これぞ女心|女性特有の恋愛心理3つを掴み、あなたもモテる男に

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男性と女性では考え方がまるで違います。考えの違いによって恋愛面で、すれ違いや勘違いが発生することも。

女性との恋愛を長続きさせたり、意中の女性に好印象を与えるたりするには、男心とは全く別物の女心を理解することが大切。

女性の想いや考えを見抜いてあげる必要があります。

そこで今回は、多くの女性が共感する恋愛の女性心理3つをご紹介。

「女心がわからず彼女とすぐ喧嘩」「片思いの女性を振り向かせたい」という男性は、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚前提の交際やネット婚活、婚活パーティーでも役立つ内容となっています。

恋愛における女性心理①男性に好意を隠そうとする

女性に積極的なアプローチを見せる男性とは違い、多くの女性は男性に好意を隠そうとします。

好きになっても決して気持ちをオープンにせず、胸の中に恋愛感情を秘めた状態で男性と接するのです。

女性が男性に好意を隠そうとする理由としては、以下の4つが考えられます。

①自分に自信がない

女性には自分に自信のない人が多く、男性を好きになっても「私なんかに好かれたって迷惑かも…」「好意がバレて嫌われたらどうしよう?」という被害妄想で悲観的になってしまうため、男性に好意を隠そうとします。

②今の関係を壊したくない

好きな男性に好意を伝えるのは勇気がいります。告白が成功することよりも、告白が失敗することばかり考えてしまうのが女心。

仮に告白が失敗した場合には元の関係に戻るのが難しいため、「気持ちを打ち明けずに今のままの関係を維持させよう」となります。

よって好きな男性に好意を隠そうとするのです。

③肉食系女子や軽い女と思われたくない

男性の前では、慎ましくおしとやかでありたいのが女心。

「あなたのこと好きなの♡」「私と付き合ってほしい♡」と自分の気持ちに正直になれば、男性から「ガツガツした女だな」「誰にでもこんな感じなのかな?」と思われてしまうかもしれません。

多くの女性が男性に好意を隠そうとするは、男性から肉食系女子や軽い女と思われないためでもあるのです。

④できるなら男性から告白してきて欲しい

絵本の中に出てくるお姫様は、王子様からの求愛を受けて幸せになりますよね。

多くの女性はいくつになっても絵本の中のお姫様に憧れており、自分からではなく男性からアプローチ・告白を受けて交際に発展することを望んでいます。

しかし、好意が男性にバレれば、女性のから男性にアプローチ・告白を仕掛ける流れになってしまいます。

これを防止するため、多くの女性はあえて好意を隠し、脈ありサインなどで男性に遠回しに勘付かせる動きを。

男性側からアプローチ・告白をしてくれるよう誘導するのです。

好意を隠さない女性ってどういう女性?

