女性が送る「告白してほしい」のサインって何?見極める方法を徹底解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

「もしかして、この子って俺に気がある?」なんて感じたこと、一度はありませんか?もしかしたら、あなたに「告白してほしい」とサインを出しているのかもしれませんよ。

今回の記事では、女性が告白してほしい時に出すサインを、紹介しています。女性のサインを理解することで、女性の心の中を見抜けます。

また、勘違いしやすい女性の態度、女性の心に響く告白方法なども併せて解説しています。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

女性は、男性からの告白を待っている

「好きになったら、自ら恋を掴みにいく!」とガツガツいける、肉食系女子も増えています。

しかし「告白は、男性からしてほしい」と思っている女性が、まだまだ多いのが現実。

女性がきっかけで交際がスタートすることは、少ないでしょう。

「告白してほしい」女性が送る8つのサイン

男性からの告白を待っている女性は、どんなサインを送っているのでしょうか?

女性が「告白してほしい」と思う男性に向けて送るサインを8つご紹介します。

①大胆に好意があると伝える

あまりに男性が煮え切らない態度をとっていると「いい加減、告白してよ!」としびれを切らす女性もいます。

何をしても自分の思いに気づかない男性には「私、あなたのことタイプだから!」と、大胆に好意を伝えてきます

②2人きりの時間を作りたがる

周りに人がいる環境で告白するのって、勇気がいりますよね。「できたら2人きりで思いを伝えたい」と思うのが自然でしょう。

2人きりの時間を女性が作るのは、2人の距離を近付けるだけでなく、あなたが告白しやすい場を提供していると考えられます。

③あなたのことをじっと見つめる

好意がない男性を、ジッと見つめることはありません。好きな相手をジッと見つめるのは、女性が男性を落とす定番の必殺技。

「早く、告白してよ!」と思いを伝えられない分、目で気持ちを伝えているのです。

④あなたのタイプを探ってくる

女性は、好きな男性の色に染まりたくなる生き物です。あなたのタイプを探ってくるということは「あなた色に染まりたい」というアプローチ

「あなた好みの女性になるから、彼女にして!」という気持ちの表れなのです。

⑤ボディタッチが多い

「男性が、ボディタッチをされるとドキドキする」ということを、女性は理解しています。

・酔ったふりをして手を繋ぐ
・男性の足に手を置く

など、恋人関係を連想できるタッチをしてくる女性は、あなたに好意があることを、猛アピールしています。

⑥誕生日などにリッチなプレゼントをくれる

友人関係でも、誕生日にプレゼントを贈ることはあります。しかし「高価なプレゼントを贈るか?」といわれたら、そうではありませんよね。

誕生日に、友人にはプレゼントしないようなリッチなプレゼントを贈る女性は、あなたに好意があると考えて間違いないでしょう。

⑦LINEのレスポンスが早い

たまたま、スマホを触っている可能性も否定はできません。しかし、レスポンスが毎回早いのは違和感を感じますよね。

「あなたからのLINEをずっと待っていた」と考えれば納得いきます。用事があるわけではないのに電話をかけてくるのは、あなたに好意があるからでしょう。

⑧「私のことどう思ってる?」と聞く

好きな人に「自分がどう思われているのか」誰だって気になりますよね。

なかなか告白されないと、男性が、自分に対してどんな感情を抱いているのか、気になるのも無理ありません。

最終手段として「私のことどう思ってる?」と尋ねることもあります

脈ありサインを送る女性の本音

脈ありサインを出す女性の本音が「告白してほしい」ということに変わりはありません。

しかし、その一方で「気づいてくれないもどかしさ」も感じています

サインを受け取ったら、男らしい告白を

いくら女性が「告白してほしい」と思っていたからといって、100%告白が成功するわけではありません。

告白の仕方によっては、女性の気持ちを盛り下げてしまうこともあるのです。

ここでは、女性の気持ちをさらに高揚させる、男らしい告白の仕方を解説します。

①ロマンチックな演出をする

告白に、ロマンチックな演出は必要不可欠です。

・夜景が見える場所
・夕日が沈む浜辺

など、女性のドキドキ感が増す空間で、告白をするのがおすすめです。

②非日常的な空間で告白

・高級なレストランで食事をしながら
・観覧車のてっぺんで

など、非日常的な空間での告白も、女性の心をときめかせます。さらに、

・メッセージデザートプレートをプレゼント
・バラの花束をプレゼント

など、サプライズを用意しておくだけで、特別感がプラスされます。

③告白フレーズはシンプルに

回りくどい告白は、女性の心に響かない可能性も。また「もしかして、ナルシスト?」と思われることもあります。

・「好きです」
・「付き合ってください」

などのように、告白フレーズはわかりやすくシンプルなものが一番。

シンプルなフレーズからは「真剣さ」だけでなく「男らしさ」も感じとれます。

④将来を想像させる告白もGOOD!

・「ずっと一緒にいたい」
・「結婚を前提に交際したい」

など、付き合うだけでなく、その先を想像できる告白も、女性をキュン💗とさせます

⑤ハッキリ聞こえない告白はNG!

女性の気持ちがわかっていても、告白は緊張するものです。極度の緊張で、声が小さくなる男性も中にはいます。

しかし、声が小さくハッキリと聞こえない告白はNG

「頼りない人」とレッテルを貼られ、女性の気持ちも冷めてしまうでしょう。

「告白してほしいの?」と勘違いする女性の行動3選

女性がとる行動の中には、男性が勘違いしやすいパターンもあります。勘違いしたまま、告白し、玉砕するなんて、できれば避けたいものですよね。

「あれ?もしかして告白してほしいの?」と男性が勘違いする、女性の行動パターンを3つ紹介します。

①2人きりで食事にいく

先程「2人の時間をつくるのは、告白待ち」だと紹介しました。「2人きりの時間をつくれのは、告白まちなのでは?」という疑問が生まれますよね。

好意を伝える手段として、2人の時間を作る女性がいる中「友人として好きだから、食事に行きたい!」と、2人で食事にいく女性がいるのも事実

あなたに好意があるのなら、食事の場で、
・あなたのタイプを聞く
・あなたのことを見つめる
など、他のアプローチを仕掛けてくるはず。

ただ、会話を楽しむだけなら、あなたからの告白を待っている可能性は低いでしょう。

②さりげない間接キス

自然に間接キスをする女性っていますよね。男性は、単純な生き物ですから、間接キスなんてされると勘違いしてしまいます。

しかし、「告白してほしい」と伝えるために、間接キスをする女性はいません。

・「それ、ちょっと飲ませて」
・「一口ちょうだい」

など、自然に間接キスをする女性は、好意の有無に関わらず、無意識の内にしていることがほとんどです。

③LINEなどで💗を送る

LINEなど、メッセージの最後に💗の絵文字がついていたら「もしかして、好きなの?」と、勘違いする男性も多いです。

しかし、女性にとって💗の絵文字は、句読点のようなもの。メッセージを可愛くするための飾りである可能性が高いです。

メッセージの💗マークだけで、女性の気持ちを判断するのは危険ですよ。

女性のサインを見逃さないのが男の役目

女性には「自分の気持ちを察してほしい」という願望があります。男性は、常にアンテナを張り女性の気持ちを察知するべきなのです。

女心は、とても複雑で正解がありません。だからこそ、刺激的で楽しいと感じます。

「ハッキリ言われないと、わからないよ!」と、さじを投げるのではなく、女心を理解する努力をしてみましょう。

女性のサインを見逃さないのが、モテる男であり、デキる男といっても過言ではありませんよ。