好き避けしちゃう男子の特徴と心理分析5選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「好きな男子がそっけない」「好きな男子に避けられたかも」そう考えて悩んでいる女子もいると思います。しかし、あなたが好きな人は「好き避け」してしまう男子かもしれません。

好き避けというのは「好き」だけど「避けて」しまうという行動です。好き避けをしてしまう理由としては、恥ずかしかったり、恋愛の駆け引きが挙げられます。今回は好き避けしてしまう男子の特徴と、心理分析を紹介していきます。

周りに人がいるところでそっけない

好き避けをする男子は周りに人がいるところでそっけなくなります。具体的には、複数人いるところでは目を合わせてくれなかったり、喋りかけても「そうだね」や「了解」などの冷たい言葉しか返ってこない様子になります。女子からすると、嫌われているのかなと思いますよね。しかし、この行動も好き避け男子の特徴なのです。

周りに人がいるところでそっけなくなる心理

人前だとそっけなくなってしまう理由としては、周囲の人に好意を悟られたくないという心理が働いています。男子の中には、周りから冷やかしを受けたりすることをとても嫌がる人がいます。あなたと仲良く話しているのを見られたら、「後で冷やかされるのではないか?」と恐れているのです。

仮に付き合っている場合でも、このような好き避け行動をとる人もいます。普段2人だけの状況で喋るときは普通なのに、周囲に人がいるとそっけなくなる場合は、「周りに人がいるところでは喋りかけないほうが良い?」など聞いてみましょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


偉そうな態度をとる

普通に質問したつもりでも、偉そうに返されたり、妙に上から目線でものを言われた場合、その男子は好き避けからそのような態度をとっている可能性があります。

「そんなこともわからないの。仕方ないな」「〇〇やっといて」などの言葉をかけられたとき、女子からすると、「ぶっきらぼうだし、私のこと嫌いなのかな」と思ってしまいますよね。しかし、このような言葉を発することも、好き避け男子の特徴なのです。

偉そうな態度をとる心理

好き避け男子の中には、好きな女子に対してマウントをとりたい気持ちから、偉そうな態度をとってしまう人が多くいます。あなたのことが好きだからこそ、「尊敬してほしい」、「俺についてこい」という気持ちが出てしまい、偉そうな態度をとってしまうのです。

このタイプは、実は自分に自信がないがゆえに、そういう態度をとってしまうことがほとんどです。本当に自信があったら、堂々としていて優しいはず。偉そうな態度をとることで、女子の気を引こうと頑張っているのです。

またプライドの高い男子も、偉そうな態度をとることが多いです。プライドの高い男子は、自分から好意を見せることは恥ずかしいことだと思っています。このような男子には、女子から「どんな姿でもカッコいいよ」というメッセージをうまく伝えることで、偉そうな態度を見せなくなることもあります。かわいい男心だと思ってあげましょう。

文面は冷たいが、LINEの返事が来る

LINEの文面がそっけなくて冷たいけど、返信自体は必ずしてくるのも好き避け男子の特徴です。具体的には「おけ」や「(笑)」など、絵文字が無く、単語で返してきたり、スタンプだけで返してきます。

LINEが冷たい心理

単語だけの返信や、スタンプだけの返信など冷たいLINEを送ってしまう男子の心理としては、好きだけど素直になれないというものです。

好き避けしてしまう男子は、恥ずかしがり屋が多かったり、そもそも恋愛経験が少ない人が多いです。このような男子は、好きな女子相手になると、どう返信したら相手が喜ぶかを考えることができません。

また、素直な気持ちを文章にすることが苦手です。そのため、とりあえずは返すけど、内容が全くない返信をしてしまうのです。ただ、どれほど冷たい文面でも、好き避け男子は確実に返信してきます。

あなたからのメッセージを楽しみにしている場合がほとんどなので、この特徴に当てはまる男子には積極的に連絡を取ることで、内容のある会話につながります。

2人だと優しい

周囲に人がいるときは冷たくても、2人きりだと喋ってくれて優しい。これも好き避け男子の特徴です。このタイプは、周りに人がいるときには見せてくれないような笑顔を見せてくれます。

2人だと優しい心理

好き避け男子は、簡単には人に心を開かないという特徴があります。2人きりだと優しくなるのは、あなたに心を開いている証拠です。他の人の前では素を見せることができないため、周囲に人が居ると雰囲気はどこか近寄りがたくなってしまうのです。

このような男子は、2人きりだと別人のようになり戸惑うかもしれませんが、警戒心が強い彼があなたの前ではリラックスしているということでしょう。特にあなたの前でしか笑顔を見せない場合は、あなたのことをとても信頼しているといえます。

話さないけど距離は近い

話かけてこないけど、近くにくるというのも、好き避けをする男子の特徴です。学校や職場で複数人でいるときも、自分には話しかけてはこないけど、なぜかいつもそばにいる場合、その男子はあなたのことが好きかもしれません。

話さないけど距離が近くなる心理

このタイプの男子はかなりの恥ずかしがり屋です。あなたのことが好きだけど、話しかける勇気が出ないのです。また、話しかけられないことで、気がないと思われることも怖がっています。少しでもあなたの近くで存在感を出したいという気持ちから、話すことができなくても近くにはいるのです。もし、話しかけては来なくとも目線が合うのならば、ほぼ確実に好き避けです。

 

いかがでしたでしょうか。今回は好き避けをしてしまう男子の特徴と、なぜそんな行動をとるのかという心理を紹介しました。気になる人や、付き合っている男子に「避けられてる?」と思ったときは、この記事を参考にしてみてください。好き避けする男子の心理を把握することで、関係もぐっと深めることができるかもしれませんよ!