「こじらせ女子」とは?|対応方法、好き避けの原因を徹底解説

この記事を書いた人
しののめとも

ちょこっとオタッキーなところがあり、不思議なお話を聞くのも大好きなマニアック体質。絵を描いたりレジンで小物を制作したり物語を書くのが好きです。「作る」ことが生き甲斐でもあります。DARLでは「どうしたら男性を応援できる記事を書けるか」を真面目に面白く研究中です!

こじらせ女子を好きになった場合、どうしたらいい😑❓

渕 もやみちゃん

私って、こじらせ女子なのよね 😔…私みたいなのでも大丈夫?💦

茂手 太陽くん

…という風に、好きになった女性が「こじらせ女子😷」だった場合、男としてどうしたらいいのか分からない時ってありません?
うーん、「こじらせ女子😷」っていうのは、例えると『手負いの獣🐺🚑』みたいなものだからね。想定外の出来事に遭遇して四苦八苦する男性諸君もいるかもしれない…😎💭

ジェイド師匠

茂手 零くん

あと、そもそも『こじらせ女子😷』ってなんだろう…って人もいるのでは…?😑

茂手 太陽くん

確かに😅💦
ふむ、では今日のテーマは『こじらせ女子😷』とは何かについて考察、さらにそんな彼女への恋愛💘対応方法、好き避けの原因を徹底解説していこうか😎✨

ジェイド師匠

そもそも「こじらせ女子😷」とは

「こじらせ女子😷」というのは、一言でいえば『女👩であることが受け入れられず、自己肯定がなかなかできない女性』のこと。

マイナビウーマンの記事でも

・世間がいう「かわいい女」像に自分を当てはめられない
・世間がいう女性像に当てはまらない自分に劣等感を覚える
・女としての自分を肯定できず、自信がない
・自分が女らしくないことについて、言い訳をして自信をつけようとする
・「女らしいもの・人」が苦手で、避けたり拒否したり見下したりする

出典:意味が変化してる!? 「こじらせ女子」とは。特徴と脱却方法|「マイナビウーマン」

といったように「こじらせ女子😷」の特徴を分かりやすくあげています。

「こじらせる😷」の言葉の意味としては、病気🏥が長引いてなおりにくくなったり、物事が複雑化して解決しにくくなることを言うんだ

ジェイド師匠

茂手 太陽くん

へえー…つまり、女子をこじらせるというのは、女性であることに迷いが出て、自分のなかの女性らしさが見いだせない…とも言えそうですよね。迷子…みたいな? 😐
迷子か…うまいこと言うね👍

ジェイド師匠

「こじらせ女子😷」が面倒くさい🙅と言われる理由

茂手 零くん

世間では「こじらせ女子😷」のことを面倒くさい🙅と思ってしまう人もいるみたいです😔
前述した通り「こじらせ女子😷」は女性としての自信がないゆえに『女性らしさ💐』に対して攻撃的⚔になったり、いじけたりしてしまうから「関わることすら面倒🙅」と思われるのかもしれないね💨

ジェイド師匠

茂手 太陽くん

他人を攻撃⚔したり、いきなりいじけられたりすると、周りの人はびっくりするし、どうしたらいいのか分からないってなりますもんね…💨

茂手 零くん

振り回されるほうは、精神的に疲れるしね…😨💦

「こじらせ女子」流行のきっかけは『雨宮まみ』さん

さて、みなさんは「こじらせ女子😷」の言葉が流行り出したきっかけをつくったのは誰なのかご存知でしょうか。

語源を探っていくと、2011年に発売された『雨宮まみ』さんの書籍📚「女子をこじらせて」が元だとわかりました。2013年の流行語大賞にもノミネートされ、世間で爆発的💣に「こじらせ女子」が定着していったようです。

created by Rinker
¥1,100 (2020/01/28 09:55:09時点 楽天市場調べ-詳細)

さらに『雨宮まみ』さんは、ライターであり、エッセイスト。

雨宮さんは、残念ながら2016年に自宅での事故により鬼籍😇に入られてしまいましたが、遺された彼女の文章を読むと、リアルな「生々しさ」や「臨場感」を味わうことができます。

