おすすめマッチングアプリ情報はこちら

ご飯デートで女性の好意を得る5つのテクニックとお店選びのポイント|おすすめの誘い方や時間、場所、服装まで解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「女性をデートに誘いたいけれど、うまくリードできるか不安…」、「デートに誘って断られたらどうしよう」などと悩む男性は多いものです。

今回は、「ご飯デートで女性の好意を得るためのテクニック」を5つと、お店選びのポイントをご紹介します。相手の女性の心を掴んでしまえば、あとは男性がリードすればいいだけ。具体的なテクニックを学んで、意中の女性のハートを掴みましょう。

ご飯デートのテクニック①:誘い方は2択か3択で

あなたは、気になる女性をデートに誘うとき、「デートに行かない?」と誘っていませんか?

女性側に「断る」という選択肢を与えてしまう質問は、極力避けましょう。女性は、親しくない男性からの誘いは断る傾向にあります。どういう人かわからないという不安がぬぐいきれないからです。

だからこそ、「デートに行かない」という選択肢を、最初から与えない質問の仕方がおすすめなのです。

「デートに行くなら、○日と○日どっちが都合いい?」「行くお店を決めておくから、フレンチと和食どっちがいい?」などのように、迷うポイントをずらしてしまうことがベスト

女性が「デートに行くか行かないか」で迷う確率が一気に減り、「どちらの日にちにしよう?」、「何を食べよう?」と考えてくれるようになるので、デートの誘いをOKしてもらえる可能性は高まります。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

そのため、出会いを確実にゲットしたい方は、複数のマッチングアプリを利用して自分に合いそうなアプリを早めに見つけておくのもオススメです。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気で安心・安全に使えるものをいくつかご紹介していきます。ここからご紹介するアプリは基本的に女性は登録から利用まで無料で、男性は一部課金が必要なものになっています。

Pairs(ペアーズ)

会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード


with(ウィズ)



テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード


CROSS ME(クロスミー)



東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


タップル

サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


ご飯デートのテクニック②:服装は季節と店のTPOに合わせて

相手の女性がどんなイメージなのかによって、行く場所も服装も変わってきます。

素敵な高級レストランでデートをするときには、できる限りきれいな格好を選び、紳士らしい服装でデートに行くことが望ましいです。

逆に、わいわい楽しいデートであれば、シンプルなカジュアルコーデを選ぶほうがいいでしょう。カジュアルなデートなのにあまりキメすぎてしまうと浮いてしまったり、素敵な場所でのデートなのにラフな格好をしてしまうと、雰囲気を壊してしまうかもしれません。

お店で浮いてしまうのは、自分も恥ずかしいですし、彼女にも恥ずかしい思いをさせてしまいます。その場に合った服装を選ぶことがデートを成功させる秘訣です。

また、服装を選ぶときには、行く先だけでなく、季節感も気にするようにしましょう。「寒すぎて楽しめない」、「暑すぎて汗が止まらない」などということにはならないよう、十分注意すべきです。

意外と、季節と合わない格好をして失敗する人は多いのです。「寒い」ばかり言うはめになると、デートが台無しです。季節とTPOに合った服装を選んで、デートをより楽しみましょう!

ご飯デートのテクニック③:食事中の態度で脈ありを見抜く

食事中に、あなたの目を見つめてきたり、質問をたくさんしてくるようであれば、脈ありかもしれません。食事中にどのような態度を取ってくるかで、脈ありかどうかは案外判断できるものです。

友達のような感じではなく、相手が女性らしい仕草をしたり、好意を感じるような振る舞いをした場合は、「脈ありを期待できます。なぜなら、好意を持っている男性の前では、どんなにラフで明るい女性でも、女性らしい恥じらいのある振る舞いが出てしまうものだからです。

目が伏せがちになったり、ふとしたときに目が合ってドキドキしたり、緊張感から食べるペースが遅くなったりと、読み取れるサインはたくさんあります。

「自分のことを意識してる仕草はあるかな?」と観察してみましょう。脈ありであれば、きっとわかりやすいサインを見つけることができるでしょう。

ご飯デートのテクニック④:親しくない女性なら時間はランチが無難

よく男性がやりがちなのは、ムードが高まることを期待して、初めから「ディナーデート」に誘ってしまうことです。

親しい仲の女性を誘うときは、アプローチしやすいディナーデートのほうがおすすめなのですが、そうでない場合は絶対におすすめしません。なぜなら、「男性と2人きり」で夜にデートするとなれば、女性は不安になるものです。

