市販のパスタソースをもっと美味しく食べる😋ズボラ流アレンジレシピ

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

レトルトのパスタソースと麺さえあれば、10分以内に完成するおうちパスタ。しかし、市販のパスタソースって具が少なかったり、味が薄かったりと、ちょっと残念なところが多いですよね。

レトルトだし、ソースだし、仕方ないか…そうやって諦めてしまったら、あなたの胃袋はいつまでも満足させられません!

そこで今回は、市販のパスタソースをもっと美味しく食べるためのズボラ流アレンジレシピをご紹介します。ズボラ流ですから難しい調理法や調味料は無く、手間もかかりませんよ。

ソースを格上げ!安ウマパスタレシピ

市販のソースでパスタを食べるのは物足りないと感じたことはありませんか?確かにソースは美味しいけど、食べごたえがいまいちですよね。

そこで、市販のパスタソースをアレンジして格上げしてみましょう!1袋100円のパスタソースと家にある材料で作れるため、安いのにお店のような味に出来上がります!

トマトソースからお肉ごろごろミートソースに進化!

パスタの王道といえばやっぱりミートソース!だけど、市販で売られているのはトマトソースだったり、「ミートソース」とあってもお肉感が少なかったりしますよね。それなら自分で挽き肉を足して、お肉がゴロゴロ入ったミートソースにアレンジしちゃいましょう!

挽き肉をたっぷり入れるとソースの分量が足りなくなるため、家にある調味料を追加して増やします。「食べるソース」のような感覚で食べてみてください。

【材料】

  • トマトソース…1袋
  • 好みの挽き肉…100g
  • たまねぎ…1/4個
  • ケチャップ…大さじ2
  • ウースターソース…大さじ1

【作り方】

  1. たまねぎをみじん切りにし、挽き肉と一緒に炒める
  2. 挽き肉の色が変わったらトマトソースを流し入れて一煮立ちさせる(ソースの分量が足りなければ水を大さじ2杯足します。その際、ケチャップとウースターソースは大さじ1ずつ増やしましょう)
  3. ケチャップとウースターソースを入れ、さらに一煮立ちさせる
  4. 茹でたパスタ麺にかけ、好みでトッピングをして完成!

めんたいソースdeクリーミーめんたいパスタ

熱烈なファンもいるめんたいソースは、そのままでも美味しいですが、ずっと同じものだと飽きてしまいませんか?そんなめんたいソースに牛乳を加えると、クリーミーでなめらかな舌触りになるのでおすすめです!

牛乳だけだと味が薄まってしまうため、このレシピでは粉チーズも足しています。チーズのコクが明太子の旨味を引き立ててくれて、相性バッチリです!

【材料】

  • めんたいパスタソース…1袋
  • 牛乳…100cc
  • 粉チーズ…大さじ2
  • きざみ海苔…適量

【作り方】

  1. 牛乳を鍋に入れて火にかけ、温まったところでめんたいパスタソースを加える
  2. ぐつぐつと煮立ったら粉チーズを入れる(牛乳は突沸するので、ふきこぼれに注意!)
  3. 茹でたパスタ麺にソースをかけ、きざみ海苔をトッピングしたら完成!

カリッ!トロ〜!なカルボナーラパスタ

カルボナーラソースにはベーコンやアスパラなどの付け合わせがよく合いますが、我が家でよく作るのはカリカリベーコン!カリカリになるまでベーコンを焼くと、一気に美味しくなるんです。そこにカルボナーラのトロ〜っとしたソースが絡み合い、カリカリでとろとろなソースの完成!

ベーコンは上にトッピングする形で乗せてもいいですが、ソースと混ぜると滲み出た肉の味がソースに絡まり、カルボナーラがより濃厚に仕上がりますよ。

【材料】

  • カルボナーラソース…1袋
  • ハーフベーコン…1パック
  • アスパラ…2本
  • 黒こしょう…適量

【作り方】

  1. ベーコンとアスパラをフライパンに入れ、カリッとなるまで炒める。(ベーコンの脂が溶けるので、油を引かなくてもOK。ベーコンが弾けるので注意!)
  2. カルボナーラソースをフライパンに流し入れ、均等になるように混ぜる。
  3. 茹でたパスタ麺にソースをかけ、黒こしょうを振れば完成!

パスタソースを他のおかずに!上手な使い回しレシピ

パスタソース=パスタを食べる…という固定観念は捨てましょう。パスタソースを使えば、パスタ以外のおかずを作るのもかなりラクになるのです。

むしろ、ズボラな人ほどパスタソースをおかずに活用すると◎手抜きなのに美味しい一品の完成です!

