いつものメニューに飽きたら!コンビニ食材で作るダイエットレシピ6選

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

日々ダイエットをがんばっているみなさん、お疲れ様です。最近はコンビニの品揃えも優秀で、ダイエット向きの食材も増えてきましたよね。

しかし、ダイエットは長期にわたる自分との勝負。いつもコンビニで同じメニューばかり食べていたら飽きてしまうのも仕方ありません。ただ、リバウンドはしたくない!!

そこで、今回はいつものコンビニメニューに飽きてしまった方のために、コンビニで手に入る食材で簡単に作れるダイエットレシピをご紹介します。

ダイエットを続けるために、本記事で取り上げるコンビニ食材は次の3つのポイントから選びました。

  • 手に入りやすさ(期間限定・地域限定などは×)
  • 汎用性の高さ(他のレシピでも使いまわせるもの)
  • 値段のお手頃さ(1つ300円以下)

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コンビニで人気のダイエット食材

ダイエットをしている人であれば、コンビニで買う食材ってだいたい決まってきますよね。まずはコンビニで人気のダイエット食材をおさらいしてみましょう。

サラダチキン

ダイエットの超定番、サラダチキン!最近はコンビニだけでなく、スーパーやドラッグストアでも取り入れられるようになったので、どこのお店でも見かけます。

さまざまな味が出ているとはいえ、サラダチキンはあくまでサラダチキン。「サラダチキン」の文字を見るのも嫌になるほど飽きてしまった人も多いかもしれません。

ブランパン

ご飯よりパン派の人はダイエット中は常に葛藤しているかもしれません。ブランパンはそんな欲求不満を解消してくれる、ダイエット向けの優秀なパンです。

ただ、香ばしさはあるものの味が無くて(薄くて)もの足りない人も多いのが現実…。

蒸し鶏サラダ

私も高校生の頃、毎日のように食べていた蒸し鶏サラダ。美味しいし低カロリーだしなんだか「ダイエットしてる」って感じに酔っていた女子高生時代でした。

ただ、あくまで“サラダ”の部類なので満足感があるかというと微妙なところ。

満足感を得るためには追加でおにぎりやスープが必須ですね。

おでん(大根・こんにゃく・卵)

低カロリーなのに美味しい!身も心もあったまるおでんもダイエット向き。特に食べ応えのある大根、食物繊維豊富なこんにゃく、栄養価が高い卵はおすすめです。

しかし逆に餅巾着やウィンナーなどはカロリーが高いので、慎重に具材を選ばなければいけません。目の前に高カロリーで美味しい具材が並べられても、あなたはスルーできますか…?

糖質ゼロ系カップヌードル・スープ

ダイエット中でもカップ麺食べたいな〜となったときに選ぶのは、こんな糖質ゼロ系のカップ麺やスープ。

ただ「麺」とは名ばかりで、食べた瞬間「え、麺…?だっけ…?」と思わずパッケージを見てしまうほどの貧弱さ。スープも味がいまいち薄いような…。

コンビニ食材で作るダイエットレシピ6選

どのダイエット向けコンビニ食材でも一長一短でしたね。ダイエット中は我慢することが多いからこそ、たまには美味しくご飯を食べたいと思う人も多いでしょう。

そこで、ただコンビニ食材を食べるだけでなく、アレンジして食べてみるのはいかがでしょうか?

コンビニ食材や家にある食材で作れるダイエットレシピをご紹介します!

サラダチキンの低糖質サンド

出たよサラダチキン!もうサラダチキンにはかぶりつきたくないんだ!

