筋トレをすることで得られる12のメリット|筋肉がつくと性格まで変わる!

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

「筋トレって辛いだけでメリットはあるの?」、「筋トレをするとどんな風に変わるの?」

健康やダイエットのために筋トレをしようかな…と考えている人は多いんじゃないでしょうか?でも、筋トレは辛いだけでたいしたメリットがあるとは思えないと感じている人もいるはず。

そこで当記事では、筋トレをすることで得られるメリットをご紹介します。これから筋トレを始めたいけど、あと一歩踏み出せない人は是非参考にしてください。

筋トレをすると得られる12のメリット

筋トレはただ辛くて痛いだけだと思っていませんか?何時間も重いダンベルを上げ下げしたり、何キロも黙々と走っているだけに見えている人もいるはず。

ところが筋トレをすると、あなたの人生を一変させるかもしれないメリットがあるんです。

以下では筋トレをすることで得られる12のメリットをご紹介します。

1.見た目が変わって異性にモテる

筋トレをして得られる最大のメリットは、見た目がガラッと変わることです。男性・女性ともに身体が引き締まり、スタイルが良くなります。

男性であれば筋肉質で男らしい身体に、女性であればくびれがある綺麗なスタイルが手に入ります。

彼女を作りたい男性は、筋トレをすれば異性にモテる確率がUP!女性も好きな服を切れるようになるため、おしゃれに磨きがかかります。

中には「ボディビルダーのようにゴリゴリのマッチョになるから…」と筋トレを敬遠している人もいるでしょう。しかし、そんなに簡単にゴリマッチョになれるわけがありません。

ボディビルダーのような身体は、長年筋トレを頑張ってようやく手に入る宝物。1年や2年筋トレをした程度では、ボディビルダーのような身体にはなれません。

2.身体が軽くなり持久力もUP

筋トレをすることで無駄な脂肪がなくなり、動きやすくなります。例えば筋トレ前の体重80kg人が、頑張って60kgまで落としたとしましょう。自分の体についていた重りが20kgもなくなるんです。まるで羽が生えたかのように軽くなります

ダンベルやバーベルを思い浮かべてください。5kgでも結構な重さを感じますよね?体重20kgはダンベル5kgが4個分。どれだけ軽くなるか分かるはず。

筋トレをすることで筋力も向上。背負っていた重りを外すようなものなので、痩せる前よりも身体にかかる負担が軽くなります。持久力も向上しているので、歩いたり走ったりするのも苦になりません。

3.代謝が上がって太りづらい体になる

基礎代謝は何もしなくても消費するエネルギーのこと。座っていても寝ていても、脳や臓器は常に動いていないといけません。基礎代謝が高ければ、エネルギーの消費量が多いので、食べても太りづらい身体になるんです。

基礎代謝は身体が重ければ重いほど高くなります。つまり、太っているほど基礎代謝は高め。しっかり運動をして適正量を食べていれば痩せていくんです。

しかし、いくら基礎代謝が高くても、太っていると見た目も悪く、異性にもモテませんよね…。そこで、脂肪の代わりに筋肉をつけるんです。

筋肉で身体が重くなることでも基礎代謝はUP。筋トレでスタイルも維持できる上に、食べても太りづらいという理想的な身体が手に入るんです。

4.自分に自信がつき前向きな性格になる

筋トレをして筋肉をつけることで、難しいことをやり遂げたという自信、強くなったという実感などが得られます。自己肯定感が高まり、自分自身に誇りが持てるようになるんです。

筋肉を付ける前は「どうせ自分なんか…」と後ろ向きだった人も、筋トレをして前向きな性格になったというケースが多いんです。

5.やる気が溢れて積極的に慣れる

筋トレをすることで男性ホルモン「テストステロン」を分泌。テストステロンは、外見や内面を男らしくする効果が期待できます。

身体に筋肉がつき、骨格もがっしり、性格も積極的になります。スポーツやビジネスの第一線で活躍している男性の多くは、テストステロン値が高いんだとか。

難しいことにも積極的に挑戦しようと考えられるようになります。つまり、自分の描いている夢や目標に向かって突き進む活力が得られるんです。

6.食事に気を使うようになり健康になる

筋トレは身体に負荷をかけて筋肉をつけたり、無駄な脂肪を削ぎ落として自分好みの身体へと作り変える作業。

筋肉をつけるには筋トレも重要ですが、それ以上に食事に気を使う必要があります。いくら筋トレを頑張っても、筋肉の材料となるタンパク質がなければ身体は変わりません。何も考えずに炭水化物や脂質を摂れば、どんどん太ってしまいます。

