプロフィールを見てくれるのに、「いいね!」をしない人がいます。

「いいね!」をしたいけどOmiaiポイントが切れている人、自分の「いいね!」の数を稼ぎたい人、そして業者などが該当。

何度も繰り返し足あとだけを残し、「いいね!」をしない人が邪魔だと感じたら、ブロックをおすすめします。

不快な画像やメッセージを送ってくる

マッチング後にメッセージのやり取りをします。Omiaiを利用している会員の中には、女性に対して不快なメッセージや画像を送る男性も存在。

将来メッセージのやり取りをする可能性があるなら削除。二度とメッセージのやり取りをしたくない場合は、ブロックしましょう。

マッチング相手が業者だった

マッチング相手にネットビジネスの勧誘をされた、他サイトに誘導されそうになったなど、業者だった場合は、問答無用でブロック!

彼氏・彼女もゲットできないだけでなく、下手に関わってもトラブルを招くだけ。業者を見つけたら、運営に通報してからブロックしましょう。

Omiaiでブロックした相手は二度と解除できない

自分にとって都合の悪い相手を見つけたら、速やかにブロック。しかし、一度ブロックした相手は、二度とリカバリーできません

たとえ相手がOmiaiから退会し、アプリを消してから再登録したとしても復活が不可能。

登録時に運営に提出した身分証で判断するため、ブロックは解除できません。

相手をブロックする時は、戻せなくても困らないかを考えるのが大切。

衝動的ではなく、慎重に行いましょう。

ブロックした相手はブロックユーザーリストで確認

ブロックした相手を確認する方法は以下の通り。

STEP.1
「マイページ」から「各種設定」をタップ
STEP.2
「ブロックユーザーリスト」をタップ
STEP.3
ブロックした人を確認する

Omiaiでブロックすると制限される3つの機能

Omiaiで相手をブロックすると、一部の機能が制限されて使えなくなります。

ブロックすることで制限される機能は以下の3つ。

  1. ブロックした相手のプロフィールは閲覧不可
  2. ブロックした相手に「いいね!」が送れない
  3. ブロックした相手の「お気に入り」から消える

1.ブロックした相手のプロフィールは閲覧不可

自分から相手をブロックした場合、相手のプロフィールを見れなくなります。相手からもプロフィールを見られることがありません。

2.ブロックした相手に「いいね!」できない

ブロックした相手は自分の検索結果に出なくなります。プロフィールを見れないだけでなく、「いいね!」すること自体が不可能に

3.ブロックした相手の「お気に入り」から消える

ブロックした相手に「お気に入り」登録されていた場合、お気に入りのリストから名前が消えます

足あとを見ても、「このお相手は退会しました」「退会済み」と表示されます。

ブロックは解除不可なのでご利用は慎重に

Omiaiで一度ブロックした相手は、二度と復活することはできません。

「将来、もしかしたらメッセージのやり取りを再開するかも?」という場合は、ブロックではなくメッセージから相手を削除しましょう。

迷惑行為をする会員のせいで、出会いのチャンスを台無しにしないためにも、Omiaiのブロックを有効活用してくださいね!