女性に振られた後でも脈ありに転じる3パターン|逆転のチャンス

この記事を書いた人
青紫蘇
元風俗嬢WEBライター

長野県出身東京都在住、20代の女性フリーライター。自身のキャバクラや風俗での勤務経験を元に、ナイトワークや性に関する記事を多数執筆。また、恋愛や美容、酒、ガジェット、旅行関係など、さまざまなジャンルの記事執筆を手がけている。

「女性に告白するけど、いつも振られて終わる」という男性たくさんいるでしょう。

しかし、振られてそのまま諦めてしまうのはもったいない!

恋愛は、気持ちを伝えてはじめて相手と向き合うことができるのです。最初は振られてしまっても、後に女性から脈ありサインを貰える可能性は十分にあります。そこで、女性に振られた後でも脈ありに転じるパターンを3つご紹介します。

後半には付き合っていた女性に振られてしまって、まだヨリを戻せるかどうか気になっている方向けの内容もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

振られても可能性がゼロではない訳

男性としては、「女性から振られたらそこで終わり」と思ってしまうでしょう。

しかし、告白してはじめて「恋のマウンド」に立つことができます!

マウンドに立って相手と向き合ったとき、どのようにアクションを起こすかが振られても脈ありにつながるポイントなのです。

告白してはじめて気持ちが伝わる

男性と女性は、性別も違えば全くの他人です。たとえ「好き」という気持ちが溢れ出していても、実際に言葉にしないと気持ちは伝わりません。そのため、告白された瞬間は気持ちがなくても、時間が経って意識してしまうこともあります。

なかなか接点がなかった女性ならなおさらです。振られたからといってすぐ引き下がるのではなく、相手に自分を知ってもらう努力と行動をしてみてください。

気持ちを伝えてから「異性」としてはじめて意識する

今まで「異性」として意識していなかった相手から告白されて、はじめて「異性」として見てもえらえる可能性もあります。

時間をかけて2人の時間を過ごせば、男として魅力を感じてくれるかもしれません。あなたの努力次第で、振られた女性が振り向いてくれるチャンスはいくらでもあるのです。

振られた後でも脈ありに転じる3パターン

では、振られた後でも女性が脈ありと感じるパターンを3つご紹介します。

振られた後、脈ありに転じるケース①:今まで接点がなかった

遊んだことも、ましてや話したこともない女性に告白した場合。人間性や性格がまったく分からない男性と付き合いたいとは思わないでしょう。また、接点がない状態で告白されると、「OKしてもらえれば誰でもいいんじゃ…?」という疑いも出てきます。

お互いのことをまったく知らない状態で振り向いてもらう方法はひとつ!

たくさんいる女性の中でどうしてあなたがいいのか伝えること。どこの惹かれているのか、どういうきっかけで好きになったのか少しずつ伝えることで、彼女が振り向いてくれる可能性は十分にありますよ。

まずは友人関係からスタート

あまり関係が深くない女性に告白して振られてしまったケースでは、まずは友達の関係からお互いを知る期間を設けるのがベター。しかし、振られてしまうと「じゃあまずは友達からお願いできますか?」という一言も気まずくて言い出せない人が多いかと思います。

そんな状態で職場や学校で顔を合わせると、なんとなく気まずくなってしまってますます近づきにくくなって行きますので、まずは最初の壁を突破して自然に友人関係を構築する方法を意識してみてください。

ポイントとしては、挨拶はまずしっかりとすること。そして、相手の女性が近くにいても視線で追いかけすぎたりしないことが重要になります。挨拶は気まずいからと言ってしないでいると、どんどん雰囲気が悪くなり、友達の関係を築くのも難しくなってしまいます。

視線を向けすぎないというのは、相手の女性と目が合ってしまったとき、それが偶然で1,2度なら問題ないですが、あまりにも回数が増えると気持ち悪がられてしまうからです。告白することによって、多少なりとも相手の女性はあなたのことを意識している状態ですので、印象が悪くならないように自然な応対を心がけましょう

その後、共通の知人・友人に取り入ってもらったり、自分で機会を作って改めて友人関係を築きたいことを伝えれば、気まずい関係から晴れて友達に行き着くことができます。

振られた後、脈ありに転じるケース②:周りの目が恥ずかしかった

人の目が多い学校や職場、公共の場で告白された場合。

周りに人の視線、また知り合いの視線が集中して反射的に告白を断ってしまうなんこともあります。冷静に考えればOKできたのかもしれないけど、恥ずかしい状況で告白をされるとその場から逃げたくなる心理で、断ってしまうのです。

フラッシュモブでのサプライズなど流行っていた時期もありますが、特別な告白は2人きりの時にやったほうがよさそうですね。

告白のシチュエーションはどうするべき?