「HUFFPOST」でも雨宮さんがお亡くなりになった件について記事をアップしており、自伝エッセイ📚でもある「女子をこじらせて」の話題になると、

著書によると雨宮さんは、「スクールカースト」の最下層にいる自覚を持ちながら中学・高校・大学時代を過ごし、そして「女性として価値がない」という自覚を持つようになっていったという。その自己認識から、時に個性的なファッションに走り、逆にバニーガールのアルバイトをし、主に性的に「価値ある女」でありたいともがいた時代もあったという。

出典:雨宮まみさんが格闘した、女としての半生とは?「こじらせ女子」生みの親が40歳の若さで死去|「HUFFPOST」

このように、雨宮さんが『女性としてのアイデンティティ確立』思い悩んだ半生についての記載がありました。

茂手 太陽くん

そうか…雨宮さんも「こじらせ女子😷」で悩んでいたんだね…😔💦
雨宮さんのエッセイや記事は「こじらせ女子😷」にすごく刺さると思うな。あと、こじらせ女子の生態を詳しく知りたいなら、紹介したエッセイ本📚を読むと、とても勉強になりそうな気がするよ😎✨

ジェイド師匠

茂手 零くん

じゃあ、好きになった彼女が、ガチの「こじらせ女子😷」だったら「女子をこじらせて📚」の書籍は要チェックってわけですね…👍

こじらせ女子への恋愛における対応方法4つ

「こじらせ女子😷」の生態について触れましたが、ここからは「好きになった彼女がオンナをこじらせているけど、オレはどうしても彼女と付き合いたい💘」と思っている場合の対処法を4つご紹介します。

1.恋愛が苦手なので友達から始める

渕 もやみちゃん

自分に自信がないし、私は女としてのかわいげなんてひとっつもない。かわいいとか、私に似合わないと思う。男性と付き合う💘とかそういうキラキラ✨したものは私には合わないと思うのよね🙅

「こじらせ女子😷」オトしたいのであれば、知り合ってすぐ異性として恋愛アピール🙅をするのは避けたほうが無難。

なぜなら、彼女たちは、少なからず『女性👩』を意識させられる「男性との恋愛💑」は自分にとって「あり得ないし、似合わない❎」と思っているからです。

だから「こじらせ女子😷」と付き合いたいなら、まず「友達」から始めた方がいい。急がば回れとはこのことだね👍

ジェイド師匠

2.彼女のいいところを褒めてあげる🙆

渕 もやみちゃん

どうせ私なんて可愛くないし、ガサつだし、女らしくなんかないから…私って本当にダメなヤツなのよ…😭

彼女達は、自己肯定感が低い傾向にあり、どうしても自分を見下しがち。コンプレックスが強いこともあって、自分への扱いもおなざりになる傾向が。

だからこそ「こじらせ女子😷」と付き合っていくなら、「女性の性👩」を超えた、彼女の「人間としての内面」『いいな💖』と思ったところをすすんで褒めてあげましょう。

茂手 太陽くん

…えっと…ケースバイケースだとは思うんですが、具体的には、どういうところを褒めたら…?😰
彼女が自分に尽くしてくれたら「ありがとう😊」「助かるよ😉」と言うだけでもいいんじゃないかな。彼女自身に対して「いてくれるだけでうれしいよ✨」と褒めるとかね

ジェイド師匠

茂手 零くん

仲が深まってないうちに「かわいい💕」とか言ったり「女性らしさ👩を褒める」と逆効果になるから、そこは注意しないとですね…😩
あと、相手がこじらせすぎているせいで、褒めても「そんなことない🙅」と反発される場合もある。その時は素直に「ごめん、怒らせるつもりはなかったんだ💦」と、きちんと言おう✋

