年下の彼女の5つの魅力とは|上手く付き合う秘訣をわかりやすく解説!

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

男性なら誰もが一度は「年下で可愛い彼女に憧れる」という経験を持つのではないでしょうか?

今回の記事では、年下の彼女の魅力、年下の彼女と付き合うメリット・デメリットを紹介しています。

世の中の男性は、どのくらい年下の彼女に憧れているのか、年下の彼女と上手く付き合っていく秘訣なども、詳しく解説しています。

年下の彼女or年上の彼女。彼女にするならどっち

あなたは「年下の彼女」と「年上の彼女」どちらに魅力を感じますか?

マイナビウーマンが、このようなアンケートを実施しています。それは『男性に聞く! 「年下女性」VS「年上女性」、彼女にしたいのはどっち?』というもの。

気になる結果は、

  • 年下の彼女→59.6%
  • 年上の彼女→40.4%
という結果になりました。6割の男性が「年下の彼女が魅力だ」と答えたのです。

Q.あなたは、彼女にするならどちらかというとどっちですか?

年下女性……59.6%
年上女性……40.4%

出典;https://woman.mynavi.jp/article/140321-4/

年下の彼女の5つの魅力

多くの男性が、年下の彼女に魅力を感じていることがわかりましたね。では、年下の彼女のどんなところに魅力を感じているのでしょうか?

年下の彼女だからこその魅力を、5つ紹介します。

①「年下」ということが最大のステータス

先程、6割の男性が年下の彼女に憧れていると紹介しました。つまり「年下の彼女がいる」ということが、最大のステータスとなるわけです。

「年下の彼女がいるんだよね」なんて会話をしたら、周囲の同性からは、羨望の眼差しで見られること間違いありません。

②無邪気な子供みたいで可愛い

  • 少し行き過ぎた束縛
  • 自分本意なわがまま

など、年上や、同年代の彼女だと許せないことも何故か許せる可愛さがあるのは、年下の彼女の魅力

年下なら、彼女が不機嫌になっている姿さえも、可愛いと心から思えてしまうものなのです。

③自分の意見を尊重してくれる

恋愛は対等であることが大切です。しかし、あなたは年下の彼女にとって、人生の先輩となります。そのため、あなたの意見を素直に尊重してくれることでしょう。

彼女が、あなたのことを尊敬し、意見に同意してくれることで、優越感と自尊心が満たされるのは間違いありません。

④素直に甘えてくれる

女性の中には、男性に甘えることが苦手な方も存在します。しかし、年下や同世代の彼氏に比べ、年上の彼氏には甘えやすくなるのは事実。

彼女とあなたの年齢が離れているなら、素直に甘えることができ、普段見れない彼女のキュートな一面を覗けますよ。

⑤自分が知らないことも知れる

年齢の差があればあるほど、ジェネレーションギャップも増えてくるのは当たり前。しかし、ポジティブに捉えれば、知らないことを理解するきっかけになるのです。

流行についていけたり、新しくインプットできる情報もたくさんあるでしょう。

年下の彼女と付き合うメリット・デメリット

年下の彼女との交際は、魅力がたっぷりあってメリットしかないように感じませんか?しかし、メリットがあればデメリットが存在するのもまた事実。

ここでは、年下の彼女と付き合うメリットとデメリットをそれぞれ説明していきます。

年下の彼女と付き合うメリット

まずは、年下の彼女と付き合うメリットから解説していきましょう。年下の彼女と付き合う大きなメリットはやはり、

  • 周りに自慢できること
  • 自分自身も若さを保てること

ではないでしょうか?

年上や同年代の女性とは違った魅力を放つ年下彼女です。だからこそ、付き合った後もあなたに良い影響を与えてくれるのです。

年下の彼女と付き合うデメリット

次に、年下の彼女と付き合うデメリットを解説します。年下彼女と付き合うことで起こり得るデメリットは、

  • ジェネレーションギャップが存在する
  • 結婚に対する温度差がある

という2点です。

しかし、

  • ジェネレーションギャップ→新しいことを知るきっかけ
  • 結婚に対する温度差→事前に話合っておく

など、デメリットはあなたの捉え方や、事前の対策次第で、メリットに変換できるのです。

年下の彼女が年上彼氏に求めることって何?

