男女は何回目のデート、どんな場所でキスしたいのか調査!付き合う前でもキスはあり?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

好きな人と一緒にいれば、キスをしたくなるのは当然です。しかし、好きな気持ちが強いからと、初回のデートでいきなりキスをしてしまったら、「軽い女と思われないだろうか?」「チャラい男だと思われないだろうか?」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、「男女は何回目のデートでキスをしても良いと思っているのか」「どんな場所でキスをしたいと思っているのか」「正式に付き合うことを決める前のキスは、”あり”なのか”、なし”なのか」について、あなたのキスに対する疑問を解消していきます。

何回目のデートでキスはありか?【女性の意見】

男性にとって気になるのは、「初回のデートでキスを迫ると嫌われるんじゃないか?」、「何回目のデートからキスしていいのか?」ということではないでしょうか。’”キスは何回目のデートOKなのか”について、マイナビウーマンが実施したアンケートを参考に見ていきます。

Q.付き合って何回目のデートからキスしてもOKだと思いますか?

1位:3回目(33%)
2位:1回目(29.06%)
3位:2回目(18.23%)
4位:6回目以降(10.34%)
5位:4回目(5.42%)

女性の一番多い意見は、「3回目」のデートという結果が出ました。「1回目」は、相手の印象を作り上げるため、「2回目」は、初回に抱いた印象を確かめるため、それで問題がなければ、「3回目」のデートを了承するということのようです。自分の抱いたイメージが間違いないことが分かったら、キスをしてもOKという気持ちになるようですね。

意外と初回のデートはキスなしがいいという女性が多く、次いで多かったのが、「初回でもキスくらいなら仕方ない」という意見です。キスを許すタイミングを気にしている女性は多く、デートの回数を目安にしている傾向も見られます。

「初回~3回目」までで8割を超えているわけですから、初キスまでにあまり長くデートを重ねる必要がないと言えますね。ただし、「6回目以降」という意見も1割弱存在し、ランキングの4位に入っています。人により、初キスがOKになるデートの回数は、変わってきますので、相手はどのようなタイプの人なのか、しっかりとチェックしましょう。「アンケート結果が出てるから大丈夫!」と統計を根拠に、相手にキスを強要することだけは絶対に避けましょう。

何回目のデートでキスはありか?【男性の意見】

次に、男性の意見のアンケート結果もチェックしてみましょう。

1位:1回目(33.33%)
2位:3回目(30.39%)
3位:2回目(23.04%)
4位:5回目(4.90%)
同率4位:6回目以降(4.90%)

一番多い意見は、「1回目」のデートでした。男性の場合には、本能から早くスキンシップを取りたいという欲求がありますので、当然と言えば当然の結果と言えますね。それでも、3回目や2回目といった、慎重な意見も多かったのは意外に思われるかもしれません。

さて、男女のアンケート結果を総合すると、「何回目のデートでキスをしていいか」の答えは、男女とも「3回目」がベストということですね!

女性が考えるデート中のキスの場所・タイミング

次に、女性が理想とする「キスのタイミング」について見ていきましょう。恋愛は、何事もタイミングが重要。「キスをいつするか」についても、相手の恋愛感情を左右する大きなポイントになります。

女性の中で、多く言われていた意見をまとめました。

  • デートの別れ際に、もう少しだけ一緒にいたいと思っているとき
  • 会話が少なくなって、沈黙が訪れたとき
  • 人がいないところで、気分が盛り上がったとき

女性の意見を見てみると、女性の多くは、やはり「雰囲気を重要視」するようです。「いつでもどこでも、気分が盛り上がり、雰囲気がいいと思った瞬間にキスをしたい」という意見も多く見られます。一方、「他人に見られるのは、絶対に嫌」という意見も多くありますので、相手がどちらのタイプか判断できない場合は、できればふたりきりの状況を作る方がベターと言えるでしょう。

また、女性が理想とする「キスの場所」についてです。女性にとって、キスは隠れてしたいもの。「真っ暗過ぎる場所」は、「何をされるんだろう?」と、女性に恐怖心を感じさせますが、「薄暗く、ふたりきりになれる場所」くらいであれば、雰囲気的にはバッチリです!

