既婚女性が男性とデートをする4つの心理|既婚女性をデートに誘う方法も解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

既婚女性が配偶者以外の男性とデートをするのは、なぜなのでしょうか?今回は「既婚女性×男性」という組み合わせに注目し、「なぜ既婚女性は男性の誘いに乗ってくるのか」、「どうすれば既婚女性をデートに誘うことができるのか」について解説いたします!

既婚女性の不倫が増えている?

数年前「昼顔」というドラマがヒットしました。W不倫を描いた作品でしたが、それを題材にしたドラマがヒットするということは、不倫自体が一般的なこととなっているようにも感じられます。

実際に、既婚女性の不倫は増えていると言われています。その大きな理由として、女性の社会進出があげられます。かつては男性が働きに出て、女性は専業主婦として家庭を支えるという形が一般的でした。

しかし、昨今の社会情勢からその傾向は変化しつつあります。女性が結婚しても、仕事を続けるようになったため、昔よりも出会いの機会が広がり、男性との恋愛に発展する可能性がたくさんあるのです。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


男性とデートする既婚女性の心理

何を考えて、そして何を求めて男性とデートするのか、既婚女性が男性とデートする心理を4つ紐解いていきましょう。

① 女性としての扱いを受けられる

結婚すると、妻や女としてではなく、母親としての役割を求められるようになります。既婚女性は、夫から女性としての扱いを受けられないこともあるでしょう。しかし、夫以外の男性からは普段とは違う「女性としての扱い」を受けられるので、自信を取り戻すことができます

女性はまだまだ女性としての扱いを受けたい。 そんな中で、ひとりの女性として扱ってくれる、素敵な男性とともに過ごしたいと思うのは自然なことですよね。

②ちょっとした息抜きができる

既婚女性にとって、夫以外の男性とデートすると非日常を味わえるので、ちょっとした息抜きができます。家に帰れば夫という安心できる存在がいて、特に何事もなく平穏な日常過ごすことができる。これ自体は非常に素晴らしいことで、そういった安心感を手に入れられることは結婚の大きなメリットの1つでしょう。

しかし、安心感や安定感がある一方で、どこかつまらなさや物足りなさがある…。そんな心理を抱えている既婚女性も多いのです。

夫意外の男性とデートする女性は、何も「離婚したい」と思っているわけではないでしょう。ただ非日常を味わって、息抜き&ストレス発散をしたいだけなのです。既婚女性は、家事に育児、仕事、姑との付き合い、ママ友のコミュニティ…など、毎日様々なストレスを抱えています。

そんな日々のストレスを癒すべく、他の男性とデートをして、息抜きをしたいときもあるのです。男性も、共感できる部分はありますよね。

③背徳感がさらにドキドキさせる

既婚女性と夫以外の男性のカップルは、不倫関係です。「いけないこと」「禁止されていること」をするとき、妙に燃え上がるものですよね。悪いことをしているというドキドキ感、背徳感がたまらないので、頭ではいけないと認識していても、既婚女性は他の男性とのデートをやめられないのです。

むしろ、「悪い」という認識があるからこそ、そこに走ってしまう面もあるのでしょう。2つ目に紹介した、ちょっとした息抜きになるという点と重なるところはありますね。

④性欲を満たせる

結婚生活が長くなると、夜の営みがレスになることもあるでしょう。夫以外の男性と一緒に寝ることで、ストレスを溜めている女性の心が開放されるということなのかもしれません。

男性が既婚女性をデートに誘う方法

「既婚女性とのドキドキを味わいたい」「既婚女性とデートしたい!」そんな風に思っている男性も多いはずです。上記で、既婚女性が男性とデートをする心理について4つ解説しました。

この4つの心理を得てこそ、既婚女性を上手にデートに誘うことができます。それでは具体的に、男性が既婚女性をデートに誘う方法を2つ紹介します!

①女としての自信を取り戻させるように接する

夫婦生活が長くなると、夫による妻の扱いは徐々にいいかげんになり、妻は女性として扱われなくなっていくという説明をしました。女性にとっての夫以外の男性とのデートとは、夫では埋められない満足感を他の男性に埋めてもらう行為であると言えます。

デート相手となる男性に求められるのは、「女性として扱う」ということです。難しいことではありません。甘えるところは甘える、名前で呼んであげる、求めてあげる…など。

既婚女性の心理として、「非日常を味わえる」ということも挙げました。夫婦生活が長い既婚女性にとっては、女性として扱われることが非日常となっています。デートに誘う前の段階から、こういったことを意識し、「夫とは違う」と思われるような接し方をしていくことが1つポイントになるでしょう。それが、スムーズなデートへの誘いに繋がっていきます。

②既婚女性に最大限配慮した男女関係の構築を心がける

既婚女性との恋愛においては、自分勝手や求めすぎは禁物です。「レディ・ファースト」は一般的ですが、既婚女性との恋愛においては、より一層重要視すべきです。あくまで、日常では埋められない穴を埋めるためということはしっかり頭に入れておくべきです。先にも紹介しましたが、「夫と離婚したい」と思っている女性はそれほど多くはありません。

男性側がのめりこみ過ぎて、「女性を自分の女にしたい!」というような考えを持つことは危険です。デートをする前の段階から、色々と連絡を取り合うようなこともあると思いますが、その際には男性側は返信の頻度や言葉遣いといった細かい部分にも気を付けるべきです。

そこで女性側からリスクがあると判断されれば、デートにも繋がらなくなってしまいます。 自分中心で、自分の思いのままに女性に接していくと、結果的に疎遠になってしまう可能性が高いので、注意が必要です。

 

今回は、既婚女性が男性とデートをする4つの心理、そして男性がデートに誘う上で大切になる方法を紹介しました。「既婚女性が何を求めているのか」、これを把握しておくことが、デートにつなげる近道となります。「既婚女性は敷居が高い…」なんて諦めず、コツを掴んでデートに結び付けていきましょう!