女の性欲を攻略!女性がセックスしたくなる10の瞬間と3つのOKサイン

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

セックスしたい男性のみなさん!女性も「セックスしたいなぁ♡」って思ってくれていたらラクじゃないですか?

しかし、他人の感情なんてわからないものですから、そもそも「セックスしたいなぁ♡」に気付けないことも多いですよね。

そこで、ここでは女性がセックスしたくなる瞬間とOKサインをご紹介します!

気付いてほしい、女性の性欲

女性の性欲について注目され始めたのはわりと最近のことで、ここ数年で急激に女性向けAVや女性も安心して使える大人のオモチャが増えてきたように感じます。

それまではセックスといえば男性主体のものでした。昔から“男性の”性欲(や性欲に繋がる何か)を満たすためのキャバクラや風俗が多いのです。

しかし、男性とまったく同じではなくても、女性にだって性欲があります。だからこそ近年はセックスレスに悩む女性がいたり、「男性をムラッとさせる方法♡」がネット上に溢れたりしているのです。

女性も本当はムラムラしているのに言い出せない…だからこそ、その気があるときにセックスに誘われれば喜んで応じるんですね。

女子がセックスしたくなる10の瞬間

女性の“その気”を引き出せれば…と誘惑テクを覚えようとする男性は多いです。しかし、何もないところから“その気”を引き出すことがいかに難しいか、経験者なら知っているでしょう。

そこで、女性がセックスしたくなる瞬間を覚えておくのがオススメ!頭に入れておけば気付いたときにそのままセックスに持っていけますし、自分から仕掛けることも難しくありません!

官能的なシーンを観た後

感受性豊かな女性は映画やドラマ、小説などに影響されやすいです。情熱的なベッドシーンなど、官能的な場面を観た後はムラムラし始めます!ヒロインを自分に置き換え、「私もこんなセックスがしたい」と妄想するんですね。

他にも女子トークでHな話題になったときや、エロいポスターや写真、SNSの投稿を見たときなど、セックスを連想させるものに触れたときにムラッとしやすいです。

月に1度ある排卵期

女性には生理がありますが、その前にやってくるのが排卵期。要は身体が精子を受け入れる体制を整え、妊娠しやすくなる期間です。

排卵期の女性はムラムラしやすく、アソコも濡れやすくなっているのでセックスに最適!心も身体もセックスの準備万端なので、誘うと応じやすいんですね。(もちろん、妊娠しやすい時期でもあるので避妊するなら抜かりなく!)

また、豆知識として生理中もムラムラが溜まっていると覚えておくといいでしょう。経血があり衛生面でもセックスはオススメできませんが、生理が終わってすぐに誘うのも効果アリですよ。

狭い室内で2人きりのとき

狭い室内で2人きりになったとき、吊り橋効果のおかげでスリルの興奮が性欲の興奮に置き換えられます。例えば1LDKの部屋はもちろん、車内やカラオケボックス、漫画喫茶の個室などなど。

特にセックスしたくなるのが「雨の日の車の中」なんです!雨で視界が遮られ、雨音で聴覚も遮られ、車の中ですぐに押し倒せる距離、そして「今は車の中だから、ダメダメ!」っていう背徳感…これでムフフな展開が起こっても不思議ではありません。

とろけるようなキスの後

すぐに「やろうよ〜」と言って胸やアソコを触ってくるのはNG。そんなんじゃ女性はムラッとするどころか、イラッとしてしまいます。

とろけるような甘いキスが、女性の性欲トリガー。少し強引に、でも優しくキスをすることで、舌を絡ませてる間に性欲スイッチがONになりますよ。

「セックスしよしよ」な雰囲気を出すよりもさりげない一瞬の濃厚キスが効きます!キスした後は無駄に執着せずパッと離してしまうことで、女性がもっと欲しがるようになり…その後の展開は妄想にお任せしますね。

落ち込むことがあったとき

仕事や人間関係で落ち込むようなことがあったとき、慰めてくれる男性に女性は弱いです。

男性は落ち込んでるときに「今セックスする気分じゃない」となる人も多いですが、女性は逆。落ち込む女性を慰めているうちに良い雰囲気になったらチャンスですよ!

