女性の性格は服装で見抜ける?ファッションの系統や色から性格を割り出します!

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは普段、女性のファッションに注目していますか?

実は女性のファッションには、隠れた感情が表れます。

今回の記事では、ファッションと性格がどのように関係しているのかを解説。好むファッションのジャンルやカラーごとに、女性のタイプを紹介しています。

「気になるあの子をなんとか彼女にしたい!」と意中の女性がいる方は、女性のファッションから隠れた感情を見抜いてみるのはいかがですか

新しいアプローチの方法が見つかるかもしれませんよ。

女性のファッションで性格が見抜けるって本当?

女性の性格がファッションで見抜けるってそんな話、信じられませんよね。

あなたは「あれ?また同じような服を買っちゃったよ…」なんて経験ありませんか?

何気なく選んでいる服のジャンルや色は、あなたの深層心理を表しているからなんです。

ファッションと性格に深い繋がりがあるのは、心理学でも認められているんですよ。

では、どうして女性のファッションから見抜けるのか?ファッションと性格の関係性を紹介していきましょう。

ファッションと性格の関係性とは?

  • 気が強そうに見える派手めなファッションの女性が、実は気が弱い
  • ナチュラルな女性が実は性生活が派手だったり

などと「人は、見た目で判断できないな」と感じたこと一度はあるのではないでしょうか?

  • 10代の子が、大人っぽく見られるためにクールなファッションをする
  • 明るくなりたいから、派手めなファッションをする

など、憧れている気持ちは無意識にファッションで表現されるもの

それは「ピグマリオン効果」といって、無意識のうちに見た目にマッチした内面になろうとしているのです。

服装から割り出す女性の特徴10選

女性のファッションで深層心理を読み取れるという噂は、本当でしたね!

心理学でも証明されていることは驚きです。

やはり気になるのが、「どういうファッションをしている女性が、どんな性格なのか?」という点。

それでは早速、女性の性格をファッション別に紹介していきましょう。

※派手なファッション→目立ちたい!

派手なファッションが好みの女性は、自己主張が強く、誰とでもすぐに打ち解ける順応性を持つのが特徴

とにかく明るい女性が多いため、周りにいる人までも明るい気持ちになることでしょう。

※地味なファッション→自己主張が苦手

奇抜なファッションが苦手で、無難なファッションばかりの女性は、自己主張が苦手

攻撃や批判されることを避けるため、とにかく目立たない服装にしか手が出ないのです。

※個性的なファッション→なんでも器用にこなせる天才肌

自分の気持ちにまっすぐで、我が道をゆく女性ほど、個性的なファッションを好む傾向があります。

なんでも器用にこなせる天才肌で、好きなものには、とことんのめり込むため研究者などに向いています。

※シンプルなファッション→自分に自信がある

何事も効率良くこなせるため、周りから慕われている女性が多いでしょう。

シンプルなファッションは、スタイルが良くなければ美しく着こなせません。

だからこそ、自分に自信を持っている女性が多いでしょう。

※流行りのファッション→優柔不断

「自分には何が似合うのか?」自分のことを自分で理解していないからこそ、とりあえず流行りのファッションを取り入れてしまうのです。

人との争い事を避けるため、人の意見はなんでも柔軟に受け入れます。よって人に好かれやすい傾向が強いでしょう。

※ブランドばかりのファッション→強がり・負けず嫌い

ブランド品ばかりを身につけている女性は、マウンティング精神が強い傾向があります。

周囲から羨ましがられるブランド物を見にまとうことで「私ってお金もっているのよ」「私、いい物しか身につけない主義なの」と威嚇しているのです。

負けず嫌いでプライドが高い女性ほど、ブランド物を好みます。

※ナチュラルなファッション→自己主張が強い

ナチュラルなファッションをしていたら「優しい人なのかな?」と思ってしまいますよね。しかし、裏の顔は派手な性格で自己主張が強い女性が多め

自己主張が強い自分にコンプレックスを抱いているからこそ、ナチュラルなファッションで優しそうな雰囲気を演出しているのです。

※カジュアルなファッション→誰からも好かれたい

カジュアルなファッションの女性ってなんだか接しやすくありませんか?

カジュアルなファッションの女性は「誰からも好かれたい」と思っている方が多数存在

誰からも好かれたいからこそ、接しやすい雰囲気を出せるファッションを無意識に選んでいます。

※キレイめなファッション→甘えん坊

キレイめなファッションを好む女性は「周囲からかわいいと思われたい願望」が強い人です。

サバサバした性格で、キャリアウーマンタイプです。一見強そうに見えるけど、本当は誰よりも甘えん坊なのです。

※好みの服装がコロコロ変わる→飽きっぽい

好みのファッションがコロコロ変わる女性は、飽きっぽいのが特徴

流行りのファッションばかり挑戦する女性と同じように、自分軸がありません。

「その服似合っているよ!」他人の無責任な発言に左右され、自分がどうしたいのかを見いだせずにいるのです。

服の色でも女性の性格を見抜けます

女性の性格を見抜けるのは、着ているファッションのジャンルやタイプだけではないんです。実は、チョイスする服の色でも性格は見抜けるんですよ。

最後に、服の色から見抜く女性の性格を4つ解説します。

※白色を取り入れたファッション→マウンティング好き

白を好む女性は、マウンティングが大好き。常に自分がトップに立っていたいとプライドが高いのが高いのが特徴です。

向上心も高いため、常に自分しかできないことを模索し上を目指しています。

※茶色を取り入れたファッション→常に冷静沈着

茶色を好む女性は、自分の気持ちに素直なのが特徴です。

自分の気持ちに嘘をつくという概念がないため、いい意味でマイペース。しかし、自分勝手な行動が目立つことも…。そのため周囲から誤解されてしまうこともあります。

※グレーを取り入れたファッション→論理的な考えができる

グレーを取り入れたファッションを好む女性は、論理的の思考の達人。常に物事を見つめられるため、どういった状況でも冷静に判断できます。

人とは違う物の見方ができるからか、周囲から一線置かれることも多いです。

※黒色を取り入れたファッション→自己評価が低く、臆病

黒色のファッションを好む女性は「常に周りからどう見られているか?」ばかりを気にしています

自己評価が低く、臆病であるにも関わらず、プライドだけは高かったりもするんです。

他人からどう思われているのかが気になるから、無難な黒にしか手が出せなくなっているのです。

服装は、内面を映し出す鏡!

ファッションのジャンルやタイプ、チョイスする色からわかる女性の性格を紹介しましたが、いかがでしたか?

女性が着ているファッションに、こんな深い意味があったなんてびっくり。これから、女性とデートをするとき、ファッションから性格を読み取るのが楽しみになりそうですよね。

『服装は、内面を映し出す鏡』といわれています。その人がどういう性格なのかは、ファッションから感じ取ることができるのです。

女性もあなたのファッションから、深層心理を読み取っているかもしれません。その人がどんなファッションを着用しているかで、周りからの印象が決まりかねません。

女性のファッションを楽しむだけでなく、自分のファッションを見つめ直すいいきっかけにもなったら幸いです。