このようなケースでは告白の場所や時間を選べばOKをもらえる可能性があるので、告白するシチュエーションをしっかり選定することはかなり重要であることがお分りいただけるかと思います。

一番スムーズに告白が成功しやすいのは、やはりデートの後。そもそも2人きりでのデートをOKする時点で脈ありの可能性はかなり高いですし、女性側も帰り際に告白されることはある程度想定の範囲内です。その状況で告白すれば、「本来ならOKなのに断られてしまった」という失敗は限りなくゼロに近づきます。

一度告白に失敗してしまった方は、成功率を高めるためにはシチュエーションが大切であるという点を頭に入れておいてくださいね。

また、告白をする際のデートは映画鑑賞など話をする時間が少ないものではなく、2人で会話をしながら一緒に楽しめる時間を作れるプランを選ぶのがオススメ。2人の距離をできるだけ近づけてからの告白が成功の鍵を握っています。

振られた後、脈ありに転じるケース③:「今は」付き合えない

好きな女性から「今は付き合えない」と返事をもらった場合、いくつかの可能性が考えられます。

ひとつは、学校や仕事がハードで恋愛どころじゃないタイミングのとき。男性でも、仕事中心のときは恋愛のことなど考えられなくなっていますよね?

彼女が心配しているのは、お付き合いしても一緒に過ごす時間を作れるか分からないということ。「落ち着くまでずっと待っているよ」と、一途に彼女を思う姿勢を見せれば、女性は安心して振り向いてくれるかもしれません。

もしかして彼氏がいるかも…
「今は付き合えない」という返事の理由に、「彼氏」が関係している可能性もあります。

普通、彼氏がいるなら「付き合っている人がいるので、ごめん」と言えますよね。

しかし、「今は」付き合いないということは、彼氏と別れるタイミングを見計らっているかもしれません!

すぐ諦めずに、頑張って待ち続けてみてください!

振られた後の脈ありサインは?

ここまでは振られた後でも脈ありの可能性があるパターンについて解説してきました。ここからはさらに振られた後でも脈ありの可能性がある場合に女性から発せられるサインについて解説していきます。

ボディタッチをしてくる

これはそもそも脈ありの場合に出るサインで、振られてしまった後にする女性は少ないと思っている男性も多いかもしれませんが、一度振られた後に連絡を重ねて漕ぎ着けたデートの際にボディタッチがあるようであれば、それは「今ならOK」のサインです。

一度振られてメンタルが傷ついてしまい、「もうこんな思いはしたくない」と躊躇してしまう男性もいると思いますが、意中の女性を落とすためにはプライドをかなぐり捨てて勇気を振り絞り、もう一度しっかりと自分の思いを伝えましょう

連絡の頻度が増えた

振られた後も連絡を取り合っていて、LINEやメールなどで連絡を取る機会がむしろ告白する前よりも増えるパターンは、脈ありである可能性が高いです。告白することで相手はあなたが自分のことを好きであることを理解しており、それでも以前より積極的に連絡をくれているのですから、「あなたのことをもっと知りたい」あるいは「自分のことをもっと知ってほしい」と思っているのでしょう。

相手の女性が過去の恋愛を引きずっていて、その失恋から立ち直れないときにあなたが告白したようなケースでは、「元彼が忘れられなかったけど、この人もいいかも」と思い始めているときにこの兆候が現れるとこがあるので、参考にしてみてくださいね。

振られた後の基本の対応

付き合う前の告白で振られてしまったという人以外にも、「付き合っていた女性に振られてしまったけど、まだ脈ありなのかどうか」が気になっている方も多いでしょう。両思いから片思いになってしまったケースでは元カノである相手の女性に執着してしまい、相手が何をしているのか、他の男が出来たのか、自分のことをどう思っているのかなどなど、ありとあらゆることが気になってしまうと思いますが、過度な詮索やしつこい連絡は絶対にNG。

冷却期間を設けよう

「鉄は熱いうちに打て」という言葉もありますが、相手の女性の気持ちは冷めているのに自分の気持ちだけを押し付けてしまうと、相手はあなたのことをますます避けるようになってしまいます。ここは一旦あなたも落ち着いて冷静になり、何が原因で振られてしまったのか、自分に改善すべき点はあったのか、相手は自分に何を求めていたのかなどを確認しましょう

もしかしたら他に気になる男性が出来てしまったのかもしれませんし、すれ違いの時間が多くて不安になってしまったということもありえますし、他にも色々と原因は考えられると思います。そうした原因を確認せずに行き当たりばったりで行動に出ても、もう一度振り向いてもらえる可能性はかなり低いです。

最低でも2,3日はお互いに落ち着いて考える時間を作って、その後自分に非があると気づいたのならば謝ることから再構築を狙うのが基本になります。

冷却期間の女性心理や、復縁する方法については下記リンクの記事が参考になるのでチェックしておきましょう。
冷却期間中の女性心理6つ|彼女との復縁を目指す男性はぜひ参考に