脈なしの片思いを逆転させる方法を完全解説【男女別】

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「好きな相手をどうにか振り向かせたい!」、「片思いしている相手と両思いになりたい!」と考えているのではないでしょうか。そこでこの記事では、脈なしの片思いを逆転させる方法について解説していきます。

今好きな人がいる場合は、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

片思いの脈なしは誰だって辛いもの

頑張ってアプローチをしているのに、気付いていない振りをされたり、相手にされないこともあるのではないでしょうか?自分の好きな相手から「脈なし」を感じると、誰でも落ち込みますよね。ただ、そこで諦めていてはいけません。

あからさまに避けられていたり、嫌われているのでなければ、「脈なし」から「脈あり」へ変えていくことは可能です。ではどうしたら、片思いの相手を「脈あり」へと変えていくことができるのでしょうか?

片思いの脈なしから逆転するには「信用」の獲得が大事

~男性編~

女性は、あまり親しくない相手から食事に誘われたり、突然連絡先を聞かれると、「この人は、信用できる人なのかな?」と不安に感じてしまうことがあります。

女性を不安がらせないためにも、はじめは些細な会話から進めていくことがポイントです。たとえば、「おはよう!今日は暑いね」などの挨拶ですね。挨拶を日常化していけば、自然と顔見知りになることができます。

~女性編~

男性も、あまり親しくない女性から連絡先を聞かれると、「教えても大丈夫かな?」、「ちょっと怖いな…」と感じてしまうこともあります。男女が恋愛感情を抱くためには、お互いに信用していることが欠かせません。

顔見知りになったら、「今日の洋服、似合ってますね!」など、軽い会話を交わす関係になりましょう。徐々にあなたと人となりを知ってもらうことができ、「この人となら、連絡先を交換してもいいかな」と思ってもらえるでしょう。まずはあなたがどういう人かを知ってもらうことから始めることが大切です。

片思いで脈なしな相手に焦って告白するのはNG

~男女共通~

「どれだけアプローチしても振り向いてくれないから…」、「当たって砕けよう!」などと早まってはいませんか?もし、焦って告白しようと考えているのであれば、もう少し冷静に考えてみることをおすすめします。

「自分は脈なしかもしれない…」と感じるということは、片思いしている相手があなたに興味をあまり持っていない可能性が高いです。そこで告白をしても、失敗してしまう可能性の方が高くなりますよね?

焦らずに少しずつ相手と仲良くなってから告白すれば、今焦って告白するよりも、OKをもらえる可能性が高くなるはずです。

「好きな相手を他の人に取られてしまうかもしれない!」と焦る気持ちも分かります。そういうときこそ、一旦立ち止まって「告白の成功確率を上げるには、今何をすべきか?」を考えていきましょう!

一緒の時間をどれだけ作れるかが脈なし片思いのカギ

単純接触効果という言葉を知っていますか?心理学で使われている言葉で、「接触する回数が多いほど、相手に対して好感度や印象がアップする」心理のことです。何度も接触することで、印象が良くなるというわけです。

例えば、よく見るコマーシャルの商品を、他の商品よりも良い物だと思って購入する行動なども、単純接触が関係しています。

男女どちらの場合でも、この単純接触効果を利用すれば、効率的に相手を脈なしから脈ありへと変えていくことができますよ。今までは特に意識したことのない相手だったのに、仕事や学校の授業で一緒に行動するうちに、「あれ、もしかしてこの子のこと好きなのかもしれない…」と感じた経験はないですか?一緒にいる時間が増えれば、好きになってもらえる確率も高くなるのです。

接触回数を増やすために、朝は必ず挨拶をしてみるというのはどうでしょうか?挨拶から初めて、徐々に一緒にいる時間を増やしていきましょう。片思いの相手が女性なら、「毎日仕事頑張ってるね」と頑張っていることを察してあげる一言を伝えられると好感を持ってもらえますよ。

~男性編~

例えば、片思いの女性のことは、「髪型変えましたか?似合ってますね!」などと声をかけ、小さな変化にも気づいてあげられるとGOOD。ちょっとした会話でも、一緒にいる時間が増えれば、片思いの相手も自然とあなたへ興味を持ってくれる可能性が高くなります。人は一緒にいる時間が長い相手ほど、打ち解けることができるものです。

~女性編~

片思いの男性に、「素敵なスーツですね!」など、相手のことを褒めることから始めてみてはいかがでしょうか。褒められて嫌な気持ちになる男性はいません。お互いに、ある程度距離が縮まったのなら、思いきって食事に誘ってみてはいかがでしょうか?

片思いで脈なしと分かったら引くのも1つの選択

「自分は脈なしなのかも…」と感じたときは、とてもショックですよね。「どうにかして相手を振り向かせたい!」、「好きになってもらいたい!」と考えるのではないでしょうか。ただ、片思いの相手が脈なしと分かった場合は、引くというのも1つの選択ですよ。

脈なしの相手を脈ありに変えることは、難しい場合も多いでしょう。トライしてみても、100%成功するわけではありません。労力や時間もかかり、辛い気持ちを経験しないといけないこともあります。

前述した、3つの「脈ありへ変化させる方法」を試してみて、脈ありになってくれない場合は、新しく好きな人を探すことを考えましょう。好きな人をスパッと諦めて次の恋を探せば、今よりも素敵な未来が待っていることもありますよ!

~男性編~

1つの方法として、異性の友達や同僚などに「実は、片思いしている人がいるんだけど、なかなか振り向いてもらえなくて…」と相談してみてはどうでしょうか? 職場の異性や古くからの友達への相談から芽生える恋もあるはずです。

~女性編~

「いきなり片思いの人を諦めるのは、難しいな…」と感じる場合におすすめの方法です。息抜き感覚で、男性が参加する飲み会などに、参加してみるのもいいですね。いい人と出会えるかもしれませんよ。好きな人を諦めることは、悪いことではありません。この機会に、新たな恋に向かってみてはいかがでしょうか?

 

今回は、片思いの相手が脈なしの場合に、脈ありへと逆転させる方法をお伝えしました。好きな相手に一生懸命アプローチしているのに、気持ちにこたえてもらえないときは悲しいですよね?

ぜひ、この記事を参考、に脈なしから脈ありへと変えていきましょう!少しでも、この記事が参考になれば幸いです。