「本当にいい女」の条件とは?見た目だけでない、性格や内面のポイントも解説

この記事を書いた人
sakuya

東京都在住。現役アナウンサー、話し方講師、スピリチュアルカウンセラー。趣味は美容関係、開運行動。自身の体験や、老若男女、著名人問わず様々な方を取材・インタビューしてきた経験をもとに、多岐にわたる分野の執筆を手がける。

世の中には「いい女」と「どうでもいい女」しかいない

ある実業家の女性がポツリと発した言葉…これを聞いたとき、私の中に衝撃が走りました!

やだーーーー!!!どうでもいい女にはなりたくないっ(゚Д゚;)‼

目指すは、男性だけでなく、女性からも素敵だなと思われる「真のいい女」!

ということで、「本当にいい女の条件」とはどういうものか、早速調査してみました(;´Д`)ハァハァ

いい女~外見編~5つの条件

いやいや、内面がよければそれでいいでしょ?と思われがちですが、ノンノン、違いますよ、外見を整えることはとても大切です。

なぜなら

「外見はいちばん外側の中身である」(里岡美津奈氏/元トップCA)

ではどんなことに気を付ければいいのでしょうか?

姿勢がいい

この言葉を見たり聞いたりするだけですぐに背筋が伸びますね(笑)

姿勢がいいと年齢まで若く見られるのでいいこと尽くしです。

より女性らしい雰囲気を求めるなら、背筋を伸ばすというより「胸を開く」イメージ。あるモデルさんは撮影の時に、肘を曲げて胸を開き、手をストンと下に下ろしているそうです。そうするとデコルテも綺麗に見えるのだとか✨

簡単にできますのでやってみて下さいね!

お肌や髪の手入れが行き届いている

お肌や髪の毛は、ズバリその人の生活感が出るところ。だらしがないのはいい女とは言えません…。

人間というのは、大人でも6割以上が水でできています。なので、自然と「水」を求めているのだそう。

水は「光」として捉えられ、光は「ツヤ」として捉えられますので、お肌や髪が艶やかな方が好まれるのは人間としての自然の原理なのですね。

自分の身体はこの世での神様からの「借り物」ですので、きちんと手入れをしていきましょう。

自分を大切に扱うと、周りも大切に扱ってくれます

笑顔を心がける

「笑顔が大切」という意見は非常に多かったです!

すれ違った人が笑顔だと、自然とこちらも笑顔になりませんか?それだけ笑顔は人を癒し幸せにする力があるのです。

別に楽しいことなんてないから笑えないよというのではないのですーー!逆よ逆!!笑顔でいるから楽しいことが起こるのです。

男性は女性の笑顔が大好き。女性の笑顔のために働いていると言っても過言ではありません。

まずは常に口角を上げることから始めてみませんか?

私もパソコンと向き合っているときは非常に険しい表情になっていることが多いので(笑)肝に銘じます💦

清潔感と適度な色気

清潔感は、そのままにしていると年齢とともに失われていきます。「顔のしわが気になるようになったらお洋服にはしわをつけないこと」などと言われるほど、年齢を重ねるごとに気を付けなければいけないところ。

上記に出てきた元トップCAの里岡美津奈氏は、クリーニングから返ってきたばかりの制服でもアイロンをかけていたとか!清潔な自分でいることは相手へのリスペクトにつながるのかもしれないですね。

お肌や髪の手入れと同様、身に付ける物もきちんと手入れをするのがいい女。若くても要チェックのポイントです。

自分自身や身の回りの物をきちんと手入れすることは、適度な色気をも醸し出してくれるのです。

「先」が綺麗

「先」とは、頭頂、手先、足のつま先。髪の毛、プリンになっていませんか?ネイルがはげていませんか?足の小指の爪、死んでいませんか(笑)?

特に頭頂や手先は隠れていませんから手入れを怠ると目立ちます。

ヘアもネイルもカラーをするならマメに。カラーをしない人も、清潔にしておきましょう。

いい女~内面編~7つの条件

外見を整えると内面にもいい影響を与えます。その調子で内面もいい女になっていきますよ~!!

余裕がある

これは女性も男性に求める部分ではないでしょうか。
気持ちに余裕がある人には「品」が感じられます。

お肌や髪のお手入れにしても、時間の余裕があるからできるのではなく、その時間を「作り出す」のです。

余裕、余白、余韻というのは「余り」という漢字がついていますが、どれも人間としての魅力につながってくるものだと私は感じています。
この「余り」の部分がミステリアスさや色気、品を生み出すのではないかと!

では余裕のある女性のためにまず何をすればいいか?それは

どんな自分も認めること!

ここからスタートは始まります。頑張る自分も黒い自分も全部あっていい!自分って可愛いやっちゃな~💗と許し認めるのです。
どんな自分にもOKを出せると他人にも優しくなれるし、余裕のある接し方ができるようになります。

男性のおイタや馬鹿な言動も、笑って許せる気持ちの大きさを持てるくらいになりたいものですね。

ただし!!!

