【男性向け】自撮りでかっこよく見せるコツとは?おすすめアプリもご紹介

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

最近は自撮りをする男性が急増してきており、写真をSNSに投稿する人も多く見かけます。しかし、自分では「最高の1枚」だと自信があっても、女性から見ると引いてしまうような自撮り写真も多いです。

男性の自撮りは、女性に比べて難易度が高くなります。女性であれば「かわいい」を意識すれば良いですが、男性は「かっこいい」を意識しすぎるとナルシストや勘違い男だと思われてしまう危険性が。男性が自撮りをするときは、自然体を意識するのが一番です。

そこで今回は、自撮りでかっこよく見せるコツを紹介していきます。おすすめの自撮りアプリもお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

自撮りでかっこよく見せるコツ

自撮りでかっこよく見せるためには、ちょっとしたコツが必要です。難しいことではなく、場所とアイテムを準備すれば簡単に自撮りをマスターすることができます。

最初にもお伝えしたように、男性の自撮りのポイントは自然体です。あまりキメすぎることなく、あなたの良さや普段の何気ない表情を自撮りできるように練習してみてください

ここからは、かっこよく見せるコツを紹介していきます。

髪をセットして白Tを着る

自撮りは「イケメンの雰囲気」を出すことがポイント。イケメン風に見えれば、それだけで自撮りは成功です。この雰囲気を出すためには、髪型が重要!きちんとセットをして、コンプレックスを隠すようにすれば、断然かっこよく見えるでしょう。

また全体を明るく見せ、清潔感や美肌効果を出すために白Tを着るのがおすすめです。背景もできるだけ白や水色の前で撮影しましょう。レフ版効果で顔色が綺麗に見えます。

顎を引いて目線を外す

自撮りに慣れない男性は、レンズを覗き込むように撮影をしてしまいます。しかし、これでは不自然でかっこ悪い印象を与えてしまうでしょう。

おすすめは、顎を引いて少し上から撮影をすることです。小顔効果もあり、全体的にシャープな印象となります。

さらに目線は外して、カメラとは違うところを見てください。きめすぎていない自然な表情になるので、自撮りも違和感がなくなります。

アングルを変えて複数枚撮影する

自撮りをするとき、多くは正面からの顔を撮影しようとします。しかし、人によってはかっこいいアングルはさまざまです。イケメンであっても正面よりも横や斜めの方が、かっこよく見えることもあるでしょう。

そこで最初は、アングルを変えて多方向から複数撮影してみてください。その中で自分が一番いいと思える角度を見つけます。同じ横顔で右と左では印象が異なりますので、色々と試してみましょう

小物アイテムを使用する

自分の顔に自信がない人は、小物アイテムを使用します。とくにメガネは男性を知的に誠実に見せてくれます。また小顔に見せてくれる効果もありますよ。

普段はメガネをかけない人も、自撮り用にオシャレメガネを用意してみてください。雰囲気が変わるのでおすすめです。

他にも帽子やスーツ着用など、かっこいい雰囲気をアイテムで作ります。自撮り写真は、背景や小物も含めて評価されるので、アイテムを活用するのがおすすめです。

自然で柔らかい表情をつくる

自撮りをしようと意識してしまうと、男性は表情が固くなってしまいます。それが見る人にナルシストっぽい印象を与えたり、怖く見えてしまうこともあるのです。

そこで自撮りをするときには、自然で柔らかい表情をつくるようにします。難しいと感じる人は、TVを見ながらリラックスしている自分を撮影してみてください

それだけで自撮りが上手になります。柔らかい表情に落ち着きを感じるので、男性としての魅力もアップするでしょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


絶対NG!男性の自撮りで気をつけること

男性が自撮りをするときに、気をつけることが2つあります。自分を良く見せようと必死になるがゆえの行為が、結果としてかっこ悪く見えてしまうことがあるのです。

イケメンぶらない

男性が自撮りをすることは、それだけでもナルシストな行為だと思われがちです。そのため、自撮りをイケメンぶって撮影してしまうと、女性は余計に引いてしまうでしょう。

キメポーズやキメ顔など、自信満々にキメるのは控えてください。できるだけ自然な表情で気取らないことを意識して撮影すると良いでしょう

修正や加工はしすぎない

今時は携帯でも簡単に画像修正をすることができます。目を大きくして顔をシャープにするのもあっという間にできるでしょう。

しかし、修正や加工はやりすぎると不自然に見えることも。とくに男性の場合は、顔に違和感が出てしまうのであまり頼らない方がいいですよ。

おすすめ自撮りアプリ

過度な修正や加工は控えた方がいいですが、アプリを使って多少盛ることは必要です。とはいえ、女性が使用しているアプリは美白・美肌の効果が高くなってしまいます。ほど良い盛りを実現してくれるアプリを選んでください。

そこで、ここからは男性が自撮りをするときにおすすめのアプリを紹介します。ぜひ参考にして、アプリを使ってかっこいい自撮りを撮影しましょう。

①Camera360

Camera360は、ナチュラルに盛れるのが魅力のアプリ。目が大きくなりすぎたり、肌が白くなりすぎることがないので、男性でも自然な写真に仕上がります。

メイクを選択することができるので、「イケメン」を選択しましょう。男性に向けた撮影機能になるので、ほどよく美肌にしてくれます。また自然な小顔補正がかかり、眉毛が少し凛々しくなるので、男らしい1枚になるのです。

フィルターを選択するときは、BY6がおすすめ!ただし、撮影場所にもよるのでフィルターをいろいろと変えて試してみてください。

②Beauty Plus

Beauty Plusは、盛れると評判のアプリです。美顔レベルが調節できるので、一番低い「1」に設定しておきましょう。「1」でも十分に加工してくれるので、男性には丁度良いです。

フィルターは明るく鮮やかに見えるVividが綺麗に見えます。美肌になりすぎずにイケメン度を高めてくれるでしょう。

いかがでしたでしょうか。
自撮りでかっこ良く見せるコツは「かっこ良く見せることを意識しない」ことです。複雑に感じますが、簡単に言うと「自然体」な自撮りを心掛けるということ。

アプリを活用して、髪型やアイテムでイケメン風を作ってください。あとは自然な笑顔でキメすぎずに自撮りをしましょう。

自撮りは慣れもあるので、何回か練習をして、かっこいい角度やアングルや表情を研究してみてください。