恋愛にアクティブな既婚女性の心理とは?積極的な女性に魅力を感じるのはなぜ?

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

不倫や浮気はダメだとわかっているけれど、つい刺激を求めてしまう「アクティブな既婚女性」っていますよね?

今回の記事では、アクティブな既婚女性には、どのような特徴があるのか、どんな瞬間に夫以外の男性にトキメキを感じるのか徹底解説!

独身男性から見たアクティブな女性は、どんなイメージなのかも合わせてご紹介。

アクティブ女性について気になる人はぜひ、チェックしてみてくださいね。

アクティブな既婚女性ってどんな女性?

「アクティブ」とは、自分から進んで他に働きかけることを意味します。「男は外で働き、女は家庭を守る」なんて過去の価値観。令和の現在はそんな時代ではありません。

「男女平等」という言葉が掲げられ久しい日本。既婚女性でも社会進出しやすくなり、キャリアウーマンを目指せる世の中となりました。

家庭に入っても自立できる女性が増加したことで、アクティブな女性が活き活きとできるようになったのです。

「仕事、家事、育児をバリバリこなし、趣味を謳歌する」のは、とても素敵なことですよね。

「アクティブな女性」と聞けば、人生を楽しんでいる格好いい人という印象を受けます。

ですが、アクティブな既婚女性はそんな刺激だけでは物足りなくなってしまう傾向が…。

中には夫がいるにも関わらず、実は恋を楽しんでいる方も多いのだとか。

アクティブな既婚女性は、いつまでも自分が乙女でいることを忘れていません。何歳になっても魅力的でいたいと考えているのです。

アクティブな既婚女性の特徴5つ

①ドキドキした恋愛を常に求めている

恋愛漫画やドラマ、映画のようなドキドキする恋愛を常に求めるのが、アクティブな既婚女性の特徴。仕事や家事に追われている既婚女性がほとんどです。「ゆっくり自分の時間を取れるのは夜のひとときだけ…」なんて女性も。

そのため、ドラマや映画に逃避して、フラストレーションを解消する既婚女性は意外と多いんです。恋愛ドラマをチョイスするのは必然。女性は自分がテレビの中に入りこみ、感情移入するのが得意な生き物です。

今の自分の生活とドラマの中の自分とのギャップに、切なくなってしまうのでしょう。「リアルな世界でもドキドキして恋愛を楽しみたい」と、常にアンテナを張っている傾向があります。

②常に自分を女として扱ってほしい

結婚したら夫から女として扱ってもらえる機会は激減。ですが、アクティブな女性は、結婚したからといって「妻」や「母」という肩書きに縛られることを嫌う傾向にあります。

「どんなときも女として扱ってほしい」というのが本音。欲求不満が募った結果、女として扱ってくれる夫以外の男性を求めるのです。

③旦那がいてもタイプの人にトキメク

「美人は三日で飽きる」という言葉があるように、外見だけで結婚相手を決める方は少ないでしょう。でも「目がクリッとしている人がいい」「鼻が高い人がタイプ」など、見た目の好みは誰だってありますよね?

好みの男性を探す既婚女性は少ないです。ですが、アクティブな既婚女性は、いつでも好みのタイプの男性を探しているのです。

「結婚したから落ち着く」という言葉がいい意味で、当てはまらないのが、アクティブな既婚女性といえます。

④頭で考えるより体が先に動く「直感型」

年齢を重ねると失敗を恐れてしまうことは、男女共にある現象。「先の事を考えて行動する」ということを、失敗を重ねながら自然と身につけています。

ですが、アクティブな女性は「失敗は恐れない」「なるようになる!」の精神で、頭より先に体が動いてしまうケースがほとんど

直感で行動することで、うまくいかないこともあります。ですが、切り替えが早く次の行動に移すのが早いのも、アクティブな既婚女性の特徴です。

⑤常に刺激を求めている

当たり前ではなかったことも、月日を重ねると当たり前になってしまうことがありますよね。

アクティブな女性は変わり映えのない毎日に飽き飽きしていて、常に刺激を求めています

趣味やサークルなど健全な刺激だけでは物足らず、『禁断の恋』に走ってしまう人も

恋愛にアクティブな既婚女性がトキメク瞬間

何事にも積極的に楽しめるアクティブな既婚女性はどんな時にトキメキを感じているのでしょうか?

