筋力+性欲アップにも!?2人の仲が深まるカップルワークアウトのすすめ

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

カップルの付き合いが長くなると話のネタも尽きて、マンネリの時期がやってきます。さらにマンネリが続くと、だんだん関係性も微妙に…。

そんな状況に危機感があるなら、2人で一緒にカップルワークアウトをしてみてはいかがでしょうか?

カップルワークアウトとは、夫婦や恋人などのカップルで一緒に筋トレなどの運動を行うこと。

今回は、カップルワークアウトは夫婦や恋人のマンネリを解消し、関係性を改善できるのか?私が実践してみた体験談をご紹介します。

2人で筋トレを始めたきっかけ

私も夫婦の関係性が微妙な時期がありました。しかし、カップルワークアウトを始めて1ヶ月、おもしろいくらいに良い変化があったのです。

そもそもカップルワークアウトを夫に提案したきっかけはTwitterでこんな投稿を見つけたから。

もともと夫に「最近お尻の重量感が増してきたね」と言われたので筋トレを始める予定でした。

ただ1人でやるよりも楽しそうだったので「アナタもお腹の脂肪増えてきたわね」と言い返して誘ったことから、カップルワークアウトを始めることに。

狭い家では十分なトレーニングができないため、2人でトレーニングジムへの入会手続きをしたのです。

たった1ヶ月!カップルワークアウトで変わったこと

カップルワークアウトを始めてから1ヶ月。ただなんとなく「楽しそう」と思って始めてみたのですが、私たち夫婦の間には予測しなかった変化がありました。

2回惚れる肉体美

まず「重量感が」と言われた私のお尻はスッキリし始め、「脂肪が」と言われた夫のお腹も腹筋が見えてきました。

もちろん運動をしているため肉体に変化があって当然なのですが、自分の体に惚れ、そして相手の体にも惚れ、少しずつ形成されていく肉体美に2回も惚れ直すことになります。

パートナーはスタイルが良いに越したことはありません。さらには自分のスタイルも良くなれば最高です。

ふとしたときに「あれ?こんな良い体してたっけ?」と、パートナーの体をまじまじと見つめるなんてことも。お互いスタイルが良いっていうのは気持ちが良いですね。

意外だった性欲アップ

性欲アップはカップルワークアウトを始めてすぐに実感。一緒に筋トレするだけで、筋力に加えて性欲までアップするのは意外でした。

このメカニズムは不明ですが、運動することで血流が良くなったり、ホルモン分泌のほか、相手の体を意識したり、同じことをして一緒に過ごす時間が増えたことが少なからず影響しているのかもしれません。

カップルが良い関係を続けるためには、セックスをすることも大切だと私は思っています(実際、セックスレスが原因で離婚する夫婦もいますよね)。その回数が増えることで心が相手に寄り添い、いつの間にかできていた溝を埋めることができました。

お互いに自信を持てる

体型が変わると人は自信を持てるようになり、いろいろな服に挑戦したり、胸を張って歩くようになったりという変化があります。

私たちも一緒に筋トレをしてお互い自信を持ち始めました。それは自分に対する自信だけでなく、相手に対する自信も含まれます。「私、こんなマッチョ連れて歩いてるのよ」「俺、こんなナイスバディの子連れてるんだぜ」みたいな感じですね。

「あなたの隣を歩くのが恥ずかしい」なんて悲しいことを言われた経験がある人もいるかもしれません。自分に自信を持てばそんな言葉は2度と言われませんし、相手に自信を持てば周りに鼻高々に自慢できますよ。

共通の趣味を持ち話題が尽きない

夫は学生時代スポーツマンだったので筋肉の名称も詳しく、よく教えてもらいました。私も筋トレにちなんだ食事メニューを考える際にいろいろ調べて、夫に何が体に良いのかを教えていました。

他にも、一緒に筋トレできない日は自分が鍛えた部位を報告したり、腹筋が割れたことをお風呂場の鏡の前で自慢したり、筋トレのアニメを一緒に観たりと話題が尽きません。

「トレーニング」という共通の趣味を持つだけで今までなかった会話ができ、嫌な感じの無言になる時間が減りました。

マンネリ解消

マンネリ期間中の休日はどこも行かず、1日中寝ている夫に対してイライラ。そんな状態でしたが、カップルワークアウトを始めたことで休日は2人でジムに行くようになりました。

夫は早起きを始めましたし、私は食事作りにも気を遣うようになって食卓も明るくなり、見事マンネリ解消!

それと同時に会話の引き出しも増えたことでよく話すようになり、家の中に滞っていた悪い空気が脂肪とともに消え去ったように感じました。

結果として、ただ1人で筋トレするよりもカップルワークアウトをする方が楽しく、マンネリ解消と関係性の改善につながったのです。

一緒にカップルワークアウトを楽しむポイント

1ヶ月試してみた経験から、カップルワークアウトをもっと楽しむためのポイントを考えてみました。ぜひ取り入れてみてください!

スタイルを褒め合う

カップルワークアウトを始めたら、お互い褒め合う習慣をつけることをおすすめします。

人は貶されるよりも褒められる方がモチベーションアップする人がほとんど。女性と男性では筋力・体力にも差があるので、男性よりも女性の方が運動できないのは普通ですし、褒められてキレイになる生き物なのでたくさん褒めてあげましょう。

女性が軽い重量しか扱えないのに対して「それだけしか持てないの?」とか、走りながら脂肪が揺れているのを見て「脂肪がダンスしてる」なんて言わないでくださいね。

褒めて、応援する。そうすればあなたも褒められて応援されるし、お互い気持ちよくトレーニングできます。

お揃いのウェアで楽しむ

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、お揃いのウェアを着るのも楽しむためのポイント。

トレーニングウェアは女性にとって気分を上げるためのアイテムで、可愛いものを揃えたくなります。男女ペアルックのウェアもあるので、お揃いにすることで気持ちも一体化。

「一緒にがんばろう」という感情が生まれるので、いつもより追い込めるかもしれません!

もし同じウェアに抵抗があるなら、「トップスは黄色にする」など色を揃えることから始めるのも◎

食事にも工夫を

筋肉をつけるためには日々の食事も大切です。いつも適当なものを食べているという人は、ぜひ相手と話して、食事にも工夫をしてみましょう!

食事の知識を付けることで何を食べれば良いのか考えるようになり、「じゃあこれを食べに行こう」「今日はこれを一緒に作ろう」と食事に関するやり取りも増えます。

筋トレのことだけでなく、食事のこと、さらには休息の方法など、カップルワークアウトを通して会話の幅も広まり楽しいですよ。

マンネリ気味ならカップルワークアウト!

Instagramで「#カップルワークアウト」と調べてみると59件しかヒットしないですが、「#coupleworkout」で調べると約7万件以上もヒット。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Juhaさん(@juhalehmonen)がシェアした投稿


このことからもわかる通り、日本ではまだまだ取り入れるカップルが少ないですが、海外では多くのカップルがお互いの健康のため、そしてリレーションシップのために、共通の趣味として取り入れています。

もしマンネリ気味で関係性が微妙だと感じていたら、カップルワークアウトを始めてみてはいかがでしょうか?