「一緒に帰る?」と男性を誘う女性心理4つ|脈アリは誘われ方で判明

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

会社や学校の帰り道、決して付き合っているわけじゃないのに「一緒に帰ろう!」と誘ってくる女性っていますよね。付き合っていない女性から一緒に帰ることを誘われると、「この子、俺に好意があるのかな?」なんて思っちゃうのが男心というもの。

しかしながら、付き合っていないのに一緒に帰ることを誘ってくる女性は、あなたに好意を持っているとは限りません。そこで今回は、一緒に帰ることを誘ってくる女性心理を4つ解説していきます。また、脈アリな「一緒に帰ろう」の誘われ方ついても解説していますので、こちらも参考にしてくださいね。

一緒に帰ることを誘ってくる女性心理①男性に対して恋愛感情があるから

恋愛中の女性は、常に好きな男性のことでいっぱい。「もっとあの人と話したい」「もっとあの人と親しくなりたい」「もっとあの人の傍にいたい」という欲求で張り巡らされており、少しでもその男性と関われる機会を伺っているんです。

仕事や学校の帰り道は男性と二人きりになれる上に、あわよくば「ちょっと寄り道していこう?」と関係を深めるための絶好のチャンス。女性から一緒に帰ろうと誘われたら、「この子、俺に好意があるのかな?」と思ってしまうのは、あながち間違いではありません。

恋愛感情から一緒に帰ろうと誘ってくる女性の特徴

恋愛感情から男性と一緒に帰ろうとする女性は、恋心を胸に秘めているため、心の中はドキドキのバクバクです。一緒に帰ろうと誘ってきたにも関わらず、女性が緊張していたり会話がしどろもどろな場合には、恋愛感情を抱かれていることを期待して良いでしょう。

また、「彼女いるの?」や「私彼氏募集中なんだ」といった恋愛話を持ち掛けられた場合も、恋愛感情を抱かれている可能性大。男性に一人の女性として見てもらえるかどうかを探っている証拠といえます。

一緒に帰ることを誘ってくる女性心理②男性と仲良くなりたいから

仕事や勉強であっという間に時間が過ぎてしまう職場や学校では、遠目から「楽しそうな人だな」「友達になりたいな」という男性を見つけても、女性はなかなか親しくなるための行動に出ることができません。

そんな女性にとって、帰り道は友達になりたい男性と親しくなる絶好のチャンス。より仕事場や学校で良好な人間関係を築くため、共通の趣味・特技がないかを探って仲良くなるために、男性へ一緒に帰ろうと声をかけるのです。

恋愛感情とは少し違いますが、この女性心理で一緒に帰ることを誘われた男性は、今後の関係次第では男女の関係に発展する可能性が大。帰りながら「会話していて楽しい人」「一緒に過ごしやすい人」と女性に思わせることができれば、女性に恋心を抱かせることも可能です。

仲良くなりたいから一緒に帰ろうと誘ってくる女性の特徴

男性と仲良くなりたいために一緒に帰ろうと誘ってくる女性は、男性に恋愛感情を抱いていると誤解されないための言動をします。自身の恋愛相談をしてきたり、話の内容が仕事や勉強に関することであったり、男女の関係に発展しないように一線を引いて接するのです。

男性が恋愛ムードな雰囲気をつくると、ソワソワし出したり、急に素気なくなったりして、その空気を変えようとするのも特徴です。その空気に女性が便乗してきた場合には男女の関係への発展も期待できますが、態度が変わった場合には避けられてしまう可能性も大。

アピールする場合には、女性の態度や様子を伺うことが大切です。

一緒に帰ることを誘ってくる女性心理③ただ帰り道が同じ方向だから

女性の中には一人の時間を苦手とする人も多く、そういった女性は帰り道が同じ男性と一緒に帰ろうとします。しかしながら、つまらない男性と一緒に帰っても退屈するだけなので、帰り道の時間を充実して過ごせる男性に声を掛けるのが特徴です。

また、こういった女性は、送り狼にならないであろう安全な男性を誘う傾向もあります。

つまり、ただ帰り道が同じ方向だからという理由で一緒に帰ることを誘われた場合は、女性に信頼や安心を与えられている証拠。そして、「一緒にいて楽しい男性」という風にも思われているので、強引なアプローチさえ避ければ、男女の関係に発展する可能性も十分あり得るでしょう。