炊飯ペペロンチーノめし

パスタでも美味しいペペロンチーノは、ご飯にしたって美味しいのです!ペペロンチーノソースを入れて炊いたご飯は、お米1粒1粒に味が染みていてペペロンチーノめしと味噌汁だけでも大満足の一品。

おにぎりにしてお弁当や夜食に、冷凍して時短メシにと、お米だからこそ使い道も広がります。

材料は多いですが、家にあるものがほとんど。ベーコンをウィンナーに、にんにくをチューブにしてもいいですし、鷹の爪や乾燥パセリが家に無ければ抜きで作っても美味しく仕上がりますよ。

【材料】

  • ペペロンチーノソース…1袋
  • 米…1合
  • 水…180cc
  • ベーコン…80g
  • にんにく…5片
  • 醤油…大さじ1
  • 塩、こしょう、鷹の爪、乾燥パセリ…適量

【作り方】

  1. ベーコンは食べやすい大きさに切り、にんにくは細かく刻んでおく
  2. 炊飯器に材料をすべて入れ、軽くかき混ぜて通常通り炊く
  3. 炊飯したら器に盛り、乾燥パセリを散らして完成!

材料乗せて焼くだけのエビクリームドリア

View this post on Instagram

🍙 . エビクリームドリア . 実家から送られてきた食料の中にあった パスタソースを使ったドリア🦐 . まさかの同じ味のパスタソースを4つも 送ってくれてて、パスタとかうどんとか 麺にかけて食べるの飽きたから とりあえずドリアにして食べてみた😋 . 材料5つ(パスタソース・お米・チーズ・パセリ・ フライドオニオン)で簡単にできた〜〜🌟 実は1週間前に賞味期限切れてたから、 美味しく消費できてよかった😌 . #ひとりぐらし#ひとりぐらしごはん#あさみのごはん🍳#手作りごはん#料理勉強中#料理初心者#料理記録#簡単ごはん#簡単レシピ#自炊#自炊記録#自炊女子#地味ごはん#手抜きごはん#手抜きご飯#一人暮らしごはん#時短レシピ#時短料理#ドリア#エビクリームドリア#パスタソース#パスタソースアレンジ

A post shared by あさみのごはん🍳 (@asaminogohan) on

 

パスタを食べようと思ったら、肝心のパスタ麺が無い…!?そこで、誰でも家にある“ご飯”を使ってドリアにしてみるのはいかがでしょうか?こんがり焼いたらチーズとソースの良い香りが漂ってきますよ。

エビクリームソース以外にも、トマトソースやカルボナーラなど様々なパスタソースでドリアができるため、ぜひ試してみてください!

【材料】

  • エビクリームソース…1袋
  • ご飯…180g
  • とろけるチーズ…1枚(好きな人は2枚)
  • 乾燥パセリ、フライドオニオン…適量

【レシピ】

  1. グラタン皿(または底が深めの皿)にご飯→エビクリームソース→とろけるチーズ→フライドオニオンの順に乗せる
  2. オーブンやトースターで10〜15分焼く
  3. 表面に焦げ目がついたら完成!乾燥パセリを散らしていただきます

さっぱり系パスタソースのマリネ

View this post on Instagram

青の洞窟 レモンとバターのソース で作る イカとトマトのマリネ このレモンとバターのソースでパスタ食べたのですが、正直あんまりパスタは美味しくなくて… でも、なにか別の料理に使えそうなソースだな〜と思い。 魚介類に合いそうだったので、イカのマリネに。 結構オススメです。 そして超簡単 おつまみや前菜に丁度いいです。 作り方はただ、 イカ(既に茹でて売ってるヤツ)と ミニトマト をこのソースで和えて、トッピングで付いてるパセリも一緒に混ぜるだけ。 他にも魚介を使った料理のソースに合いそうです。 #パスタ#パスタソース#パスタレシピ #あおのどうくつ #青の洞窟 #青の洞窟レモンとバターのソース #パスタソースアレンジ #パスタソース活用 #レモンとバターのソース#おつまみレシピ #前菜 #イカのマリネ#イカ#ミニトマト#レモン#バター

A post shared by pasta.source (@pasta.source) on

レモン系やバジル系など、さっぱりとしたパスタソースは特に夏場に見かけますね。さっぱりしていて美味しいのですが、その“さっぱり”の味を別の一品に活かしてみるのはどうでしょうか?

さっぱり系が合うのはやっぱり魚介類。ソースと材料を混ぜれば簡単にマリネの完成です。おかずにしてもいいですし、酒のアテにもできるし、見栄えが良いので来客時にもサッと出せるのもいいですね!

【材料】

  • さっぱり系パスタソース(レモン、バジルなど)…1袋
  • ボイルイカ…100g
  • ミニトマト…5〜6個
  • (お好みで)乾燥パセリ、黒こしょう…適量

【作り方】

  1. ボイルイカは食べやすい大きさに、ミニトマトは2等分にする
  2. 器に材料をすべて入れ、まんべんなくソースが絡まるようによく混ぜて完成
  3. 一晩寝かせると味が染みてもっと美味しくなります!

パスタソースは意外と使える調味料!?

「そのままパスタにかけて食べるもの」という制限をなくせば、パスタソースはただの調味料として認識できます。しかも、すでに一定基準にまで味が完成された便利な調味料です!

調味料(ソース)にアレンジを加え、他の材料と合わせれば、自分好みの味に変化させるのもOK。パスタソースって意外と使えるものだったんですね。

パスタに使ってもよし、他のおかずを作ってもよし!パスタソースのアレンジレシピで、今日のご飯をお楽しみください😋