筋トレやダイエットを始めると、自分が何をどれだけ食べていたのかを気になかけるようになります。そして、どれだけ怠惰に、無意味な食事をしていたかに気づきます。

結果、食べるものに注意を払うようになり、健康的な体になるんです。

7.効率を考えて動けるようになる

筋トレはただ漫然とダンベルやバーベルを上げ下げしているだけだと思っていませんか?「どうせマッチョな人は、脳まで筋肉だ」と考えている人も少なくないはず。

実際はまるで正反対。ボディメイクは正しい知識がなければできるものではありません。自分の身体にどれだけ効率的に負荷をかければ良いかなど、効率を考えて作業をする思考になるんです。

8.外見を若々しく保てる

筋トレをすることで、脳の下垂体から成長ホルモンが分泌されます。名前の通り、思春期には身体の成長に重要な役割があるホルモン。

成長ホルモンが分泌されることで、骨や筋肉を強化し、脂肪の燃焼効果も。さらに肌艶も潤うため、外見を若々しく保つ効果が期待できるんです。

9.眠りの質も向上する

睡眠の質が低いと、眠りが浅くなり何度も寝たり起きたりを繰り返します。朝起きて、疲れが取れた感じがしない場合、眠りの質が低い可能性が…。

筋トレをすることで、眠りの質が高まりぐっすり眠ることが可能。睡眠をしっかり取ることで成長ホルモンも分泌されるため、効率的に筋肉をつけることができます。

10.ストレス解消に繋がる

筋トレをすると幸せホルモンともいわれる「セロトニン」を分泌します。セロトニンには精神を安定し、ストレスを軽減する効果が期待できます。

仕事などで過剰にストレスを感じると、セロトニンの分泌量が低下。結果、欝気味になったりと精神面に悪影響を与えます。

セロトニンを増やす簡単な方法が筋トレです。週に2~3回の筋トレをするだけで、筋肉がついて理想のスタイルが手に入るだけでなく、精神面でも良い影響があるんです。

11.セックスで相手を満足させられる

セックスで相手を満足させるには、筋肉が必要不可欠。特に男性の場合、彼女をセックスで満足させるには前戯をしっかりとする必要があります。

前戯を求める長さは女性で違いますが、平均で30分ほど。長ければ1時間近くも前戯を求める場合も。長時間手マンをするには、腕の筋肉がないと途中で疲れてしまいます

前戯が終わった後に挿入しますが、相手の体を支えたり、腰をふるなど筋肉をフル活用。筋肉と体力がないと、彼女を満足させる前にバテてしまいます。

さらに、筋トレで下半身を鍛えることで勃起力もUP。彼女をしっかり満足させるまで勃起を維持することが可能です。

12.彼女ができなくても気にならなくなる

筋トレをすればモテるとお伝えしました。しかし、筋トレにハマりすぎると彼女を作ろうという考えがなくなります。

「彼女を作るために頑張るくらいなら、筋トレに時間を費やしたい」、「彼女にお金をかけるよりも、筋肉のためにお金を使いたい」、「彼女は裏切るかもしれないけど、筋肉は裏切らない」など、どんどん自分を磨くことばかりを考え始めます。

彼女ができなくて悩んでいる男性は、まず筋トレをしてみましょう。見た目が変わって性格も前向きになり、格好よくなって女性の方から寄ってきます。

しかし、その頃には女性よりも筋肉への愛が強いので、彼女ができなくて悩むことなんてなくなるというわけです。

筋トレをするとメリットがいっぱい!

筋トレをすることで、いくつものメリットがあります。自分自身を変える手助けになるんです。

格好良くなりたい、強くなりたい、自信を持ちたい、やる気が欲しい、前向きな性格になりたいなど、悩んだらまずは筋トレをしてみましょう。

きっと、いろんな悩みが汗と一緒に流れていくはず。筋肉がつくと同時に、悩みや困難に負けないくらい、心も強くなっているはずです!