オススメの男性向けメンズ洗顔料を肌質別に紹介|美肌を手に入れるスキンケアは洗顔から!

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

毎晩きちんと洗顔をしている男性がほとんどでしょう。しかし「今使っている洗顔料は、自分に合っていますか?」と聞かれると、いまいちピンとこない男性も多いはず。

今回の記事では、メンズ洗顔料について詳しく紹介しています。正しい洗顔の方法はもちろん、肌のタイプ別、おすすめの洗顔料もピックアップしてみました。

「毎日、清潔にしているのに、なかなか肌トラブルが改善されない…」などのお悩みを抱えている男性は、ぜひチェックしてみてください。

これを読めば見つかる!あなたのタイプに合った洗顔料◎

お肌のタイプって1つではありませんよね。ベタつき肌や、乾燥肌、ニキビ肌など、お肌にも個性があるんです。

その個性を理解しなければ、女性が思わず触れてしまいたくなるようなモテ肌は手に入れることができません

何事も基本が大切です。今回の記事を読めば、スキンケアの基本でもある「洗顔」をきちんと理解できます。

またこれまで「自分にはどんな洗顔がいいの?」と肌質に合った洗顔料を見つけられなかった男性も、この記事を読めば大丈夫。自分のお肌にあった洗顔料を見つけられますよ。

ニキビ治療なら渋谷クリニックのオーダーメイド治療がおすすめ

  • 色んなニキビケアコスメを試したけど、ニキビが治らない
  • 同じ場所に何度もニキビが出来てしまう
  • ひどいニキビ跡が残っている

こうした深刻なニキビの悩みには、渋谷クリニックのオーダーメイドニキビ治療がおすすめです。

ニキビ治療に精通したドクターがあなたの肌状態を診断し、適切な治療方法を提案してくれます✨


初回の肌診断は無料で受けられるので、セルフケアでは改善しにくい肌トラブルを抱えている方は、まず渋谷クリニックのドクターに相談してみましょう。

無料肌診断に申し込む

※渋谷クリニック所在地(渋谷・新宿・池袋・新橋・横浜)

スキンケアの基本、洗顔!正しい洗い方おさらいしよう

洗顔は、スキンケアの基本中の基本。しかし、洗顔の方法が間違っていたら、意味がありませんよね。まずは、正しい洗顔の方法のおさらいからスタートしましょう。

①洗顔料は顔に直接つけない

洗顔料を手に取って、そのままお顔にONするのはNG!洗顔料を直接お肌につける行為は、お肌に負担を与えてしまいます。

一度手に取った洗顔料は、きちんと泡立てましょう。しっかりと泡立てることで、お肌と洗顔料の間にクッションができ、お肌への負担を軽減できます。

「手で泡立てるのは面倒!」という男性は、専用のネットで泡立てるのもおすすめですよ。

②クルクルと優しく撫でるように

汚れをしっかり落とすために、ゴシゴシと強く擦る男性がいます。しかし、お肌を擦って洗うのは厳禁

洗顔時の摩擦は、肌トラブルを引き起こすだけでなく、お肌のたるみの原因にもなるんです。

「こんな力で洗えてる?」と不安になるかもしれませんが、きちんと洗えています。とにかく優しく!クルクル撫でるように!意識するようにしましょう。

③「顔の中央線」を意識して!

洗顔料を泡立てたあと、一番にどこを洗いますか?多くの方が「ほっぺた」から洗い始めるのではないでしょうか。

ほっぺたを、優しくクルクル洗ったとしても、おでこや鼻の頭など汚れが溜まっている箇所を洗えないんです。

おでこや、鼻の頭は汚れが溜まりやすくニキビも出来やすい場所。「顔の中央線」もきちんと洗うよう心がけましょう。

全部で4種類!タイプによって違う、それぞれの成分

「洗顔料って、たくさん種類はあるけれど、結構顔を洗うだけなんだからどれも同じでしょ?」なんて風に思ってはいませんか?

洗顔料は、全てが同じわけではなく、いくつかのタイプに分けられるのです。そのタイプは大きく分けて4つ。

それぞれのおすすめ洗顔料を知る前に、まずどんなタイプがあるのか?を知っておきましょう。

①ジェルタイプ洗顔料

水分量が多く、気持ちの良い洗い心地が特徴のジェルタイプ洗顔料。手軽に使いやすいため、最近人気が高いんですよ。

ただ、他の洗顔料に比べて洗浄力は落ちてしまいます。肌のベタつきが気になるなど、皮脂の分泌量が多い男性にはあまり向いていません。

②泡タイプ洗顔料

洗顔はきちんと泡立てるのが大切だと、先程の見出しで紹介しました。しかし、フワフワに泡立てるのって、手間なんですよね。

しかし、初めから泡で出てくる洗顔料なら、そのお悩みを一気に解決。いつでもフワフワの泡で汚れを洗い流せるんです。

しかし、泡タイプ洗顔料は洗顔力が強すぎるのが難点…。敏感肌・乾燥肌などお肌が弱い男性には向いていません。

③フォームタイプ洗顔料

フォームタイプ洗顔料は、多くの男性が使っている洗顔料ではないでしょうか。コストパフォーマンスも高く、ドラックストアやディスカウントショップ、コンビニなど、どこでも手軽に手に入りますよね。

