バツイチの再婚は難しい?バツイチが幸せを掴むための方法とは?

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

最近では「離婚」という道を選ぶ夫婦も増えてきました。

この記事を読んでいる人の中には、離婚された方が多いかもしれませんね。

「結婚は、一度失敗したけど、もう一度幸せになりたい」と、思っている男性もいるでしょう。

今回の記事では、バツイチ男性が再婚して幸せを掴むための方法を紹介しています。

素敵な出会いをゲットできる手段なども併せて解説していますよ。

今日も日本のどこかで離婚している夫婦がいる

厚生労働省が、ある統計を発表しました。それは「2分に1組の夫婦が離婚している」というもの。

「え〜?それって本当なの?」という声が聞こえてきそうですね。

「平成25年人口動態統計」によると、2013年の離婚件数は23万1383組。この数を時間あたりで表すと「2分に1組」となるそうです。

また、5年〜10年程度で離婚する夫婦が最も多いという結果も出ています。

バツイチさんの離婚理由TOP3

たくさんの夫婦が、日本中で別の道を歩む決断をしていることがわかりました。

では、何が理由で、別の道を歩むことになったのでしょうか。日本人夫婦の離婚理由TOP3を紹介します。

①性格や、価値観の不一致

離婚原因で一番多いのは、性格や価値観の不一致です。

•妻との趣味が合わなかったから
•生活スタイルが全く違った

など、価値観の不一致といっても大小さまざまです。

②相手の親と上手くいかなかった

結婚は、2人だけの問題ではありません。男性の中には、将来同居を考えている方もいるでしょう。

自分の親族と妻の仲が悪いのも、多くの夫婦の離婚原因となっています。

③浮気をした•された

離婚原因が異性なのは、わかりやすいですよね。

一番多い原因かと思いきや、実は3位。経済的な問題や、子供がいれば1回は我慢しようと目を瞑っているのかもしれません。

バツイチの再婚って難しいの?

晩婚化が進み、初婚でもなかなか結婚まで進まないカップルが多くいます。

バツイチ男性の再婚は、難しいというイメージがつくのも仕方ないですよね。

しかし、何が難しいの?と聞かれると具体的な理由が思いつかない方もいるのではないでしょうか?

ここでは、バツイチ男性の再婚が難しいといわれる、5つの理由を解説していきます。

①バツイチに対する悪いイメージ

「バツイチ」と聞いても、昔ほど驚かなくなったのは事実。

ですが、やはり「一度結婚に失敗した」というイメージは、ぬぐいきれません。

•結婚に向いていない人なのでは?
•自分勝手な人なのかも?

「バツイチ」というイメージだけで、あなたの素性を勝手に想像してしまうのです。

②子供がいる場合もある

バツイチとなれば、どちらかに子供がいる可能性だってあります。

子連れの再婚は、バツイチ子なしの再婚より難しくなるのは、簡単に想像がつきます。

分より大切な存在ができると、自分本位に人生を進むことは、難しくなりますよね。

③前のパートナーの存在が気になる

前のパートナーと、綺麗サッパリ別れていても、その存在が消えるわけではありません。

慰謝料や養育費の支払いなど、完全に関係を切るのは難しい場合も

•隠れてどこかで会っているのでは?
•前のパートナーと比べられているかも

と、相手に対して疑念を抱いてしまうこともあります。

④自分に自信をなくしている

離婚は、結婚の何十倍の体力・精神力を使うといわれています。

離婚の手続きを進めている間に、自分の気力がすり減ってしまうのでしょう。

•再婚しても、どうせまた上手くいかない…
•同じ失敗を繰り返したくない…

と、自信喪失している可能性も。自信がない男性には、幸せが舞い込むことはありません

バツイチ男性が再婚相手を探せるアプリ・サービス3選

「バツイチだから…」と、異性と出会うことに消極的になってはいませんか?