ジェイド師匠

3.「さりげなく」サポートしてあげる

友達として仲良くなってくると、一緒に遊んだり行動することも増えてくるでしょう。

もし、一緒にいるときに彼女が困っていたら「どうしたの?😕」と助け舟を出して、サポートに徹すると彼女の好感度💖がぐっとアップ⤴✨します。

渕 もやみちゃん

アイツとは仲良くさせてもらってて、たまに頼りになるから一緒にいるのが楽しい😊し、気楽✨だわ

と相手が思ってくれたらしめたもの😉👍

たとえ下心💕があったとしても、さらっと冷静にかつ優しくサポートするように心がけよう。下心を見破られた場合、警戒されるケースが多いからね😎

ジェイド師匠

4.仲良くなったら「攻め💕」に入る

友達として仲良くなってきたら、そろそろ恋愛アピール💖の時期。この時期を「なあなあ」で流してしまうと『友達以上恋人未満💔』になる危険性があります。

▼関連記事
女性が考える「友達」と「恋人」の違いは?|2人の関係性を判断できる4つのチェックポイント

ポイントとしては『男として彼女をリードする』くらいの気持ちで。彼女が「いいよ別に🙅」と断っても「遠慮すんな」親切の押し売りをしてもOK👍

押し売りのやりすぎは厳禁ですが、こじらせ女子に関しては「彼女が遠慮している」と感じたら「いいから受け取れ🎁」と言わんばかりの多少の強引さ✋が必要なこともあります。

『じわじわと強引に攻めること⚔』で、彼女の心を射止める💘のがポイントさ😎✨

ジェイド師匠

茂手 太陽くん

外堀から埋めていく感じですかね…

茂手 零くん

こじらせ女子をオトす💘には、タイミングと入念な作戦が功を奏すわけか…
うん。だから間違っても『焦り💦』は厳禁ってことだね👆

ジェイド師匠

こじらせ女子が「好き避け💖💦」する主な原因

さて、こじらせ女子😷をオトそうとした時に、場合によっては「好き避け💖💦」をされる場合もあります。なぜ、彼女たちがそんな行動に出るのでしょうか。

恥ずかしくなってしまい避けてしまう😲💦

前述しましたが、「こじらせ女子😷」は自分の「女性としての性👩」を強く意識させられる『恋愛💘』に対して抵抗感を持っていることが多いです。

だから、男性から恋愛アピール💕されると、いろいろと羞恥心を煽られて『ぎゃー!😲💦』と恥ずかしくなってしまい、相手を避けてしまう傾向が。

そもそも恋愛💘や自分自身に対して自信がない❎

女性をこじらせすぎると、悟りの境地もとい、あきらめのゾーン😞💭に入ってしまう人もいます。こうなると『恋愛💘』は遠い国の他人事としてとらえるようになり、さらに自分自身への興味も失う場合も。

その心理の根っこには、恋愛💘や自分自身への「自信のなさ😞」が潜んでいるケースがほとんどです。「どうせ…💨」と思っているから、好き避けして興味のないフリをしたり、私に恋愛なんて無理だと決めつけてしまうのでしょう。

恋愛💘の駆け引きとしてやっている

先ほども話題にあげましたが、彼女たちは恋愛💘の経験値が著しく低い💔です。だから、LINE📞もすぐにレスポンスを返さないといった昔ながらの恋愛の駆け引きをやりがち。

そっぽをむくことで相手の興味を惹かせるといった、幼い少女👧のような行動をとってしまうのも「こじらせ女子😷」あるあるの行動パターンです。

こじらせ女子を彼女にするなら「包容力🙆」が最重要

というわけで、こじらせ女子😷を彼女にしたいなら、男性らしい「懐の深さ」と「包容力🙆」がとても重要になってくると僕は考えるね😎✨

ジェイド師匠

茂手 太陽くん

どんな君でも、君は君だよ…いつでも俺の胸に戻っておいで😉✨…的な感じですか?

茂手 零くん

台詞はだいぶクサいけど😓…まあ、ある意味ではどんな彼女でも受け止める覚悟が必要ってことだよね、それって。だから面倒って言われるんだな…💨
うん。でも、こじらせ女子😷って、育った環境のなかで女性としての性👧を否定❎しなくちゃいけない出来事に遭遇して傷ついてきたコばっかりだと思うんだ

ジェイド師匠

茂手 太陽くん

ああ!😲だから「こじらせ女子😷」は自己肯定感も低いと…だから、手負いの獣🐺🚑なんですね
うん。そんな彼女の傷もヨシヨシしてあげられると、きっと彼女も心を開いてくれると思うんだ。だから、手負いの獣🐺🚑を介助するくらいの気持ちで、やさしく取り扱ってあげるといいよ👍

ジェイド師匠