①元カレそっくりの人と出会った時

アクティブな既婚女性は、結婚する前もアクティブな生活を送っています。かつては全てのエネルギーを恋愛に注いでいたはず。

元恋人との思い出が素敵なものであればある程、求めるトキメキも比例して大きいものになります。

②タイプの男性からアプローチされた時

好みの男性からアプローチされたらアクティブな女性に限らず、誰だってドキドキしてしまいますよね?

ストライクゾーンが広く見た目のタイプに限らないのが、アクティブな既婚女性。

空気感が合う
居心地がいい

など、自分が癒される相手からアプローチされるという行為に、トキメキを感じます。

③女としての自分を褒めてもらった時

結婚すると褒められることが減ってしまいます。

たまに褒められたとしても「料理上手だね」「(子供が)いい子に育っているね」など妻や母としての褒め言葉ばかり。

アクティブな女性は自分の見た目、美貌など女性としての要素を褒められたいのが本音です。

アクティブな既婚女性は不倫や浮気にも積極的

「不倫や浮気は絶対ダメ!」なんてことは、誰もが頭ではわかっているもの。理性を保てる女性は不倫や浮気に走ることがまずありませn。

ですが、アクティブな女性は家庭でジッとしているタイプではないのも確か。フットワークが軽く家庭を飛び出すからこそ、たくさんの出会いに遭遇しやすいのです。

好みの男性を見つけたら、「自分が結婚している」ということすら関係なくなることも。

アクティブな既婚女性の中に「不倫や浮気を楽しみたい!」と思っている女性は少数。ですが、自分の欲に忠実で感情に流されてしまうのです。

その結果「アクティブな既婚女性は不倫や浮気に積極的」という印象を外側へ与えてしまうのでしょう。

既婚女性にとって家庭と恋愛は別物?

子孫を残すために「愛情<性欲」なのが男性脳、「本能で人を愛する」のが女性脳、というように男性と女性では基本的に脳の作りが違います

「不倫や浮気をしていることに対して罪の意識がある」のが男性脳、「外で恋愛を楽しんでいる罪悪感を消せることができる」のが女性脳。女性は「家庭と恋愛は全くの別物」と、ドライに捉えます

アクティブな女性はかなり器用!?

外で恋愛を楽しむからといって、家庭を軽んじているわけではありません。

外で恋愛を楽しむからといって、家事も育児も仕事を疎かにするわけではないのです。どちらもバッチリこなせます。男性に比べて女性はスイッチの切り替えが上手

「男性の浮気がすぐに見抜かれるのに対し、女性の浮気が見抜きづらい」といわれているのも、ひとえに脳の違いが理由です。

アクティブな既婚女性は男性からどう映っているのか

既婚女性と独身女性を比較した場合、「独身女性が恋愛対象」という男性がおそらく大半。ですが、既婚女性に魅力を感じない訳ではないようです。

ピチピチの若い女性に惹かれる男性ももちろんいます。中には、結婚しているからこその魅力に惹かれてしまう男性も存在。

惹かれる理由として挙げられるのは、

ガツガツしてなくて余裕がある
男を立てるのがうまい
美意識が高く色気がムンムン

など。

結婚しているから余裕があり、男の立て方は夫で習得済み。人妻オーラ全開で色気を放たれたら、落ちない男性はいませんよね。

自分の本能や欲望に身を任せるのはやめましょう。

男性の脳と女性の脳の違いなども紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

「男性はときに愛情より性欲を優先してしまうこともある」と、理解できたはず。

大人の女性に魅了され、ついつい流されてしまうこともあるかもしれません。ですが「彼女には夫がいる」ということを決して忘れてはいけません

アクティブな女性の恋愛は、人生のちょっとしたスパイスのようなもの。あなたが本気になったとしても、相手が同じ気持ちになることはゼロに近いでしょう。

自分の欲に対して正直なスタンスは、とても魅力的。ですが、その純粋さが仇となることのないよう、立ち止まって考えることも必要です。

調和を考えながら、恋を楽しむことをおすすめします。