男のパイパンはモテる?モテない?女性のリアルな意見をまとめました

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

近年、メンズ脱毛ブームになっていることはご存知でしょうか?脱毛と言えば女性のイメージですが、男性もヒゲやすね毛などを不要・面倒に思う人も増え、男性向けの脱毛メニューを取り扱う美容サロンが増えてきたのです。

今回取り上げるのは、人の目につきやすいヒゲやすね毛…ではなく、普段は見えないけど気になる男子が多いという「VIO脱毛」です。

Vライン…ビキニライン

Iライン…陰部の両側、足の付け根、蟻の門渡り

Oライン…お尻の穴周り

なんと、最近はアソコの毛を全剃りするパイパン男子が流行っているのだとか!

パイパン男子のことを「ハイジ男子」とも呼びます。「ハイジ」とは、「ハイジニーナ(VIOを全剃りしてツルピカにした状態)」が由来。

マツコ会議やワイドナショーなど、テレビでも取り上げられるようになったパイパン男子(=ハイジ男子)。果たして、女性ウケはどうなのでしょうか?

海外のムダ毛事情

今でこそ日本でパイパン男子が増えてきましたが、それより前から海外ではすでにムダ毛処理する男性がたくさんいました。

例えばアメリカ、シンガポール、ドイツなどでは、モデルや俳優ではない一般人でも全剃りが当たり前。パイパンはもちろん、ワキ毛や胸毛などもありません。

一方で、フランスやイタリアではちょっと残す方がエロいという認識で、Vラインが少し生えてはいるものの、基本的には男性でもムダ毛を整えています。むしろボーボーの無法地帯はエチケットがないと見なされるのだとか。

逆に「男はムダ毛を剃るもんじゃない!!」と言うかの如く、フィリピンなどの東南アジアではまったくムダ毛に手を加えず生やしっぱなしの国もあります。

つまり、国によってムダ毛事情が異なるということなんですね。日本でパイパン男子が増えてきた理由としては、やはり欧米主義にあるのではないでしょうか。

パイパンにすると起こること

「パイパンなんて、小学生以来…」なんて男性もいるでしょう。そんな人は、パイパンにした後ってどんな感じか想像しにくいですよね。

私は元彼に1人だけパイパン男子がいました。(決してショタではありませんよ!)そんな男性と付き合う中で、彼の身に起こったことをご紹介しましょう。

清潔感を保てる

パイパンはまず股間が蒸れない!もちろんアソコにも毛穴はあるのでパイパンにしたところで汗はかきますが、通気性が良いのか気持ち悪いということはなかったようです。

そして誰でも気になるアソコのニオイ。ニオイの元は雑菌なのですが、その雑菌の繁殖を防げるのでニオイも軽減されます。そう、パイパンはアソコの清潔感を保てるのです。

陰毛爆弾の予防

パイパンじゃない彼氏の部屋に行くと、隅っこに縮れた毛が…。これってもしや、陰毛!?!?

と、何度ショックを受けたことでしょうか。女性も陰毛があるので人のことは言えませんが、やっぱりなんだか不潔ですよね。

パイパンにしてしまえば、家に陰毛が落ちたり、風呂場の排水溝に陰毛が溜まったりなど、陰毛爆弾の予防になります。彼女をガッカリさせる心配はありません。

毛の絡まり、巻き込み予防

女性にはわからない男性の悩み大賞。それは、アソコの毛の巻き込み事故。

トイレに行ったときズボンのチャックに毛が引っかかったり、いつの間にかパンツの中で毛が男性器に絡まったり…。もしくは、マスターベーション後の精子が陰毛に絡みついて大変な思いをしたこともあるでしょう。

パイパンはそんな事故を予防できます。日常生活がグッと楽になるのは間違いありません。

途中の生えかけがチクチク

アソコの毛を全剃りしてスッキリ!かと思いきや、太い毛って案外すぐに伸びてくるもの。生えかけの毛がチクチクするという思いをすることになります。

坊主にしたことがある人はわかるかと思いますが、生えかけのチクチクはかなり気になります。パンツの中でチクチクするだけでなく、彼女にフェラをしてもらうときもチクチク顔に刺さって、正直痛い!!

チクチクだけで済めばいいのに、中には生えかけの痒みを感じる人もいるでしょう。パイパンにするのも大変です。

男性器が大きく見える

パイパンじゃない男性って、男性器が毛に埋もれて短く見えてるんです。そこで毛を全部無くしちゃうことで、男性器が大きく見えるというトリック!これって嬉しい人もいるのではないでしょうか。

男性器があらわになることで興奮する女性も多数。ちょっと自分に自信が持てるかもしれません。

湯銭では注目のまと

テレビでもハイジ男子が取り上げられましたが、それでもまだパイパン男子は少数派。そんな人が湯銭に行くと確実に注目のまとになります。

好奇な目で見られてる?それとも、男性器がパイパン効果で大きく見えて羨ましがられてる?