そんな人でも安心してください。サラダチキンはかなり汎用性の高い食材なので、このレシピをはじめ、さまざまなレシピに使いまわせます。

今回おすすめするのは5分で作れるサラダチキンサンド。ブランパンを使えば、サ○ウェイの半分のカロリーで同じ量を食べられちゃいます。

サラダチキンは好みの味を選んでいただければいいのですが、醤油やスモーク系などちょっと濃いめのものを選ぶとブランパンとの相性がめちゃくちゃ良くなりますよ。

【材料】

  • サラダチキン(好きな味)…1パック
  • ブランパン…1袋
  • レタス、トマト…適量

【レシピ】

  1. ブランパンを半分にちぎり、サラダチキンを食べやすい大きさに割く
  2. レタスとトマトも食べやすい大きさに切る
  3. ブランパンにレタス、トマト、サラダチキンを挟み、そのままかぶりつく

※サラダチキンに味が付いているので味付けなしでも美味しい!

糖質ゼロスープで煮るだけおじや

糖質ゼロスープじゃ食べた気にならない…そんな人のためのおじや、ご用意しました。コンビニの玄米ご飯を入れれば、玄米に含まれるミネラルもたっぷり取れますよ。

時間がないときはぶち込んで混ぜるだけでもいいし、時間があれば鍋でご飯のつぶつぶがなくなるまでじっくり煮込んでもOK。

具材をよく煮ることで食欲がないときでも食べやすくなり、消化が良くなります。体もあたたまり体温が上がるので、冬には特におすすめです!

【材料】

  • 糖質ゼロ系スープ(麺でもOK)…1個
  • 玄米おにぎり(スープに合いそうな具材のもの)…1個
  • 塩…少々(そのままの味で満足できれば無くてもOK)

【レシピ】

  1. 糖質ゼロ系スープの中身を鍋に入れ、規定量より少々多めのお湯を注ぐ
  2. 鍋を沸かし、温まったらおにぎりを入れてほぐす
  3. じっくり煮込んで塩で軽く味付けする

低カロリー麺で高タンパク主食

View this post on Instagram

『豆腐そうめんレシピ』 、 このレシピ前にも投稿したんですが、随分前だったので再度投稿させて頂きました。 、 良いところは、豆腐そうめんが麺なので主食を食べた気分になれる所です☺️ 、 つゆも入れて頂いて大丈夫ですからね。 、 そこ節制する前に絶対違う所、変えるべき。 、 、 、 減量中 疲れて何もしたくない時に良く食べてました。 、 1分で作れるので、これくらいはめんどくさがらずにやりましょうね。笑 、 、 、 この投稿内容でもいいですし、この投稿内容以外にも何か質問やこの内容で投稿して欲しいなどありましたら、コメント📝いつでもお待ちしております🙇‍♂️コメント貰えると嬉しいです。 、 、 、 タメになったと思う投稿には、コメント。 、 またみたいと思った投稿には保存。右下のリボンマーク🎗を押して頂くといつでも見れるのでおすすめです🥴 いいねも押して頂けると、今後の投稿のモチベーションになるので良かったらよろしくお願いします。 タグ付けも大歓迎です。 、 、 、 #トレーニングで人生変わる #パーソナルトレーニングは人生を変えるお手伝い #土田ゆうや #豆腐そうめん #ダイエットレシピ #コンビニレシピ

A post shared by 土田ゆうや ストレスフリー パーソナルトレーナー (@yuu1234ts) on

低カロリーの麺類にツナ缶や卵などのタンパク質を追加することで、一品で主食・主菜がとれてしまう便利なメニューになります!

作り方も簡単で、全部のっけてつゆをかけるだけ!つゆもセットで付いている麺が便利ですが、なければ市販のめんつゆでも十分美味しいですよ。自分好みの低カロリー麺を探してみてください!

【材料】

  • 低カロリー麺(お好みのもの)…1パック
  • ツナ缶(水煮)…1缶
  • 卵…1個
  • 豆腐…1パック
  • (あれば)ネギ…適量

【レシピ】

  1. 卵を茹で(温泉卵くらいが最高です)、豆腐を食べやすい大きさに切る
  2. 麺の上にツナ、卵、豆腐、ネギをのせて、付属のつゆをかけて完成!

野菜ジュースのコンソメスープ

健康のためにと飲んでいるその野菜ジュース、名前は「ジュース」ではあるものの、野菜スープにもできるってご存知でしたか?

