脈ありじゃないの!?男性が勘違いしやすい女性の言動【男女の勘違い特集Vol.1】

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

相手をその気にさせる、自分の行為を匂わせる、相手から告白させる…男女の恋の駆け引きは難しいもの。

意中の女性からボディタッチされたり、声をかけられたりしただけでもドキッとしてしまいますし、何だか意識しちゃいますよね。恋愛指南書にも「ボディタッチは好意的な証♡」なんて書かれています。

しかし、女性の全員が好きな相手にボディタッチをするわけではありません!そこを勘違いすると、恥ずかしい思いをするかも…!?

今回は、男性が勘違いしやすい女性の言動についてまとめました。本記事を読んで、女性心理と言動の繋がりを理解すれば恥ずかしい勘違いも減るはずです。

女性は狩りが上手なハンター

現代では男性の草食化が進行し、逆に女性は肉食的になっています。「モテる男性はすぐ誰かのモノになる」ということを知っており、その前に自分の虜にしようとするのです。

しかも面倒なことに、ターゲットは1人ではありません。保険として複数人のターゲットを狙うことも多く、余計に男性を惑わせることも。

女性に思わせぶりな態度を取られた経験がある男性もいるでしょう。その理由は「出来るだけ多くの男性を自分に振り向かせ、その中からより優位な男性を選びたい」という女性の無意識が働いているためです。

実際に目をギラギラさせて狙っているわけではなく、ごく自然と思わせぶりな態度を取るスキルを身に付けているのでかなり厄介。

天性のハンターである女性の特性を理解し、思わせぶりな態度に引っかからないようにしたいですね。

男性が勘違いしやすい女性の言動8選

続いて、男性が勘違いしやすい女性の言動を8つご紹介します。

男性が勘違いしやすいポイントと女性の本音、そしてピンクの枠内には脈アリのパターンならどんな言動をするかをまとめたので、参考にしてみてください。

頻繁なボディタッチ

脈アリの行動といえばボディタッチ。女性から体を触られると、その手の温度や接触感にドキッとする男性も多いでしょう。

確かに意中の人にボディタッチをする女性はいますが、逆に意識しすぎてボディタッチどころではない女性の方が多いです。

ためらいもなくボディタッチする女性は男慣れしているサバサバ系女子か、男好きなビッチ系女子の可能性も!

「今度○○行きましょう」

「今度ごはん行きましょう」「今度飲みに行きましょう」…意中の女性からこう言われると、「もしかして…?♡」なんて期待したくなりますよね。

しかし、残念ながら「今度○○行きましょう」なんていう曖昧な言い方だと、ただの社交辞令です。あなたも異性同性関わらず、言ったことがあるのではないでしょうか?

逆に、「次の土曜日行きませんか?」と具体的な日時や場所を示されたら、社交辞令ではなくデートのお誘いです!

もしくは「今度2人で○○行きましょう」と「2人で行くこと」を強調されたときも脈アリ。ぜひあなたから誘ってみてくださいね。

連絡がマメ・返信が早い

毎日のようにLINEが送られたり、こちらのメッセージに対する返信がものの1分で届いたりすると、「自分のことが好きで話したがっている」と勘違いする男性が多いです。

しかし、連絡に関する脈アリ行動は逆!好きな人に送るLINEは何度も読み返しますし、あえて時間を置いて相手を焦らす駆け引きもあります。

マメに連絡をくれたりすぐに返信する女性は単純に暇を持て余しているだけかもしれません。

近い距離感

人は自分のパーソナルスペースを持っており、そこに人が入ってくることでその人のことを意識し始めます。女性と会話するときにやけに顔が近くドキドキするときが、パーソナルスペースに入っている証拠です。

男性も女性も異性がすぐ近くの距離にいれば意識するものですが、男慣れしている女性はパーソナルスペースにグイグイ入ってくるツワモノ。異性に対する意識がないので、恋愛感情を抱いているとは限りません!

女性の好意は距離感ではなく、緊張感から読み取ってみましょう。

会話するときに緊張しているように見えたり、他の人とは普通に話すのに自分のときはどもってしまうときは脈アリの可能性が高いです!

飲み会でいつも隣に座る

飲み会があると決まって隣に座ってくる女性はいませんか?わざわざ隣に座ってきた場合、「自分に気があるのでは?」と思う男性もいるでしょう。確かに女性は意中の男性を落としに行くとき、アピールしやすい隣に座ることも多いです。

しかし、注意したいのは男好きでお持ち帰りされる気満々な女性です。男性にもその気があればいいのですが、本気の恋愛をしたいと思っているなら、「飲み会でいつも隣」は脈アリを図る指標にはなりません。

本気で恋をしている女性って、好きな人の隣は緊張するので斜め前の席に座ることが多いです。

まじめに恋をしたい男性は、自分の隣ではなく斜め前の女性に注目!

目をじっと見つめられる

会話するときに目をじっと見つめられたら緊張しませんか?基本的に人は見つめられるとドキドキするので、そのドキドキが勘違いの原因に。

しかし、相手の女性はただ目が悪いだけかもしれません。あなたのを目を見つめているようで、実はぼやけていてよく見えていないだけなんてことも!

「目を見つめられる」ではなく「よく目が合う」ときは脈アリだと疑ってもOK!

好きな人のことはついつい目で追ってしまうので、目が合ったときには思い切り(不自然に)逸らされてしまいます。

そう、これが恋する乙女の行動原則なのです。

「彼女いるんですか?」

出会って間もない女性から「彼女いるんですか?」「好きな人いますか?」と聞かれたことはありますか?この探るような質問も男性を勘違いさせやすいポイント!

実は女性って、意中の相手でなくても探るような質問をしてくる習性があります。女性は噂話が好きなので、そのための情報収集なのです。

本気で好きな人には「彼女いるんですか?」「好きな人いますか?」なんて聞けません!もし「いるよ」なんて答えられようものなら……。

代わりに、共通の知人に聞いてもらうことはあります。あなたに「好きな人いますか?」と聞いたきた人ではなく、その後ろで覗いてる女性に注目!

心配してくれる

自分が体調不良になったときや、仕事などで失敗して落ち込んだとき、いつも心配して励ましてくれる女性はいませんか?男性は自分が弱っているとき近くにいる女性に惚れやすいので、注意してください。

いつも心配してくれるあの子は、ただの世話好きな女性です。人よりも母性本能が強いだけなので、そこに「恋愛」を求めても仕方がありません。

「思わせぶりな言動」と「好意を示す言動」を見分けよう!

あなたは女性の言動、いくつ勘違いしていましたか?

良い意味でも悪い意味でも男性は単純なので、よっぽど鈍感な人でもない限り、女性から思わせぶりな言動を取られたら誰でも勘違いしてしまいます。

しかし、女性の心理を知って「これはどっちかな?」と一度立ち止まることで、思わせぶりな言動の陰に隠れた好意を示す言動に気付くことができるのです!

さて、あの子は思わせぶりなだけですか?それとも、あなたに恋をしていますか?