綺麗な女性ってどんな人?見た目や内面、仕草まで綺麗な女性の特徴を徹底解説!

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

世の中のほとんどの男性が「『綺麗な女性』と一度は交際してみたい!」と、思っているのでは?

そのためにはまず、「綺麗な女性」の特徴を、徹底的に理解しておく必要があります。

今回の記事は、「綺麗な女性」を理解できるよう、見た目、内面、そして仕草まで、「綺麗な女性」の特徴を詳しく解説しています。

綺麗な女性に対する男性の心の声

「綺麗な女性」に対して、世の中の男性は、どんな感情を抱いているのでしょうか?

男性の本音3つをご紹介します。

①他の男性に奪われないか心配

「綺麗な女性」を彼女にすると「他の男性から奪われそう」と不安になってしまいますよね。

綺麗なわけですから、モテるのは当然。ですが、モテるからといってフラフラと、遊んでいる女性は少ないです。

「綺麗な彼女」を自分のそばに置いておけるかは、あなたの努力次第なのです。

②ブレない芯がありそう

「綺麗な女性」には、強い目力があります。その目力が「ブレない芯の強さ」を連想させるのかもしれませんね。

•天海祐希さん
•石原さとみさん

など、「芯がありそう」などの印象が強いです。

③お金がかかりそう

「『綺麗な女性』は、意識が高くブランド物ばかり持ってるのでは?」と、いったイメージを持っている男性も多いです。

ですが、それは偏見以外の何者でもありません

「綺麗な女性」の中にも、倹約家の女性は存在しますよ。

女性の綺麗さを左右する「見た目」の要素6つ

「綺麗な女性」といえば、やっぱり見た目。

ここでは、女性の綺麗さを左右する見た目の特徴を紹介します。

①目が綺麗

「初対面の女性、まずはじめにどこを見ますか?」という質問に、「目」と答える男性も多いのではないでしょうか?

やはり「目」は、人の第一印象を左右する大切なパーツ

第一印象で「目が綺麗な人だな」と、感じると「その人の全てが綺麗だ」と、思えてしまいますよね。

②歯並びが綺麗

肌も綺麗で、顔も可愛いのに、歯並びが悪いとガッカリしてしまう男性も多いですよね。

一時期「八重歯ブーム」が到来して「付け八重歯」なども流行しました。

ですが、八重歯がある女性は「綺麗」というより、どちらかといえば「かわいい」という印象です。

「綺麗な女性=歯並びが美しい」という公式は、今後も変わることはないでしょう。

③顔のバランスが整っている

一つ一つのパーツだけ見たら、かわいいのに顔のバランスが悪いと美人に見えないことも。

つまり「パーツは微妙でも、バランスが整っていれば、かわいく見えることもある」という結論に達します。

④髪の毛にツヤがある

髪の毛は、年齢が現れやすいと言われています。「髪の毛に年齢?白髪ってこと?」なんて男性もいるでしょう。

もちろん、白髪も年齢が現れる特徴の1つ。ですが、白髪の他にもハリやコシ、ツヤがなくなりボリュームも年齢と共に減ります

だからこそ、女性は足繁く美容室に通い、髪の毛の調子を整えているのです。

すなわち髪の毛が「綺麗な女性」は、自分の身だしなみにこだわっているということ。

抜かりないお手入れは、「綺麗な女性」の特徴です

⑤肌が綺麗

目や鼻、一つ一つのパーツや、バランスがよくても、肌が汚いと「綺麗な女性」とはいえません

生理周期などで、肌のトラブルが出やすい時期などもありますが、きちんとケアしていれば、最小限に抑えられます。

毛穴の黒ずみがなく、モチモチっとした透明感のある女性には、メイクの知識がない男性でも、美しいと感じてしまいますよね。

⑥化粧が薄い

「綺麗な女性」は、自分の美しいパーツを活かせるメイク方法を知っています。

そのメイク方法は、なんでも塗りたくるわけではなく、パーツを際立たせるための一手間程度。

濃いメイクではなく、薄くすっぴんのようなメイクが特徴です。

性格で印象がガラッと変わる?

