女性が男性との会話時に実は望んでる4つのこと|乙女の内心が丸裸

こちらの記事は、

「女性との会話が苦手」「女性との会話で緊張する」「女性との会話の盛り上げ方がわからない」という男性向けの内容です。

女性は男性以上に会話を大切にする生き物。

イケメンでも経済力があっても、会話が下手では女性との関係は進展しづらいもの。

反対にいえば、フツメンで所得がそれほどない男性でも、女性を楽しませられる話ができればポイントがアップ。そこで今回は、女性が男性との会話に求める4つのポイントをご紹介。

この4つのポイントを知っておけば、会話で女性に好印象を与えられること間違いなし!!

女性と会話する際に是非意識してみてください。

女性と男性で異なる会話の目的

男性と女性では会話に対しての目的が大きく異なっています。男性と女性、それぞれどんな目的で会話を行うのか以下で詳しく解説していきましょう。

男性は問題解決を目的に会話する

男性は問題解決を目的に会話を行う傾向があります。会話において必ず何らかの問題を見出し、その問題に関する情報を述べたり情報を得たりして、最終的には問題を解決に導こうとするのです。

多くの会話には、起承転結があります。

起(問題提示)承(情報共有や情報収集)転(情報整理や審議)結(問題解決や結論)といった感じでしょう。

男性は会話にオチを求める

また、男性は会話において感情よりも合理性を重視する傾向もあり、目についたことや思いついたことをそのまま口にするのは少なめ。

何かを目にしたり思ったりしても、一旦頭の中で相手に伝えるべきかどうか考えます。

そして本当に会話に必要な内容であるかどうかを判断し、内容を整理してから会話に取り入れます。

このため、男同士の会話では話題がころころ変わるのはまれ。オチのない話がダラダラ続いたりすることがすることがほとんどありません。

話の結論が出たと同時に会話が終了しやすいのも特徴といえます。

女性は関係性の確認やストレス発散のために会話する

会話において問題解決を重要視する男性とは異なり、女性が会話で重要視するのは心のやりとり。

相手と心が通じているか、相手が自分に対してどんな感情を抱いているかなど、会話を通して相手との関係性を確認する傾向があるのです。

女性との会話で「共感」は大切

女性が会話で相手の心を読み取るときの物差しにしているのが、共感。

女性は会話で共感が得られれば得られるほど「この人は私を理解してくれている」「この人と私は気が合う」などと相手との充実した関係性を実感します。

人間関係に安心感や満足感を得たり、自分の存在の価値を見出そうとするのです。

このため、女性にとっての会話はストレス発散する重要な方法。フラストレーションを発散するために、日頃の不満や不安を愚痴る女性も少なくありません。

「大変だね~」「そうなんだ~」といった共感さえ得られれば良いのです。その先に結論や解決策がなくても一切気にしません。

女性の会話にオチは必要ない

また、合理性より感情論を優先するため、思ったことこをそのままネタにして口走る傾向が。

女性同士の会話になると噂話や世間話をしたり、話題がころころ変わったり、数時間長話をしたりすることも多々あります。

ときには「えっと…何の話してたんだっけ?」と、会話のゴールを見失うことさえあるのです。

話が盛り上がっても、結局何を話していたのか具体的にはわからない。そんなおしゃべりが延々と続くというのは「女性同士の会話でのあるある」です。

▼会話における男女の違い

男性は「結論」を求めて「議論」をする

女性は「共感」を求めて「会話」をする

 

男女間の会話で生じやすい会話のズレの一例

前項でご紹介した通り、男性と女性では会話の目的が大きく異なるもの。

男女間の会話では互いが会話の内容や流れに違和感を覚えやすくなります。

違和感が原因で、喧嘩やすれ違いが起こることも多々あるでしょう。

その一例として、以下ではとある男女の会話の一部始終をご紹介します。

女性

最近、職場の上司が面倒なんだよね~。
何があったの?上司にいじめられてるの?

男性

女性

別にそんなんじゃないよ。ただちょっと上司との人間関係が面倒だなってことが多いんだ~。しんどいなぁ~。
面倒な上司とは関わらなかったらいいんじゃない?

男性

女性

そんなの無理だし。だって上司だよ?
まぁ限界まで達したら、転職するってのもひとつだよ。

男性

女性

転職ねぇ~。もし転職するんだったら、ネイリストとか全然違う職場に行ってみたいな!あ、ネイル変えたんだ!可愛くない?♡
でさ、上司のことは大丈夫なの?

男性

女性

てか、別に悩んでないんだけど。ていうかネイル可愛いでしょ?見てよ?
じゃあ最初から上司に悩んでるとか言ってくるなよ。

男性

女性

は?別にちょっと言っただけじゃん。てか、ネイル無視しないでよ。私に興味ないの?

