【タバコ大好き社長のスターホワイトニング体験談|第3回】最強の敵?院長先生現る

 

~企画の趣旨~

タバコとコーヒーをこよなく愛するパワフル社長「熊田」が、話題ホワイトニングサロン「スターホワイトニング」に突撃する対決企画。

歯に「黄ばんでくれ!」と言わんばかりの生活を送る熊田に相対するのは、業界最安値、そして確かなホワイトニング効果をウリとするホワイトニングサロン「スターホワイトニング」。12回の体験を通して最後に笑うのは果たして、熊田か、スターホワイトニングか。

▼第1回はコチラからどうぞ

【タバコ大好き社長のスターホワイトニング体験談|第1回】500本タバコを吸う男VS業界最安値ホワイトニングサロン

▼第2回はコチラからどうぞ

【タバコ大好き社長のスターホワイトニング体験談|第2回】フリーパスのお得さに愕然。61,200円もお得にホワイトニングサロンに通える?

第6回のホワイトニング体験は2019年4月17日(水)に行ってきました!

令和を迎える少し前のこと。

第6回のホワイトニングはまだ少し肌寒い4月の半ばに行ってきました。

スターホワイトニング体験談:1~5回目のダイジェスト

スターホワイトニング体験談、詳しく解説した1回目と2回目を含め、3回目~5回目をダイジェストでお届けします!

毎回基本的な流れは同じなので、詳細は割愛しますが、皆さんも一番気になるホワイトニングによる歯の色の変化に注目してみて下さい。

1回目のホワイトニング後

ホワイトニング体験1回目後

1回目のホワイトニング後がコチラ。前歯の間の黒さや犬歯の黄ばみが目立ちます。

2回目のホワイトニング後

ホワイトニング体験2回目後

2回目のホワイトニング後がコチラ。1回目と比較するとワントーン明るくなったような気がします。

3回目のホワイトニング後

ホワイトニング体験5回目後

3回目のホワイトニング後がコチラ。前歯2本はかなり白く、犬歯との黄ばみの差が少し目立つようになりました。

4回目のホワイトニング後

ホワイトニング体験4回目後

4回目のホワイトニング後がコチラ。全体的にかなり白くなってきたように見えます。

 

5回目のホワイトニング後

ホワイトニング体験3回目後

5回目のホワイトニング後がコチラ。回を重ねるごとに歯がツルッと、光沢が出たように白くなってきました。

スターホワイトニングをもっと詳しく

6回目を担当してくれたのは表参道の院長である「田井先生」!

6回目のホワイトニングのため、スターホワイトニング表参道院に訪れた熊田と私。

2人が案内された先に現れたのが、「スターホワイトニング表参道院 院長の田井先生」でした。

突然の院長、突然のボス登場にたじろぐ熊田と私。

優しくも力強いご挨拶とともに施術室に案内されました。

スターホワイトニング体験6回目がスタート


物腰柔らかで、笑顔が素敵な田井先生。

穏やかな語り口調ながらも、スピーディーな手付きでホワイトニングがスタート!

スターホワイトニングのスタンダードフリーパスで施術してもらえる最大効果のメニュー「プレミアホワイトニングのLEDライト2回照射」のプラン。

改めて手順を解説しましょう!

①歯の表面の汚れを落とすブラッシング

歯の表面に汚れが付着しているとホワイトニングの薬剤が浸透しなくなってしまうため、歯の表面をブラシでキレイに磨いてもらいます。

②手鏡による歯の色の目視確認

汚れを落としたところで、手鏡を見ながらホワイトニング前の歯の色を確認します。

スターホワイトニングは歯の表面の汚れではなく、歯を内部から漂白するホワイトニング剤を使用するため、汚れを落とした状態から色の変化を比較すると、実際の効果を見比べることができます。

③乾燥予防のリップクリームを塗布

施術中の唇の乾燥を防ぐため、ホワイトニング前に唇にリップクリームを塗ってもらいます。唇がカサカサな人はどこか貧相な印象を与えるため、男性女性を問わず唇の潤いを保つことは重要ですね。

唇が乾燥しがちな人は担当の先生に頼めば多めに塗ってもらうこともできます。複数回通う人は、初めに気付いたことを伝えておけば、2回目以降の施術でも同じように対応してもらえるので、乾燥が気になる人はしっかりと伝えたほうが良いでしょう。

④口を開くための器具を装着

唇の保湿が完了したら、口を開くための器具を装着します。

ここで重要なのが、一緒に綿を噛ませてもらうこと。綿をかませるのは、唾液によってホワイトニングの薬剤が流れ落ちてしまうのを防ぐため。

ホワイトニングの施術中は最低でも8分間、口が空いたままになるライト照射中は唾液が出てしまうこともあります。

唾液によって薬剤が流れると、ホワイトニング効果を得られないだけでなく、口内や口周辺の思わぬところに薬剤がつき、痛みを感じるリスクがあるとのこと。

薬剤が流れるリスクを防ぐため、口を空ける器具とあわせて、奥歯や上唇、下唇の裏側に丁寧に綿を入れてくれます。

⑤歯茎を保護するクリームの塗布

歯の根本と歯茎の境目に塗られるこのクリーム、しっかりと塗ってもらうことでホワイトニング薬剤が歯茎につかないようにしてくれます。

もちろん個人差はあるものですが、熊田いわく「ホワイトニング中に痛みを感じたことは無い」とのことです。

⑥ホワイトニングの薬剤を塗布

準備が整ったら、ホワイトニングの薬剤が前歯の1本ずつに塗られていきます。

ここまでの手順をものの数分でこなす手際の良さは流石です。

⑦ホワイトニング剤の上からLEDライトを照射

LEDライトを照射することでホワイトニング薬剤の効果が促進され、より高いホワイトニング効果が期待できます。

⑧2回目のLED照射

ホワイトニングの薬剤をすすいだ後に新しい薬剤を塗り、2回目の照射をおこないます。

⑨ホワイトニング後に歯の白さを保つコーティング

ホワイトニング終了後は、歯が色を吸収しやすい状態になるため、歯の表面を着色から守るためのコーティング剤を塗ってもらいます。

ホワイトニングの方法によっては食事制限が敷かれる場合もあるとのことですが、コーティング剤を施すことで、術後も気にせずに色のついた食事やコーヒーを摂ることができます。

⑩最後に手鏡で歯の白さをチェック!

ホワイトニングの術後には歯がどれだけ白くなったか、Before&Afterを確認します。

「何番目の歯が今どんな状態で、あと何回のホワイトニングで理想の白さを取り戻すことができるのか」のおおよその目安を教えてもらえるので、結婚式といったイベントを控えてホワイトニングに通っているのであればスケジュールを相談するのも良いでしょう。

ホワイトニング6回目のBefore&Afterがコチラ

ホワイトニング6回目のBefore&Afterがコチラです。

ホワイトニング6回目のBefore

ホワイトニング6回目のAfter

熊田がタバコとコーヒーを欠かさず摂っているとはいえ、流石に歯が白くなり始めてきた6回目。

大体10回目くらいで、ホワイトニングだけで目指せる歯の白さの限界がやってくるとのことなので、7回目からどう変わっていくのかが楽しみです。

6回目はこれにて終了。田井先生ありがとうございました!

最後は固い握手にて終了!

田井先生、お見送りまで本当にありがとうございました!

次回の7回目は歯のホワイトニング&クリーニングの様子をお伝えします。

スターホワイトニングをもっと詳しく