「信頼して大丈夫だろうか?」「OKすべきか」と迷ってしまうのです。

そんな不安を感じさせないためにも、最初は「ランチデート」に誘うことが鉄則です。ランチデートなら、女性は断然安心するのです。「ランチデートなら楽しめそう」「楽しく会話できるかも」と、健全なデートを予想するので、結果的にデートを楽しむことができるでしょう。

「あまり親しくない女性をデートに誘って、いつしか付き合うきっかけがつかめたら…」と考えている男性も多いはずです。ランチデートへの誘いは、相手との距離を縮めるためのテクニックです。デートは1回ではありません。ランチデートのときに、「楽しかったね~」、「次もまたご飯行こうね!」などと次の予定につなげることが何より大切になります。

初めのランチデートを「この男性となら、次のデートも楽しめそう」、「意外と気が合う人かも」と感じさせるきっかけにするのです。そうすることで、次のデートの誘いもスムーズにOKしてくれて、素敵なディナーデートへつながっていくでしょう。

ご飯デートのテクニック⑤:デートアプリで効率的に経験を積む

デートアプリを使ったことはありますか?最近は「デートアプリ」が流行ってきていて、気になる女性とすぐにデートできるという画期的なアプリなのです。

マッチングアプリでは、マッチングが成立しても、デートにつながるまでに時間がかかる場合があります。しかし、デートアプリは、マッチングが成立した時点でデートの約束も確定されます

あまり女性慣れしていない男性や、デートでリードする自信がない男性でも、デートをたくさんすることができるので、経験を積むことができるでしょう。たくさんの女性が登録しているので、きっと好みの女性に出会えるはずです。

お店選びのポイント

食事デートで最も大切とも言えるのが、お店選びです。どれだけおしゃれをしても、マナーが良くても、お店自体が微妙だと意味がありません。

そこでここでは、食事デートで行くお店選びのポイントを紹介します!

お店選びのポイント①お店の客層を考える

お店を選ぶ時に、外観のおしゃれさなども大事ですが、忘れてはいけないのがお店の客層です。もしあなたと彼女が友達なら、賑やかなお店で会話が盛り上がるかもしれません。もし職場の相手なら、少し落ち着いた雰囲気のほうが無難かもしれません。

また年齢層も重要です。20代だったら、大学生などでにぎわう居酒屋もいいかもしれないし、40代なら落ち着いたバーなどがいいかもしれません。

このように、お店を決める時はお互いの年齢や関係性を考慮した上で決めるといいでしょう。

お店選びのポイント②平均単価は二人で10,000〜20,000

あまり高すぎるお店に行くと、会計に怯えて素直に楽しめなくなるときってありません?これは女性も同じで、もし男性が奢るにしても、あまりにも高額だと女性も引け目を感じてしまいます。

もし食事デートをするなら、予算は一人5,000円前後を目安にするといいかもしれません。

また当日いくらまで行くか不安な場合は、あらかじめコースを予約しておくとスムーズですよ。

お店選びのポイント③女性が来やすいエリアを選ぶ

自分がネットでお店を探す時、まずはエリアを決めますよね?そう、お店選びで一番最初に決めなければいけないのが、お店の場所です。

そしてその場所は、女性が来やすいエリアにしてあげましょう。会社帰りに気軽にこれたり、帰り途中の駅だったりと、行くことを面倒だと思わせないような場所決めが大事です。

また、当日は女性もおしゃれをしてくるはず。ヒールの高い靴で長時間歩くのは大変です。駅近のお店にするのがベストでしょう。もし駅から遠い場合は、最寄り駅まで迎えにいって、一緒にタクシーで向かうなどのエスコートをしてあげてくださいね。

お店選びのポイント④女性の好きなジャンルのお店を選ぶ

上記3つのポイントを押さえていても、女性が好きな料理が出てこなければ意味がありません。お店を選ぶ時はまず相手の好きな料理やジャンルをしっかり聞いておきましょう。

また、口コミなどで女性からの評判がいいお店は当たりが多いです。間違えても、焼肉やお好み焼きなど、洋服に臭いがつくお店は避けましょう。

今回は、「ご飯デートで女性の好意を得るための方法」を5つご紹介しました。デートを誘うときは2択にしたり、いきなりディナーではなくランチデートを提案することで信頼関係を作ったりと、使えるテクニックはたくさんあることを知ってもらえたかと思います。

5つの方法を参考にしながら、ぜひ気になる女性をデートに誘ってみてください。