洗顔料といったら定番のフォームタイプ洗顔料ですが、物によっては、刺激が強いものもあるんです。自分の肌の特徴・状態を理解して使用することが大切です。

また、ネットなどできちんと泡立てて使わなければ、お肌に負担がかかってしまう点にも注意しましょう。

④石鹸タイプ洗顔料

石鹸タイプの洗顔料って、あまり耳なじみないですよね。ジェルタイプ洗顔料やフォームタイプ洗顔料が主流になり、石鹸タイプを使用している男性は少数派。

しかし、石鹸タイプの洗顔料は低刺激なものが多く、敏感肌や乾燥肌、アトピー肌の男性でも安心して使用できるんです。

ただ、他の洗顔料に比べて泡立ちが悪いのが難点…。フワフワの泡を立てるまでに、少し時間がかかってしまいます。

皮脂を落として、ベタつき肌とさよならできる洗顔料

女性よりも、皮脂の分泌量が多い男性。暑い夏じゃないのに、ベタつくお肌に悩みを抱えている男性は、多数存在します。

過剰な皮脂の分泌は、肌のテカリなど見た目の問題だけでなく、厄介な肌トラブルを招く可能性だってあるんです。

そんなベタつき肌を改善するには、皮脂をすっきり洗い流せる洗顔料がおすすめ。

①SUCCESS 毛穴オイルクリア洗顔料

created by Rinker
サクセス
¥1,800 (2020/09/29 13:06:47時点 Amazon調べ-詳細)

洗浄力も肌水分量のバランスが取れているのがこちら。柑橘系の爽やかな香りを楽しめるのも魅力ですよね。

また、ベタつき肌の男性は毛穴の開きが気になるもの。こちらの洗顔料には炭パウダーが配合されているのが特徴。炭パウダーが毛穴をキュッと締めてくれるんです。

②メンズビオレ 泡タイプ洗顔

created by Rinker
メンズビオレ
¥324 (2020/09/29 13:06:48時点 Amazon調べ-詳細)

程よい洗浄力で、余分な皮脂をさっぱり洗い流せるこちらの洗顔料。なんといっても初めからフワフワの泡がキープできているのは最大の魅力

スーッと香るシトラスの香りと、フワフワの泡がダメージに弱い男性のお肌を優しく包み込みます。

③Dスキン メン

洗い上がりのさっぱり感が抜群のこちら。その理由はスクラブとメンソールが配合されているから。

粒の小さなスクラブが、毛穴の奥まで入り込み汚れをごっそり。そしてスーッとするメンソールが洗い上がりの心地よさを倍増させます。

泡立ちもかなりいいので「毎回、泡立てるの面倒!」なんて男性にもおすすめですよ。

乾燥肌に悩んでるあなたには、保湿成分が含まれた洗顔料

男性のお肌って、女性よりも水分量が少ないことを知っていますか?水分量が少ないにも関わらず、充分なケアが出来ていなかったり、毎日のヒゲをそったり、男性の多くは自分のお肌を酷使しすぎ。

水分量が少ない男性のお肌は、悲鳴をあげ、カサカサになっていませんか

カサカサする乾燥肌が気になるなら、お顔の汚れを落としつつ、保湿もできる洗顔料をチョイスしましょう!

① ZIGEN フェイスウォッシュ

洗浄力と水分量のバランスも良く、保湿効果も期待できるこちらの洗顔料。こちらの洗顔料はジェルタイプなので、洗い上がりもしっとり。女性も羨むモチ肌を手に入れられます。

また、抗菌成分も配合されているため男性特有のニオイを抑える効果があるのも嬉しいですよね。

② THREE フォー・メン ジェントリング フォーム

created by Rinker
FIVEISM × THREE(ファイブイズム バイ スリー)
¥4,180 (2020/09/29 13:06:48時点 Amazon調べ-詳細)

洗顔した後って、お肌がつっぱる感じしませんか?こちらの洗顔料は、洗浄力・肌水分量のバランスが良く、洗い上がりのつっぱる感はゼロ。また、男性洗顔料では珍しいハーブの香りを楽しめるのもポイントが高い!