さまざまな野菜ジュースがある中でも、スープには甘みを抑えたトマト系が最適です。食べ応えと栄養価アップのためにサラダチキンやチーズを加えるのもおすすめですよ。

【材料】

  • 野菜ジュース(トマト系)…1パック
  • サラダチキン…1パック
  • とろけるチーズ…1枚
  • コンソメ…大さじ1
  • (お好みで)パセリ、オリーブオイル…適量

【レシピ】

  1. 器に野菜ジュース、コンソメ、食べやすくちぎったサラダチキンを入れ、上にチーズをかぶせる
  2. 電子レンジ(600W)で2〜3分加熱し、お好みでパセリとオリーブオイルをかけたら完成

腹持ち良し!バナナ豆乳のスムージー

View this post on Instagram

バナナスムージー最高に美味しい、健康にも肌にもいいみたいです、毎日飲んでます、特に女性のかたにおススメです。 バナナジュースは毎日飲め!女性にとっても嬉しいの8つの効果 バナナジュースには便秘予防効果がある バナナジュースにはコレステロール吸収作用がある バナナジュースは飲むとすぐエネルギーになる バナナジュースを飲むと足がつりにくくなる バナナジュースにはPMSを軽減する働きがある バナナジュースには貧血予防効果がある バナナジュースを飲むと体の免疫強化になる バナナジュースは牛乳や豆乳で一緒に作ればより効果的! #バナナスムージー #バナナ #スムージー #美味しい #健康 #bananasmoothie #healthydrink #photooftheday

A post shared by King Mama (@mom.of.5hearts) on

私はバナナスムージーが好きなのですが、夜中に突然飲みたくなるときがあります。そんなときは徒歩5分のコンビニでバナナと豆乳を買ってきて、夜中にもかかわらずミキサーにガーッとかけますね。

バナナスムージーは腹持ちがいいですし、深夜に飲んでも罪悪感ゼロ!カロリーハーフのバナナ豆乳を選ぶことでバナナの風味を強くできますよ。プロテインパウダーを一緒に入れればタンパク質補給にも!

【材料】

  • カロリーハーフのバナナ豆乳…1個
  • バナナ…1本
  • 氷…ブロック状のもの2〜3個
  • (お好みで)プロテインパウダー…大さじ1

【レシピ】

  1. ミキサーにバナナ豆乳と小さくちぎったバナナ、氷、お好みでプロテインパウダーを入れる
  2. 氷が砕けてなめらかになるまでミキサーを回したら完成

蒸し鶏サラダのよだれ鷄

低糖質で低脂質な蒸し鶏サラダ!そのままの味は食べ飽きたという人は、中国の四川省発祥のよだれ鷄風にしてみてはいかがでしょうか?

コンビニの蒸し鶏サラダを使えば、面倒な鶏肉の調理や野菜のカットが不要。ゴマだれを使うと自分で追加する調味料を極力抑えられるので、カロリーカットにもなりますよ。

【材料】

  • 蒸し鶏サラダ…1個
  • 市販のゴマだれ(蒸し鶏サラダのゴマだれソース付きも◎)…大さじ2
  • 豆板醤、ラー油、にんにくチューブ…各小さじ1

【レシピ】

  1. ゴマだれに豆板醤、ラー油、にんにくチューブを入れて混ぜ合わせ、電子レンジで20秒加熱する
  2. 蒸し鶏サラダに出来上がったソースをかけて完成

コンビニ飯に飽きたらダイエットレシピでアレンジしよう!

「コンビニ飯に飽きてしまった。いつもがんばってるし、ご褒美に外食行こう」

その気持ちはよくわかります。しかし、外食したら後悔しませんか?

コンビニはダイエッターの強い味方。いつも同じ食材に飽きてしまっても、自分でアレンジすればカロリーを抑えたまま美味しく食べられるようになります。

今回紹介したダイエットレシピを活用しつつ、これからもダイエットをがんばっていきましょう!