恋愛で男性が勘違いする女性の言動6選|思わせぶり女の巧妙トラップ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

女性のふとした会話や行動で「もしかして俺のこと好きなんじゃないの?」なんて脈ありを期待してしまうことってありますよね。

しかし、女性は思わせぶりな生き物。脈ありと決めつけて舞い上がってしまうと、痛い男や勘違い男なんて噂を立てられるかもしれません。

そこで今回は、恋愛で男性が勘違いしてしまう女性の言動から多くの男性が共感する6選を会話・行動の2つに分けてご紹介。

その言動に込められた女性の本心や脈ありな場合の見抜き方についても解説していきますので、何かと女性に対して脈ありを期待しちゃう男性は是非参考にしてくださいね。

恋愛で男性が勘違いしてしまう女性の言動【会話編】

まずご紹介するのは、恋愛で男性が勘違いしてしまう女性との会話です。「女性からこれを言われると脈ありを期待しちゃう!」と多くの男性が共感する3選をご紹介します。

①今度ごはん行きましょう

「今度ごはん行きましょう」や「今度飲みに行きましょう」など、女性から食事や飲みの誘いがあると、ついつい脈ありを期待して「俺のこと好きなのかな?」と勘違いしちゃいますよね。

しかしながら、女性の「〇〇行きましょう」は社交辞令、もしくは異性の同僚や友達として誘っている場合がほとんど。

そして、言葉上では短縮されていますが、ふたりきりではなく、数名での食事や飲みに男性を誘っているといえます。

脈ありの場合は?

女性は恋愛をすると奥手になる傾向があり、脈ありの場合には好きな男性から食事や飲みに誘ってもらえるまで待とうとします。

ただし、中には積極的な女性もいて、このような女性は「今度、ふたりでごはん行きましょう」「今度ふたりで飲みに行きましょう」といった風に、“ふたりで”を付け加えて自分から誘います。

「今度〇〇いきましょう」は社交辞令、「今度ふたりで〇〇いきましょう」は脈あり、これが勘違いしないための重要なポイントとなるでしょう。

②彼女いるんですか?

「彼女いるんですか?」も脈ありを疑ってしまう思わせぶりワードですよね。

「彼女がいるかか確認するなら、俺に好意があるってこと?」「彼女がいたら俺のことあきらめるの?」「彼女がいなかったら俺にアタックするつもり?」こんな風にひとり想像してしまう男性も多いはずです。

しかしながら、女性の「彼女いるんですか?」にもそこまで脈ありを期待しないほうが良いです。

ただ会話の流れで聞く女性もいれば、恋愛話がしたくて聞く女性、同僚や友達として男性の情報を知るために聞く女性もいます。

脈ありの場合は?

「彼女いるんですか?」と女性から聞かれて脈ありを期待するのは、あながち間違いではありません。女性は好きな男性との交際の可能性を探るためにも「彼女いるんですか?」という質問をするのです。

「彼女いるんですか?」という質問で脈ありか脈なしかを判断するには、「彼女いるんですか?」と切り出す前、そして質問の答えを述べた後の女性の様子をチェックすると良いでしょう。

好きな男性に聞く「彼女いるんですか?」は、女性にとって今後の交際の可能性を左右する超重要な質問です。

女性の表情変化に注目

仮に男性から「彼女いるよ」という答えが返ってくれば恋愛は終了、もしくは辛い片思いに突入してしまうため、脈ありで「彼女いるんですか?」という質問する女性は緊張した様子を見せるのが特徴です。

そして、男性が「彼女いるよ」と答えたら悲しい表情や何かを誤魔化すような複雑な表情、「彼女いないよ」と答えたら希望に満ちあふれた表情を見せます。

③すご~い!かっこいい~!

女性からのお褒めの言葉に「俺のこと好きなんじゃないの?」と勘違いしてしまう男性も多いです。

しかし、脈ありを100%期待するのはNG。女性の中には恋愛感情とは関係なく男性を褒める人もいるのです。

ただ単に男性の何かに対して「すごい」「かっこいい」と思ったのでそれを口にしているだけの女性、仕事などで男性と良好な人間関係を築くために褒める女性、男性の機嫌をとるために褒める女性もいることを知っておきましょう。

脈ありの場合は?