他の洗顔料に比べるとお値段は少し高め…。しかし、バランスのとれた配合、しっとりした洗い上がりと、きめ細かい泡立ちに誰もが納得いくはずです。

③サクセスフェイスケア スキンコンディショニング泡洗顔

こちらの洗顔料は、ちょっとした手間を省ける泡タイプ。しかも、この泡は肌に密着して、汚れた肌を優しく包み込みます。ワンプッシュでモコモコの泡が出るのでコスパも最高。

シトラス系の香りが男性からの支持も高いんですよ。

ニキビを治したいなら、この洗顔料

年齢を重ねてからのニキビって、同じところに繰り返しできて、10代の頃にできるニキビよりも厄介ですよね。

厄介な大人ニキビを予防するためには、スキンケアがとても重要

自分の肌にあった洗浄力の洗顔料で、毛穴の汚れを落とし、ニキビとは無縁のお肌を手に入れましょう。

①Non A

created by Rinker
プライマリー
¥3,535 (2020/09/29 13:06:50時点 Amazon調べ-詳細)

洗顔料として、主流ではありませんが、石鹸タイプの洗顔料は、洗浄力抜群。しかし、洗浄力が高すぎると、必要以上に皮脂を流してしまうのでは…?という不安もありますよね。

しかし、こちらの洗顔料ならその不安も一気に解消。洗い上がりはかなりしっとりしていて、洗顔後のつっぱり感が苦手な男性にもおすすめです。

② ビフェスタ 泡洗顔 コントロールケア

created by Rinker
Bifesta(ビフェスタ)
¥558 (2020/09/29 15:53:17時点 Amazon調べ-詳細)

泡タイプの洗顔料は、忙しい朝や毎晩のシャワータイムが億劫な男性におすすめ。こちらの洗顔料は弾力があるのが特徴でかなり濃密な泡が出てくるんです。

もっちりとしたきめ細かな泡が、すっきりと汚れを落としあなたのニキビ肌を改善してくれることでしょう。

毎日の洗顔、コスパ重視したい!あなたへの洗顔料

洗顔って、毎日するものだから、できたら費用は抑えたい…と思うのは当然。高級スキンケア商品がいいことはわかっているけど、続けて使うのは困難だったりしますよね。

それなら、お求め安い価格の洗顔料で毎日欠かさずケアをする方がいい!そこで次の見出しからは、コスパ最高な洗顔料を紹介!

あまり人前では言えないけれど…「実は、これまで洗顔料なんか使ったことない!」なんて男性も、挑戦しやすい価格ですよ。

①DHCスクラブ フェース ウォッシュ

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,646 (2020/09/29 13:06:51時点 Amazon調べ-詳細)

お肌のベタつきに悩む男性はもちろん、毛穴に汚れがたまり黒ずんでしまっている男性にもおすすめの洗顔料。

無香料・無着色・パラベンフリーなため、お肌のトラブルを引き起こしやすい男性も安心して使用することができます。

植物成分が配合されているため、洗顔後の乾燥もないのが嬉しいですよね。

②オキシー ディープウォッシュ

メンズ洗顔料といえば「オキシー」をパッと思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。こちらの洗顔料には、超極小の炭が配合されています。

その超極小の炭には、毛穴汚れを引き出すだけでなく毛穴をキュッと引き締める効果が。

毛穴汚れを改善することで、清潔な肌を保ち、ニキビ肌やベタつき肌を改善できるんですよ。

③メンズ クレイ 洗顔フォーム(ナチュルゴ)

created by Rinker
naturgo(ナチュルゴ)
¥3,300 (2020/09/29 13:06:52時点 Amazon調べ-詳細)

黒いボトルは、洗浄力が高くベタつき肌の男性におすすめ。白いボトルは、洗い上がりがしっとりとしているため乾燥肌の男性にと、それぞれの肌質に合った商品が販売されています。

黒いボトル・白いボトル共に天然クレイ成分が配合されているため、毛穴の奥の汚れも洗い流せます

やりすぎ注意!洗顔しすぎると、肌トラブルの原因に……

「よし!今日から朝・夜は欠かさず洗顔をして、きれいな肌を手に入れるぞ!」そんな風に意気込んでいるあなた。それは、大きな間違いです。

お肌のため!と思っての洗顔も、やりすぎたらお肌のトラブルを引き起こすだけ。何事もやりすぎるのは禁物です。

「では、1日に何回洗顔したらいいの?タイミングは朝?夜?」という疑問が生まれますよね。

次の見出しからは、洗顔は1日に何回なのか?洗うタイミングは?など気になる疑問を解決します。

①ベタつき肌は2回、乾燥肌は1回

乾燥肌の男性は、皮脂が足りないことで乾燥を引き起こすため、1日1回の洗顔で十分です。また、洗顔後の化粧水や乳液は必須。洗い上がりがしっとりする洗顔料もありますが、洗顔後のケアは忘れずに行いましょう。