外見が綺麗でも、内面がブサイクだとガッカリ。

そうならないために、内面が「綺麗な女性」の特徴を紹介します。

①感謝の気持ちが常にある

感謝の気持ちが大切なことは、誰もが知っているはず。ですが、当たり前だからこそ置き去りにしてしまうこともありますよね?

「綺麗な女性」は、感謝の気持ちを常に持っているのが特徴。「素直に、感謝の言葉が口に出せる女性は、美しい」と、誰もが感じます

②常に前向き

誰にでも、上手くいかない時期は訪れます。「綺麗な女性」は、そんな時だからこそ、前を向いて進むことができるのです。

ポジティブ思考な女性は、周りの気持ちを自然と明るくできるもの。

物事を前向きに捉え、切り替えが早いのも特徴です。

③人の悪口を言わない

どんな女性でも、何かしらストレスを抱えているはず。

ストレスがない女性なんて、この世に存在しないでしょう。だからといって、人の悪口を言うことがストレス解消法になっている女性は、美しくありません

綺麗な女性」は「私は私。人は人」と、境界線を設けられるのです。

④自分の意志がある

人の意見を聞き入れることも大切。ですが、なんでも人の意見に流される人は、「綺麗な女性」に該当しません

「綺麗な女性」は、自分の意志が、ブレずに確立されていて、人の意見も聞き入れられます

さらに、聞き入れるだけでなく、そこからいい答えや、目標を見出せる女性こそ「真の綺麗な女性」といえるでしょう。

⑤自分の非を認められる

どれだけデキる女性でも、失敗はしてしまうもの。

ただし、年齢を重ねるとプライドが傷つくことを恐れ、素直に失敗を認められなくなるのです。

失敗した時は、素直に謝れる心の余裕がある女性に美しさや、強さを感じますよね。

顔はブサイクでも行動・仕草で綺麗に見える女性も多い!

見た目や内面だけが、「綺麗な女性」を表しているわけではありません。

行動や仕草にも美しさは表れます。

5つの具体例を挙げて、行動や仕草の美しさについて語っていきましょう。

①挨拶をきちんとする

挨拶は、「綺麗な女性」というよりも人としてのマナー。ですが、当たり前のことを当たり前にすることは難しいのも事実

「寝不足の朝、そっけない挨拶をしてしまう」そんな経験は誰でも一度はあるでしょう。

「綺麗な女性」は、どんな時でもきちんと挨拶ができます。人としての基本が備わっているのです

②言葉遣いが綺麗

仕事場などでは、言葉遣いに気をつけている女性がほとんど。ですが、世間話など気が緩むと言葉遣いが悪くなる女性も

いつも綺麗な言葉遣いでいるのは確かに困難。

しかし、気が緩んだ瞬間に女性の本質が出てしまうのもまた事実です。

③整理整頓ができる

「綺麗な女性」は、自分の周囲にも気を向けることができます。

「部屋の乱れは心の乱れを表す」という格言が存在。

整理整頓がきちんとできている女性は、心に余裕があるのは間違いないでしょう。

④物を大切にする

どんな小さな物でも大切にする女性は、「優しい心の持ち主」です。

物を大切にできる女性は、人も大切にできます。

分け隔てなく、誰にでも同じように接する女性こそ、「綺麗な女性」といえるでしょう。

⑤姿勢が美しい

容姿が美しいくても、姿勢が悪いと「モサっ」とした印象をうけます。

姿勢がいいだけで、凛としている感じがしませんか?

背筋がピシッとしていると「自立した綺麗な女性」というイメージが強いです。

見た目だけで綺麗な女性を選ぶのはダサい!

見た目が綺麗だからといって、「挨拶ができない」「感謝の気持ちがない」という女性は、果たして「綺麗な女性」でしょうか?

今回の記事で、「綺麗な女性」の特徴は、見た目だけじゃないことが、わかりましたね。

「綺麗な女性=見た目」と思っている男性は、「女性を理解している」とは、正直、言いがたいです。本当に美しい女性は、内面や仕草に表れます。

女性の本質を見なければ、「綺麗な女性」を見抜くことはできないのです。

そして「綺麗な女性」をゲットするためには、あなた自身も「いい男」になることが大切ですよ。