ですが「バツイチだから」と、いって恋愛に消極的になるのはもったいないといわざるをえません。

離婚する夫婦が増えて来たことで、バツイチの人にチャンスが多い出会いの場が増加しているです。

①マッチングアプリ

マッチングアプリは「若い子が利用するもの」と、思っている方が多いです。

しかし、最近お仕事などで時間を取れない、大人向けマッチングアプリも配信されています。

大人向けマッチングアプリの中でも、おすすめなのが「マリッシュ」というアプリ。

こちらは、バツイチやシングルマザー、シングルファザーを優遇したプログラムが充実しているアプリです。

相談所や、お見合いパーティーに通う時間がなく、手軽に出会いを求めている方にオススメです。

“”

②結婚相談所

結婚相談所は、登録に費用がかかります。費用をかけてまで登録しているわけです。「本気で出会いを求めている人が集まっている」と、考えていいでしょう。

また、自分で相性がピッタリの相手を見つけるのは至難の業。

お互いの理想や好みを知った上で、第三者が巡り合わせてくれるのは大きなメリットといえます。

③お見合いパーティー

結婚相談所よりかは、リーズナブルな価格で参加できるお見合いパーティー。

スマホや他人を通してのやりとりはなく、初対面でいきなり顔を合わせ会話ができるのがメリットです。

最近では、
•結婚歴がある人限定パーティー
•子供がいる人限定パーティー

など、離婚した人だから参加できるパーティーも企画されています。

お互い結婚歴があることに既に納得しているため、スムーズに会話が進みます

バツイチ男性が再婚で幸せになるための5つの方法

一度結婚に失敗したからといって、幸せになれないわけではありません。

結婚のチャンスは、誰にでも平等にあるのです。

結婚のチャンスを逃すことがないよう、幸せを勝ち取るためのポイントを抑えておきましょう。

①結婚に対する理想を捨てる

バツイチ男性の中には、一度結婚に失敗したからこそ、

•家事は全て女性にしてもらいたい
•女性にもしっかり働いてもらいたい
など、結婚に対する理想が高くなる方もいます。

ですが、その高い理想は幸せな結婚生活の邪魔になるだけ

結婚生活は、理想通りにはいきません。

高い理想を抱いていればいる程、理想と現実のギャップに悩まされます。

あなたの抱いている理想は、今すぐ捨てるべきでしょう。

②家事を手伝える力をつける

現在、女性も社会の第一線で活躍できる社会になりました。

女性が一人で仕事と家事を両立させるのはかなり困難。女性もお金を稼ぐなら、男性が家のことを手伝うのは当然のことでしょう。

家事を全て女性に任せるのではなく、男性も進んで家事ができるよう、力をつけておくことが大切です。

③離婚原因を探り自分磨きをする

「どうして離婚を選ばなければ、ならなかったのか?」原因を究明し、改善することが重要。

離婚原因を理解しても、原因を解決しなければ、また同じ過ちを繰り返すことになってしまいます。

失敗から学び、今後の人生に活かすことが大切なのです。

④価値観が合うかを探る

夫婦が離婚する一番の原因は「性格や、価値観の不一致」です。価値観が合わない人との生活は、ストレスフル。。

素敵な再婚相手を見つけるためには「スペック」ではなく「価値観」に重きを置くのが大切です。

⑤自分の生活を大切にする

一度結婚に失敗すると、失敗を恐れて相手の生活に合わせようとしてしまいます。

幸せな結婚生活を送る上で、相手のリズムに合わせるのはとても大切なのは事実。

ですが、相手ばかりを尊重した生活は、あなたを苦しめるだけ

相手の生活リズムは尊重しつつ、

•1人になって自分の趣味を楽しむ
•友達と食事に行く時間をつくる

というように自分の生活も大切にするようにしましょう。

離婚はあなたの人生のステップアップ!

離婚したからといって「もう幸せになれない」と、今後の人生を諦めるのはナンセンス!

離婚は、幸せになるための通過点であって、あなたを不幸にするためのものではありません

バツイチやバツニで、めげる必要なんて、全くないのです。

「再婚」という幸せは、自分で掴みにいかなければゲットできません。

一度結婚したことを「人生経験」と強みに変換することが大切。自信を持って、前に進んでいきましょう。