受け取り方はあなた次第です。

初セックスでびっくりされる

パイパンの元彼からは、アソコの毛は整えてるとは聞いていましたが、まさか全剃りだとは思わず。初セックスでアソコに手を入れたときは頭の中が「???」でいっぱいでした。思わず「毛、どこ?」と聞いてしまったほど。

私のように、男性のパイパンを見て(触って)びっくりする女性はたくさんいます。だって、日本ではまだまだ「アソコにはまっくろくろすけがいる」という状態が普通ですから。

しかし、女性のその「びっくり」が良い意味なのか、悪い意味なのかは人によるとしか言えません…。

 

パイパン男子に対する女性の反応は?

パイパンのメリット・デメリットを総合的に見て「パイパンもいいかも?」と思った人もいるのではないでしょうか?

しかしパイパンにするのは自分だけの問題ではありません。恋人や妻がいる人やこれから彼女が欲しいという人は、セックスのときにどう思われるか気になりますよね。

そこで、Twitterからパイパン男子に対する日本人女性の反応を集めてみました!

全然OK!受け入れ体制万全

意外にも、パイパン賛成派の女性がたくさんいました。確かにフェラのときに毛が口に入ったり、鼻あたりでモジャモジャしたり、なんだかニオイが臭いのは嫌ですね。

女性にとって男性の清潔感って重要で、外見は清潔そうでもアソコが不潔…というのは一気に冷めてしまいます。

海外在住の女性や、外国人とお付き合い・結婚している女性にとって、パイパンはもはや当たり前!

もちろん欧米人女性もパイパンが当たり前という認識でいるので、海外でモテたいときはパイパンが断然お勧めです。

「パイパン男子=恥ずかしい」という認識だからか、彼氏の浮気防止に剃ってもらう女性も多数。

外国基準だとちょっと古めいた考えではあるものの、これもパイパン男子を受け入れてる証拠なのではないでしょうか。パートナーに「俺は浮気しない!その証拠に全剃りした!」というアピールポイントにもなるかもしれません。

毛がない男は無理!男らしさが欲しい

一方でパイパン男子反対派としては「毛がない=男じゃない」というショックな意見が飛び出てきました。

私も「男は黙って毛を生やせ」派のフィリピン人体質のためか、確かに陰毛含め体毛が生えてるのは男らしさの象徴な気がします。フェロモンが漂ってくるような。

よくよく意見を見てみると、偏見や個人の性癖にもよるかもしれません。毛がある方が生々しさがあって興奮するのです。

「毛がないのは抵抗があるけど流行ってるなら剃ろうかな…」と思ってる男性は、ちゃんと毛が生えた男性を好む女性も多いので、無理にパイパンにしなくても良いのかもしれません。

どっちでも良いけど清潔感はキープして!

パイパンにするにしても、やはり女性から見ても生えかけのチクチクは対応必須。生えてくる毛の処理が面倒なら、永久脱毛も考えた方が良さそうですね。

「男のパイパンはどっちでもいい」という人は、むしろ女のパイパンの方が重要だと感じています。女性のパイパンはアソコに余計な突起物が無い分、男性よりもスッキリしてキレイに見えますよね。

ちなみに、パイパン同士でセックスすると、陰毛が無い分とても滑りが良くて、いつもより気持ちいいのだとか。

脱毛を決意した理由は「パイパン男子に女子力で負けた」から

私もVIO含み全身脱毛していますが、実は踏み出すまでかなり悩んでいました。狙ってたのは医療脱毛なのでお値段もそれなりで、すでに結婚してしまったので「今更必要かな?」とも思っていたんですね。

しかし、あるとき知り合いの男性がパイパンにしていることを知ったのです。最近は中性的な男性が増えていますが、彼は普通に男らしさのある人。なのにパイパンにしていることがわかり、

こんな男らしい人に、私は女子力で負けている…!?

とかなりショックでした。翌週にはほぼ勢いで脱毛の契約を結んで料金を支払っちゃうほど、私にはショックな出来事だったのです。

パイパンのメリットを考えると「パイパン=女子力」というわけではないのですが、今では剃毛の手間が省けて、セックスでも滑りが良くなり、全身脱毛へ後押ししてくれた彼に感謝しています。

パイパンにするか迷ったら、とりあえず清潔にすることから

パイパンにすると確かにラクですがそれなりに大変なこともありますし、パートナーがどんな反応をするのかも気になるところ。そのため、私も「絶対にパイパン推奨!」とは言い切れません。

しかし、ボーボーの無法地帯も不潔な印象があるので考えもの。パイパンにするかどうかはこれから考えるとして、とりあえずアソコの毛を整えて清潔にすることから始めてみてはいかがでしょうか?