「間接照明がある場所」などとこだわり過ぎる必要はありませんが、なるべく「恐怖心を感じさせない薄暗い場所」でキスをするようにしてくださいね。

また、「夜景を見せる」のも、雰囲気作りにはバッチリです。女性の恋愛感情を高めて、キスまで持っていくためには、雰囲気づくりをする努力を忘れないようにしたいところです。とにかく、男性は相手がどんなタイプの女性なのか、じっくり観察することをおすすめします。

男性が考えるデート中のキスの場所・タイミング

一方で、男性が「キスをしたいと思うタイミング」は、どのようなタイミングなのでしょうか。男性の中で、多く出た意見はこちらです。

  • お酒を飲んでいるとき
  • 酔っぱらったとき
  • ある程度気ごころが知れたとき
  • いい雰囲気になったとき
  • お互いの気分が高まったとき

男性の意見で意外と多かったのが、「アルコールが入ったとき」というもの。普段は、自制心で押さえている欲求が、アルコールによって外れてしまうケースが多いようです。アルコールの勢いに任せて、キスをしてしまおうということでしょうか。

ただ、男性の中にも、女性顔負けに雰囲気重視な人もいますし、「気ごころが知れるまでは、キスはしたくない」という慎重派も一定数存在します。

しかし、全体的に言える傾向は、女性よりもタイミングにこだわっている男性はあまり多くないということ。女性は、男性のリードにゆだねてキスをすれば間違いないと言えますね。

付き合う前のデートでキスって正直どう?

最後に、付き合う前のキスの是非についてです。アンケートの結果は以下になります。

【男性】
・付き合う前のキスはOK:50.3%
・付き合う前のキスはNG:49.7%

【女性】
・付き合う前のキスはOK:66.2%
・付き合う前のキスはNG:33.8%

こちらに関しても、意見は真っ二つに分かれました。まずは、「付き合う前のキスはOK派」の意見を見ていきましょう。

  • 付き合う前でも、キスくらいならしてもいいと思う
  • 「キスをした」という既成事実を作れば、相手と付き合う口実になる
  • もっと自分のことを相手に好きになってもらいたいから

「既成事実を作れば、付き合える」というあざとい意見も見られましたが、「好きという気持ちを優先したらキスしたくなるのは当然」「キスなんてあいさつのようなもの」という意見も見られています。

「好きという気持ち」を優先させる価値観の持ち主が多いと言えるでしょう。また、「付き合う、付き合わないは”口約束”でしかないため、重要ではない」という意見も見られました。

それでは逆に、「付き合う前のキスはNG派」の意見です。

  • 軽い女(チャラい男)だと思われる
  • 遊ばれたくない(遊び目的だと思われたくない)
  • 本気なら簡単に手は出さないものでしょ(本気なら簡単に許しちゃダメ)

「付き合う前のキスはNG派」は、やはり付き合う前にキスをすると、「本気ではなく遊ばれてしまう」と思い、警戒するタイプが多いみたいですね。こればかりは価値観の違いとしか言いようがありませんが、「好きの度合いが高ければ高いほど、相手に簡単に手を出してはいけない(許してはいけない)」という価値観の持ち主は、NGのようです。

さて、この肯定派・否定派両方の結果を見てみると、「付き合う前のキスはOK」派が優勢に見えますが、キスをするなら、付き合ってからする方が無難だと言えます。「付き合う前のキスはNG派」であれば、付き合ってからであればOKになるでしょうし、「付き合う前のキスはOK派」も、結局のところ「もっと好きになって欲しいから」「付き合いたいから」キスをするわけです。

脈ありサインなどを完璧に見抜ければ別ですが、相手の気持ちを探るのが苦手で、嫌われることはしたくないと考えているのであれば、付き合う約束をしてからキスをする方が安心です。ふたりの関係を壊すことなく、自分の欲求も満たすことができますからね。

 

キスについての様々な疑問にお答えしてきました。キスは、男女の距離を一気に近づけてくれる、大切なスキンシップです。キスについての悩みを抱えている方も、多くいることでしょう。そんな方々も、ここで紹介した意見を参考にして、好きな異性にうまくキスができるように、頑張ってみてくださいね!