男女間の会話にズレが生じた理由を解説

上記の例では、男性は女性が最初にあげた「職場の上司が面倒」という内容を問題として捉え解決策を導き出そうとします。

上司の提案に対し、女性はただ思いついたままの愚痴として「職場の上司が面倒」と伝えました。明らかに会話がズレています。

女性は男性に対して「上司には気を使うもんね。つらくない?」といった共感を要求

男性はそれに気づいておらず「関わるのをやめれば?」「転職したら?」などと具体的な解決策を提示。これが女性をイラつかせてしまっているのです。

男性は「なぜ今ネイルの話?」となる

女性は男性の「転職したら?」という言葉が、きっかけで違う方向へと走り出しています。

ネイリストに憧れていることや最近ネイルを変えたことなどを想起。そのため「ネイリストになりたい」「ネイル可愛いでしょ?」と口にしたのです。

しかし男性は「急に話が変わった」としか思っていません。女性を無視して元の話題に戻すのは、男側からすれば自然な行為といえます。

実は解決策を求めていない女性も多い

しかしながら、女性の中では「職場の上司が面倒」という話題はとうに終わったものであり、求めてもいない解決策を導き出そうとする男性にイライラ。

その上、女性の中では現在進行中の話題であるネイルに関する内容を無視されているため更にイライラ。

男性も女性が何も考えずに話題を上司の話を提示してきたことや、突然ネイルの話をしてくることに腹を立てたため、最終的に喧嘩という決着となりました。

女性が男性との会話で実は望んでいる4つのこと

会話を心のやりとりと考える女性にとって、会話は恋愛で最も重要なコミュニケーションツール。

婚活パーティーや合コンで好印象を与えたり、片思い中の女性を振り向かせたり、彼女や妻と円満な関係を維持。これらはいずれも、女性が求める会話術の習得が欠かせません。

そこで以下では、女性が男性との会話に求める4つのポイントをご紹介。

この4つを意識すれば、女性から「話していて楽しい♡」と思ってもらえること間違いなし。

会話術に自信のない男性や、女性との会話が苦手な男性はぜひ参考にしてくださいね。

女性が男性との会話時に望んでいること①「共感して欲しい」

女性は相手から共感されたくて会話しているといっても過言ではありません。会話で女性を楽しませたり、会話で女性にモテるためには、とにかく女性の話に共感してあげましょう。

仮に共感できない内容であっても、意見したり否定したりするのはNG!「私のことを理解してくれない人」「私とは合わない人」と思われてしまいます。

共感できない内容であった場合には、次のような言葉を返しましょう。「なるほどなぁ。そういう考え方もあるんだね!」と男性側が納得してみせるのです。

もしくは、「なるほどね。そういえばさ…」と、一旦受け止めてから別の話題に切り替えるのもおすすめです。

女性が男性との会話時に望んでいること②結論や解決策を言わないで欲しい

女性は会話において問題の解決を求めません。仮に「相談があるんだけど…」と切り出してきた場合も同様です。

女性は見たことや感じたことに共感され、そこから話題転換していく会話に楽しみを感じるもの。

男性からすぐに結論や解決策を出されてしまうと「もう話が終わっちゃった。つまんない。」とガッカリ…。

このため、女性から「話していて楽しい♡」と思われるためには、結論や解決策を述べるのはNG。

「女性は思ったままのことを口にしており、アドバイスは求めてない」という意識を持ちましょう。こちらのスタンスで、女性との会話をすれば波風が立ちません。

女性が男性との会話時に望んでいること③聞くよりも話させて欲しい

女性は聞くよりも話すことでストレスを発散する生き物。男性以上に不満を溜め込みやすいことを忘れないでください。

会話を通して愚痴や不満を吐き出さなければ、精神のバランスが崩れやすくなります。

婚活パーティーや合コンなんかには「私、話すより聞くほうが好きなの」なんて女性が存在。しかしこれは男性を立てるための建前。心の中では男性の自慢話にうんざりしている可能性も。

女性を聞き役にして男性が話してばかりいると、どうなるかわかりますか?

みるみる女性のストレスが急上昇するのです。

女性にモテたいなら話し役よりも、聞き役にまわるようにしましょう。聞き上手な男はモテますよ。

女性が男性との会話時に望んでいること④言葉の中に隠れた感情を読み取って欲しい

女性には裏表が明確に存在。感情的になりそうなときや自分の本心を悟られたくないとき、女性は巧みに本音と建前を使い分けます。

中には、思っていることと反対のことを口にする女性も。

「嫌い!」と言いつつも本当は好きだったり、「帰りたい」と言いつつも、本音は帰りたくなかったり…。

男性は「どっちやねん!?」と混乱してしまいますよね?

女性は「私の本当の気持ちを察してよ」と男性に期待。

女性の言葉はストレートに受け止めすぎないスタンスで

男性は女性との会話中に、言葉そのものを真に受け過ぎないことが大切です。女性の発する言葉は、そのときどきの感情によって大きく変わるもの。

ではどうすればいいか?

じっくり観察してください。

表情や目線、話し方や声の雰囲気などに気を配るのです。全身全霊女性にフォーカスすれば「本当は何を言いたいのか?」が、やがて見抜けるようになります。

会話に自信のない男性でも大丈夫!女性に合わせた会話術を身に付けよう

「彼女や妻と会話ですぐ喧嘩に発展」「婚活や合コンで女性と会話しても盛り上がらない」こんな男性は、男性と女性の会話の目的の違いを再確認!

女性に合わせた会話術を心掛けてみてください。

今回ご紹介した女性が男性との会話に求める4つのポイントを意識するだけで、あなたに大きな変化が。

女性との会話が盛り上がりやすくなりますし、会話で喧嘩やすれ違いが起こることもなくなるはずです。

男性側が認識を変えるだけで、女性とのコミュニケーションが今よりもスムーズになりますよ。