肌のテカりが悩みのベタつき肌の男性は、1日に何度も顔を洗いたくなってしまいませんか?しかし、何度も洗顔をするのはNG!洗いすぎが原因で皮脂の分泌量が高くなることもあるんですよ。

ベタつき肌の男性は、多くて1日3回まで。洗顔後には化粧水や乳液でお肌のケアもきちんとしましょう。

▼オススメの化粧水・乳液は下記の記事でチェック!
オススメのメンズ化粧水を肌質・悩み別に徹底解説|モテる美肌を手に入れよう! 男性のためのおすすめメンズ乳液を一挙紹介|化粧水だけだと老け顔に!?

②夏は2回、冬は1回

皮脂の分泌量には個人差があります。しかし、一般的には汗が出やすい暑い夏は皮脂の分泌量が高まります

季節によって、洗顔回数を使い分けるのもデキる男の秘訣!

夏は2回、冬は1回と自分の肌質を理解してお肌の状態を見ながら使い分けましょう。

③洗顔料を使わないのもOK!

お肌を清潔に保つことは、モテ肌をキープする上でとても重要。しかし、刺激の強い洗顔料は毎日使用するとお肌のトラブルの原因になりかねません。

特にスクラブが配合されている洗顔料で毎日顔を洗うと、お肌が削れてしまってヒリヒリする可能性も。

化粧水や乳液でケアをしなくても、もともとお肌のポテンシャルが高い男性もいます。そんな方は、無理に洗顔料を使わなくてもOK!

水や、お湯のみでお肌の汚れを落とすだけでも十分です。

女性物を使うのはあり?なし?

ドラックストアや、ディスカウントショップなどに行くと、女性用洗顔料・男性用洗顔料とわかりやすく書いてありますよね。

しかし、男性用洗顔料の種類は女性用に比べると少なく、女性用を手に取りたくなる気持ちもわからなくありません。

そもそも、なぜ男性用・女性用と分けられているのでしょうか?男性は必ず男性用を使わなければならないのでしょうか?

次の見出しからは、男性用洗顔料と女性用洗顔料の違いについて解説します。

①男性の肌質と女性の肌質の違い

  • 水分量が少なく、皮脂の分泌量が多い男性肌
  • 紫外線などのダメージに弱く、肌が乾燥しやすい女性肌

同じお肌でもその違いは明らかです。

そもそもの肌質が男性と女性では大きく異なりますから、洗顔料も異なるのは当然。男女の肌質の違いを踏まえて、男性用洗顔料、女性用洗顔料が販売されているのです。

②女性と男性では洗顔料に求めるものが違う

美しくなりたいと思っている気持ちは、男性と女性で同じだとしても「何を美しいと感じるのか?」は男女の違いが見られます。

簡単に言うと、

  • ベタつきを抑えて、清潔感を保ちたい男性
  • 保湿や美白をメインに見た目の美しさを保ちたい女性

と、洗顔をしている目的が違うんです。

それぞれの目的に合ったものが販売されているため、男性用・女性用とわかりやすくなっているのです。

③肌質に合えば女性用でも大丈夫!

男性用洗顔料の中には、洗浄力が高く刺激が強いものもあります。これまで、メンズ洗顔料を使っていた方にとっては、女性用洗顔料だと物足りなくなるかもしれません。

だだ、全ての男性が水分量や皮脂の分泌量が多いわけではありません。女性用洗顔料があなたの肌質に合っているなら女性用洗顔料を使っても問題はありません

メンズ洗顔料・レディース洗顔料の表記に捉われることなく、自分にあった商品を見つけましょう。

綺麗な肌には、洗顔が必須!自分に合った洗顔料で、モテ肌ゲット♪

洗顔料といっても、洗顔料のタイプやお肌のタイプ別にたくさんの種類があることがわかりましたね。

これまで、

  • 「良くCMで見るからこれでいいや!」
  • 「安いからとりあえずこれで!」

など、洗顔料を適当に選んでいた男性たちも「適当なスキンケアが肌トラブルを招くかも…」と危機感を感じられたのではないでしょうか。

美意識が高い男性が増えてきたことにより、女性も美しい男性を求める傾向にあります。美しい男性の基本は「お肌」

いくらファッションはヘアスタイルにこだわっていてもお肌がカサカサだったり、ベタていていては台無し。

自分のお肌のタイプを理解して、自分の肌に合った洗顔料で適切なスキンケアをしましょう。正しい洗顔料とスキンケア方法こそが、モテ肌を手に入れる近道です。