女性の中には「好きな男性には真正面からアプローチする」「好きな男性にはとことん好きをアピールする」という女性もいます。

こういった女性は、上記の女性心理に当てはまる女性とは異なり、自分に自信があり、尚且つ、告白の失敗を恐れていないのが特徴です。

「私に好かれて嫌がる男はいないはず♡」という自信に満ち溢れた女性も少なくありません。

また「彼も脈ありな感じだし付き合えること間違いなし♡」といった感じで、男性と両想いであることを確信している女性もいます。

こういった女性は、男性に好意を隠すことなく堂々と恋愛を楽しむのです。

恋愛における女性心理②男性にリードしてほしい

どちらが主導権を握るかは別にして、表面上では男性にリードして欲しいのが女心というもの。

とはいえ、男性からすると、女性がどんな場面でリードして欲しがっているかなんてわかりませんよね。

そこで以下では、多くの女性が「ここは男性にリードして欲しい!」と望んでいる主な場面を5つ解説していきます。

①LINEや電話などの連絡

女性の多くは女性からLINEや電話をするよりも、男性のほうからLINEや電話をしてきて欲しいと思っています。

女性側からLINEや電話をすることが多いと「私のことが気にならないんだろうか?」と男性側の気持ちに不安を抱くことも。

また「私があいつを追ってるみたいで気に食わない!」と恋愛関係における優劣を気にしたりして、情緒不安定になってしまうケースもあります。

②付き合う前の告白

女性からすると、付き合う前の告白も男性にリードして欲しいもの。

多くの女性はお姫様気分を味わいたいため、たとえ両想いだと確信していても、男性のほうから告白してくるのを待つのです。

③デート

デートの誘い、デートの内容、デート中の行動…女性の多くはデートを男性の腕の見せ所と認識。

恋心や寂しさを埋めてくれるかのようにデートへ誘ってくれること、充実した内容のデートと男らしい行動で最高の気分を味わせてくれることを期待しているのです。

④支払いなどの金銭面

多くの女性は金銭面も男性にリードして欲しいと思っています。

建て前として「私も出すよ!」なんてお財布を見せても、本音では男性が「俺が払うよ」と男らしく言ってくれるのを期待しているのです。

⑤身体の関係を持つとき

男性が思っている以上に肉食の女性は多いもの。

交際がスタートすると、はじめて身体の関係を持つことに備えて新しい下着を新調する女性も少なくありません。また、付き合う男性の条件で身体の相性を重視する女性もいます。

しかしながら、女性のほうから「今夜抱いて欲しい」なんて言ってしまえば、軽い女のように思われる危険も。

多くの女性は心の中では「抱いて欲しい」と思っていてもそれを一切口に出しません。

男性が「大人の関係になれる自然な流れを作ってくれる」と、心待ちにしています。

女性は追うよりも追われたい生き物

上記でご紹介したように、女性は追うよりも追われたい生き物です。

お姫様気分を味わいたいけど、男性よりも控え目でいたい思っているのもまた女性心理。

本音では「自分からグイグイいきたい」と思っていても、気持ちを表に出すことをしません。

男性が追ってくれることを望んでいます。

「俺についてこい」といった強引で積極的な男性なら問題なし。しかしうまくリードしてくれない男性に対しては、あらゆる手段を使って男性がリードしてくれるよう策を講じます。

女性を喜ばせたり胸キュンさせたいなら、何事においても女性をリードするような言動をとってくださいね。

恋愛における女性心理③好きな男性の色に染まりたい

「好きな男性の色に染まりたい」というのも、多くの女性が共感する恋愛の女性心理。

以下の項目で、女性の「好きな男性の色に染まりたい」という心理が表れている行動3つと、女性が好きな男性の色に染まりたがる理由について解説します。

①男性と趣味を合わせる

男性の好きなアーティストの曲を聞き始める、男性の好きなスポーツを観戦するなど、女性が男性の趣味に寄せようとするのは「好きな男性の色に染まりたい」という女性心理の表れ。

恋愛中の女性は、好きな男性の好きな物も好きになりたがるのです。

②見た目を男性の好みのタイプに寄せる

好きな男性の好みのタイプを調査し、服装やヘアメイク男性の好みのタイプに寄せる女性は多く、これも「好きな男性の色に染まりたい」という女性心理からの行動といえます。

男性の好みのタイプに近づくことで、男性からの好感度をアップをはかるのです。

女性が好きな男性の色に染まりたがるのはなぜ?

女性が好きな男性の色に染まりたがるのは、その男性を理解したいから。そして、その男性から興味を持たれたいからです。

女性は好きな男性ができると、その男性のことで頭の中がいっぱいに。

何が好きか、どんなことで喜ぶのか、どんなことで落ち込むのかなど、すべてを理解したくなります。好きな男性の色に染まって男性が過ごしている世界を体感。

好きな男性の色に染まることは、男性との共通点を増やすことにもつながります。

共通点が増えれば会話も弾みやすくなり、男性から興味や好印象を持ってもらえる可能性がアップ。こういった理由でも好きな男性の色に染まろうとしています。

恋愛の女性心理を知っておけば複雑な女心も理解できる!

男性にとって女心は非常に難解。「何で怒ってるのかわからない」「本当は何を考えているかわからない」なんて場面もよくあるでしょう。

そんなときには、是非今回ご紹介した恋愛の女性心理を参考にしてみてください。

恋愛の女性心理を知っておけば、複雑な女心への理解がおのずと高まります。