合コンを成功に導く勝利の方程式!チームプレイが成功の秘訣

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

出会いを求めて合コンに参加したものの、全く相手にされず、参加したことに後悔しかない…。このような経験は、男性ならば一度や二度はあることでしょう。合コンに成功したことがないから、必勝法が知りたいと思っている人も多いですよね。

今回は、そんなあなたに、「合コンを成功に導くコツ」を紹介します。合コンの必勝法は、決して難しいものではありません。当たり前のことを当たり前に行い、”チームで動く”ということを心がけるだけ。

それでは合コンを成功に導く勝利の方程式を解説していきます。

合コンの成功を握るカギ①:事前に女性陣の情報を得ておく

合コンを成功に導くためのポイントのひとつが、事前情報の収集です。幹事任せにして、当日ぶっつけ本番で合コンに行くことは、あまりにも無策すぎます。女性のルックスは、男性からしてみると重要かもしれませんが、女性の見た目に関しての情報は必要ありません。

女性の好みは人それぞれなので、「事前に誰を狙う」などという取り決めも必要ないでしょう。ターゲットを決めていたとしても、相手の反応が悪ければ意味がありませんね。

事前に知っておくべきは、相手の年齢や職業、趣味といった、ちょっとしたパーソナルデータで大丈夫です。年齢や職業を知っておけば、普段どのような生活をしているのかのイメージは十分に湧くでしょう。

当日へ向けて話す話題を準備することができるので、事前の情報収集は行っておくのがベター。

合コンの成功を握るカギ②:男性陣は当日の理想の流れを共有しておく

当日の流れを把握しておくことも、合コンを成功させるための大事なポイント。参加する男性陣で、理想の流れを考えておきたいですね。

たとえば、一次会から二次会の場所。どの場所でどのようにして抜けていくのか。最終的には参加した男女がそれぞれに1対1になれるような状態になるのが理想的です。

終電までに勝負を決めるのか。それとも最後まで引っ張って、”送る”という形を取って部屋に上がり込むのを狙うのか。二次会までは団体戦で、それ以降は個人戦に切り替えるのか。理想の流れを共有しておくことで、仲間割れせずに合コンを成功に導くことができます

このような打ち合わせは、幹事も含めて事前にしておくべきです。女性に対して失礼なことをしてしまうと、合コンの橋渡しをしてくれた幹事の顔もつぶすことになってしまうので、注意が必要です。

合コンの成功を握るカギ③:狙う女性は1人に絞る

合コンを成功させるには、参加している複数の女性にアプローチをかけるのではなく、それぞれがひとりのターゲットに絞ってアプローチをしていくべきです。

時には、好みがかぶってしまうこともあるでしょう。そのような場合には、どちらかが引くという選択をしましょう。合コンはいつでもできると考え、今回は相手へ譲る。その代わり、次は自分の好みの女性にアプローチをさせてもらう。

このようなルールを事前に決めておけば、仲間同士でひとりの女性を取り合い、共倒れするようなことはないでしょう。複数の女性にアプローチをかけることは、女性側にとって、「誰でもいい」と感じさせてしまう要因にもなります。

女性は「誰でもいいから付き合いたい」「誰でもいいから仲良くなりたい」という気持ちを嫌がります。「オンリーワンの存在でいたい」と思っている女性が多いので、参加している女性全員にアプローチをかけるような男性は敬遠されがちです。

合コンの成功を握るカギ④:男は話題を振って、女性主体で会話を進める

仕切るのが得意な男性や、話すことが好きな男性もいますが、自分ばかりが話をしてしまうと、相手の女性には楽しんでもらえません。

特に女性は、基本的に話すことが好きです。共感や同調をされて、他愛もない会話を好きなようにすることで、ストレスを発散しています。話をしたいのに、それを遮るような男性がいる合コンの場は楽しいとは感じません。

男性はあくまでもネタを振るだけ。男性にとってはみると、オチがない話を聞くのは、退屈に思うかもしれません。ただ、そこで自分の意見を言ってしまうと、その場の雰囲気が壊れてしまうだけなので注意しましょう。

男性は、結論ありきの会話や、意見のぶつけ合いのようなディベートのような会話をします。しかし、女性の会話はそうではありません。女性は話の結論が中途半端でも、オチがなくても、とにかく喋りたいものなのです。合コンでは、女性主体の会話を進めるように心がけましょう。

合コンの成功を握るカギ⑤:当日は焦らず、女の子とは個別のLINEで仲を深める

合コンに参加すると、どうしても当日のうちに、何か成果が欲しいと焦ってしまうものです。しかし、当日に結果を出そうとし過ぎると、高まった気持ちが下心として相手に伝わり、女性は警戒心を強めてしまいます

一度警戒心を持ってしまった女性と仲良くなろうとすることは、非常に難しいです。当日は、連絡先を交換をするという目標までにしておき、それ以上は望まないようにしましょう。

自分勝手な行動をとると、他の女性も警戒心してしまいます。別の女性を狙っている他の男性参加者にも迷惑をかけてしまうことになりますね。自分の気持ちは極力抑えて、その場の雰囲気を壊さないように、合コンを成功に導くことだけを最優先にするべきです。

連絡先の交換を最終目標とするなら、ハードルは非常に低く感じますよね。そうなれば、合コンに参加している自分の心にも余裕が生まれます。心の余裕は態度にも表れますから、余裕のある大人の男性として、女性には魅力的に映るでしょう。

合コン当日で連絡先の交換に成功したら、個別のLINEでコミュニケーションを取り、徐々に相手との距離を縮めていきましょう。最初のLINEは、合コン直後に送るのがおすすめです。

「○○ちゃんと話ができて楽しかったよ」といった女性への感想。他にも「話につき合ってくれてくれて、ありがとう」といった感謝の気持ち。「無事にちゃんと帰れたかな?」といった気遣いは入れておきたいところ。返信してもらいやすい疑問形で終わることもお忘れなく。

 

合コンは自分ひとりだけではなく、複数の人が関係して初めて成り立つイベントと考え、自分の欲求ばかりを優先させないように心がけ、参加者みんなで協力して良い結果を残せるようにしましょう。