ご飯デートで女性の好意を得る5つのテクニック|おすすめの誘い方や時間、場所、服装まで解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「女性をデートに誘いたいけれど、うまくリードできるか不安…」、「デートに誘って断られたらどうしよう」などと悩む男性は多いものです。

今回は、「ご飯デートで女性の好意を得るためのテクニック」を5つご紹介します。相手の女性の心を掴んでしまえば、あとは男性がリードすればいいだけ。具体的なテクニックを学んで、意中の女性のハートを掴みましょう。

ご飯デートのテクニック①:誘い方は2択か3択で

あなたは、気になる女性をデートに誘うとき、「デートに行かない?」と誘っていませんか?

女性側に「断る」という選択肢を与えてしまう質問は、極力避けましょう。女性は、親しくない男性からの誘いは断る傾向にあります。どういう人かわからないという不安がぬぐいきれないからです。

だからこそ、「デートに行かない」という選択肢を、最初から与えない質問の仕方がおすすめなのです。

「デートに行くなら、○日と○日どっちが都合いい?」「行くお店を決めておくから、フレンチと和食どっちがいい?」などのように、迷うポイントをずらしてしまうことがベスト

女性が「デートに行くか行かないか」で迷う確率が一気に減り、「どちらの日にちにしよう?」、「何を食べよう?」と考えてくれるようになるので、デートの誘いをOKしてもらえる可能性は高まります。

ご飯デートのテクニック②:服装は季節と店のTPOに合わせて

相手の女性がどんなイメージなのかによって、行く場所も服装も変わってきます。

素敵な高級レストランでデートをするときには、できる限りきれいな格好を選び、紳士らしい服装でデートに行くことが望ましいです。

逆に、わいわい楽しいデートであれば、シンプルなカジュアルコーデを選ぶほうがいいでしょう。カジュアルなデートなのにあまりキメすぎてしまうと浮いてしまったり、素敵な場所でのデートなのにラフな格好をしてしまうと、雰囲気を壊してしまうかもしれません。

お店で浮いてしまうのは、自分も恥ずかしいですし、彼女にも恥ずかしい思いをさせてしまいます。その場に合った服装を選ぶことがデートを成功させる秘訣です。

また、服装を選ぶときには、行く先だけでなく、季節感も気にするようにしましょう。「寒すぎて楽しめない」、「暑すぎて汗が止まらない」などということにはならないよう、十分注意すべきです。

意外と、季節と合わない格好をして失敗する人は多いのです。「寒い」ばかり言うはめになると、デートが台無しです。季節とTPOに合った服装を選んで、デートをより楽しみましょう!

ご飯デートのテクニック③:食事中の態度で脈ありを見抜く

食事中に、あなたの目を見つめてきたり、質問をたくさんしてくるようであれば、脈ありかもしれません。食事中にどのような態度を取ってくるかで、脈ありかどうかは案外判断できるものです。

友達のような感じではなく、相手が女性らしい仕草をしたり、好意を感じるような振る舞いをした場合は、「脈ありを期待できます。なぜなら、好意を持っている男性の前では、どんなにラフで明るい女性でも、女性らしい恥じらいのある振る舞いが出てしまうものだからです。

目が伏せがちになったり、ふとしたときに目が合ってドキドキしたり、緊張感から食べるペースが遅くなったりと、読み取れるサインはたくさんあります。

「自分のことを意識してる仕草はあるかな?」と観察してみましょう。脈ありであれば、きっとわかりやすいサインを見つけることができるでしょう。

ご飯デートのテクニック④:親しくない女性なら時間はランチが無難

よく男性がやりがちなのは、ムードが高まることを期待して、初めから「ディナーデート」に誘ってしまうことです。

親しい仲の女性を誘うときは、アプローチしやすいディナーデートのほうがおすすめなのですが、そうでない場合は絶対におすすめしません。なぜなら、「男性と2人きり」で夜にデートするとなれば、女性は不安になるものです。

「信頼して大丈夫だろうか?」「OKすべきか」と迷ってしまうのです。

そんな不安を感じさせないためにも、最初は「ランチデート」に誘うことが鉄則です。ランチデートなら、女性は断然安心するのです。「ランチデートなら楽しめそう」「楽しく会話できるかも」と、健全なデートを予想するので、結果的にデートを楽しむことができるでしょう。

「あまり親しくない女性をデートに誘って、いつしか付き合うきっかけがつかめたら…」と考えている男性も多いはずです。ランチデートへの誘いは、相手との距離を縮めるためのテクニックです。デートは1回ではありません。ランチデートのときに、「楽しかったね~」、「次もまたご飯行こうね!」などと次の予定につなげることが何より大切になります。

初めのランチデートを「この男性となら、次のデートも楽しめそう」、「意外と気が合う人かも」と感じさせるきっかけにするのです。そうすることで、次のデートの誘いもスムーズにOKしてくれて、素敵なディナーデートへつながっていくでしょう。

ご飯デートのテクニック⑤:デートアプリで効率的に経験を積む

デートアプリを使ったことはありますか?最近は「デートアプリ」が流行ってきていて、気になる女性とすぐにデートできるという画期的なアプリなのです。

マッチングアプリでは、マッチングが成立しても、デートにつながるまでに時間がかかる場合があります。しかし、デートアプリは、マッチングが成立した時点でデートの約束も確定されます

あまり女性慣れしていない男性や、デートでリードする自信がない男性でも、デートをたくさんすることができるので、経験を積むことができるでしょう。たくさんの女性が登録しているので、きっと好みの女性に出会えるはずです。

 

今回は、「ご飯デートで女性の好意を得るための方法」を5つご紹介しました。デートを誘うときは2択にしたり、いきなりディナーではなくランチデートを提案することで信頼関係を作ったりと、使えるテクニックはたくさんあることを知ってもらえたかと思います。

5つの方法を参考にしながら、ぜひ気になる女性をデートに誘ってみてください。