年下の彼女は、彼氏に何を求めているのでしょうか?

年下の彼女が年上彼氏に感じる魅力と併せて解説していきます。

年下の彼女が年上彼氏に感じる魅力

年下の彼女は、年上彼氏のどこに魅力を感じているのでしょうか?年下の彼女が彼氏に感じる魅力ポイントを3つ紹介します。

①大人の余裕を持っている

年上の彼氏に対して、彼女たちが感じる最大の魅力は「大人の余裕」です。「年齢が上というだけで、余裕なんてないよ〜…」と思うかもしれませんね。

彼女たちが求めているのは「笑顔にしてくれること」

彼女の精神状態に振り回されるのではなく、彼氏がいつも落ち着いて、対応してくれるだけで安心して笑顔を取り戻せるのです。

②女心をわかっている

年齢を重ねていれば、恋愛経験も豊富でしょう。数々の恋愛で培ったテクニックで、年下の彼女を喜ばせることができるのです。

女心を理解した行動に、年下の彼女は思わずメロメロ。

③悩みに対して的確なアドバイスができる

あなたは、年下の彼女より人生経験が豊富なのは当たり前。

年下の彼女よりもたくさん体験してきているでしょう。その経験を元に年下の彼女が抱える不安や悩みに対して、的確にアドバイスできるのです。

年下の彼女が年上彼氏に求めること

年下の彼女は、年上の彼氏に求めることは、一体何なのでしょうか?

彼女の求めていることを理解することで、彼女の心をグッと掴むことができますよ。

①年上だからこその包容力

「女は強い」とよく言われますが、そんなことはありません。女性は心のどこかで「男性に守ってもらいたい」と考える生き物なのです。

女性の少し頼りない部分も、年上だからこその包容力で全て包み込んであげましょう

②レディーファーストな行動

年下だからと、いつも甘やかせるのではなく、たまには対等に一人の女性として扱ってあげることが大切。

記念日など、特別な日に彼女を喜ばせる行動をとるのはかなり効果的ですよ。

③話を聞くだけじゃなく、叱ってほしい

年下や、同世代の彼氏から意見をされたらカチンとくることも、年上の彼氏からならすんなり受け入れられるもの。

女性は、自分の話に共感してもらいたい生き物ですか、時には叱ってほしいとも願っています

年下の彼女と上手く付き合う3つのコツ

年齢差があるカップルには、気をつけておきたいポイントがあります。

年下の彼女と上手く付き合うコツを身につけておくことで、彼女と揉めることなく幸せな毎日が送れますよ。

①大人になって広い心で接する

年齢が離れているからといって、揉め事が起きないわけではありません。好きで付き合っていても、揉めることは必ずあるのです。

しかし、相手が年下なら対等に言い合うのはおすすめしません。あなたが精神的に大人となり、広い心で接することを心掛けてみましょう。

②主導権を握りリードする

  • 車のドアを開けてくれる
  • 記念日のデートプランがリッチ

など、年下の彼氏や同年代の彼氏がすると、わざとらしく感じることも、年上彼氏だと紳士的に感じるもの。

年上の彼氏にリードされるだけで、年下の彼女は胸がキュンとするものなのです。

「張り切ってるみたいで恥ずかしい」と消極的にならず、年上ならではの魅力を、存分にアピールしていきましょう

③子供扱いしすぎない

年下でも、大人の女性であることに変わりはありません。彼女が年下だと、ついつい子供扱いしてしまうことがありますが、この行動はタブー

  • 「私のことバカにしてるの?」
  • 「私、あなたの子供じゃないけど」

などと、気分を害してしまいます。

恋愛に年齢差なんて関係ない

年下の彼女の魅力や、彼女たちと付き合うメリット・デメリットを紹介しましたが、いかがでしたか?

彼女たちが求めていることは、大人の余裕や包容力であることが、わかりましたね。しかし、年上だからといって、いつも余裕を持って接することは不可能。

年齢差がネックとなり、あなたが負担を覚えては元も子もありません。あくまで理想は理想。

あなたが彼女より年上だからといって、肩肘張るのではなく、ジェネレーションギャップを楽しみながら自然に過ごすのが、長続きする一番の秘訣かもしれませんね。