帰り道が同じだから一緒に帰ろうと誘ってくる女性の特徴

ただ帰り道が同じ方向だからという理由で一緒に帰ろうと誘ってくる女性は、一緒に帰る男性と一定の人間関係が築かれている場合が多いです。

男性のことを親しい同僚や親しい友人として思っているため、非常にフランクに接してきますし、悩み事やプライベートな話なども気兼ねなく打ち明けてきます。

強引なアピールをすると驚かせたり警戒されたりするので、男女の関係に発展させるためには男らしい一面を見せるのがおすすめ。「この人にもこんなドキっとする一面があったんだ」女性に思わせるようなギャップで攻めましょう。

一緒に帰ることを誘ってくる女性心理④一人で帰るのが怖いから

「ストーカーに遭ったらどうしよう?」「誰かに襲われたらどうしよう?」という恐怖や不安から、男性へ一緒に帰ろうと声を掛ける女性もいます。

女性にとっては、どんな男性でも傍にいてくれると心強いもの。この女性心理で一緒に帰ろうと誘われた男性は、恋愛感情は抱かれていないものの、「万が一何かあったときに助けてくれる」「この人がいれば変な人に声を掛けられることもない」という信頼や期待を抱かれていることが多いです。

一人で帰るのが怖いから一緒に帰ろうと誘ってくる女性の特徴

一人で帰るのが怖いという理由で一緒に帰ろうと誘ってくる女性は、男性をただの用心棒としてしか見ていないため、恋愛話や男女の関係になりそうな雰囲気がつくられるのを避けようとします。男性の扱いに慣れている小悪魔女性の場合には、上辺だけの会話でやり過ごすことも。

このため、このタイプの女性に強引なアピールは厳禁。信頼や期待を裏切ってしまうので、今後一緒に帰ろうと誘われなくなるでしょう。

効果的なアピール方法としては、女性からの信頼や期待に応え、典型的な“いい人”になることです。最初は女性に振り回されることも多いかもしれませんが、関係が深まっていくに連れて「いつも私のことを守ってくれている」と女性に気づかせることができます。

脈アリな「一緒に帰ろう」の誘われ方は?

女性から一緒に帰ることを誘われると、「俺に好意があるの?」と期待してしまうもの。女性が男性に好意を持っているかどうかは、一緒に帰ろうと誘ってくるときの誘われ方でわかるんです。そこで以下では、脈アリな「一緒に帰ろう」の誘われ方についてご紹介します。

帰る数時間前から一緒に帰ろうと誘ってくる

終業時間や下校時間の数時間前から一緒に帰ることを誘ってくる女性は、脈アリである可能性が高いです。

帰る数時間前から誘ってくるということは、帰る数時間前から男性と一緒に帰りたいという願望を抱いている証拠。なんとなく誘っているのではなく、「一緒に帰りたい」という強い想いによって誘っているのです。

メールやLINE、チャットで一緒に帰ろうと誘ってくる

メールやLINE、チャットで一緒に帰ろうと誘ってくる女性も、脈アリである可能性が高いです。

女性から「一緒に帰ろう?」メールやLINE、チャットが来た男性は、「わざわざ連絡してくるほど俺と一緒に帰りたいの?」と思うはず。つまり、メールやLINE、チャットでの誘い方は、多くの男性に恋心があることを臭わせる行為なのです。

そんな行為をわざわざ行うわけですから、当然ながらこの誘い方をする女性は男性に対して恋心を抱いています。むしろ、LINEやメール、チャットで誘うことで「あなたのことが好きなの」「あなたと一緒に帰りたいの」といった気持ちを隠れてアピールしているのです。

一緒に帰ることを誘われても脈アリ率100%とは限らない

今回ご紹介したように、一緒に帰ることを誘ってくる女性心理には4つのパターンがあり、女性から一緒に帰ろうと誘われたからといって、必ずしも脈アリというわけではありません

一緒に帰ることを誘ってきた女性と男女の関係を望む場合には、誘われ方や一緒に帰っているときの特徴などから女性心理を見抜き、その女性に適切なアプローチを行うようにしましょう。

▼関連記事で女性の脈ありサインを詳しくチェック!
“脈あり”をメンタリズムで大解剖&女性の脈ありサイン20選|会話やLINE、デートまで徹底網羅