合コンでモテる男の服装は5つのポイントを押さえればOK

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

合コンに参加したことのある男性なら、どんな服を着ていったらいいか悩んだ経験があるでしょう。たしかに合コンでの服装は大事です。なぜなら、合コンに限らず、モテるかモテないかは、基本的に第一印象で決まってしまうからです。そして、その第一印象を決めているのは、服装なのです。中身で勝負!という言葉もよく聞きますが、その中身を見てもらうにも、まずは第一印象である外見が整ってないと見向きもされません。

合コンへ行く服装のハードルが上がったように感じましたか?大丈夫です。服装で気をつけるべきポイントは、実は5つだけ。それだけを守って良い結果が出るのであれば、知っておいた方がいいですよね。これからその5つのポイントについて、解説します。

合コンでモテる男の服装 ①:体型にマッチしている

まずは、サイズです。昨今はオーバーサイズのコーディネートも流行ってまね。しかし、合コンであなたがチョイスするべきサイズは、体型にマッチしたサイズの服です。流行りとはいえ、女性によってはオーバーサイズの服装は好みではないということもあります。逆に小さすぎる服装は太って見える原因にしかなりません。

オーバーサイズに比べ、体型にマッチした服装を嫌う女性は少ないです。女性の多くは、無駄がなく、洗練された男性が好きだからです。

自分の体型にマッチしたサイズがわからないという方は、服を買いに行ったときにショップの店員に聞いてみましょう。

合コンでモテる男の服装 ②:シンプル

シンプルイズベスト。無駄な装飾品がなく、モノトーン中心のコーディネートが女性に人気の服装です。アクセサリーを必要以上につけたり、シャツのボタンの開けすぎで肌を余計に露出している服装は、女性にはあまり良く思われません。遊び人などのマイナスイメージを持ってしまうからです。

シンプルこそ、女性が合コンで求めている服装なのです。しかし、シンプルなら何でもいいというわけではありません。

例えば、無地のパーカーにデニム。確かにシンプルですが、部屋着感が強くなってしまい、合コンの場では少し浮いてしまいます。この場合、パーカーをシャツに変えるなど、ドレス寄りのアイテムに置き換えることで印象は格段によくなります。当然ですが、ヨレヨレの服や、汚れが付いているなどの物理的に清潔感がない服は絶対NGです。清潔感のあるドレス寄りのシンプルコーディネートを目指しましょう。

合コンでモテる男の服装 ③:癖が強すぎない

服装で個性を出そうとして、変に癖が強くなってしまったという経験は誰しもあるはず。
例を挙げると、

  • ネオンカラー系の派手な色使い
  • 体のサイズに明らかに合わないもの
  • ロゴやデザインが意味不明

などの奇抜なものを取り入れたコーディネイトです。

目に入りやすいトップスやパンツで、上記のような癖が強いものを選んでしまうと、他のアイテムとのコーディネートに困ってしまう上に、そのアイテムだけが悪目立ちしてしまいます。

前述しましたが、シンプルこそモテる服装の王道です。個性を出すのであれば、小物で出しましょう。小物が個性的だと、会話のきっかけ作りになります。これまでに合コンで女性があなたの服装を褒めてくれた場面を思い出してみてください。すべての場合とは言い切れませんが、身に付けた小物を褒められたことが多かったのではないでしょうか。

あなたも目の前に座った女性との会話のきっかけ作りに小物を褒めたことがあるのでは。その理由は、女性のファッションの知識がなくても褒めやすいからではないですか?この辺りは女性も同じことを考えています。

そのような理由から、癖の強い服よりは個性的な小物なのです。例えば、夏ならブレスレットや腕時計などですね。冬ならストールなんかもいいアイテムですよね。あくまでも、会話のきっかけになりそうな程度のものにしておくのがコツです。

合コンでモテる男の服装 ④:アーティストっぽくない

まるでアーティストのような服も、合コンにはNGな服装です。全身が黒一色のコーディネート、過剰な量のアクセサリー、つま先の尖った革靴などがNG例です。

カッコイイ男の服装というと、アーティストの服装を意識してしまう男性は多いです。しかし、その服装はあくまでも男性目線での”カッコイイ”です。女性目線の”カッコイイ”とはかけ離れているのです。

女性目線での”カッコイイ”を意識しなければ、当然合コンでモテる服装にはなりません。合コンのときに、あなたの服装を見ているのはあなたではありません。あなたが気になっている女性です。服を選ぶ時には、その服は誰に見られるのか、誰に見てほしいのかということを考えて選ぶことをおすすめします。

合コンでモテる男の服装 ⑤:オシャレすぎない

オシャレなことの何がいけないの?と思いますよね。モテる服装とはオシャレを求めることで間違いはありません。しかし、女性からすると、オシャレすぎる男性は一緒にいて疲れそうなどのマイナスイメージの意見が多いのです。

逆に、シンプルな服装の男性は一緒にいて気が楽などの意見が大半です。例えば、合コンでオシャレすぎる服装で参加したら、プライベートでも、やたらとオシャレに気を使っていそうという印象を持たれます。そうすると、デートでもオシャレなので、女性側も頑張ってオシャレをしないといけないと思い、プレッシャーに。その結果、この人といると疲れそうという印象を持ってしまうのです。

オシャレのセンスがあるのも、時には困りものですね。やはり、シンプルイズベストです。あまり肩肘張らずに、相手の気持ちを楽にするような印象の服装を意識しましょう。オシャレとは、一緒に時間を過ごしてくれる人のためにするものではないでしょうか。あなたはどう思いますか?

いかがですか?合コンの服装といっても、コツを押さえることが大切で、頑張る必要はないという考えに変わったのではないかと思います。シンプルイズベスト。これを意識して、服装に自信を持って合コンに参加してください。
この”自信”というのが、ある意味、一番のモテる服装と言えます。自信は余裕につながります。その余裕は合コン中の行動やしぐさに自然と現れるでしょう。そして女性は、そんな余裕のある男性に魅力を感じるのです。
あなたが選んだ服に自信を持ってください。大丈夫です。少なくとも、これまで述べた5つのポイントを意識したコーディネートを実践すれば、あなたに服装の失敗はありません。あとは合コンを楽しむだけです。