女性は好きな男性の細かい部分まで観察しています。このため、脈ありの女性は、表面的な部分ではなく、「そんなところまで俺を見てくれていたんだ!」という細かい部分を褒めてくれることが多いです。

「すご~い!」「かっこいい~!」といった単純な褒め言葉ではなく、「いつも文句言わずに仕事してて尊敬するなぁ」「絶対人に弱みを見せないよね」といった褒め言葉でアピール。

「あなたのことちゃんと見てるんだよ」「陰ながら応援してるんだよ」という秘めた恋心を遠回しに伝えようとする傾向があります。

恋愛で男性が勘違いしてしまう女性の言動【行動編】

次に紹介するのは、恋愛で男性が勘違いしてしまう女性の行動です。「女性からこれをされると勘違いしちゃう!」と多くの脈ありを期待してしまう3選をご紹介します。

①ボディタッチ

男性はボディタッチに弱い生き物。異性である女性から身体を触れられるとドキドキしてしまうため、「俺をこんな気持ちにさせるなんて、俺のこと好きなの?」と脈ありを期待してしまうのです。

恋愛感情から男性にボディタッチをする女性もいますが、中には男性をわざとドキドキさせるためにボディタッチをする小悪魔的な女性もいます。

こういった女性は男性のことが好きなわけではなく、男性を弄んでいるかのような優越感に浸りたいがためにボディタッチを行う傾向があるため、思惑にハマると厄介です。

脈ありの場合は?

そもそも、女性は嫌いな男性にボディタッチを行いません。男性にボディタッチを行う女性は、男性のことが純粋に好きな女性、そして上記でご紹介した男性を弄ぼうとしている女性のどちらかです。

前者の男性のことが純粋に好きな女性は、かなり勇気を出して男性に触れようとしているため、ボディタッチがさりげなくぎこちないいです。

恋心を悟られたり、肉食女子だと思われたりしないように、「筋肉見せて!」「足細いんだね!」なんて会話の流れでボディタッチを行ったりもします。

男性側がしかけることも大切

上記の女性は恋愛感情とまではいかなくても、男性のことをひとりの異性として意識しているためボディタッチ行動を選択。

その気にさせて男性に自分のことを追わせようとしているため、あえて女性の期待を裏切るような態度をとりましょう。

その後、女性側の闘争心に高確率で火がつくため、向こうから追ってきます

②距離が近い

「なんかあの子、いつも俺には至近距離で接してこない?それって俺のことが好きだから?」といった風に、女性が近い距離で接してくることを脈ありと勘違いする男性も多いよう。

しかし、男性に至近距離で接してくる女性は、男性に恋愛感情を抱いていないことが多いので注意しましょう。

とはいえ、どんな女性も嫌いな男性には近づこうとしません。

このため、至近距離で接される男性は女性からひとりの人間としては好意を持たれていますし、女性に「この人なら近づいても大丈夫」という安心感や信頼を与えられているといえます。

脈ありの場合は?

多くの女性は好きな男性に接するときは酷く緊張し、尚且つ自分の好意を隠そうとする傾向があるため、交際に発展して男女のスキンシップをある程度とるまでは至近距離で接することに抵抗を感じます。

このため、脈ありな女性は男性と距離があっても緊張した表情を見せ、いきなり距離が近づいた場合には挙動不審になるといえます。

③女性から頻繁にLINEが送られてくる

女性から頻繁にLINEが送られてくると「俺のこと好きなの?」と勘違いして脈ありを期待する男性も多いといいます。

しかしながら、女性から頻繁にLINEが送られてくるだけで脈ありを期待するのはNG。常に誰かとやり取りをしていたいLINE好きの女性もいれば、暇つぶしでLINEをしてくる女性もいるので注意しましょう。

脈ありの場合は?

女性は好きな男性のLINEには非常に敏感です。少しでも多くやり取りをしたいため、既読や返事は早く、LINEをできるだけ長く続けようとしてやり取りの度に「?」をつけてくるのが特徴といえます。

そして、好意を抱いていることを隠そうとする傾向もあるため、自分からは頻繁にLINEを送りません。「今何してるの?」「暇~」といった内容のないLINE、ハートの絵文字やラブリーなスタンプを送るようなLINEも好意がバレることにつながるのでしません。

「好きじゃないけど用があるからLINEをする」を前提に、「相談があるんだけど…」や「聞きたいことがあるんだけど…」など、毎回何らかの要件や目的のある内容を考えてLINEをしてくる傾向にあります。

自然に思わせぶりをするのが女性!女性心理を見抜いて脱・勘違い男!

女性の中には思わせぶりの確信犯もいれば、無意識に思わせぶりな言動をとってしまう人もいます。

こういった思わせぶりな言動の本質を見抜くのは意外と難しいもの。

男性は痛い勘違い男にならないためにも、女性の様々な言動に心踊らされたり、惑わされたりしないようにすることが大切です。