本当は言いたいことがあるのに「いい女は笑って許せる余裕がないと!」と思って必要以上に我慢する女性がいるかもしれませんが、それはちょっと違うーーーー!!

いい女は、いかなるときも我慢をするということではないですからね!

自分を許して認めてあげているから、他人に対しても寛大な目で見ることができるようになるのです。自分を大切にすることをすっとばして「勘違い余裕女」を演じても苦しくなるだけですよ。

余裕のある女性になるためには、まずは「自分のことは自分でちゃんと満たす」これを大前提として考えて下さいね。

https://platform.twitter.com/widgets.js

毎日を丁寧に過ごす

スーパーのお惣菜でもちゃんと食器に移して食べる、自分のためにコーヒー豆を挽いて飲む、湯船にゆっくりつかる、などいろいろあると思いますが、これって全部「自分を大切にする」ことにつながります。

毎日を丁寧に過ごすというのは、自分の感情をちゃんと見つめてあげる、自分と向き合う時間を作るということだと思います。

ダラダラ過ごすのがいけないというのではありません。何もやる気が起こらない…と思ったら、「今日は一日ダラダラ過ごすぞ―!!」と決めて過ごせばいいのです。そのうち飽きてきますからね。

私は何がしたいのか、今日はどういう風に過ごしたいのか、その都度の気持ちをくみ取り、自分が叶えていってあげて下さいね。

言葉遣いや所作が綺麗

男性からはこの意見も多かったです。これも余裕があるからこそできるのかもしれません。

気持ちに余裕が出てくると動作もゆっくりになり、丁寧な動きができるようになります。

言葉遣いは…私の職業柄、特に気になる部分かもしれませんが、「~じゃなくね?」「マジか!」となどと言っている女性(特に30代以降)にはいい女要素は感じられないです。

親近感どころか、嫌悪感さえ感じてしまいます。ごめんよぅ(←余裕のない人がここに😅)面白い流行り言葉は若い男性や女子中高生に任せておきましょう!

感情のコントロールができる

喜怒哀楽のある女性はモテるのはモテるのですが、TPOおかまいなく感情を表に出す女性はいい女とは言えません。

ここも気持ちに「余裕」を持たせることがポイントになってきます。

仕事面では特にそうですよね。サービス業の方はフラットなマインドが大切ですし、人前に立つ方は緊張感や不安に負けないメンタルの強さが必要です。

心と身体はつながっていますので、心を強くするには身体を健康にすることが重要!

睡眠を十分にとる、健康的な食生活を送る、適度に身体を鍛える…遠回りのように見えて、実はこれが感情をコントロールできる、いちばん早い、そしてぶれない方法なのです。

知的センスがある

これもまた「余裕」につながってくるのですが…。

私が以前、素敵な女性だなと思っていた方は、どんな質問にも機嫌を損ねることなくうまく切り返していました。

例えば

君は彼氏いるの?
今はいないんです。

じゃあ同じ課の〇〇さんはどう?
いい方だと思いますが、私は社内恋愛はしないことにしてるんですよ~😊

それ以上男性社員が女性に切り込むことはなかったですね(笑)

一見セクハラまがいの質問でも、いちいちぎゃーぎゃー騒ぎ立てず誰も傷つけることなくさらっと交わしていて、上手だなーと思ったものです。

もちろん!ひどいセクハラは我慢せず、しかるべき対処をしてくださいね!

自分に自信がある

たいそうなことを言っているようですが、要するに自分が自分を信頼しているということです。

あなたは自分を信頼していますか?信頼できる自分とはどんな人物でしょうか?

是非紙に書き出してみて下さいね!自分を信頼できると他の人にも信頼されるようになります。

男を立てる

男女平等と叫ばれて久しいですが、男性にとって「男を立ててくれる」のは永遠にいい女の条件のようです。

男を立てると言っても身を粉にして男性に尽くせというわけではありません!

メンツを立てられる「余裕を持つ」ということ。はい、ここでも出てきました、「余裕」!(笑)

男を立てるとね、男はまたあなたのために頑張ろうと思いますから、結局は自分のためでもあるのですよ(笑)ウフフ😘ここは手のひらでうまーく転がしていきましょう~👍

いい女に必要な一番の条件は〇〇だった

ということで、もうお分かりだと思いますが、いい女の条件として一番持っておいた方がいいのは、そう「余裕」です。

生活習慣、時間、言動、表情、経済…すべてに余裕があるといい女のできあがりです。そんな女性がたまにミスやドジをするとまた可愛く思えたりもするのですよね。

完璧である必要はありませんが、何かひとつでもゆとりを持てるようになりたいものです。

いい女になるために

  • 姿勢よく
  • 身なりに気を付け
  • どんな自分でも認め受け入れ
  • 毎日を丁寧に過ごす

まずはここから始めてみて下さいね。

もしやり方が分からなければ、自分が「素敵だな」と思う女性をロールモデルにして、その人のマインドや仕草をインストールしてみて。

続けることで必ず変わってきますよ💖

あぁぁぁ、今回のテーマは書いていて本当に耳が痛かったーーー(笑)!私も頑張るぞー!皆さん、一緒にいい女になりましょうね!