ただし、彼女持ちや既婚者は要注意。ケンカした後の女性は他の男に揺れやすく、「パートナーとのケンカで傷付いたとき」は女性が浮気しやすい瞬間No.1でもあるのです…。

ケンカして仲直りした後

カップルにはケンカもつきもの。でも、そんなときは早めに仲直りすることをおすすめします。

女性の浮気を防止するという意味もありますが、何よりケンカして仲直りした後って、たくさん傷付いた分セックスしたくなるときもあるから!

仲直り後の情熱的セックスを狙うなら、モヤモヤが残らない状態で仲直りするのがポイント。そして「またやり直そう」という意味を込めて抱いてあげてくださいね。

淡白な彼のスキンシップが多いとき

いつもは淡白で、あまり手を繋いだりハグをしたりしてくれない彼。そんな彼からのスキンシップが多いとき、今まで抑え込んできたムラムラが一気に爆発しちゃいます。

女性も性欲があるわけで、セックスの入り口はスキンシップ。スキンシップもままならないと、欲求不満になるのですから…。

これだと普段あまりスキンシップをしない人に限られますが、それを応用して、普段から男性との接触が少ない女性を狙うのもアリ

寂しさや孤独感を感じたとき

数年間彼氏がいない、周りが結婚していく、恋人と別れたばかり、彼氏が全然連絡してくれない…ふとしたときに孤独感を感じてしまうもの。

「自慰行為」とはよく言ったもので、女性は寂しいときほどAV観てオナニーなんてよくあります。

寂しさを何かで埋めたいと思っており、わかりやすいのが「セックスしたい」という欲求なのです。

「自分より経験がある」とわかったとき

20代前半の若い女性ほど年上の男性と付き合いやすいという特徴があります。その理由は「自分よりも経験がある」という未知への憧れです。

目の前の男性には、上級のセックステクがある…。この人なら、私も満足できるセックスができるかも?

そう思ったとき、ヤッて経験してみたくなるんですね。

しかし「経験豊富」なオジサマならまだしも「ヤリチン」な雰囲気の男性はNG。セックスしても自分の株を落としたくはないのです。

遅くなってもOKな休日の前の日

仕事終わりに飲みに行く人が多いのは金曜日、つまり、休日の前の日です。その理由は明確で「次の日休みだから遅くなっても大丈夫」という安心感から。

日頃忙しいと精神的に一番ゆっくりできるのが休前日。この日はセックスにも開放的になりやすく、誘ってOKをもらえる確率もアップします。

女性がセックスしたいときに見せる3つのサイン

女性がセックスしたくなる瞬間と合わせて、セックスOKのサインも覚えておきましょう!

身体に触れる、身体に触れさせる

「セックスしたい」と口に出さなくても、ただ身体に触れてきたり、いつもより触り方がエロかったりしたらチャンスです。

さらに、男性の手を自分の胸や太ももに持ってきたり、腕の中に入ってきて際どい部分を押し当てたりしてくれば、彼女からあなたへのお誘いの可能性も!

素直に言えないときはとにかくスキンシップが増えるので、探りを入れてみるといいかもしれません。

やたらと甘えたがる

「もっと一緒にいたいなぁ」「ハグ(キス)してほしいなぁ」と甘えたがるときは寂しいのかもしれません。覚えていますか?女性が寂しいときはセックスしたいときです!

彼女の要求に応えて甘えさせつつ、そのままセックスに。両者の欲求が満たされて、良い事しかありませんね。

「これからどうする?」と聞いてくる

一緒に飲んでいるときやデートの後など、セックスできるかどうか悩みどころ。ここでの見分けポイントをご紹介します。

女性にその気がないときは「じゃあ今日はこれで…」と自分から切り出してきます。しかしそうではなく、もう帰ってもいい時間なのに「これからどうする?」と聞いてきたとき…そこにチャンスが!

男性から「これからどうする?」と聞くのも有効で「帰ります」とほぼ即答なら×、「どうしようかなぁ」と悩むそぶりを見せたら○、と判断してみてください!

女性の「したい♡」サインを見逃すな!

女性の性欲の波や、どこでムラムラするのかのメカニズムを攻略すると、セックスしたいのに空回りばかりな状態を打破できます。

女性のセックスしたい瞬間と、セックスOKなサイン。この2つを把握しておくことで、かなりラクにセックスまで持っていけるようになるはずです。

女性の「したい♡」サインを見逃さず、チャンスをものにしてくださいね!